kako さん プロフィール

  •  
kakoさん: 大きな家で小さく暮らす
ハンドル名kako さん
ブログタイトル大きな家で小さく暮らす
ブログURLhttps://chisakukurasu.hateblo.jp
サイト紹介文本当に必要なものはほんの少ししかない。暮らしのサイズダウン日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 27日(平均21.3回/週) - 参加 2018/05/29 15:30

kako さんのブログ記事

  • 『ドラえもん短歌』
  • 『ドラえもん短歌』枡野浩一著 小学館のび太くんが 「一年をつうじてもっともふゆかい」 とまで言ってのける6月ももうすぐ終わろうとしています。6月は国民の祝日がないうえ梅雨の雨続きと、のび太くんならずとも6月が大っ嫌いという人は多いのではないかと推察します。そんな人気のない6月ですが、この本でちょっぴり元気を取り戻しましょう。『ドラえもん短歌』歌人である枡野浩一さんの呼びかけに全 [続きを読む]
  • 「ない」しあわせがあったっていいじゃない
  • 私が節電生活に目覚めたきっかけは、稲垣えみ子さんに影響を受けたことからでした。稲垣えみ子さんートレードマークはアフロヘア。 その外見からすると業界人か何か特別な仕事、それは一般社会とはひどくかけ離れた世界にいるような、とにかく異色の人というイメージ。でも、実は元朝日新聞記者。しかも大阪本社デスク、論説委員、編集委員を歴任された超エリートなのです。そんな誰もが羨むステイタスを潔く捨て去り、現在は「53 [続きを読む]
  • 時短料理⁈
  • パスタを茹でる鍋で、レトルト食品も一緒に温める。すごい大発見‼?くらいに思ったのですが、これって、もしかして忙しい主婦の間では常識でした?ガスも一口しか使わないし、電子レンジも使わないので省エネにもなるし、災害時にも応用出来ます。レトルト食品は滅多に食べないのですが、無印良品のものは化学調味料、合成着色料、香料不使用なので安心して食べられます。しかもおいしい。疲れて料理をする気になれないとき、遅く [続きを読む]
  • 大切なこと
  • 1995年1月17日阪神淡路大震災が起きた翌日、私はイギリスへ向かうため関西国際空港にいました。度重なる余震に怯えながら、テレビに流れる信じがたい映像を見て、ただ涙が溢れて止まらなかったことを鮮明に覚えています。空港のカウンターでは、いつもは沈着冷静かつ笑顔で従事されているであろう航空会社のスタッフの方たちも、余震がくるたびにキャーと声を上げる人がいたり、なかには座り込む人もいて度々業務が中断される状態 [続きを読む]
  • 脱ババチャリ‼?
  • 今のママチャリって、おしゃれですよねー。しかも電動があたりまえ。お子さんを前に後ろに乗せていても、スーッと涼しい顔で悠々とこいでいらっしゃる。立ちこぎなんてありえない(笑)素敵なママばかりです。私も電動ではないですが、ついにババチャリ(昔のママチャリ)を卒業して、小洒落たミニベロに買い替えましたー。なんと7段階変速‼?これで立ちこぎともオサラバです。今まではババチャリだったので人目を避けて走っていまし [続きを読む]
  • スタミナ丼
  • 今日は初出勤でした。何十年かぶりの8時間労働というものを体験いたしました。疲れたー。ガッツリ焼肉といきたいところですが、あいにく肉がないのでアボカド丼にしました。アボカドでスタミナ補給して、また明日もがんばります。働くお父さん、お母さん、もちろん若者の方達を心から尊敬した一日でした。↓↓ ↓ミニマルライフ(持たない暮らし)ブログランキング [続きを読む]
  • 3分弁当
  • 1.前の晩に握ったおにぎりに海苔を巻く。2.前の晩に作った味噌汁を温めてスープジャーに入れる。3.ほうじ茶を水筒に入れる。以上。恐らく3分かかってない。「大きな家で小さく暮らす」を読んでいただきありがとうございます(^ ^)↓↓ ↓ミニマルライフ(持たない暮らし)ブログランキング [続きを読む]
  • ブログを始めたきっかけ
  • ブログを始める前、私は負のスパイラルに陥っていました。一つの失敗から物事は次第に悪い方へと傾いていき、何をやってもうまくいかない。そうなると気持ちも落ちていき、気がつけばネガティブ一直線。どうしてあの時ああしなかったのか、どうしてこんなことになったのか、あー私はなんてダメな人間なんだ。と、どんどん自分に自信がなくなっていき、深い井戸の底にいるようでした。そんなとき、、、髪を切りにいつもの美容室に行 [続きを読む]
  • 好きなこと
  • 煮干しの頭取り、大好きです。出汁をとるために水につけるとき、胴(?)の部分を開いて腹わたを取る、この作業も大好き。あと、梅のヘタを竹串でとること、絹さやのスジ取り、もやしのひげ根取り、、、要するに、単純作業が好きなんですね。煮干しの頭取りの時に、たまーに腹わたまでスッと取れるときがあって、そのときの爽快感ったら‼?当たりくじをひいたように嬉しくなります。すべてが終わって、腹わた付きの頭を並べて達成感 [続きを読む]
  • 地味朝メシ
  • ・漬け物寿司アボカド入り・半熟煮卵・キャベツと油揚げ、椎茸の味噌汁・海苔「大きな家で小さく暮らす」を見ていただきありがとうございます(^ ^)↓↓ ↓ミニマルライフ(持たない暮らし)ブログランキング [続きを読む]
  • 雨の日はアンサリーを聴く
  • Ann Sally 「moon dance」雨が続くとちょっぴり憂鬱な気分になりますよね。そんなときにはアンサリーを。歌手であり医師、妻そして二児の母でもあるアンサリー。超多忙な日々を送りながらもまるでそんな様子を感じさせないのは、きっと自然体でどの役も楽しんでいるからなのではないかと思います。アンサリーはこう話します。「人って、自分でコントロールしなくても、息をしていますよね。その様子を客観的に見つめてみるんです。 [続きを読む]
  • しあわせのパン
  • 「○○、焼きたてでーす」の声に飛びついて買ったパンを喜々として頬張った瞬間 、それが焼きたてではなかったと判明したとき、人間不信に陥りそうになるのは私だけでしょうか。ちっちゃい人間ですみません。あ、写真のくるみパンはお店の人の言葉通り、焼きたてふわふわでとってもおいしかったです。何年か前、「しあわせのパン」という映画がありました。東京から北海道へ移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を [続きを読む]
  • 100円ショップがいいもの
  • 近頃の100円ショップの品揃えには目を見張るものがあります。こ、こんなものまで100円であるのーー⁈たとえ100円ショップになくても、あと2枚100円を足せば大抵のものは揃えられるのではないでしょうか。巷には100均アイテムを使ったインテリア本まで出ている昨今、恐るべし100円ショップ‼?どこまで進化を遂げるのか、、、私も100円ショップはよく利用します。例えば、あったら便利だな、でも本当に使うかなと購入に二の足を踏む [続きを読む]
  • 花の乱れは心の乱れ
  • 部屋の乱れは心の乱れと誰かが言っていたような気がしますが。それは花にも言えることなのではないかと思います。花って、手間がかかりますよね。買いに行って、花器を選んで活けて、水は毎日替えなきゃいけない。気持ちに余裕があるときには、それは楽しい作業なのですが、忙しいとつい、水替えは明日でいいか、、、明日があさってになり、あさってがしあさってになりと、気づけばすっかり元気がなくなっていて、まるでその時の自 [続きを読む]
  • ごはんのお供 その2
  • 梅ひじきふりかけこれもヘビロテごはん供です。ちりめん、椎茸、ごまが入っていて栄養満点。ふりかけとしてはもちろん、おむすびにしたり、ボリュームが欲しい時にはチャーハンにしたりと、いろいろとアレンジがきく万能おかずです。ちなみにこれは、冨田ただすけさんのレシピ。(白ごはん.com)冨田さんのレシピはなんでもおいしくて、よく作らせていただいています。ごはんにたっぷりふりかけて。↓↓ ↓ミニマルライフ(持たない [続きを読む]
  • 大福ぅーーーー
  • 一時期、大福にハマっていた時があって、おいしい大福を求めて和菓子屋さんをはしごしていたことがありました。本当にたくさんの大福を食べてきました。「瑞穂」はいつ行っても行列で変わらぬ美味しさ、「岡埜栄泉」は甘さ控え目で上品なお味、おつかい物にも喜ばれますよね。「つ久し」の黒豆大福もよく食べたなぁ、、、「ヒガシヤ」の豆大福はビジュアルがナイス。もちろんお味もナイスです。今のところ、私の中の第1位は「松島 [続きを読む]
  • サニーサイドアップ
  • 目玉焼きは焼き方の種類で名前が変わることをご存知でしたか?私はすべてサニーサイドアップと思っていました。*サニーサイドアップ卵の片面だけを焼く方法。黄身はほぼ半熟。*サニーサイドダウン(オーバーイージー)卵の両面を焼く方法ですが、白身が固まってきたら裏返し一呼吸おくだけなので、黄身は半熟。*オーバーミディアム両面焼きで黄身の固さは半熟で中くらい。む、むつかしい、、、*ターンオーバー両面焼きで黄身の固 [続きを読む]
  • セツローさん
  • セツローさんの描く絵、作る匙が大好きです。このなんとも言えない味、セツローさんのお人柄がそのまま表れているようです。今は天国に旅立たれてしまわれましたが、作品は私たちのなかでずっと生き続けています。これからも大切に大切に使い続けていこうと思います。↓↓ミニマルライフ(持たない暮らし)ブログランキング [続きを読む]