しばいぬ さん プロフィール

  •  
しばいぬさん: 喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。
ハンドル名しばいぬ さん
ブログタイトル喫茶店のマスターのプロレス昔ばなし。
ブログURLhttps://1632.muragon.com/
サイト紹介文50歳を越えた「マニア」まではいかないプロレスファン(特に馬場全日本)の気楽な昔ばなし。話し相手募集
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 114日(平均3.1回/週) - 参加 2018/05/29 15:41

しばいぬ さんのブログ記事

  • プロレス界の(裸の)王さま
  • 鈴木みのるは本当に負けっぷりが悪い! 昭和なら、アニマル浜口、藤原嘉明 現在なら、同年代のライガー、永田裕志 皆、巧くて強いが負けっぷりが良かった。 しかし、鈴木みのる選手は負ける試合でも、一方的に攻める。 まるで 「負けてやる代わりに試合は一方的に攻めまくって、強いイメージは貰うからな!」 と、言わんばかりの試合内容。 棚橋、内藤、真壁、後藤、オカダ 誰とやっても圧倒的に攻めまくる。 特に後藤な [続きを読む]
  • 鈴木みのるの限界を見た!
  • 昨日、大分大会のメインイベント 内藤哲也VS鈴木みのる のシングルマッチ を見た。 正直、前回の一騎討ちと同じ様な試合展開。 あれでは内藤が可哀想。もう、二度と絡まないほうが良いと思います。 鈴木みのる選手  年齢の割には体のハリも技のキレもスタミ ナも衰えてはいません。 しかし、今の時代主武器が〃関節技〃というのは、どうでしょう? 近年の総合格闘技を見なれた観客は     関節技 というものは、 [続きを読む]
  • 頑張れ!石井智宏??
  • 今の新日本プロレス、日本人も外国人もスタイリッシュな選手が多い中、独特な無骨キャラクターの石井智宏選手から、目が離せません! 正に    〃昭和の香りがする〃 私のお気に入りのレスラーです。 ごちゃごちゃ手間のかかる技を使わないのが良い! 余計なお喋りをしないのが良い! 入場テーマ曲も良い! 昭和の全日本プロレスで言えば、大熊元司選手の様なタイプでしょうか。 大熊選手はメインイベンターではなく、強 [続きを読む]
  • 必殺技で勝たなきゃダメなの?
  • 今のプロレス、試合の決着は大体〃必殺技〃が出て決まります。 レインメーカー デスティーノ ハイフライ.フロー 片翼の天使 イービル タイム.ボム などが出ない限り、どんな良い技が決まろうが、カウントはツー! 「変だから、やめろ」 と、言いたい。 だって、カウント2.9の大安売りになるし、 「おいおい!いまスリー入っていたろ!?」 みたいのが続いたあげく、 フォールしている方のレスラーが スリーカウ [続きを読む]
  • 大坂なおみ選手!おめでとう!
  • 大坂なおみ選手が、全米オープンで優勝を飾りました。 大変な偉業だと言えるでしょう。 しかし、古いプロレスファンの私としては、どうしても負けた    セリーナ.ウィリアムズ選手  のことが気になってしまいます。 年齢、コンディション、スピード、パワー、どれをとっても若い大坂選手よりも劣っていて、勝っているのは、実績とプライドだけ........という状態です。 プロレスでも、よく、こういう対決の図式 [続きを読む]
  • ジャイアント馬場は、強かった?(3)
  • (前回からの続きです) リングに上がってくれるだけで良い 試合の勝ち負けなど、どうでも良いから無理だけはしないでほしいと、ファンから温かく見守られていた馬場選手でしたが、 しかし、そんな晩年にも一年に1~2回、若いメインイベンター達との大一番では、観客、対戦相手を 「あっ!!」 と驚かすスピード、パワーを出してきて 「なんだ!まだまだやれるじゃないか!!」 と、私達ファンを大喜びさせるのです。 ( [続きを読む]
  • ジャイアント馬場は、強かった?(2)
  • (前回からの続きです) さて、そんなモンスター馬場選手も 三十代後半~四十代になってくると、スピードや柔軟性、パワーなどが失われてきます。 しかし、その体の大きさと、益々研ぎ澄まされたインサイド・ワークで、まだまだトップレスラーの位置をキープし続けます。 (三回目のNWA王座奪取、ハンセンとの初対決、等の時期です) そして、とうとう五十才~最期の試合まで...... この頃になると、正直、一度寝て [続きを読む]
  • ジャイアント馬場は、強かった?
  • ジャイアント馬場は本当は強かったのか、弱かったのか? これは、プロレスファンにとって "永遠の謎" なのですが、実際のところどうなのでしょう? ネット上の意見も、強い、弱いが半々の真っ二つです。 しかし、レスラーの強さといっても、時期や場合によって評価がコロコロ変わるモノなので「これ!」と一概には言えません。 例えば パチンコ店 でも、良い時期に良い台に座り、運が良ければ大勝ちして 「あの店メッチ [続きを読む]
  • 格の違い見せた!棚橋VS 飯伏
  • 棚橋選手!G1優勝おめでとう!! プロレス上手いよ!棚橋!! 飯伏の危険なプロレスの流れにならないように、巧く試合をコントロール出来ていましたね。 まず、オーソドックスにドッシリ構えて 自分のペースに相手を引き込み、飯伏がスワンダイブ・ジャーマンや、人でなしドライバーといった危険な技を出して来ても、しっかりした受け身で対応し、自分は危険技で対向しませんでした。 (特に"人でなしドライバー"の時の咄 [続きを読む]
  • 昭和と現代の外人レスラー、もし闘わば!
  • 現在の日本プロレス界で、ナンバーワンの外人レスラーは     ケニーオメガ        と、いうことになるらしい。 (何せ、日本一のプロレス団体、新日本プロレスのIWGP 王者ですから) そして、タッグチームなら、ヤング・バックス(IWGP タッグ王者チーム)ですか・・・   そんな、バカな!! みんなジュニア・ヘビー級じゃないか!! 今の日本プロレス界、気でも狂ったのか シングルもタッグも頂点 [続きを読む]
  • 飯伏幸太とケニーオメガ不要論
  • 昨日、G1の大阪大会を見た。 セミのオメガVS 石井。 人間に掛けてはならない技の掛け合い。 死人が出てもおかしくない試合。 しかし観客大盛り上がり。 嫌な予感。 そしてメイン、内藤VS 飯伏 嫌な予感的中! セミの余韻に引っ張られ ここでも危険技のオンパレード。 頭、首からマットに突っ込む二人。 新日本プロレスのレスラーは、何故 飯伏、オメガの二人に付き合って 危険な試合をしてしまうのか? プロ [続きを読む]
  • ジャイアント馬場の大ケガ
  • 前回、前々回と怪我の話が続きましたが 私の大好きなジャイアント馬場選手も長期欠場となる大怪我を試合で負ったことが1回だけあります。 1990年の世界最強タッグ アンドレ・ザ・ジャイアントと組んでのファンクスとの公式戦で ドリー・ファンクと縺れ合い 場外に転落したさい、太ももを骨折してしまったのです。 アンドレとの夢のタッグを結成し、連戦連勝 「これは久しぶりの優勝のチャンス!」 と、胸を踊らせてい [続きを読む]
  • レスラーは消耗品?(2)
  • (前回からの続き) そもそも、レスラーが怪我をしたとき 記事やコラム等で 「しっかり怪我を治してから・・・」とか 「焦らずに完治してからの復帰を・・・」 などという意見が出ますが、人間の体は消耗していくものなので、なんでもかんでも元通りに治るとは、限りません。 マンガや映画の主人公ならば 大怪我をしても包帯を巻いてベットで寝ていれば、すぐに治って次の回には出てくるし、いくら顔面を殴られても歯は折れ [続きを読む]
  • レスラーは消耗品?
  • 前回の話でも触れましたが 新日本プロレスの高橋ヒロム選手の首の怪我が本当に心配です。 現在、ヒロム選手自身のコメントや写真が公開されてないのが怖くてたまりません。 FMWのハヤブサ選手のようになっているのではないか?と、最悪のケースも頭によぎってしまいます。 「ねえ!ヒロムどうなってる?!」 うちの奥さんが1日1回かならず聞いてきます。ネットで探してみると、あるブログの記事にヒロムの近況が書かれて [続きを読む]
  • カラダを売るな(2)
  • そもそも今のプロレス界 何人もの選手が再起不能で引退を余儀なくされたり、重い後遺症に悩まされたり、本当に亡くなられたりしているのに プロレス団体、選手たちは何を考えているのか!? 昔のプロレスラーたちの間では、  「怪我をする方も悪い!」 という考え方もありましたが、それはレスリングそのものが基本に忠実に行われていたからこそです。 あくまで技の掛け手、受け手の未熟さによるミスが原因で事故を招いてい [続きを読む]
  • カラダを売るな!プロレスを売れ!
  • 名のある芸者さんの 「芸は売ってもカラダは売らない」 というセリフを時代劇等で聞いたことがあります。 カラダを使ってサービスすれば、安易にお客さんをゲットする事が出来る。 しかし、本物の"芸者"ならば "芸" で勝負しろ! というプロのセリフ。 私はたいして読まれてもいない   無名ブロガー、私ごときを批判する暇人もいないでしょうからハッキリ言います。 「現代のレスラーたち、カラダを売るな!プロレ [続きを読む]
  • 百万円でカフェ始めました。
  • 今年の2月、私の奥さんが税務署で、係の人に 「ええ!?夫婦二人で喫茶店経営15年目?スゴいねー!今の時代、10年以上続けられる飲食店は1割にも、満たないのにねー!」 と、誉められ(?)たと言います。 えっ?!今の飲食店経営、そんなに厳しいの!?と、調べてみると オープンして、一周年を迎えられる飲食店は約6割、二周年では約5割、10年続くお店はヤハリ1割位だと言います。 何故、そうなるのでしょう? [続きを読む]
  • カフェやろうぜ!!!(2)
  •   (前回からの続きです) X-Japanのトシさんの     "トシカフェ"は、 これだけの御本人の情熱とテレビの宣伝効果があれば、間違いなく成功するでしょう。 (長く続けるかどうかは、トシさん次第ですが) では、トシさんの様なネームバリューも、テレビの宣伝効果も持ち合わせてない我々一般市民の場合は、どうでしょう? このブログを読んで下さっている方々の中にはプロ顔負けの料理の腕前を持っている人も [続きを読む]
  • カフェやろうぜ!!!
  •  「カフェやろうぜ!!!」 X-Japanのトシさんが、ある番組で叫んでいました。 最近バラエティーにドンドン露出して、スウィーツ好きで評判になっています。 今のところ局内にセットを組んで毎回ゲストを呼んでトシさん自らおもてなしをしていますが、近いうちに本当のカフェを作って経営するそうな。 その話しを聞いて  「ナニ!?本当か!?」  「またテレビが面白半分に!!??」 とも思いましたが どうやら [続きを読む]
  • プロレスは八百長?
  •   (前回からの続き) オオトカゲ同志の戦いと同じで、レスラー同志も、1回1回の戦いで相手に致命傷を負わさせていたら、プロレスそのものが滅びてしまう・・・・・ 勝敗は、戦っている者同志が一番分かる事だし、レフェリー、観客が決める事もあると、野球ファンの友達に説明するのですが 「プロレスもサッカーも八百長だ!」 と、納得してくれません。 (私)「だったら、野球も八百長じゃないか!」 (友)「何でだよ [続きを読む]
  • サッカーは八百長?
  • 野球ファンの友達が怒っています。 「なんだ!あの日本VS ポーランド戦!八百長やないか!」 サッカーのワールドカップ、パスまわしに終始して勝ちに行かなかった日本と、それに付き合ったポーランドの試合を見ての暴言です。 「あほう!真剣勝負やから、ああなったのやろうが! 八百長なら、もっと上手にやるわ!」 と、プロレスファンの私。 「サッカーはプロレスと違って八百長をやりなれてないから、あんなに不細工な [続きを読む]
  • ひと晩寝かせたカレーで人類滅亡?(2)
  • (前回からの続きです。) 昨日まで、「ぼくテリーファンク!」      「ぼくマスカラス!」      「ぼくジャンボ鶴田!」 と、プロレスごっこで遊んでいた友達が、何故急に      「プロレスは、インチキだから、面白くない!」 と、言い出したのか? どうやら、クラスでも発言力がある中心人物的な友達が、   「うちのお父さんが言っていた。   猪木のプロレスは、本気でやってる真剣勝負だけど、馬場 [続きを読む]
  • ひと晩寝かせたカレーで人類滅亡?
  • 昨今のテレビ、ラジオ、ネットニュース等で  「一晩寝かせたカレールーは、危険」 などという情報がよく流れます。集団食中毒の原因、場合によっては命の危険も!と、言うことらしい。   ??そんな、バカな!!!?? テレビの"健康バラエティ"では、偉そうな医者が出てきてパネルで説明を始めます。 御大層にCGアニメーションまで作って、悪魔の様な細菌が画面いっぱいに広がっていく様子を表現しています! それを [続きを読む]
  • どうして来ちゃたの?謎の来日外人レスラー(5)
  •   (前回からの続きです) この試合で私はラリーヘニングのことが大好きになってしまいました。  しかしヘニングは、このシリーズを最後に二度と来日することはありませんでした。 そして三年後に、ひっそりとレスラー生活を引退しています。 逆に、勝ったブロディ、スヌーカ組は そのままの勢いで   優勝をさらってしまいます。 しかも優勝決定戦には、当時の新日本プロレスのナンバーワン外人レスラー、    スタ [続きを読む]