すろっびんぐ さん プロフィール

  •  
すろっびんぐさん: 鶏口日記
ハンドル名すろっびんぐ さん
ブログタイトル鶏口日記
ブログURLhttp://lovskysukilove.muragon.com/
サイト紹介文先取り学習や中学受験、習い事のことを中心に9歳になる息子の成長を忘備録的に記していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 167日(平均0.5回/週) - 参加 2018/05/29 16:34

すろっびんぐ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 4年生の間にやること
  •  方針には悩みつつも4年生の間にやることは、それなりに限られています。  現状で続けていることを粛々とつぶしていければと、考えています。 2018年11月から2019年2月 算数:ニューコース6年の図形分野以外、はしもと式算数の残り分野    蔭山式図形プリント、らくらく算数の速さ領域 上記が全て終われば、(R4)40-45付近の学校の単元学習範囲は終了となります。 来年度以降は復習やまとめ項目を [続きを読む]
  • 分岐点
  •  四年生の11月ともなると、いよいよ本格的に受験方針を固めていかなければならない(という強迫観念かもしれませんが)時期になります。  我が家は基本的に、以下の方針を猛進(妄信)してきましたが・・ ①通塾は最低限に ②中学受験勉強と先取り学習を平行 ③習い事も続ける  とはいえ、子どもの状況をみているとぶれますよね〜。 週末は少年野球、初めて間もないのでボールボーイ。英会話は続けていますが、まぁお遊 [続きを読む]
  • その他の科目の進捗状況
  •  算数を深めるのと、平行して数学にも手をかけました。内容的には難しいわけではないのですが、物理的に時間が取りにくいため進め方には苦慮しております。  最初は、中1数学をひとつひとつわかりやすくを中心に進めていましたが、いまいち進みにくいため、スタディサプリに手を出しました(最初は英語用に契約しましたが、英語は先取りしない方針にしたため宙ぶらりんでしたが)。  スタディサプリ・・、評判どうり 導入に [続きを読む]
  • 更新し続ける人を尊敬します、最近の状況。
  •  勉強系に限らず、最新の書き込みを続けていく方を尊敬しますよね。  久しぶりに、現在の進捗を防忘録的に記載していきたいと思います。 算数:唯一といっていいくらい、何とか継続的に続けています。 ニューコース5年が終了し、6年に入る。その進度に合わせて、はしもと式 「本当の算数力」がつく問題集の該当分野をやっています。 はしもと式「本当の算数力」が身につく問題集[小学高学年版] 大和出版 本  かなり [続きを読む]
  • 具体的な学習計画 算数・数学
  •  中学受験のみならず、大学受験も理系を目指すならまさに本丸の科目。最近の傾向では私立文系でも一部、必須になりそうな雰囲気(それが正しいかはわかりませんが・・)。  中学受験業界ではなんだか知りませんが、先取りは悪!みたいな論調が中心になっているような印象です。特殊算や複雑な図形問題でのトレーニングがゆくゆく数学で役立つ!というのが、先取り否定派の論理のようですね。  作業的に方程式を解いていくのが [続きを読む]
  • 今までの学習経過その3
  •  算数、国語に続いて中学受験とは関係ありませんが、英語についてです。先取りについては極めて賛否両論がありますよね。いわく日本語もまともに定着していない時期に先取りしても意味ない・・、進学校では一から初めても特に困ることはないなどなどが否定派の方たちの主な意見だと思います。  肯定派の方は、これからは4技能が重視され大学入試でも重きが置かれてくる、早稲田の入試改革なんて、まさにそのもじゃないか〜!と [続きを読む]
  • 今までの学習経過 その2
  •  中学受験を見据えた場合、算数の次・もしくは同列に大切なのは国語になるというのは異論のないところだと思います。しかしながらこの国語というのがもっとも難儀なものという点も皆さん、共感していただけるのではないでしょうか?  私自身が比較的精神年齢の高めで(国語的に言い換えると、子どもらしくないガキ)、読書が好きだったため国語〜現代文に苦労した覚えが一切なく、基本的に受験時は得点源でした。結局、私立理系 [続きを読む]
  • 今までの学習経過 その1
  •  小学生の勉強といえば、やはり算数が中心になるかと思います。息子が幼い時は 特に中学受験などは考えていなかったのですが、地元の公立中学が進学先として芳しくなさそうなのと内申点を稼げるようなティーチャーズペットになる素養がなさそうなのを感じぼちぼち受験を考えるようになりました。  少し中学受験を研究し始めると、もはや趣味のようにはまってしまいどのようなストラテジーを立てるか?に日々の楽しみを見出す迷 [続きを読む]
  • 教科の向き不向き
  •  算数が得意な子、苦手な子。すらすら文章を理解できる子、感想文を教えなくてもなんとなくかける子。実験など実際に手を動かす方が好きな子などなど、小学校も4年生ともなると得手不得手がはっきりしてきます。  息子は昔から数なじみが良いというか、算数の概念的なものの理解に苦労はしませんでした。繰り上がりの足し算にはじまり、九九、分数、少数と一般的に壁になりやすそうなところはクリアしてきています。  一方で [続きを読む]
  • 習い事いろいろ
  •  息子は現在小学4年生、4年生といえば中学受験を見据えているご家庭ではだんだんと習い事の整理に入る頃ではないでしょうか?  がしかし、うちは4年生になってから野球を始めることになりました。私自身も大したレベルではありませんが、野球経験者のため息子の選択は内心嬉しくはあります。  親が幼年期にサッカーや野球、はたまた空手や剣道などを勧めてもなびかなかったのに友人が野球をやっていることにつられての入部 [続きを読む]
  • 目標は・・。
  •  中学受験は考えていますが、絶対に難関校、march付属以上でなければダメみたいなスタンスはありません。基本的に中学受験がゴールではなく、あくまでも通過点だと思います。私自身は地方出身で公立小中、高校から県内私立進学校、浪人を経て私立理系大学、現在は理系専門職の部門リーダーを務めるアラフィフおじさんです。  親父が学歴信奉者(本人は親のコネでおぼっちゃん大学の付属校からエスカレーター入学、同級生は [続きを読む]
  • よろしくお願いします。
  •  忘備録的に9歳になる4年生の息子の成長を記していきたいと思います。  目下のところは、学習面と運動面が一番の話題になってきます。同じ年代の方のブログを拝見させていただきますと、ほとんどがサピに入塾されていてその生活が中心とこれからなっていくようにお見受けします。  首都圏在住のため、息子の同級生もサピに入っている子もおりその他にも様々な通塾をされているご家庭があるようですが、我が家は色々と習い事 [続きを読む]
  • 過去の記事 …