oasis さん プロフィール

  •  
oasisさん: M's Oasis
ハンドル名oasis さん
ブログタイトルM's Oasis
ブログURLhttps://ms-oasis.net
サイト紹介文水草水槽で南米小型シクリッドを上手に飼えるように日々勉強/楽しんでいることなどを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 230日(平均2.7回/週) - 参加 2018/05/29 21:16

oasis さんのブログ記事

  • エキノ:また花芽が出ました(その2)
  • 「エキノ:また花芽が出ました」の続きです。エキノドルス・アフリカヌスの花芽を一輪挿しに挿して約3ヶ月経ちました。葉はすぐに出てきたんですが、根が出るまでに1ヶ月以上も掛かりました。また、葉と根に栄養を使ったからなのか、一番上の蕾の花は咲かなかったですね。前回のエキノの時は、この(↓)ように、ポットにソイルを入れて水槽に戻していましたが、今回は、ある方から教えてもらった、「根を1本だけ少しだけ埋めておく [続きを読む]
  • 藍藻発生でエクスタミンを使用してみました
  • ついにあの嫌な「藍藻」が発生してしまいました。しかも水流が一番強くあたる所に。普通は逆なんですが…ただ、その場所は「まだ根がビッシリと張っていないところ」なんですよね。(写真を見れば、底床中に根が張っていないのが分かりますね)「底床の中の藍藻退治」で書いた藍藻発生の防止方法、「水草の根を張らせる」+「止水にならないようにする」の、1つ目の方「水草の根を張らせる」が まだできていなかったのが原因なんです [続きを読む]
  • シーケム・スタビリティよりバイコムかな
  • シーケム・スタビリティとバイコム(78+21PD)とどっちがいいんだろう、という話しに一応の結論が出つつあります。以前、「嫌気濾過(脱窒):硝酸塩をゼロにする話し」の記事では「通性嫌気性バクテリアの元」は、スタビリティ(好気性バクテリアも含まれています) と バイコム21PD のどちらがいいのかは、まだ分かりません。バイコム21PD は長年使ってきているので信頼できるものと実感していますが、スタビリティのほうは使い始めた [続きを読む]
  • アクア用品:海外輸入のススメ
  • 最近、ろ材や吸着剤などを海外から購入することが増えてきました。理由は単純に「安いから」です。(ウチの場合は主にシーケム製品)日本国内で売っていないサイズ・容量のものもあり、大きくなればなるほどコスパはいいですね。日本の問屋(輸入代理店)のマージンよりも国際送料のほうが安いですし、製品単体の価格も元々安いので、よほど急いでいない限り 国内で販売されている値段の高いものをわざわざ買う理由がなくなってきまし [続きを読む]
  • エアポンプの振動音とエアストーンの関係
  • ウチで使っているエアポンプは静音性の高い「水作 水心 SSPP-3」なんですが、エアストーンを「いぶき」の #180 に変えて数ヶ月後から、だんだんとエアポンプの振動音が大きくなってきました。やっぱり #180 は詰まってくるのが早めなようです。#100 に変えてみたら 抵抗が少なくなったのか、音が多少小さくなりましたね。(#180を酢に浸けておくメンテも、頻度が多いと面倒なので)エアレ音も #180 と #100 ではほとんど変わらず、不 [続きを読む]
  • アルジーライムシュリンプ繁殖水槽を始めようかと
  • いつも通販の有名どころ○○○さんで買っているアルジーライムシュリンプですが、そのときの在庫状況によって大きさがマチマチで、前回購入時は1cm未満の個体も多く含まれていて「これ、アピストのエサじゃん」状態でした。案の定、1週間後にはすべて居なくなり、アピストはお腹パンパン。エサとしては高いですし、そもそもエサとして買ったわけではないないので、頻繁に買い足すというのももったいないですよね。ということで、自 [続きを読む]
  • シーケム製品を海外から輸入
  • 過去のいくつかの記事で、シーケムのマトリックスやフォスガードなどを使っていることを書いていますが、シーケム製品って他の同じような類いのものよりちょっと値段が高いのが財布には痛いですよね。(効果は十分なので納得して使っていますが)先日、一部のシーケム製品(ろ材など)が残り少なくなってきていることが分かり、今回は海外(アメリカ)から買ってみることにしました。日本の通販とアメリカからの輸入の金額比較(送料込み) [続きを読む]
  • 嫌気濾過(脱窒):エサとみりんのバランス
  • 「嫌気濾過(脱窒):硝酸塩をゼロにする話し」の記事で書いた「みりん添加」ですが、現在ウチでは、80L水槽に毎日0.5mlを入れています。(これで適切な量・頻度なのかは自分でも分かりませんが、もう1年ほどこれでうまくいっているので、これでいいんじゃないかと)から半年が経ちました。最近、黒ヒゲではないコケ、特に窒素過剰のときに出る糸状の緑のコケがエキノの葉の表面に付いてきたなあと思っていたのを2〜3週間放置(=様子見) [続きを読む]
  • 吸音材で振動音を低減
  • ウチではいろいろなところに吸音材を使っています。エアポンプの下、水陸両用ポンプを「陸」で使っているときの下、とにかく、振動音がするものの下に敷くようにしています。(個人的に「一定の周波数の騒音(?)」が非常に苦手なので)制振材でもいいのかもしれませんが、吸音材のほうが安いですし軽いので扱いやすいですね。好みの大きさに切るのもカンタンですし。あと、制振材では「振動しなくても音が出るもの」の音はカットでき [続きを読む]
  • ミドボン、全然減りません
  • ミドボンにしてから約1年経ちますが、4cmくらいある残量ゲージが 2〜3mm くらいしか減っていません。(この残量ゲージは一次圧を示しているのでほぼ正確なはず)「CO2:小型ボンベとミドボンのコスパ比較」の記事のグラフは 3年経ったら再充填という想定で書きましたが、この調子だと10年(!?)くらいは持ちそうですね。結構バンバン添加しているんですが。(80L水槽1つあたり 2滴/秒)ということで、グラフを書き直してみました。いやい [続きを読む]
  • ついにクリプトをトリミングすることに(追記)-2
  • 「ついにクリプトをトリミングすることに(追記)」の、「水草を一度に大量にトリミングしてはいけない」という記事を見たことがありますが、それでしょうか。(肝心なその理由を忘れてしまったんですが)これ(↑)ですが、ネットで調べたらいくつかヒットしました。トリミングによって 水草が蓄えていたカリウムが流出する、という説(?)があるらしいです。もしそうだとしても、それがダメかダメじゃないのかはその環境によりますから、 [続きを読む]
  • pHとTDSの推移グラフ
  • 「TDS値が安定してきました」の記事と同様に、pHも安定してきたので、ここ数ヶ月の値の推移をグラフにしてみました。横軸は、8ヶ月くらい前の日をゼロとしています。(TDS値が途中からなのは最初は計ってもどうせ安定しないだろうということで計っていませんでした)pHに関しては、日数が経つにつれて、外部フィルターに入れてあるソイルの交換頻度が少なくなってきていますね。TDSは、ちょっとしたことですぐに上下するので あまり [続きを読む]
  • ついにクリプトをトリミングすることに(追記)
  • 前回の「ついにクリプトをトリミングすることに」の追記です。クリプトの50%以上をトリミングして約半月経ちましたが、トリミングした翌日から、ジワジワとpHが下がっています。1日に 0.01 くらい。ほぼ「安定」ですね。今までは、1日に 0.01 くらい上がっていって、6.7〜6.8 くらいになったら外部フィルター内のソイルを交換する、という感じでした。pHが安定しているのは 弱酸性を維持するという意味では嬉しいことなんですが、 [続きを読む]
  • RO浄水器を使う理由
  • なぜわざわざ高いお金出して「RO浄水器」を買って使っているのか。「水質管理は引き算」とよく言われますね。何かが過剰ならそれを引いていけ、と。ただ、実際には、何が過剰なのか、そして それをどのくらい引くのか、さらには どういう方法で引くのか、というのはかなりの専門知識・経験・設備(?)が必要です。そんなウデも設備も無いので、ウチでは手っ取り早く「一旦ゼロにしてから必要なものだけ足していく」という方法にして [続きを読む]
  • TDS値が安定してきました
  • 立ち上げから10ヶ月経った水槽のTDS値が 80〜90 の状態で安定してきました。それより前に立ち上げた同じコンセプトの水槽も、安定するのに10ヶ月くらい必要でしたので、まあ順調といったところですね。やはり底床が砂利の場合はソイルのようにはいきません。いろいろ余分な成分を出し切るのに時間が掛かりますが、ここまで来れば、多少のことがあっても「ド安定」でいけるのが砂利のいいところですね。「底床の中の藍藻退治」の記 [続きを読む]
  • ボララス・ブリジッタエ 導入!!
  • この魚、以前から非常に好きで、機会があるたびに飼っていたんですが、久々に入荷していたので思わず買ってしまいました。低めのpH、低めのGH で飼い込んでいくと、かなりいい色を出しますね。寿命があまり長くないのが残念ですが。今回、25匹ほどまとめて入れたので、今のところきれいに群泳してくれています。水草の緑色とブリジッタエの赤色のコントラストが最高です。「超小型」なので、たくさん入れても水を汚す要因としては [続きを読む]
  • ついにクリプトをトリミングすることに
  • 「クリプト・レトロスピラリスがエラいことに…」の記事で書いた、このクリプト、このまま成長し続けたらどうなっちゃうんでしょうね。「クリプトをトリミングする」なんて聞いたことないですし。ちょっと興味もあるので、このまましばらくは放っておこうとい思います。なんですが、放っておいたらやっぱりダメでした。成長を続けてオーバーハング部分が40cmくらいになり、ほぼ水面全体を覆ってしまいました。(上から見て、中の様 [続きを読む]
  • 外部フィルター:流量がカタログ値の半分以下!?
  • 以前、「クーラーとポンプの選び方(ウチの場合)」の記事で書いた通り、外部フィルターの「ろ材損失」をエーハイム(カミハタ)に問合せて、2215のポンプ自体(ろ材ナシ)の性能曲線は、1048とほぼ同じと考えてよい。ろ材の抵抗による損失は 20〜30%。つまり、揚程ゼロの場合、ろ材を入れた状態で460L/h。という回答をもらった件ですが、実際に計ってみたら 2215(カタログ値:620L/h) で 260L/h、2213(カタログ値:500L/h) で 210L/h でし [続きを読む]
  • 水草水槽:照明点灯を昼夜逆転させています
  • 水草水槽の照明はタイマー制御、という方、多いと思います。ウチもタイマーで制御しているんですが、実は「点灯開始時刻が夕方」です。理由は、仕事から帰ったときに消灯してるとつまらない(=鑑賞できない)から。疲れて帰ってきて水槽が真っ暗、では全然癒やされませんよね。暗い状態で魚にエサをやるのも良くないですし。ということで、帰宅する少し前に照明とCO2電磁弁がONになって 自分が寝るころにOFFになる、というサイクルで [続きを読む]
  • エキノ:また花芽が出ました
  • またまたエキノの花芽が出ました。今度は、エキノドルス・アフリカヌス。今年はクーラーも付けたので、一年中 水温は一定なはずなのに、なぜか というか やはり(?) 春と秋に出てくる感じですね。水温が一定と言っても、上限(クーラーON)と下限(ヒーターON)の間で一番大きい振れ幅になるのが春と秋なので、季節が分かるのかもしれません。ウチでは 花芽が照明器具より高くなって 蕾がある程度大きくなったら切っています。増やし方 [続きを読む]
  • アクアリウムの停電対策(長時間停電編)
  • 近年は大きな自然災害が多く、それに伴って停電も頻発していますね。先日、ウチはたまたま停電にはなりませんでしたが、隣町では12時間や48時間、もっと遠くの町では最長で数日間 というかなり長い時間の停電がありました。「アクアリウムの停電対策(短時間停電編)」の記事で、対策としては、車の古バッテリーを利用したバックアップ電源やパソコン用のUPS、ガソリン/ガスで動く発電機など、電気関係のスキルや掛かる費用などにも [続きを読む]
  • ブラインシュリンプの孵化率とタバコとの関係
  • 以下、昔の話しを思い出して書いています。昔、タンガニーカシクリッドの繁殖をメインにやっていたとき、毎日、大量のブラインシュリンプを湧かしていました。そのとき、ブラインの孵化率が日によって大幅に変動するということがあり、その原因を調べていったら「タバコの煙」でした。(昔は喫煙者でした)一言で言うと「ブラインシュリンプを孵化させる途中で、エアポンプに タバコの煙やタバコを吸った後の呼気がかかると、孵化率 [続きを読む]
  • 底床の中の藍藻退治
  • 藍藻、イヤですよね。底床表面にできるものは吸い出すことができますが、特に、底床の中(底床と水槽面の間)にできるものは吸い出すこともできないので困りますね。藍藻の退治については、困っている人がかなり多くいるので、退治法や解決法などの記事も多くあります。ただ、ほとんどは 底床表面や水草表面に付いた藍藻の退治方法の記事が多いので、ここでは底床中の藍藻を根本的に退治する方法を紹介します。(即効性はありません) [続きを読む]
  • 水流強化のためポンプを追加
  • 最近、水草ボーボー状態のさらなる加速(?)によって水槽全体の水流がかなり低下してきたので、先日、水流強化用にポンプを追加しました。ポンプはエーハイム製と(勝手に)決めていて、その中から 流量:600L/h の 1048 を選びました。(水陸両用なので後々いろんなパターンで使い回しできますし)今回は水中での使用なので、ほぼ カタログ値に近い流量が出ていると思います。横幅60cmの水槽の中に入れると結構大きく感じますが、前から [続きを読む]
  • エアポンプ位置変更でヌマエビ死亡率激減!!
  • 「エアポンプが吸っている空気」の記事で、「ウチの家は道路沿いにあるので エアレーションしているときの空気が心配」ということを書いたんですが、排ガスは空気より重い ことから、エアポンプを置く位置(高さ)を変えてみました。いままで水槽台の一番下(部屋の床から約1cm)に置いていたのを 40cmほどの高さの場所に変えて 3週間くらい様子を見てみたんですが、ヌマエビの死亡率が激減、というか全然死ななくなりました。(今のと [続きを読む]