岡ゆう子 さん プロフィール

  •  
岡ゆう子さん: 借金返済の黄金律
ハンドル名岡ゆう子 さん
ブログタイトル借金返済の黄金律
ブログURLhttps://saimukansai.jp/
サイト紹介文借金バツ1・リアルもバツ1の借金返済生活の黄金律です。
自由文借金・多重債務に向き合うための、借金バツ1・リアルもバツ1のカード借金生活の返済の黄金律(ゴールデンクロス)ブログです。



参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 124日(平均0.8回/週) - 参加 2018/05/30 17:32

岡ゆう子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 借金返済と入院・後遺症
  • 長期の入院を余儀なくされる時や、長引く病気が債務整理をするキッカケになることが多々あります。むしろ通常であれば返済できた借金も体調不良に伴う収入の減少や勤務先の解雇などにより、返済の見込みがつかなくなり任意整理や自己破産を申請する人が多いと思います。私が体調不良で入院した時も、やはり債務整理が頭をよぎりました。今の私はパソコンで生活をしているので、入院となると全ての仕事がクローズしてしまいます。も [続きを読む]
  • 借金返済の相談をしておくべきタイミング
  • 借金返済の期間が長くなればなるほど、毎月の返済額に追われて生活が苦しくなります。特効薬は元本が減ることがすべてで、どんなに確かな借金返済方法であっても不安は拭えません。誰もが、それぞれに借金返済と同時に不安や悩みを抱えています。借金返済中の不安このままの返済で無事に終われるのか?この借金返済はいつまで続くのか?身体を壊したら(病気や大怪我)どうなる?誰かにバレないだろうか?誰しもが、借金完済まで今 [続きを読む]
  • 元本が減る喜びを知るところから始まる借金返済のコツ
  • 月々の借金返済をするたびに、誰しも明細の確認をすると思います。私はATMで返済する場合は、明細をチラ見して捨ててしまういい加減な女ですが、それでも融資可能額と融資残高の2行の金額だけは見るようにしています。もちろんネットで再確認しようと思えばできるのですが、ジックリ見るのにはまだ恐怖を感じる負債額ですので、チラ見程度が丁度いいのです。ですが、以前はそのチラ見さえ融資可能額の金額しか見ていませんでし [続きを読む]
  • 借金返済の空白人生
  • 最初のキャッシングで借金返済がはじまり、今2回目の多重債務に陥っているので、その期間はほぼ10年にもなろうとしています。10年ひと昔といいますが、私の場合は自分の10年というより、周囲の人の変化を見て10年という月日の長さを感じています。身近なところでは妹がいるのですが、10歳の子が今年成人しました。小学生が大学生になり、今風のお化粧なんかもしているのを見ると10年の月日の重みを感じます。他に甥っ [続きを読む]
  • このまま借金返済を抱えて生きようと思った私
  • 借金返済に苦しむ生活を長く過ごしていると心が折れてしまい、メンタルの病気に陥ることもあると思います。私は元々メンタルは強いほうで、そもそも借金問題以上の人生で一番心が折れることがあったので、今の多重債務状態でメンタルに支障をきたすことはありません。ただ今の借金を抱える原因が、人生で一番心が折れることから始まっているので、何かをキッカケとして少し疲れた気持ちに浸ります。このまま借金返済を抱えて生きよ [続きを読む]
  • コンビニATMを役立てる借金返済方法
  • 今はパソコンやスマホでお金を借りれる時代で、返済だってネットバンクで振り込めばいい時代。それでも便利なのが、やっぱりコンビニATM。銀行系カードローンのモビットを持っていても、発行は銀行で融資や返済で銀行に出向くことは少ないと思います。私自身も他の消費者系カードと同様に、利用することにどことなく後ろめたさもあってコンビニのATMを利用しています。数百円の手数料も2年も3年もすれば、けしてバカにでき [続きを読む]
  • 多重債務者の烙印を押すとき
  • 自分だけは安易な考えではない、少しだけ借金返済計画が狂っただけだと自己肯定しても、すべては結果となるのが「多重債務者の烙印」です。その理由は、借金返済をしていける能力もない人がお金を借りるからです。だから人は多重債務に陥る。どんなに自分は安易な考えではないと抗弁したところで、それは自分で自分の多重債務者の烙印の上から更なる人間失格という烙印を押すようなもの。それならむしろ、多重債務者でありながらも [続きを読む]
  • 借金返済に無感覚に陥る心理と正体
  • カードローンやキャッシングでお金を借りることに抵抗がなくなったり、そういう行為を借金しているという感覚がなくなってしまうと、借金返済は余計に苦しくなります。多重債務者の借金返済生活の中で一番厄介なことが、この「借りることに無感覚」なタイプの人です。私自身も、まるで自分のお金をキャッシングするかのように、無感覚に借金を繰り返して多重債務に陥りました。最初は、まぁ月々1万円ぐらいの返済は問題ないという [続きを読む]
  • 借金返済を終わらせる方法の原理原則と1択
  • 早く借金返済を終わらせる方法はないものかと、長い借金生活の中で痛切に感じて知ったことがあります。それは借金を終わらせるなら「借りないで返す」に尽きることです。当たり前のことですが、多重債務に陥ると、このシンプルな「借りないで返す」ということに対して無感覚になってしまうのです。この「借りないで返す」が借金返済を早く終わらせる原理原則であって、唯一無二の確実な1択です。借金返済を終わらせる方法の原理原 [続きを読む]
  • 借金返済こんな時はどうなる?
  • 毎月の借金返済が苦しくて、早く抜け出したいと躍起になって頑張っても、あまりにも長期化する借金生活に嫌気がさしてしまいます。債務整理したほうが良いのではないかなどの自問自答や、とにかく何とか頑張ろうの繰り返しの中で、真面目にコツコツと返済していくことが一番だと思っていても、抜け道を考える時があります。正確には借金返済の抜け道というよりは、こんな時はどうなる?といった妄想に近い疑問ですが・・・借金返済 [続きを読む]
  • 借金返済400万円を自分1人で切り抜ける最善策
  • 借金返済が追いつかなくなり、毎日の生活が辛く悩んでる時期が長く続きました。雪だるま式に膨らんだ負債総額は400万円を超えていました。私は誰にも借金の相談することができないでいました。周りの人からも、私がいくら借金があるかなんて外見だけでは分からないわけですから、私の苦しみに誰も気がつきませんでした。わたし自身、借金があることは恥ずかしいことと思っていましたので、まして返済ができなくなるほど苦しい現 [続きを読む]
  • 借金苦なのにヘッドスパ
  • 月末の大詰めを迎えて、借金苦だというのに美容院に行ってきました。気がおかしくなるぐらい平常心でいられないので頭の中を切り替えようと、ヘッドスパまでしてもらってしまいました。プラス4980円、、ヘッドスパ自体が気がオカシイ証拠かもしれないけど、気持ちよかった。借金苦なのにヘッドスパ問題はその後で、妙に頭がクリアになって身軽になったような勘違いで・・・久しぶりの外ランチ(家で食べろという感じ)合わせて [続きを読む]
  • ご利用可能額は既に天井でした
  • なんとか月末の借金返済が済んだけど、、お金がない。来月早々に返済日がやってくるイオンカードの返済が危うい。日頃、ご利用可能額や残高照会など一切せずに、来るものをひたすら払うだけの私ですが、さすがにこうも追いつめられると「あと幾ら借りられるのか?」確認せざる得ない状況となりました。まるで余命を確かめるかのように、イオンカードのご利用可能額を覗くと・・・ご利用可能額は既に天井でした 怖くて直視できませ [続きを読む]
  • 借金返済生活の3つのガラスの天井
  • なんとか月末の借金返済が済みました。でも、お金がない。来月早々に返済日がやってくるイオンカードの返済が危うい状況になっています。日頃、ご利用可能額や残高照会など一切せずに、来るものをひたすら払うだけの私ですが、さすがにこうも追いつめられると「あと幾ら借りられるのか?」確認せざる得ない状況となりました。まるで余命を確かめるかのように、イオンカードのご利用可能額を覗くと・・・ご利用可能額は既に天井でし [続きを読む]
  • 借金が減らない理由(わけ)
  • ちゃんと返済しているのに減らない借金。当然のように重くのしかかる元金に対する金利負担。この金利の負担が借金返済に苦しみ、借金が減らない大きな理由でもあるのですけど、何の抵抗もなくまたクレジットカードを使いリボ払いにしてしまう現実。お金の管理にだらしないと言えばそれまでだけど、この便利なカード社会でクレジットカードを使わずに生活するほうが不便です。不便さと引き換えに借金が減らないと嘆くのもどうかと思 [続きを読む]
  • 過去の記事 …