タケブロドットコム さん プロフィール

  •  
タケブロドットコムさん: タケブロドットコム
ハンドル名タケブロドットコム さん
ブログタイトルタケブロドットコム
ブログURLhttps://www.takeblo.com/
サイト紹介文現在膠原病と言う難病と闘っています。思いついた事を詩にして楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 19日(平均16.9回/週) - 参加 2018/05/30 09:54

タケブロドットコム さんのブログ記事

  • 詩集って・・・
  • ツイッターに登録してはみたけれど・・・画像を忘れました。月は普通は黄色いですが、私には碧く見えるのです。ツイッターで詩ってありえるのか?ありえないのか?お聞かせいただければ冥土の土産話に1つ下さいな!#詩集 #詩 #唄 #川西市 #五月山Copyright © 2018 タケブロドットコム All Rights Reserved. [続きを読む]
  • ツイッター始めました。
  • 冷麺 ツイッター始めました。老いぼれ企業戦士といえども最近のsnsにはかないません。ツイッターのハッシュタグも頑張って貼っていきます。ブログのサイドバーに埋め込みしてみました。うまく行くのか?行かないのか?横文字の弱い老いぼれには不安でしょうがないですわ・・・興味のある方はフォローしてくださいね。Copyright © 2018 タケブロドットコム All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 先生
  • 僕が人を傷つけてしまった時本気で殴ってくれた君が急に泣き出した時優しく励ましていた先生 色んなドラマを見せてくれた先生 人の暖かさを教えてくれた大きな声で怒鳴り愛のムチで叱ってくれた血のつながりも無い僕のオヤジ私が彼に告白しふられた時一緒に泣いてくれた俺が路に迷った時行くべき路を教えてくれた先生 色んなドラマを見せてくれた先生 人の暖かさを教えてくれた大きな声で笑い大きな愛で僕らを見守ってくれた血のつ [続きを読む]
  • 別の人の足音
  • 少しずつ変わりゆく季節の様にあなたの心が覚めて行く二度と訪れることの無い時間を確かに二人は生きてきたでももう其処には戻れないあなたをまだ愛しているからあなたがあなたらしく生きるのを見守りたいからこれでお別れですねいつか何処かで会えればいいですね私に遠慮がちなその心は今まで感じたこと無い優しさ繰り返し言ってくれた愛の言葉も今ではもう借りて来た言葉だからもう其処には戻れないあなたをまだ愛しているから最 [続きを読む]
  • 閉ざされた正義を隠し持つ者
  • 閉ざされた正義を隠し持つ者は常に孤独で蔑ろにされる理不尽な行為を受けても怯える事なく真っ直ぐな眼差しで体を起こす嘘の現実に自分を納得させて新しい壁紙を張れる輩とは生き様が違う閉ざされた正義を隠し持つ者はあらゆる手段で其れを拒み消滅させようとする輩達の格好のサンドバッグに成り下がる其れでも倒れかけた体を起こし閉ざされた正義を貫こうとする自分がやらなければ閉ざされた正義は闇に葬られ嘘に固められた偽善者 [続きを読む]
  • 切なく感じる物
  • 切なく感じる物は、沢山有るけれど、線香花火や、祭りの後の静けさ、蜉蝣や蝉の声、夜の雪、人気の無い駅、蒼く輝く月〔気持により見え方が変わる〕マンジュシャカ、蓮の花火、夜汽車のランプとか・・・・パッと連想するのはそんくらいですかね。飛行機の離陸に切なさもCopyright © 2018 タケブロドットコム All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 新しい風を求めて
  • 新しい風を求めて僕らは旅に出る開拓者達がいつの時代もそうだった様にまだ見ぬ何かを掴む為まだ見ぬ人と出会う為嵐にのされる事もあれば誰も見たこと無い景色に逢える其れが僕らの旅立ち期待と不安を胸に僕らは旅に出る開拓者達がいつの時代もそうだった様にまだ見ぬ何かを掴む為まだ見ぬ夢と出会う為苦しみに打ちひしがれる事もあれば幸福感に包まれる事もあるだろう其れが僕らの旅立ち過ぎ去る街を後にして人はソレデモ明日の夢 [続きを読む]
  • 藍の闇間に
  • 藍の闇間に何を照らすのか静けさのなか心を燃やし刹那を生きるどれだけ胸を焦がしてもどれだけ叫んでも寄り添えぬ運命なら蛍よこの想いその命火でどうか伝えて欲しい清き水面に何を照らすのか静けさのなか総てを燃やし刹那を生きるどれだけ胸を焦がしてもどれだけ叫んでも寄り添えぬ運命なら蛍よこの想いその命火でどうか伝えて欲しい誰が名ずけた闇蛍言葉無く闇にゆらゆら刹那の命を輝かせ焦がれる胸をその命火でどうか伝えて欲し [続きを読む]
  • 老いぼれ企業戦士
  • 薄汚れた灰色の空にオレンジの光が混じる老ぼれ企業戦士を孤独と疲労感が照らしている生活という鎖に繋がれて馬鹿げた正義を貫く為にそして自分の生き様の為に理不尽な企みと戦う白い物でも黒いとクビを縦にふる良い子達セクハラ パワハラ何でも見て見ぬ振り偽善者集団ゴマスリ企業愛人大歓迎実績、命令、人事考課ご立派な借り物の言葉は過去の自分を映し出す自慢気に作り物の武勇伝と借りて来た言葉を武器にする偽善者集団と良い [続きを読む]
  • 膠原病が酷くて会社を休みました。
  • 2018.05.29持病の膠原病が悪化して会社を休んでしまいました。有給休暇も少しずつ使ってしまい残りの休みもあと僅か・・・理解のない上司にも「しんどいフリ」をして帰れとか、よくそんなことが言えるんだな?謎・・・謎・・・謎・・・心無い言動も余計に症状が悪化してしまう今日このごろです。一体、あなたたちは同僚の仲間のことをどう考えているのだろうか?試しでいいから一回膠原病になってみてよ。そして、もう1度同じこと [続きを読む]
  • 月夜船
  • ガラスの様に壊れてしまう愛でもその儚さゆえに咲く花もあるいつかは朽ち果てて行く事を知りそれでも炎の中でもがいてるお前の左の薬指に光る指輪が憎い其れが世間の掟と知りながら俺でいいなら乗りなよ月夜の船に二人で漕ぎ出す月夜船世間の掟にそむく許されぬ愛でもささやかでも魂は満たされるいつかは朽ち果てて行く命ならば総てを投げ出し守りたいからせめて闇に浮かぶ月に照らされ世間の掟が届かぬ場所へ俺でいいなら乗りなよ [続きを読む]
  • 星占い
  • 真夜中の空を夜明け近くまで眺めながら寄りそう海岸通りお前の星占いが銀河を彷徨う未来予想では結ばれるはずだった真夜中の空を今は一人で眺めながら懐かしい想い出と闇に流離うギコチナイ愛の言葉切なくほろ苦く星空に響き渡るお前の星占いが銀河を彷徨う未来予想では結ばれるはずだったCopyright © 2018 タケブロドットコム All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 初恋
  • 突然降りだした夏の雨心を打ち明けようとせっかく君を呼び出したのに何もかもぶち壊しで雨逃れに駆け込むバス停触れたことの無い君の手とても優しくて愛おしかった突然の出来事に舞い上がり照れて言葉が出せず繋いだ手から君を感じていた少し大人びた君と言葉を上手く操れない僕風に香るシャンプーの匂い素直な眼差しが僕を見つめていた言葉足らずの恋人達はそれだけで幸せで他に何も要らなかったそう…あれは幼き初恋水の様な透き [続きを読む]
  • 旅の途中で
  • 永い旅の中で僕らは辛い事や楽しい事と出逢う砂漠の中を彷徨い天空に祈りを捧げ幾つもの星を数え眠る決して諦める事など無くただ歩き続ける次のオアシスが見えるまで大いなる夢を僕らは挫折と涙を繰り返しながら夢のカケラを拾い明日と云う日に期待し挑戦するその夢が叶えられる様に決して諦める事など無くただ歩き続ける心が求める何かに出逢う為に人は人と出逢い温もりをその暖かさを感じたいから次のオアシスが見えるまで寒さに [続きを読む]
  • 冬の最終夜汽車
  • もう時間だから行くねって別れの言葉も云わずまた逢える様なサヨナラそれがお前の優しさだったのだろう冬の最終夜汽車は今は凍えているだろうそれでもこんな俺を気遣う雪の様な真白な心のお前の事が今でも愛おしい誰も知らない街へ向かうお前を引き止めなかった俺を許してくれ寒く無いって躰を気遣い優しく俺を見つめる少し泣き跡残る作り笑顔それがお前の優しさだったのだろう冬の最終夜汽車は今は凍えているだろうそれでもこんな [続きを読む]
  • センチメンタル
  • オレンジ色に染まりだす教室放課後の雑踏の中そっと貴方を目で追う少し道化で背の高いあなたが好き心の中で小さく声が響く今の関係を無くすのが怖くって告白も出来ない何度も諦めようと他に気をそらして見てもあなたを熱く見ていたお揃いのフェルトのマスコット鞄の端で揺れている貴方を愛してもいいですか少しヤンチャで優しいあなたが好き心の中で小さく声が響く今の関係を無くすのが怖くって告白も出来ないこんなに好きなのに意 [続きを読む]
  • 夏祭り
  • 夏が来るとほろ苦い思い出が蘇る貴女の手を引き練り歩く夏祭の夜浅黄色の浴衣姿の君を見て綺麗だと照れながら言ったっけ金魚すくいにりんご飴はしゃぎながら時間を過ごしたねそれでも分かり合えたお互いが無口な二人はそれだけで幸せだった空に浮かぶ花火の様に今咲き始めた小さな恋花無垢で透明な幼い恋人の恥ずかしくも柔らかな夜鮮やかに記憶に焼き付いているCopyright © 2018 タケブロドットコム All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 禁じられた愛
  • こんなに愛した事は無い寄り添う事の無い貴方に躰に刻み込む報われない愛の言葉を誰がいてもいいから密やかに伝えよう罪人と呼ばれ罵られても私は私である為にたとえ消えて無くなる儚い夢でもいいから触れ合う肌の温もりを命が果てるまで胸に歩き続けようそうする事しか出来ないから愛のナイフが貴方の胸を切り裂くまでCopyright © 2018 タケブロドットコム All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 流行歌
  • セピア色に染まった写真楽しかった中学時代少し子供で少し大人深夜ラジオから流れる流行歌中途半端につま先を立て笑ったり泣いたりもう二度と戻らない青春の時間夕暮れの道をワザと遠回り思いの半分も遠慮がちでぎこちない会話深夜ラジオから流れる流行歌愛について僕らは素人で夢の続きを見ていた古ぼけた写真に鮮やかな思い出今あの時の流行歌がまた深夜ラジオから流れる僕は瞼を伏せて思い出に酔いしれる出来ればあの時の夢の続 [続きを読む]
  • 皮肉な出逢い
  • 街角で偶然に出会った彼女は記憶とは違い長かった髪を切っていた元気だった?って何気に聞く僕は二年前まで彼女に片想いしていた眠れない夜を過ごしてやっと諦めたのに鮮やかに蘇る記憶心の奥に封じ込めた彼女への思いがまた息を吹き返す秋の夕暮れ昔と変わらない優しい笑顔で僕に話しかける髪を切った理由は何と無く少し淋しげな眼差しで解ったけど彼女が待つ僕には何も出来なかった眠れない夜を過ごしてやっと諦めたのに鮮やかに [続きを読む]