miz さん プロフィール

  •  
mizさん: ハムライフ
ハンドル名miz さん
ブログタイトルハムライフ
ブログURLhttps://hamlifefor.blogspot.com/
サイト紹介文日本ハムファイターズの応援ブログです。個人的な感想をつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 22日(平均7.3回/週) - 参加 2018/05/30 11:57

miz さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2年ぶりの勝ち越し!
  • 本日は雨天順延となった広島戦。今日は気持ちよく勝ちました!初回に大田選手のツーランで幸先よく先制すると、3回に中田選手の犠牲フライ、五回にはなんと先発上原投手のソロホームランも飛び出し、終わってみれば6-2と上原投手は嬉しい今季初勝利となりました。広島は2本のソロホームランを放つも繋がりが欠けてしまいました。思い出の地で勝てて良かった今日先発の上原投手は生まれは沖縄ですが、高校時代は広島の広陵高校に在 [続きを読む]
  • 交流戦首位おめでとう!
  • ヤクルトとの第3戦は1-5と敗戦となりましたが、2-1でカードは勝ち越しです。初回に先制され、大田選手のタイムリーで一時同点に追いつくも、荒木選手の犠牲フライで勝ち越しを許し、その後も3点を追加され、追いつけませんでした。打線は12安打と調子自体は悪くなさそうでしたが、繋がりを欠いて追加点とはいきませんでした。先発加藤投手は6回を投げて91球8安打3失点とQSでマウンドを後にしたが、打線の援護にも恵まれず今季6敗目 [続きを読む]
  • 好走塁は勝利に繋がる?
  • ヤクルトとの第2戦は2-1と投手戦を制し、カード勝ち越しを決めました。3回表に先制されるも、その裏に近藤選手の本塁打で同点とする。その後はお互い決め手に欠け、膠着状態となるが、8回裏に横尾選手の本塁打で勝ち越しを決めると、最後は有原投手が締め、4連勝とした。勝利を呼ぶ激走ここ最近の試合で思う選手の走塁意識が非常に高いなという事です。昨日の試合でも中田選手の内野ゴロの間に大田選手がホームへ激走し、結果とし [続きを読む]
  • 偉大な2つの記録達成と大勝!
  • 札幌ドームにて行われたヤクルトとの第1戦に11-4で見事勝利を飾りました!初回に中田選手の内野安打の間に大田選手の好走塁で先制すると、続く2回に中島選手が走者一掃の三塁打を放ち4-0とします。しかし、5回に青木選手のタイムリーなどで同点に追いつかれるむち、7回に大田選手のタイムリーで勝ち越し、続く8回に中田選手の本塁打を皮切りに一挙6得点を挙げ、11-4で勝利しました。中島選手、通算200犠打達成!中島選手が7回裏に [続きを読む]
  • 中田選手が大暴れ
  • 阪神との第3戦は打線の爆発とマルティネス投手の好投で11-3と勝利し、カード勝ち越しを決めた。初回阪神のエラーで得点すると、5回に中島選手に中田選手の犠牲フライ、6回に中田選手の2本塁打、7回に大田選手、中田選手のタイムリー、8回に近藤選手の走者一掃のタイムリーと打線が爆発し、大量11得点とした。日ハム先発のマルティネス投手は毎回のようにランナーを許すも、要所を締めるピッチングで7回113球6安打3奪三振2与四球で [続きを読む]
  • 新勝利の方程式なのか?
  • 4連敗の流れを断ち切りたい阪神との第2戦。3回に中田選手の4試合連続となるタイムリーで先制するも、続く4回に先発上沢投手が阪神打線につかまり3点を失い逆転されてしまう。しかし、直後の攻撃で大田選手、近藤選手、中田選手の連続タイムリー、レアード選手の3本塁打で勝ち越しに成功する。5回に石井選手の本塁打も飛び出し8-3と楽勝ムード漂うも、7回に宮西投手、9回に有原投手がそれぞれ2点を取られ、終わってみると8-7と辛く [続きを読む]
  • 光があれば影も、
  • 札幌ドームで行われた阪神との初戦、2回、3回に1点ずつ取られて迎えた4回に2本の本塁打で一挙5点をとられ、1-7となった。8回にも3点追加された、その裏に4点を返すも及ばず敗戦となった。試合を作れず敗戦投手に日ハム先発は斎藤投手、4回5与四球7失点2被本塁打で敗戦投手となりました。4回で104球投げている事から、制球が定まらなかった、決め球に苦労した、と言ったところでしょうか。前回登板時も4回途中1失点8与四死球と苦労 [続きを読む]
  • 斎藤投手で連敗脱出!
  • 12日から始まる阪神とのカードで斎藤投手が先発する予定です。斎藤投手と言えば早稲田高校に在籍し、甲子園優勝投手になるなど活躍し、この世代はハンカチ世代なんて呼ばれていますね。当時、死闘を繰り広げた駒大苫小牧の田中選手はプロでも活躍し、今ではメジャーリーグ、ヤンキースで活躍中なのを考えるとかなり溝を開けられてしまいました。当時、駒大を応援していたので斎藤投手は目の上のたんこぶみたいな存在でしたが、ドラ [続きを読む]
  • 豪快ヘッドスライディングも敗戦
  • 雨の中行われた横浜との第3戦に3-6で敗戦し、カード3連敗とした。日ハムは初回に中田選手の犠牲フライで先制をするも、2回に同点、3回に筒香選手の3本塁打で勝ち越され、近藤選手の2本塁打で追いかけるも、5回雨天コールドで敗戦となった。雨ゆえに豪快なヘッドスライディング!雨の影響でグラウンドがべちゃべちゃ、選手たちはかなりやりにくそうでした。あの雨の中ではうまく投げれない、捕れない、踏み込めない、走れない、ビー [続きを読む]
  • みんなで負ければ怖くないさ
  • 横浜との第2戦、3-4で敗戦し、これでこのカードは2連敗となりました。横尾選手の本塁打で先制するも、3回に同点、5回裏に筒香選手の適時打に横山選手のエラーも絡み、勝ち越されてしまう。直後の6回、近藤選手、中田選手のアベックアーチで同点に追いつく。しかし、7回に西村投手が神里選手に再度勝ち越しを許してしまう。試合はそのまま横浜救援陣を前に沈黙し、敗戦となった。お礼参りは勘弁して日ハム先発は村田選手で、5回途中 [続きを読む]
  • 横浜のサウスポーが凄い
  • 横浜スタジアムで行われた横浜との第1戦は2-5で敗戦となった。打線は3回にレアード選手のタイムリーヒットで先制するも、4回裏に宮崎選手の逆転2点本塁打、その後も中川選手の2点タイムリー、佐野選手の本塁打と点差を離された。追いつきたい打線ですが、先発東投手からチャンスを作れず、最終回にアリシア選手のタイムリーでで1点を返して終了となった。横浜投手陣には左の好投手が第1戦先発の東投手は凄く良い投球をする上に、落 [続きを読む]
  • 藤浪投手の獲得は無理なのか?
  • ロサンゼルス・エンゼルスで投打で活躍をみせている大谷選手。そんな彼の同期で燻っているようにみえる選手がいます。それが藤浪選手です。2013年に大阪桐蔭高校からドラフトで阪神に入団すると、1年目から10勝と二桁勝利。翌年、翌々年と11勝、14勝と順調にキャリアを形成していきましたが、それ以降は7勝11敗、3勝7敗、今シーズンは0勝2敗となっています。彼にとっての転機は2015年に久しぶりにメジャーから日本へ復帰した黒田選 [続きを読む]
  • 広島に勝利!
  • 広島との第2戦は日ハムが8-4で勝利しました。打線は3回に広島先発の中村投手から打者一巡の猛攻で7得点を挙げ、投げてはマルティネス投手が7回途中4失点、その後は公文投手・宮西投手・トンキン投手の継投で広島打線を寄せ付けなかった。ビッグバン!日ハムは3回にビッグイニングを作りました。西川選手の四球、大田選手のヒット、近藤選手の四球で1死満塁のチャンスを作ると、昨日も打点を挙げた中田選手が見事打ち返し先制すると [続きを読む]
  • カープに敗戦
  • 6/6マツダスタジアムで行われた広島との対戦で、先発上沢投手が8回9奪三振5被安打2失点とHQSの快投をみせるも、1点差で迎えた9回に抑えのトンキン投手が2失点とサヨナラ負けを喫した。打線は初回に広島鈴木選手のエラーもあり、3点を挙げるがその後は広島投手人の前に援護をすることができなかった。これで2連敗となり、リーグ首位西武との差を2.0ゲームとした。HQSの快投前回の巨人との一戦で3回8失点と乱調でしたが、今回は上沢 [続きを読む]
  • 中日との三連戦は2勝1敗の勝ち越し!
  • 札幌ドームで行われた中日との三連戦を13-2、9-3、2-5で2勝1敗とし、カード勝ち越しを決めた。これでリーグ首位西武と1.0ゲーム差の2位、交流戦首位ソフトバンクとこちらも1.0ゲーム差の3位とした。1・2ゲーム目は投打が噛み合い大差をつけての勝利を挙げたが、3ゲーム目は中日山井に打線が沈黙させられ、敗戦となった。200盗塁達成!1ゲーム目で西川選手が通算200盗塁を達成しました!前カードの巨人との試合で達成したかに思えま [続きを読む]
  • 巨人とのカードで勝ち越し!
  • 巨人との第3戦に4-2で勝利し、カード勝ち越しを決めた。先発の村田投手は初回に先制点を奪われるも、その後は粘投し7回途中2失点で、巨人新旧ドラフト1位対決を制し今季3勝目を挙げた。打線は3回表に1アウト満塁のチャンスを作ると、中田選手の犠牲フライ、レアード選手のレフトへの二塁打で3-1と勝ち越しに成功し、巨人3番手の上原選手から中田選手がソロ本塁打を放ち勝利を手繰り寄せた。古巣相手に好投村田投手が古巣相手に勝利 [続きを読む]
  • 惜敗
  • 巨人との交流戦第2戦は8-9で惜敗した。先発上沢投手が2回に8失点をとられ、暗雲が立ち込めたがレアード選手のホームランを皮切りに一気に6-8と詰め寄った。その後、大城選手のタイムリーで6-9とされたが、大田選手、中田選手のタイムリーで8-9とするもあと一本が出ず敗戦となった。これで連勝は4でとまった。つらすぎる。ここまで好調だった上沢投手ですが、不運な当たりや、守備で杉谷選手が負傷するなどが重なりビッグイニング [続きを読む]
  • 交流戦初戦に勝利!
  • 東京ドームにて行われた巨人との初戦、5-3で勝利しました。近藤選手、西川選手の本塁打、鶴岡選手のタイムリーで得点し、投げては先発マルティネスが9回途中3失点と巨人打線わ抑えました。これで日ハムは4連勝となりました。マルティネス、あぁマルティネスマルティネス投手は毎回長いイニングを投げてくれるので、中継ぎ陣も助かっているのではないでしょうか?マルティネス投手はこの試合で5勝4敗、防御率2.77、そして何と言って [続きを読む]
  • 清宮選手が2軍に降格
  • 1軍昇格後、7試合連続安打で新人最高記録を達成した清宮選手が2軍へ一旦降格することになりました。清宮選手でもさすがに1軍の投手を相手にするのは、簡単ではありませんでした。ここ2試合ほどは安打も放っていましたので、より逞しくなって戻ってきて欲しいなと思います。現スタメンの新人時代はどうだった?清宮選手の一軍の昇格後の成績はどうでしょうか。打率: .179打点: 2本塁打: 1OPS: .479一軍の選手としては物足りない数字 [続きを読む]
  • 西武との三連戦で三連勝!
  • ロッテとの対戦を1-2と負け越した後で迎えた西武との三連戦で3タテと完全勝利!これで首位・西武とのゲーム差が1.0となり、良いムードで交流戦に突入することが出来そうです。交流戦の初戦は巨人。巨人にはトレードで移籍した日ハム選手がいるので、彼らの活躍にも要注目ですね。チーム打率リーグ首位の西武に打ち勝つこの三連戦ではここ最近穏やかだった打線が機能しました。8-5、6-5、10-8と打って勝ったなと。近藤選手が復調の [続きを読む]
  • 求む!オズワルド
  • オズワルド・アルシア選手は今年より日ハムに加入したベネズエラ出身の元アメリカ・メジャーリーガーで、すでにチームにとってなくてはならない存在になりつつあります。 5/26現在は故障、調整不良のため2軍調整中ですが、交流戦で勝つためには重要なピースになるのではないかなと思います。本日はアルシア選手について少し調べてみました。オズワルド・セレスティーノ・アルシア(Oswaldo Celestino Arcia, 1991年5月9日 - )は、 [続きを読む]
  • 5/22 雨の中の激闘で痺れる完封勝利
  • 雨の中、ZOZOマリンスタジアムにて行われたロッテとのゲーム。初回、中田選手のレフトへのヒットで先制すると、4回にはレアード選手のレフトへのソロホームランで追加点。投げては上沢投手が好守にも助けられ、8回を無失点で切り抜け、2-0で日ハムが勝利しました。2試合連続の完封勝利今年の上沢投手はひと味違いますね。ランナーを出してピンチになっても粘りのピッチングで簡単には点を取られません。ここ3試合で与四死球が5と、 [続きを読む]
  • プライバシーポリシー
  • 個人情報の利用目的当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。個人情報の第三者への開示当サイトでは、個人情報は適切に管 [続きを読む]
  • 過去の記事 …