つわぶき さん プロフィール

  •  
つわぶきさん: つわぶき将棋の園
ハンドル名つわぶき さん
ブログタイトルつわぶき将棋の園
ブログURLhttps://chess-shogi.com/
サイト紹介文全国優勝経験者の管理人が、藤井聡太7段の分析や棋界ニュース、面白雑学を幅広くご紹介。お気軽にどうぞ!
自由文200人以上の子供を教えた実績から、初心者にわかりやすい記事を書いています。
また、チェス・将棋、ボードゲーム全般、お得情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 173日(平均5.1回/週) - 参加 2018/05/31 18:18

つわぶき さんのブログ記事

  • 【弊社より強い御社に会いに行く】職団戦に参加します。
  • ご無沙汰しています。つわぶきです。久々の投稿となりました。前回の投稿も晩夏、現在は秋も終わり、冬本番になろうかというところですね。さて、今週末は大阪の将棋大会に参加してきます。日頃お世話になっている御社を潰しにかかります。(真顔)ごぶさたしています。最近は多忙でモチベも下火になり、ブログの更新をお休みしています。そんな中ではありますが、メンバーが揃ったので、今月は大阪で団体対抗戦に出ます。出るクラ [続きを読む]
  • 今年もひとつの夏が終わりを告げたらしい(平成30年度 奨励会入会試験)
  • 昨日の夜に電話がかかってきて、「誰だろう?」と思ったら、よく知る強い子からだった。そうだった、15日から17日までは奨励会の試験だったんだ。(参考:平成30年度奨励会入会試験のご案内) 電話に出るも、なかなか話を切り出してこない。「まさか」と思ってしばらく待っていたが、やはりそのとおりだった。 「すいません、ダメでした」 実績のある子で、「彼なら入会できるだろう」と思っていたが、自信が悪い方向に作用し [続きを読む]
  • 【新刊】(8/16)NHK 将棋講座 2018年9月号
  • 新刊のお知らせです。NHK 将棋講座2018年9月号(8/16) 以下引用です。内容紹介一局の勝つまでの流れを学び 楽しく将棋を指そう!■今月のテーマ[将棋フォーカス講座]佐藤紳哉のエンジョイ将棋「NHK杯戦を楽しもう」[第68回NHK杯]1回戦藤井聡太 七段 × 今泉健司 四段(今泉健司四段自戦記) ほか[別冊付録]船江恒平のホップ ステップ ジャンプ6手詰!今回は先日の藤井ー今泉戦も掲載されているようです [続きを読む]
  • 藤井聡太 七段 vs 木下浩一 七段 第4期叡王戦段位別予選七段戦
  • 少し鮮度が落ちましたが、叡王戦(藤井ー木下戦)の考察です。棋譜木下7段は御年50歳なので、年齢が一回り違う対局カードになりました。しかしながら、この将棋に終盤は存在したのでしょうか。そう言っていいほど、藤井7段からは居合の達人を想起させられました。 なお、前回の叡王戦の記事として井出ー里見全戦も綴っていますので、そちらも併せてどうぞ!(関連記事:井出 隼平 四段 対 里見 香奈 女流四冠 第4期叡王戦段 [続きを読む]
  • 【新刊】(8/27)職業、女流棋士
  • 『職業、女流棋士』発売のお知らせです。著者は番長こと香川女流。アマチュア時代と比較して、棋士になってから随分イメージが変わったな、とかねがね思います。現役で人気の女流棋士である彼女が、自身の職業について綴ります。 最近は男性棋士に勝つ女流棋士、奨励会で好成績を残す女性会員、女性強豪アマチュアもそれぞれ増えています。(関連記事:これからは女性棋士がさらに活躍する時代になってくる)(関連記事:(朝日杯 [続きを読む]
  • 深浦康市 九段 vs 羽生善治 竜王 第77期順位戦A級2回戦
  • 昨日の順位戦(深浦ー羽生戦)の感想です。棋譜最後まで勝負の行方が分からない激闘で、面白かったですね。 先日の丸山ー久保戦(JT杯)から初段前後の方に向けた解説を心がけていますので、ご了承よろしくお願いします。 相掛かりの流行形へ(10手目:52玉)本局は相掛かりの流行形(68玉型 対 52玉型)となりました。相掛かりは序盤から手将棋になりやすいので、居飛車後手としては有力な戦法だと思います。 増田ー藤 [続きを読む]
  • やねうら王が強すぎて発売に身震いしてきた
  • 「将棋神 やねうら王」の強さは10級〜九段、将棋神、カスタムから選べます! pic.twitter.com/tQJkpLUTOs― 将棋情報局編集部 (@mynavi_shogi) 2018年8月6日最早研究に欠かせない存在になった将棋ソフト。大学将棋においてもPCを持ち込んで、検討室でソフト解析している学生の姿も何度も見たことがあります。さて、8月発売のやねうら王の発売・延期については、過去にも紹介させていただいています。(関連記事:【将棋ニュース [続きを読む]
  • (朝日杯将棋オープン)里見女流4冠の中飛車が強すぎる
  • つわぶきです。今回は里見女流の話題です。以前の記事で、彼女の小話やら8/24に藤井7段との棋聖戦があることやらをお話ししましたが、本日の朝日杯で2連勝を挙げたとのこと。対局相手は増田(裕)6段と福崎9段です。里見女流四冠が2勝あげる!#増田裕司 六段VS #里見香奈 女流四冠 戦は里見女流四冠が勝利しました。また、勝った里見女流四冠は #福崎文吾 九段と対局し、里見女流四冠が勝利しました。 #次戦は、 #中田功 [続きを読む]
  • 「月下の棋士」牧野光則5段が面白すぎる件
  • まずは問題の画像をご覧ください。【将棋バーin京橋】【日時】8月11日(土)19:00~23:00【会場】京橋URA(大阪・京橋駅徒歩約5分)【料金】参加費500円飲食持ち込み自由牧野五段指導対局別途1000円か1500円ほど※参加希望者はリプかDMかmakino416@gmail.comまでよろしくお願い致しますm(__)m pic.twitter.com/UT5uabIz0H― 吹けば飛ぶよなテナーマン@将棋イベント (@makinomitsunori) 2018年8月6日おわかりいただけただろうか?いやぁ [続きを読む]
  • 【祝100記事】有段者に役立つ将棋ブログ3選はこれだ!
  • つわぶきです。ブログ解説から2か月半ほど、ついに100記事を迎えました。感慨深いような、そうでもないような。読者の皆さんのおかげで頑張ってこれたので、今後も自分のペースで頑張ってまいります。さて、以前こちらの記事で、いわゆるまとめサイトとして「棒銀くん」を紹介させていただきました。今回は有段者の方が更なる棋力アップを見込めると思っているサイトを(勝手に)紹介します。級位者から初段くらいまでの方は、 [続きを読む]
  • 丸山忠久 九段 vs 久保利明 王将 第39回日本シリーズJTプロ公式戦
  • JT杯(丸山ー久保戦)の考察です。棋譜さて、いつも通りプロ棋戦の記事を描いていきますが、本局からは人口が多いであろう初段前後の方に向けた解説を心がけたいと思います。プロの将棋をわかりやすくかみ砕くのは技術が要ることかもしれませんが、精一杯頑張りますのでよろしくお願いします!左辺を牽制(17手目:77角)本局は後手オープン四間飛車の対抗形となりました。後手の22飛に対して、先手は77角と打ちます。先 [続きを読む]
  • これからは女性棋士がさらに活躍する時代になってくる
  • 女流トップクラスだと、男性棋士との差が本当になくなってきてますね。AIの発展も大きな一因だと思います。 https://t.co/WxcbmuErT7― つわぶき@将棋ブログ (@tsuwa_chesshogi) 2018年8月3日ここ数年、女流トップ棋士が目覚ましく強くなっています。ひと昔前でしたら清水女流・中井女流のツートップ。しかしながら、男性棋士への分の悪さは否めませんでした。ところが今や里見女流・西山女流を筆頭に、20代の女流棋士はかなり [続きを読む]
  • 【新刊】(8/9)りゅうおうのおしごと!9
  • 新刊発売のお知らせです。『りゅうおうのおしごと! 9』将棋が題材に取り上げられたライトノベル。もはや説明も不要でしょう。ただ、実は西遊棋が監修しており、内容の正確さという点では問題なし。糸谷先生が実際に指したポカも、作中に紹介されていますよね。 りゅうおうのおしごと! 9 (GA文庫)posted with カエレバ白鳥 士郎 SBクリエイティブ 2018-08-09Amazon楽天市場りゅうおうのおしごと! 9ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)p [続きを読む]
  • 【新刊】(8/13)振り飛車最前線 石田流VS△1四歩型
  • 新刊発売のお知らせです。『振り飛車最前線 石田流VS△1四歩型』著者は村田顕弘6段。多岐にわたるジャンルの棋書を書いている棋士です。本書では、石田流への4手目14歩への対策を、急戦・持久戦に分けて解説されています。石田流を指す場合、態度を決めない相手にやりにくさを感じるのであれば、読んでおいた方がいい一冊でしょう。(僕なら突き越させて足早に動くかなぁといった感じがします。)居飛車党の方が石田流対策に [続きを読む]
  • 【新刊】(8/9)泣き虫しょったんの奇跡
  • 新刊発売のお知らせです。『泣き虫しょったんの奇跡』青い鳥文庫からの出版です。故・花村先生以来の異例のプロ入りを果たした瀬川5段。その苦労のエピソードを知らない方は一読の価値ありでしょう。 泣き虫しょったんの奇跡 (講談社青い鳥文庫)posted with カエレバ瀬川 晶司 講談社 2018-08-09Amazon楽天市場[あらすじ]小5で初めて先生にほめられ、大好きな将棋に夢中になったしょったんは、中学選抜選手権で見事優勝し、プロ [続きを読む]
  • 【藤井聡太】第77期順位戦C級1組 藤井聡太 七段 vs 西尾明 六段
  • 藤井ー西尾戦(C級1組順位戦)の考察です。対局相手の西尾6段は、ロック、洋楽、スポーツと多趣味なイメージ。実際お会いしたこともあるのですが、英語もできる気さくな先生。お酒が強いというエピソードも聞いたことがあります。(外国人の方と飲んでも全くの平気で、潰れたN先生をホテルの部屋まで送った話とかも・・・笑)さて、閑話休題。本局は横歩取りとなりました。序盤から大駒が飛び交う様子がよく「空中戦」に例えら [続きを読む]
  • 【新刊】(8/10)さばく! 振り飛車教室
  • 新刊発売のお知らせです。『さばく! 振り飛車教室』「捌きのアーティスト」久保王将が振り飛車全般を解説します。(関連記事:【竜王戦】久保ー増田戦、 【A級順位戦】稲葉ー久保戦)得意戦法を持ちたい初心者の方から、基本を確認したい上級者の方まで、持っておいて損はない一冊でしょう。 さばく! 振り飛車教室 (最強将棋レクチャーブックス)posted with カエレバ久保 利明 浅川書房 2018-08-10Amazon楽天市場[目次]第1章 [続きを読む]
  • 【新刊】(8/13)新型雁木のすべて
  • 『新型雁木のすべて』発売のお知らせです。著者はトッププロの稲葉8段。(関連記事:稲葉ー久保戦【順位戦】)稲葉8段の著書というところも見どころですが、今や角交換しない相居飛車であれば、雁木は最頻出。さらに雁木を組むことはほぼ防ぎようがないので、雁木を指す指さないにかかわらず、居飛車党には必携の一冊であることは間違いないでしょう。新型雁木のすべて (マイナビ将棋BOOKS)posted with カエレバ稲葉 陽 マイナビ [続きを読む]