月瞳子 さん プロフィール

  •  
月瞳子さん: 季節と星と彩々と
ハンドル名月瞳子 さん
ブログタイトル季節と星と彩々と
ブログURLhttp://piscesmoon7210.blog.fc2.com/
サイト紹介文横須賀市久里浜の秘密の占い師月瞳子のブログ。 密やかに自分探しや癒しのひと時を
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 34日(平均4.3回/週) - 参加 2018/05/31 13:10

月瞳子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 心の声を聴く時
  • よく本などを読んでいたら「心の声を聴きなさい」というフレーズが出てきます。とはいえ「心の声を聴く」というのはそれほど簡単なことではないような気がするのです。煩雑にして余裕がない時など自分のことを考える余地はないし、忙しい現代人にとってやり方(?)を書いてくれなくては至難の業のような…本格的な瞑想でもしない限り無理かなと考えていたのですが最近少しずつコツがわかってきたような気がします。私の場合、案外単 [続きを読む]
  • 命式の欠点は色気
  • 少し前に東京に行った時、あるカリスマ歌手を見かけた。一瞬通りかかっただけだしプライベートなので普段のオーラはなかったけど、それでも一目で分かるくらい輝いていた。これも何かのご縁と思い、家に戻り四柱推命の命式表を作ってみた。従旺格という命式で晩年も安泰だ。これからどんな風に変わるのだろうとささやかれている人だけど、きっとこれからも信念や理念を曲げずに活動する人だろう。曲げない信念や理念…この人の魅力 [続きを読む]
  • 透明感を出す方法
  • よくコスメにも"透明感を出す"とうたわれるものや方法がありますが、実際コスメや外見だけで雰囲気を透明にするのは4割くらいなのではないかと思うのです。頑張って透明メイクをしていても残念な仕草や重たいネガティブオーラ、必死すぎる執着を出していてはガッカリ女子まっしぐらに…私が考える透明感を出す方法はまずはマインドセット→自分の骨格に似合うファッションや色の選択→メイクの三位一体で完成しているものなのでは [続きを読む]
  • 奢ってくれない彼氏
  • この前、合コンでいい感じになった人とデートしてみたんですがカフェのランチ、なんと割り勘だったんですよ。これってアリですか。この人ってすごーくケチなんじゃないかと心配です。デートの費用をすべて男性が出すか、女性もある程度出すのか…ネットでいつも論争になっていることですよね。今日はこんなご質問にタロットをドローしてみました。出たカードは…ペンタクル7でした。この「7」という数字、物事を精査分析する意味合 [続きを読む]
  • ミラーコレクター
  • 私の知り合いの女性に鏡を集めることが趣味な人がいる。この前も一緒にショッピングに行った時、とても立派な姿見をキャッシュでぽーんとお買い上げ。「ねえ、それどこに置くの?」私の単純な発想からきっとインテリアとして飾ることが出来る玄関横だろうと推測。しかし返ってきた答えは全然違った。「お風呂のすぐそこ。脱衣場よ」え?と思ってそのわけを聞くと、これでいつでも自分のプロポーションを確認出来るようになったと楽 [続きを読む]
  • 大人のたしなみの土星
  • 土星は中国では鎮星と呼ばれ、肉眼で見える天体のでは地球からもっとも遠いところにあります。意味合いからすれば木星や金星と比較すると嫌われがちなのですが、人が生きていく上で非常に重要な天体であることは変わりません。ふわふわしたなんとも実地の感覚がないスピリチュアルが蔓延している今日において、もっと注目されてもよいのではないかと思うのです。実は心の持ち方として、スピリチュアルは3割、現実7割が一番うまく [続きを読む]
  • 色が示す少しだけ未来のこと
  • 私は占い鑑定の他にも対面でのセッションでカラーセラピーを扱うことがあります。カラーセラピーはカッコイイ言い方をすればハイヤーセルフと繋がるという表現になるのですが、簡単に言えば心の奥底で望んでいることが色によって具現化されるのです。以前ある女性から、失恋をして辛い日々が続いている。どうにか彼氏と復縁が出来たら…というご相談を受けたことがあります。その人が選んだ色はピンクとターコイズでした。これはど [続きを読む]
  • 人の体験談はアテにならない?
  • 本やインターネットのブログなどによく成功者の逸話だとか、成功体験談のようなものがあるけれどそれを読んで役に立つのは実は3割程度なんじゃないのかなと思っています。なぜなら、自分はあくまで自分でありその成功した人ではないからです。私もいくつかそういった類のものを読ませていただきましたが、現実の自分と成功したその人を比べては自分にないもの探しを始めてしまいこれではいけないと考え始めました。「1000万稼ぐ」 [続きを読む]
  • 眩しすぎる人
  • 四柱推命で丙日に生まれた人を私は丙さんと呼んでいる。この丙、実は「太陽」のことなのです。なので丙日に生まれた人は、ゴージャスで堂々としていて眩しい人が多いです。「なぜか人から避けられたりマウント取られたりで、人間関係がうまくいきません…」そう相談してきた人は丙日生まれの人だった。瞳が大きくて綺麗な人。日主(生まれ日の干、この人の丙にあたるもの)もある程度強く、バランスがとれている。丙の人の注意点は自 [続きを読む]
  • 謎の枠組み
  • 書店に行ってあてもなく本を探していると何気に目に入ってきたのが「二十代でやっておきたいこと」みたいなタイトルの本だった。「二十代なんてとっくに終わっちゃったしなー(笑)」と手には取らなかったのだが、家に帰ってからとても気になり始めた。中身はどんな内容だったんだろう…今度機会があればきちんと読んでみようかな…それにしても年齢域の順に計画どおりきちんと成長出来る人ってどのくらいいるのだろうという疑問が湧 [続きを読む]
  • シャネルを持つ理由
  • シャネルを持っている女を見ると、男はよく「ブランド好きかな」という単純な発想で女をとらえがちだ。実は女という生き物はハイブランドをそんな単純な一つの理由で持つわけではないのだ。好きということ自体は当たっているが、その好きが人によって多種多様に複雑に変化する。好きというよりもいかにして自分の一部にするか…それがテーマなのだ。コスメや小物、洋服に自分の夢想の部分を入れて美しさを引き出そうとする楽しさは [続きを読む]
  • 復縁をするコツ
  • 占いでもトップレベルでの質問かと思われる「復縁」というキーワード。かなり悶々とした悩みを抱えては占い師さんを渡り歩いて苦しい気持ちを打ち明ける方が多いようですね。私も5件あったら3件くらいはこの復縁のお悩みを打ち明けられます。「新月のお願いも、アファーメーションもやっているのに復縁が叶いません…」どうして叶わないのでしょうか…その原因の一つに自身がこの彼氏を逃すともうこれ以上好きになれる人が出てこな [続きを読む]
  • モダンガールと女の自立
  • 最近、思い切って長年のロングからショートボブにしてみた。美容師さんに「似合っていますよ」と言われてホッ。久しぶりのボブなので自分でもスッキリしてとても良い気分の毎日だ。これって昔で言う「断髪」のことじゃないかい?とふと気が付く。今でこそ気軽に出来るボブというヘアスタイルも昭和の初めはかなり勇気のいることだったよう。女性は和装と文金高島田のイメージだった時代にモダンガールになるには相当の意思の強さが [続きを読む]
  • 自浄力の強化
  • 人は生きているとどうしても何かしらに囚われて、自分で自分を重くしてしまいがちだ。疲れ果てて身も心も重たくなると自分に対しても他者に対しても辛辣になってしまう。自浄力が落ちている時だ。自浄力が落ちると物事にひずみが起こることは、ある程度の人生を歩んだ人にとってはなんとなく分かると思う。そうなる前になるべく自分にたまった重たいメモリーを開放してあげることが凛として生きるコツなんだと最近分かり始めた。一 [続きを読む]
  • 偲び草
  • 昨日の甲日も去り今日は草花を表す乙の日です。乙は柔干であり十干の中でも最も弱いものですが、根を張れば凛として美しい花になったりしっかりした雑草になったりします。そんな乙もその気になれば大地を表す己くらいは支配できます。「死のうは一定、偲び草には何をしようぞ…」(必ず死ぬのだから、何を思い出にしようか…)人はいつか死ぬのですから生きているうちにやりたいことをしましょう。日々あれこれ浮かんではつい否定的 [続きを読む]
  • 甲子日
  • 今日は60干支のヘッドに当たる甲子日です。何か新しいことを始めるに良い日なのですが、今日から九星は逆に旋回します。夏至に近い甲子日に九星が逆旋回する隠遁が始まるのです。今までは一白→二黒と数字の順番だったのですが、今日からは九紫→八白と逆になります。カウントダウンなのでもちろん物事の衰退です。衰退と言えばちょっと聞こえは悪いのですが、最盛期を越えて縮小させていく期間です。まだ暑い夏も来ていないからな [続きを読む]
  • サタンリターンとヴィジョンスパイラル
  • 西洋占星術では、どんな人でもだいたい30歳前後にサタンリターンという現象がおこります。サタンリターンとは土星が天(太陽の周り)を一周してきて、また元の位置に帰ってくることを指します。人生も30年経つとたいていの人は様々なことを経験しています。子供のころに埋め込まれた価値観、学生時代の受験戦争、学生時代の恋愛や友人関係、社会人になっての苦労など…一通りの経験から自分の価値観や生き方が固定化され始めるの [続きを読む]
  • 欠けゆく月の生活
  • 昨日の美しい満月も過ぎ、いよいよ月が欠けていく時期となりました。今から新月までの過ごし方は手放しの時期と言われていますが、具体的なことを少しピックアップしてみたいと思います。庭の草取り美容院に行く感情の整理を少しずつつけ始める次回の双子座の新月までにやりたい目標はこの3点です。私も早速美容院の予約を取りました。髪の毛のカットや頭皮のデトックスメニューなどを検討してみて下さい。まだまだ満月のホットな [続きを読む]
  • あれこれ悩む自分の所作
  • 何か夢中になってやってて、ハッと我に返ると自分の仕草がやだなーと思うことがある。声に力が入ってて、その声をレコーダーで聞き直すと凹むこと凹むこと。鈴の音のような声で美しい所作が身についていればいいなあと思い…所作が美しくなりたくていろいろ本は読んでみるけれど、なんとなくハードルが高い完成された人の今の状態や心がけじゃなくて、発展途上だった時にどんなことをしていたのか知りたいんだな。あれこれやってみ [続きを読む]
  • 自分の才能と金運
  • 私のお気に入りのブロガーさんに映画やドラマの感想を書くのがすごくうまい人がいる。全く知らない興味のないジャンルの映画やドラマでもそのブロガーさんの書評を読めばなんだか見たくなってくるし、極端な時は見ないでもそのお話だけで満足してしまう時もある。ただ、一つ残念なところをあげればそのブロガーさん、ご自身のことを「貧乏貧乏」と言っているところだ。こんなにうまいこと書けて、鋭い人物像の捉え方や演技の評価が [続きを読む]
  • 人馬宮の満月
  • 本日、5/29 23:20 に人馬宮で満月がおこります。人馬宮とは射手座のことです。天の川銀河の中央方向とも言われていますね。そんな射手座の特徴の一つとして自分を中心に考えてしまうクセがあります。それは決して悪いことではないのですが、今一度自分の意見に他者が着いて来れているか、押し付けになっていないかを振り返ってみるチャンスといえるでしょう。人はそれぞれかみな小宇宙なのですから、自分という宇宙に他者を併合し [続きを読む]
  • 過去の記事 …