コーザップ さん プロフィール

  •  
コーザップさん: 星のサンカクテン
ハンドル名コーザップ さん
ブログタイトル星のサンカクテン
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kohzap/
サイト紹介文大阪市内から、電車・バス・バイクで午前に出て日帰りの登山日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 116日(平均3.2回/週) - 参加 2018/05/31 14:39

コーザップ さんのブログ記事

  • 379.八経ヶ岳
  • 奈良県309号線から行者環トンネル方面へ。 みたらい渓谷遊歩道観音峯山にも通じてるからか、ザックを背負ったハイカーも歩いてました。エメラルドグリーンの水面途中にトイレあり。行者還トンネル西口の駐車場を利用させてもらいスタート。登山口道標ふと見るとキジ。奇声を発せず警戒心の薄いキジて初めてです(笑)弥山が見えてきました。道標聖宝ノ宿跡木の階段弥山小屋弥山 1895m山頂の様子八経ヶ岳 方面へ八経ヶ岳まで少しアッ [続きを読む]
  • 378.仙ヶ岳→入道ヶ岳
  • 今日は、鈴鹿山脈にある二つの近畿百名山、仙ヶ岳と入道ヶ岳に登ります。東海自然歩道から、登山口のある小岐須渓谷の道へ。鈴鹿国定公園登山案内板道標 小岐須渓谷山の家キャンプ場方面へ仙ヶ岳に続く林道はここまで。手前の駐車場を利用させていただきました。梅雨時で地面もウエットな鈴鹿山脈。二重でいきます。それではスタート。徒歩は問題ないですが、車両は道が荒れていて進めないです。登山口 道標道標目印はしっかりして [続きを読む]
  • 377.鎌ヶ岳→御在所岳→雨乞岳
  • 新名神の甲賀土山ICで降りて、鈴鹿スカイラインへ。 今日は、関百と近百の3座に登ります。鈴鹿スカイラインは、カーブが多くスピードの出にくい道路です。武平峠 駐車場(登山口)からスタート。観光案内図まずは鎌ヶ岳から。武平峠方面へ武平峠。なぜかここの峠が、生駒のほしだ園地近くで見たような景色やなと思いました。この後の登山道で、同じ名の岩もあったので少し驚き。平成30年8月6日に全国高校登山大会があったようです [続きを読む]
  • 376.竜ヶ岳→釈迦ヶ岳
  • 名神高速道路の八日市ICを降りて竜ヶ岳の登山口へ。今日は、近百の竜ヶ岳と釈迦ヶ岳(2座とも鈴鹿セブン)に登ります。画像は、滋賀県 永源寺ダム。 ダム手前にある永源寺は紅葉でもよく知られている。山あいの道路は、ツーリング中のバイクもよく走っていて、右手の渓流にはイワナや鮎がいてるようです。奥永源寺MAP(画像 で拡大します)石榑トンネルの手前に林道がある。林道は、落石やデコボコもなく走りやすかったで [続きを読む]
  • 375.藤原岳→御池岳
  • 新名神を走り、降りたのは鈴鹿インターチェンジ。今日は、鈴鹿山脈の藤原岳と御池岳に登ります。二つの山とも関百・近百。鈴鹿山脈といえば、代表する7つの山(藤原岳・竜ヶ岳・釈迦ヶ岳・御在所岳・雨乞岳・鎌ヶ岳・入道ヶ岳)を鈴鹿セブンマウンテンといいます。ウィキペディアで鈴鹿セブンマウンテンを調べると、1964年(昭和39年)に、近畿日本鉄道、朝日新聞社及び名古屋テレビが中心となり、鈴鹿セブンマウンテンの登山大会 [続きを読む]
  • 374.養老山→烏帽子岳
  • 岐阜県の国道21号線から関ヶ原に入ると開戦地があった。立寄ってはないんですが、テレビ等でお馴染みの鎧を着た人形のある場所だと思います。今日は、鈴鹿山脈の北側に位置する養老山と烏帽子岳、二つの近畿百名山に登ります。養老山のある養老ランド方面へ 雨雲も漂い、どれが養老山だか。午後から雨予報70%なのでなんとかもってくれと願う。幹線道路の56号から養老ランドに続く道へ駐車場の受付けの方が、申し訳なさそう [続きを読む]
  • 373.池木屋山
  • 信号がほぼない奈良の166号線から奥香肌峡へ。今日は、関百・近百・奈良百から選定されている池木屋山に登ります。蓮ダムダムの展望台帰りに、ここの自販機でお金を入れてボタンを押すと、音だけ出てドリンク出てきませんでした。どうやら、ダムの放流はあっても自販機から缶コーヒーが放たれることはないようです。蓮ダム周辺散策マップ登山口を目指しダム沿いの道を進みます。ちなみにダム湖の名称は奥香肌湖(おくかはだこ)宮 [続きを読む]
  • 372.虎御前山→金糞岳
  • 滋賀県の国道8号線から米原を過ぎると信号も減り順調に流れだした。虎御前山の手前から始まる、すいせん虎姫ロード。今日は、干支の山の虎御前山と金糞岳(関百・近百)に登ります。高速は京滋バイパスの久御山→瀬田東区間を利用。虎御前山 河毛登山口こちらのスペースに駐輪させていただいてスタート。虎御前山 登り口案内板それでは登っていきます。虎御前山ハイキングコース浅井長政の居城があったことで有名な小谷山を望む。 [続きを読む]
  • 371.長老ケ岳→羊ヶ嶽→うさぎ山
  • 北摂の山あいは霧が出ていたが、南丹に入ると晴れ間が広がりだした。 今日は、長老ケ岳(関百・近百)と、二つの十二支の山(未・卯)に登ります。美山方面へ。美山は、日本の原風景の残る山里として有名でツーリングにも向いてるところです。下乙見という場所に登山コースの看板があった。和知ほくぶ長老の郷 案内板(今回は仏主から登山)またバイクを走らせると、今度は 上粟野コースの案内板拡大仏主に入る。林道へ。林道から [続きを読む]
  • 370.百里ヶ岳→八ヶ峰
  • 京都北山から少し北にある二つの関百、百里ヶ岳(近百も)と八ヶ峰です。鯖街道の367号線から林道へ。 走りやすい道です。高島市朽木観光マップ高島市営バスとすれ違う。次のバス停で時刻表を確認百里ヶ岳登山口までは、まだ5kmほどあるんですが朝と夕方に便があるのでバスの日帰りも可能なんでしょう。登山口駐車場を利用させていただいてスタート。登山ポスト道標百里ヶ岳ピークが見えてきました。道標カブトムシの匂いがする。 [続きを読む]
  • 369.三十三間山→三重嶽
  • ずーと下を走り京都北山界隈を過ぎると大型釣具屋が2店あった。山登りに来たんですが、いよいよ海も近い。ようこそ福井県。今日は、二つの近百、三十三間山(関百も)と三重嶽に登ります。国道27号線を曲がり三十三間山登山口へ登山道入口にトイレあり。広い駐車場です。利用させていただいてスタート。案内板(覚えておきたいポイントは、最後の水場・夫婦松・風神)山名は、京都の三十三間堂に由来するようです。岩に彫り込んだ [続きを読む]
  • 368.大江山→弥仙山
  • 京都の酒呑童子伝説で有名な大江山。鬼退治に来たのではないんですが、早速赤鬼と青鬼がお出迎え。今日は、二つの関西百名山 大江山(近百も)と弥仙山に登ります。まずは、大江山へ。山の所々に駐車場あるんですが、ここは麓の二瀬川駐車場一日、大江山を楽しむには二瀬川駐車場から登るのもいいでしょう。鬼に関するスポットもあり楽しそうです。周辺案内図案内図ここから舗装路が続く5.5kmバイクで上がります。こちらのスペース [続きを読む]
  • 367.後山→三室山→藤無山
  • 兵庫県南西部を流れる千種川。加古川・市川・揖保川・夢前川と並び播磨五川と呼ばれていて、山沿いに川が流れる美しい風景が続く。中国道の山崎ICを下りて、兵庫県宍粟市の千種町へ。今日は、兵庫県北西部の近畿百名山3座に登ります。まずは、後山へ。平成之大馬鹿門 登山口への入り口(きれいなトイレあり)登山口拡大案内観光図行場でもあるようです。道幅は狭くガタガタ道です。登山口駐車場まで行く予定でしたが1kmほど手前に [続きを読む]
  • 366.和佐又山→大普賢岳→七曜岳→行者還岳
  • 今日は、関百・ 近百・奈良百の4座に登ります。和佐又山ヒュッテの駐車場に到着。 受付に行くと駐車場代は、バイクで650円でした。獣除けゲートを開けて和佐又山 山頂方面へ。すぐに山頂です。和佐又山 1344m(奈良百)三角点山頂の様子大普賢岳の分岐へ大普賢岳 方面へ現在地道標道標シタンの窟鉄階段朝日窟笙の窟ここも見上げると岩の壁案内板鷲の窟日本岳のコル石ノ鼻。岩場の鼻先みたいな場所は想像できるのですがモヤで見え [続きを読む]
  • 365.依遅ヶ尾山→太鼓山→磯砂山→東床尾山
  • 関西百名山、最北端の依遅ヶ尾山へ。日本海側の山が近づいてきた。 今日は、関百2座と近百2座に登ります。ナビの距離優先で行ったので、高速道路は京都縦貫道の京丹波わちから。(京丹波わち→宮津天橋立 670円)初めて日本海まで運転でやってきました。名勝 丹後松島右のひょこっと出た山が依遅ヶ尾山依遅ヶ尾山 登山口駐車場駐車スペースは6台くらい。近くで山の工事をしていて工事関係の車が3台止まっていた。それではスタ [続きを読む]
  • 364.鉢伏山→蘇武岳→但馬妙見山→粟鹿山
  • 前回に続き、今回も宝塚ICから中国道へ鉢伏高原方面へ鉢伏高原前にトイレあり。氷ノ山・鉢伏・東伏スキー場マップスキー場から登ります。案内標識鉢伏高原の駐車場に止めさせていただいてスタートハチ高原案内図後方右に頂上ゲレンデを登ります。振り返るとこんな感じです。右後方は氷ノ山氷ノ山展望駅展望駅案内板氷ノ山が見えます。鉢伏山登山口登山口にある駐車場とトイレ現在地鉢伏山 1221m(関百)三角点山頂の様子ハチ北高原 [続きを読む]
  • 363.扇ノ山→氷ノ山
  • 朝の暗いうちに出発。長い移動も扇ノ山が近付いてくると胸が高鳴った。今日は、扇ノ山と氷ノ山(2座とも関百・近百)に登ります。宝塚ICから中国道(2370円)に乗り扇ノ山登山口のある姫路公園へ姫路公園を過ぎると細い車道になりますが落石などもなく進みやすかったです。標識右へ登山口駐車場からスタート案内マップ道標水場まだ雪が残ってるとは!(ここと山頂近くだけ)一合目二合目三合目下りの三合目くらいを過ぎたときに、こ [続きを読む]
  • 362.山上ヶ岳→稲村ヶ岳
  • 女人禁制の修験の山である大峯山。その門前町として山上ヶ岳をめざす修験者や参詣者で賑わう洞川温泉。 昭和雰囲気の残る町並みには、旅館・民宿やお土産物店が軒を連ねている。今日は、山上ヶ岳(関百・近百)と女人大峯とも呼ばれている稲村ヶ岳(関百・近百・奈良百)に登ります。大峰の登山口へ大橋茶屋という食堂もある駐車場を利用させていただきました。バイク 300円綺麗なトイレです。それではスタート。案内板レンゲ辻経 [続きを読む]
  • 8月イベント予定
  • ※携帯電話からイベント表をご覧いただいてる場合は、予定欄が途中までしか表示されてないと思いますのでこちらからご覧下さい。https://freecalend.com/open/mem89549☆若草山〜春日山遊歩道〜奈良公園 なら燈花会2018年8月5日(日)〜2018年8月14日(火)(点灯時間 19:00〜21:45 ※天候により中止となる場合もあり)約2万本のろうそくの灯りが8つの会場(奈良公園一帯)を彩ります。一度行ったことあるんですが雰囲気のあるイベ [続きを読む]
  • 361.伊勢辻山→国見山→明神岳→桧塚奥峰→薊岳→木ノ実矢塚
  • 奈良 大又林道を進んでると七滝八壺があった。滝の様子七滝八壺とは、台高山脈「伊勢辻山」を源とし、大又川にそそぐ七つの滝の総称です。今回は、奈良百遊山・関百・近百の6座に登ります。大又林道終点にある登山口駐車場(携帯の電波は届く)それではスタート伊勢辻山へ直通でいけるバリルートへ明神平から回らずにいけるので魅力あります。踏み跡とテープもしっかりあって進みやすいです。急登て感じもなく、破線以上の道と思 [続きを読む]
  • 妙見山へ下見
  • 能勢妙見山(関百)へ下見に。妙見山は2回目で、前回は新滝道の往復でした。妙見の森ケーブル 黒川駅前の駐車場を利用してスタート(バイク300円) 駐車場前にある案内マップちなみに新滝道は、7月の豪雨の影響か通行止めになってました。能勢電鉄の妙見口駅からも歩いていけます。稜線コースの上杉尾根へ下山の方が2人いたので夏は早朝登山もいいですね。前方に3人の先行者途中からの眺望(妙見山)山道にある妙見宮の石塔削られ [続きを読む]
  • 360.釈迦ヶ岳→大天井ヶ岳
  • 奈良の国道168号線から釈迦ヶ岳登山口に続く道路へ。今日は、釈迦ヶ岳(関百・近百・奈良百)と大天井ヶ岳(奈良百)に登ります。奥吉野発電所前にトイレと公衆電話があった。デコボコ道も場所によってありますがゆっくり進めば問題ないです。太尾登山口に着くと、GWもあってかよく車止まってました。 それではスタート道標道標前方に釈迦ヶ岳古田ノ森 1618mすじ雲?かなりの高度の場所でしか見れないみたいです。千丈平鹿と目が合う。 [続きを読む]
  • 青葉の滝から日本の里百選深野を歩く
  • 季節もののハイキング雑誌に載っていたので、奈良県室生へと行ってみました。近鉄 三本松駅近くに駐輪してスタート。大阪と同じような暑さです。バイクで行くのは気にならないんですが電車賃から見ると結構遠いですね(汗)駅前案内マップ拡大青葉寺へ。道の駅宇陀路 室生は、三本松駅からも近い。宇陀川道標青葉寺フェンスを開けて山道へ青葉の滝源平の戦いで若くして命を落とした笛の名手「平敦盛」が愛用していた「青葉の笛」は、 [続きを読む]
  • 剣尾山へ下見
  • 北摂の剣尾山(関百・近百)へ下見に。前に登ったこともあるんですがログを撮ってなかったのとバス停の確認で行ってきました。行者口バス停近くの気温計 33℃行者口バス停時刻表 朝9時35分に到着はハイキング向き。帰りの山下駅前行きは15時56分発。(能勢温泉の赤バスも走っていたので温泉利用しての送迎もあり)時刻表も改定があるので詳しくは営業所まで。バス停前にあるご飯屋さん。 窯焼きピザは、今日はやってないんでしょうか [続きを読む]
  • 359.七面山
  • 奈良の国道168号線を曲がり、大峰奥駈道の案内が出てる235号へ。ちなみに橋を渡ると大塔温泉「夢乃湯」がある。日帰り入浴 大人600円 小人300円今日は、奈良百の七面山に登ります。235号から七面山登山口までは20kmある。道幅が狭かったり石も落ちてたりする。 水が流れでてる場所も数カ所あったので凍結時期は注意です。道標を見ると150m先に宮の滝があるので寄ってみます。宮の滝こんな感じでした。赤い橋を渡ります。橋の袂に [続きを読む]