陽花 さん プロフィール

  •  
陽花さん: たしなみ、たしなむ
ハンドル名陽花 さん
ブログタイトルたしなみ、たしなむ
ブログURLhttp://blueruby.hatenablog.com/
サイト紹介文平成生まれの一児の母。産後うつにはもうならない。好きなことを好きなだけしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 9日(平均7.8回/週) - 参加 2018/05/31 22:42

陽花 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 絽の長襦袢
  • 明日は、着物を着るので6月になったし準備して絽の長襦袢に半襟をつけようとしたら、絽の薄さに感激!とても涼しそう… 半襟がしわしわになるのが気になっていたけど、いつも通りなみ縫いで縫ってしまいました。調べるとアイロンかけたりしてるみたいで、今度は丁寧にやりたいなあ…と思いました。 半襟に夏物があるって知らなくて、季節感が素敵すぎて着物着始めて季節の移ろいが感じれて生きてる感じがするね。 [続きを読む]
  • 見渡せば花も紅葉もなかりけり
  • 藤原定家の新古今和歌集の歌のひとつ。親しい人がこの歌が好きだと言うから調べてみましたが、今一つしっくりこなくて、和歌って難しいんだな、と思うレベルで申し訳ないです。昔から諺とか生きてく上で大切なものや季節の流れが、変わらないことを感じる。着物を着ると季節感を大切にするから昔に想いを馳せたりしてほっとする。ブログランキング・にほんブログ村へ" />にほんブログ村 [続きを読む]
  • 相手の心に響くこと
  • 児童相談所勤務の心理士の先生のお話を聞いて①思春期ではない大人が、何か問題を起こすときは、自分のことは誰もわかってくれない。頼る人が誰もいない。と思っていることが多いよう。そういう人に対して、自分があなたをことを分かってるよ、と伝えるのは、相手の気持ちをそのまま繰り返し発言することが有効である。例)子供がかわいく思えなくて、辛くて苦しいんです。に対して、そうなんだ、大変ですね、辛いですね。では [続きを読む]
  • 小千谷縮
  • 本日、小千谷縮の夏物。黄色の縦縞模様を手に入れました。お仕立てがあるのでお目にかかれるのは8月4日。これから、毎年楽しみ。良く行く呉服屋さんでは、夏物は有松絞りが一番涼しいって言うんだけど、今日新しく行った呉服屋さんでは、小千谷縮が良いとのことだった。店が違えば人も違って良い生地との出会いがありました。夏物の帯も見せていただいたんだけど、夏物の帯は初めてで涼しげで風流あって、生地で季節感が出ててすご [続きを読む]
  • くみひも平井
  • お伊勢さんに行ったときにおかげ横丁で、くみひもが売ってて、髪を結うのに使ってたのに本日、公園で落としたらしい。ショック過ぎる…君の名は。で少し有名になった組紐は本当に素敵なんです。組紐が好きすぎて、組半巾も持ってるし、草履の鼻緒も組んである。縦と横の糸、合わさったり結ってあったり、やっぱり素敵なんだよね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空から水が降ってきた日は、自分で着れた日
  • 雨だったので着物を着る練習して、カルタ結びできた。帯揚げは、やり方が分からなかったのでなしだったけど、初めて、自分でちゃんと着れたと思います。でも、やっぱり直したいところがあるのでまた聞いてみたいと思います。自分で着れて、嬉しくて雨なのに外にお出掛け。子供も着物着たいと言っていたので浴衣を早々に作ってあげたいなあ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第二回着方教室
  • 前から4ヶ月経ってやりました。自分である程度着れるようになって行くと、直したり新たな発見があって良かったです。着崩れしないためには、きちんとした着方が大切なのね。精進。帯の結び方は要練習。にほんブログ村 [続きを読む]
  • はじめての着方教室
  • 和のものがとても好きなのに、センスがなかったから悲しいなあと思っていましたが、自分で着物を着るセンスはいい方らしいです。とても嬉しいです。自分で着られるようになるのはいつかしら。 [続きを読む]
  • 着物鞄
  • 着物の鞄を見つけました。あまりのかわいさに、次の日も忘れられなくて買いにいきました。とても可愛い。お気に入りの鞄に出会えました。もう一個買おうかなあ… [続きを読む]
  • 過去の記事 …