陽花 さん プロフィール

  •  
陽花さん: カラフル
ハンドル名陽花 さん
ブログタイトルカラフル
ブログURLhttp://blueruby.hatenablog.com/
サイト紹介文平成生まれの一児の母。日本文化、育児、健康、ハンドメイドが好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 128日(平均1.4回/週) - 参加 2018/05/31 22:42

陽花 さんのブログ記事

  • 一重太鼓
  • 着方教室で名古屋帯デビューしてしまいましたよ。しかし、難易度高い。初めて着物を着たときも思ったけど最初は、やっぱり難しい。いやーでも名古屋帯、思ったより難しかったー。できるようになるのかなあ。作り帯に手を伸ばしたくなるよね。だって楽なんだもん。 [続きを読む]
  • 夏が散る前に
  • 浴衣でアクアリウムへ行きました。確かに凄く素敵で、綺麗だった。子供にも良い具合の長さで着物着てきてる人もいました。この日の浴衣は、先日みたいな車に乗るわけでもなかったので、カルタ結びじゃなくて、名もない変わり結びをしました。三重紐もレース腰紐で代用。着物着始めてできたお友だち(私が一方的に好いているだけ)とお揃いコーデしたよ。 [続きを読む]
  • 浴衣で京都
  • 今年は浴衣を3着手に入れたので、中でもお気に入りのツモリチサトを着て、京都へ。車で行ったので帯はカルタ結び。安井金比羅宮凄く興味があって行ってみた。友達への良縁祈願。竹仙(豆腐料理)正寿院一日中、浴衣着れて幸せでした。京都は思った以上に浴衣の人が多くて驚きました。 [続きを読む]
  • 半幅帯の変わり結び
  • レースの腰ひもを手に入れたので、三つ折りにして、体に結ぶと三重仮紐の出来上がり。ということで、可愛い変わり結びを呉服屋さんに教えてもらいました。家で何回も練習して、忘れないうちに何回もやるのです。でも、例えば、それが滅多に本に載っていないやり方の場合、やり方を覚えておくには写真しかないのかしら。 [続きを読む]
  • 着物でも自転車着たい
  • 本日は浴衣日和で、浴衣を着て駅に向かうときに自転車に乗りました。前がはだけて恥ずかしい。でも自転車乗れると普段着物着れて、なおよい。ということでネットで調べたら嬉しいことに、乗ってる人も沢山いたし、自転車用前掛けを作っていた!!うちにある生地は、綿で薄手だから心許ない気がするからなー。ということで作ってみます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 私の好きな偉人の話
  • 私は医療関係者なだけあって、好きな偉人もそんな感じです。フローレンス・ナイチンゲールマザー・テレサターシャ・テューダーナイチンゲールは、云わずもがな。この人の何がすごいかって、とても気が強くて努力家。勉強家で根気強くきちんと根拠や理論をもって看護学を世に出した人。死ぬほど大変だったとおもう。対称的にマザー・テレサは、心理的なところでとても平和主義者で愛情に満ち溢れているスピリチュアルな方。看護学と [続きを読む]
  • 規則正しい生活がいかに重要か、の話
  • 大人の場合心に余裕がもてる。時間をのんびり感じられる。例えば、寝不足になれば、イライラすることも増えるし子供に当たったり旦那に当たったりお店の人の対応にイラつくことがあるかもしれない。ルーティンな生活は単調だけれども、小さな刺激はたくさんあって、それをいかに楽しむかが重要である。少しいつもと生活が違ってバタバタしたときは、実は心が波打っているのですよ。実家から家に戻ったとき、時間がいつもより押して [続きを読む]
  • 氷だし緑茶
  • お茶の名産地、静岡県が家から近いのもありまして、お茶が大好きな私は、今年初めての氷だし緑茶を作ってみました。瓶で作ってみました。涼しげだから。溶けてくところも涼しくて気持ちがいいわねぇ。薄物着物きて、これもってどこかで休憩とか最高ですね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ミンサー織
  • 10年前にミンサー織の筆箱をもらってからずっと気に入っていて使ってるんだけど、南の方に少し縁があるのか、紅型の名古屋帯を買ったり、石垣島に行ったりした。その時に、ミンサー織のことを知って、その筆箱に込められた想いが分かって愛されてたんだな、と今ごろ知る。昔の想いが今繋がることほど、不思議な温かい感覚は見当たらないなあ。昔は、色んなことに想いを乗せたから、今が無機質に感じられることがあってもそれはそれ [続きを読む]
  • 7度差して1度切る
  • 子供用の浴衣を作りたくて、愛する祖母に色々教えてもらった。直線なのに切るの緊張する!!!って言ったら、和裁は昔はこうやって言ったくらい慎重に切ったんだよ、と教えてくれた。今年、私の作った浴衣、完成できるかなあ。 [続きを読む]
  • 夏の羽織
  • オーガンジーの物をゲット。同じときに岡本龍三先生のカスミソウの淡いピンクの正絹着物を合わせたんだけど、小花がまた淡いピンクの優しい雰囲気を後押しする感じで今まで着た着物で一番お気に入りになりました。シルバーの色無地買う前にお会いしかった、カスミソウ様。羽織で私のお金は底をつきた。お気に入りの着物は笑顔をキラキラさせてくれる。飛び込まなきゃ、素敵は手に入らないの。ブログランキング・にほんブログ [続きを読む]
  • ゼブラは流水、ヒョウは波の泡
  • 着物やさんで、夏のかごバッグをゲットした。ついでに短冊結びがしたくてクリップも。そのときに、有名な先生がこられてて、色んな柄を見せてくれたんだけど、動物柄にも和風な名前があることを知ったの。昔の人って本当に前向きで自然の豊かさを大切にした言葉が多くて、着物を好きになればなるほど思いを馳せてしまいます。ヒョウ柄は、波の泡であってたかな? [続きを読む]
  • 絽の長襦袢
  • 明日は、着物を着るので6月になったし準備して絽の長襦袢に半襟をつけようとしたら、絽の薄さに感激!とても涼しそう… 半襟がしわしわになるのが気になっていたけど、いつも通りなみ縫いで縫ってしまいました。調べるとアイロンかけたりしてるみたいで、今度は丁寧にやりたいなあ…と思いました。 半襟に夏物があるって知らなくて、季節感が素敵すぎて着物着始めて季節の移ろいが感じれて生きてる感じがするね。 [続きを読む]
  • 見渡せば花も紅葉もなかりけり
  • 藤原定家の新古今和歌集の歌のひとつ。親しい人がこの歌が好きだと言うから調べてみましたが、今一つしっくりこなくて、和歌って難しいんだな、と思うレベルで申し訳ないです。昔から諺とか生きてく上で大切なものや季節の流れが、変わらないことを感じる。着物を着ると季節感を大切にするから昔に想いを馳せたりしてほっとする。ブログランキング・にほんブログ村へ" />にほんブログ村 [続きを読む]
  • 相手の心に響くこと
  • 児童相談所勤務の心理士の先生のお話を聞いて①思春期ではない大人が、何か問題を起こすときは、自分のことは誰もわかってくれない。頼る人が誰もいない。と思っていることが多いよう。そういう人に対して、自分があなたをことを分かってるよ、と伝えるのは、相手の気持ちをそのまま繰り返し発言することが有効である。例)子供がかわいく思えなくて、辛くて苦しいんです。に対して、そうなんだ、大変ですね、辛いですね。では [続きを読む]
  • 小千谷縮
  • 本日、小千谷縮の夏物。黄色の縦縞模様を手に入れました。お仕立てがあるのでお目にかかれるのは8月4日。これから、毎年楽しみ。良く行く呉服屋さんでは、夏物は有松絞りが一番涼しいって言うんだけど、今日新しく行った呉服屋さんでは、小千谷縮が良いとのことだった。店が違えば人も違って良い生地との出会いがありました。夏物の帯も見せていただいたんだけど、夏物の帯は初めてで涼しげで風流あって、生地で季節感が出ててすご [続きを読む]
  • くみひも平井
  • お伊勢さんに行ったときにおかげ横丁で、くみひもが売ってて、髪を結うのに使ってたのに本日、公園で落としたらしい。ショック過ぎる…君の名は。で少し有名になった組紐は本当に素敵なんです。組紐が好きすぎて、組半巾も持ってるし、草履の鼻緒も組んである。縦と横の糸、合わさったり結ってあったり、やっぱり素敵なんだよね。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 空から水が降ってきた日は、自分で着れた日
  • 雨だったので着物を着る練習して、カルタ結びできた。帯揚げは、やり方が分からなかったのでなしだったけど、初めて、自分でちゃんと着れたと思います。でも、やっぱり直したいところがあるのでまた聞いてみたいと思います。自分で着れて、嬉しくて雨なのに外にお出掛け。子供も着物着たいと言っていたので浴衣を早々に作ってあげたいなあ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第二回着方教室
  • 前から4ヶ月経ってやりました。自分である程度着れるようになって行くと、直したり新たな発見があって良かったです。着崩れしないためには、きちんとした着方が大切なのね。精進。帯の結び方は要練習。にほんブログ村 [続きを読む]
  • はじめての着方教室
  • 和のものがとても好きなのに、センスがなかったから悲しいなあと思っていましたが、自分で着物を着るセンスはいい方らしいです。とても嬉しいです。自分で着られるようになるのはいつかしら。 [続きを読む]