クワズイモ さん プロフィール

  •  
クワズイモさん: 社労士試験 正解が降りそそぐように
ハンドル名クワズイモ さん
ブログタイトル社労士試験 正解が降りそそぐように
ブログURLhttps://seikaigafurisosoguyouni.muragon.com/
サイト紹介文2018年8月26日、社労士試験〜正解が降りそそぐように
自由文降れ!降れ!セイカイ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 132日(平均16.8回/週) - 参加 2018/06/01 00:06

クワズイモ さんのブログ記事

  • どっち?どっちどっち?リアル官報
  • 僕は買いました。一度めくった後はクローゼットの奥で眠っています。 取り出してみることはないでしょう。 永眠? 予備校によっては、番号を知らせておくと連絡してくれたり、問い合わせると調べたりしてくれるそうです。 自分でやれ(笑)。 リアル官報は取り置きしておいてもらったものをとりにいきました。電話で問い合わせたとき、「社労士試験ですね」と言われたので、毎年一定数の人は買うのでしょう。 ほとんどの人は [続きを読む]
  • 高額療養費は月をまたぐなと言われても(追)
  • もう少し掘り下げてほしかったかな。ライトな話ばかりで、あんまり現実的ではなかった。 今朝、NHKの朝イチでがんの治療費が取り上げられていました。当然のように高額療養費が登場。 朝は途中までしか観ておらず。帰ってきてから録画しておいた続きを観る。 一定額をこえてもそれが月をまたいでいたら適用されないことに、出演者がブーイング(笑)。普通はそうなるでしょう。 僕は去年手術して入院しましたが、月の頭だっ [続きを読む]
  • 範囲
  • 社労士試験の勉強では、さまざまな事柄でそれが適用される範囲、適用されない範囲が大事になってきます。 範囲はその科目だけを勉強しているときは、そんなにつまずきません。復習しはじめたときに、ごちゃごちゃになってきたりします。 あれどっちだったっけ?と。 範囲はその都度その都度きっちりおさえていきましょう。 [続きを読む]
  • やる気スイッチは行方不明
  • 最近、仕事で自分の不甲斐なさにイライラします。そして、疲労がたまってゆく一方。 社労士試験の勉強をしているときは、仕事で色々あっても、時間があんまり避けなくても、それでも勉強していました。 あの情熱みたいなモノはどこにいってしまったのか。今となっては謎。このグウタラな自分にとって奇跡のような数年間でした。 何であんなに頑張れたのか。また何かやれば復活するのだろうか。 やる気スイッチは行方不明です。 [続きを読む]
  • 5択が一問一答に分解されている注意点
  • 本試験での択一は5択です。 じゃあ5択でインプットするのか? 5択のままの過去問もあるようですが、多くの教材は一問一答に分解されています。5択は非効率的だと感じます。 インプットは断然5択がいいでしょう。 さて、その5択ですが、分解されて一問一答になってしまうと微妙な感じになってしまうものがなくはないです。 5択は他の択と比較できるけど、一問一答は比較できません。その点においてたまにモヤモヤするも [続きを読む]
  • 問題文を「意訳しない」で直訳する
  • 素直に問題文を読む。書いてないことは基本的に考えない。これが社労士試験の問題を解くときの基本スタンス。 しいていえば意訳はしてはならない。ひたすら直訳するとでもいうか。 過去問をやっていると「はっ?」となるものがあったりします。何で?意味不明なんですけど?って軽くパニックになります。 そういう時は問題の読み方を間違えてしまっています。問題文を読み直しましょう。 [続きを読む]
  • マネーワールド〜社労士はAI以前の話
  • 録画しておいたマネーワールドを観ていた。様々な職がAIに取って代わられるというのが、ここ最近話題です。 とにかくいろんな番組でやっています。 AI、AIって言うんですが、社労士についてはAI以前の話のような気がします。AI以前に、単純にITの進化にやられちゃってる気がします。 企業のあり方も変化しています。 創意工夫して何か新しいものを生み出していかなきと、今後社労士をやっていくのは難しいのでしょ [続きを読む]
  • ブラック客とブラック企業は同じこと
  • 5時に夢中!を観ていたら、若林が以前から思っていたことを発言してくれていて、そうそうとうなずく。 ブラック企業ブラック企業って言っておいて、自分が客の立場になると理不尽な立場をとる人達。それってブラック経営者とやってること同じじゃん。 その通り。 給料払ってるから従業員は奴隷という経営者。金払ってるから客は偉いというスタンスの客。 一時期アイスケースに入ったり、土下座させたりとか話題になりました。 [続きを読む]
  • 4、5月は一般常識、主要科目の演習など
  • 4月5月は一般常識全般をやりながら、主要科目の演習をやったり、主要科目のテキストの細かいところを読み込んだりしたいです。 あと、どうしても時間が足りなくて勉強がおいついていなかった場合は確実に取り返しておきたいものです。 年度内に主要科目は終わらせておいて、少し自由がきくようにしておきたいところですが。 基本的に立ち止まらないこと。分からなくても立ち止まらないこと。 これをやったうえで6月に弱点克 [続きを読む]
  • 6月は弱点克服にあてる&法改正
  • 7月8月は完全に復習。可能なら、その前に弱点克服を。 それまでやってきたものの中で弱点と感じる部分はつぶしておきたいです。弱点が多いまま全体の復習をやっても、つまずくことが多くて無駄が多くなります。 そして、法改正。遅くてもこの頃には教材がでていると思います。 [続きを読む]