ひろりん さん プロフィール

  •  
ひろりんさん: アスペ女子の恋活
ハンドル名ひろりん さん
ブログタイトルアスペ女子の恋活
ブログURLhttp://asperladylovestory.blog.jp/
サイト紹介文広汎性発達障害ASD(アスペルガー)の50代女性でも恋愛を諦めずに人間関係を築きたい
自由文女子を自称するには憚られる年齢ですが恋愛をあきらめずに生きています。広汎性発達障害ASD(アスペルガー)女性でもまともな恋愛はできるのか。日々人間関係で思った事を呟きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 21日(平均5.7回/週) - 参加 2018/06/01 22:05

ひろりん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 川越 銭洗い弁天
  • 新幹線車内での無差別殺傷事件に思う事が山ほどあるんですが、今は静かに事件後の動向を見守りたいと思います。そんなわけで今日は6月10日日曜日のデートの話を。こないだは川越にある銭洗い弁天へ行こうという事でデートしました。行こうとなった発端はサイト内のブログで彼がお財布を新調したという話があり、それなら縁起担ぎで銭洗い弁天に行こうと。その日曜日は一日中雨の予報で、前日にどうしようか?とご相談のメールが来 [続きを読む]
  • 発達障害デマ
  • [発達障害アスペルガー] ブログ村キーワード昨日書いた新幹線での無差別殺人についての続きを書こうと思います。犯人が自閉症だというのはTwitterで毎日新聞のアカウントが発言したのが発端だそうです。今は削除しお詫びのツイをしていますが、微妙に炎上中。最近、メディアでもよく取り上げられる事が多い発達障害。社会に理解されれば生きやすくなる障害だから取り上げる事で支援をしようとしているようです。でも実際はデマだっ [続きを読む]
  • 東海道新幹線殺傷事件
  • [無差別殺傷事件] ブログ村キーワードまた凄惨な事件が起きました。新幹線の車内での無差別殺人。この事件の犯人は自閉症だという情報がありました。当事者としてはこの犯人が自閉症だとはあまり思えないというのが率直な感想です。私自身が他者に対して攻撃的になる事がないからかもしれません。印象としてはむしろパーソナリティ障害なイメージです、ニュースを読む限りですが。無差別に人を殺す。現場にいた人にとっては恐怖以 [続きを読む]
  • 虐待と子育て
  • [虐待 育児放棄] ブログ村キーワード5歳の女の子が義理の父親に虐待されて亡くなるという非常に痛ましい事件がありました。亡くなられた結愛ちゃんの書いた文章に多くの方が涙したと思います。義理の父親も許せないし実の母親も許せません。結愛ちゃんの祖父母にあたる人も虐待を認識していたとの話もあるし児童相談所も2度ほど施設に結愛ちゃんを退避させてたのにまた親元に戻すとはいったいどういう事なんでしょうか。結愛ちゃん [続きを読む]
  • 歳の差カップルのデート代
  • 今日はデート代について思う事を書こうと思います。20歳も差があるカップルで、しかも女の方が上だとデート代は他のカップルはどうしてるのか、私も気になります。年齢差というよりその年齢と収入で分かれるとは思うものの、私としてはやはり年齢差があっても男性に負担してもらいたいという古めかしい考えがあります。この金銭関係の事で前彼はあまり良くは思ってなかったようです。そもそも出会った時期に私には借金があって、デ [続きを読む]
  • アスペルガーの観察眼
  • [アスペルガーの頭の中] ブログ村キーワードアスペルガーは自閉症なので他人に対する観察眼が非常に劣っていると感じます。もちろん全てのアスペルガーがそうだとは限らないとは思うけど。私は前回も含め、男性を見る目が決定的に欠けていると痛感しています。なので、今回も「本当に大丈夫なのだろうか」という不安がよぎる。恐らく彼は人間性は非常に優れているとは思うのです。でも女性に対する考え方や、サイトで知り合う女性 [続きを読む]
  • 神様は見ている
  • 昨日、ブログ村に登録しました。いろんな方に楽しんで(?)いただければ幸いです。にほんブログ村私は日本的なものがとても好きで、特に神社仏閣は旅先でも欠かさず訪れるスポットです。神様の存在を信じているので神社に行ってはその土地の神様にご挨拶します。なぜ神様がいるとおもうのか。それは体験を通じて「神様っているんだな」と思う事がよくあるからです。昨日もそう思わされる出来事がありました。新しい恋に踏み出した [続きを読む]
  • 中目黒デート
  • 昨日は以前にお出かけデートした男性と食事デートしてきました。彼の職場は中目黒の近くで、以前私も仕事で通ってた街。会話の中で中目の話が出て私が久しぶりに中目に行きたい!って事でお店を選んでもらい予約までしてもらいました。彼はけっこう世話好きなので気兼ねなくそういう事を頼めます。今までの私のパターンだと自分で探して選ぶ事が多かったのでなんだか新鮮。彼はほぼ定時でお仕事が終わるので約束の時間に待ち合わせ [続きを読む]
  • 失恋から立ち直る方法
  • 更新が少し滞っている間に、失恋の痛みとはかなり決別できてきました。やはり失恋から立ち直るには他の男性と関わる事が一番効果的に思えます。今月は出会い系で知り合った男性と一緒にお出かけデートが1回。他の男性と食事デートを1回しました。出会い系サイトは恋愛特化コミュニティの要素が強いので、恋愛の悩みだとか、過去の悲しい話とかを聞いてもらえて、それがとても立ち直るのに大きかったです。話をして分かってくれる [続きを読む]
  • 愛着障害
  • 愛着障害という障害があって、アダルトチルドレンの人などが多く発症する障害。私は障害の事をよくネットで調べているんですが、その中で知った障害の一つです。恐らく(かなりの高確率で)私はこの愛着障害がありますが前彼もそうだったんじゃないかと別れてから思う事が多々あります。承認欲求と密接な関係があるみたいで自分が好きなタイプじゃなくても、好意を持たれると自分も好意があるように勘違いするようです。勘違いだか [続きを読む]
  • 真面目系クズ
  • 前回の破局から私はとことん男性を見る目がないという事がよく分かった。サイトでメッセを交換している時に気がついた事です。真面目っぽい見た目に常に騙される傾向が強いんだなとハッと気付きました。人は見た目じゃないとよく言いますが、私は逆の意味でこの言葉を捉えていたようです。パッと見、そんなに女にだらしないように見えなくても、まったく関係ないようです。前彼がよく弟くんの事を「女にだらしない」って言いながら [続きを読む]
  • 不倫願望
  • 私は不倫が嫌い。アスペルガーによるものなのかどうか不明だけど、曲がった事が昔から嫌いで特に不倫などという人を傷つける行為は許せない。夫婦間の事など他人には分からないのにそこに平然と介入してくる精神性を疑わずにいられない。でも世間の多くの人はそうではないみたいで出会い系サイトにも不倫でも構わないという考えの人が多く存在している。サイト内は正直、有象無象の世界。そんな中から私と同じ価値観を持ってて相性 [続きを読む]
  • アスペルガーの貞操観念
  • アスペルガーの女性は男性の誘いを断る事が非常に苦手。だから貞操観念が低いと思われがち。その反動なのか?既婚者の不倫に対して異常なまでに嫌悪感を感じる。KYだと言われるアスペルガーが何故男性の誘いを断れないかと言うと誘われる事で承認欲求が満たされるからではないかと。「私みたいな女を必要としてくれるんだから良い人に決まっている。」なぜかこういう思考回路になって自己正当化している事にある日気付きました。こ [続きを読む]
  • 年の差 20歳差は辛い
  • 新しい恋が始まるまでは前彼の事を書きつつ反省していこうかなと思います。前彼とは21歳差、女性の私が年上の関係でした。別れた時点で私52歳、彼は31歳。付き合い始めた頃は一緒に歩くのもこっぱずかしくて社会的に悪い事をしてるわけではないけど罪悪感めいたものは感じてました。恐らく、彼の両親への贖罪の気持ちがあったと思います。結婚適齢期の男性と結婚する気もなく付き合う。本人は結婚はリスクしかないとか言って否定す [続きを読む]
  • ペットと恋人の違い
  • ペットの事をよく家族の一員だって表現あるじゃないですか。私も20年近く猫を飼っていたのでその気持ちは充分理解できるつもりです。でも、恋人とペットの違いって何だろう?って今も葛藤する事があります。実は前の彼と別れた後、未練がましく彼のツイを時々チェックしてました。そしたらこんなツイートが。「エサをあんなにあげたのに全然なつかなかった」前後関係から私の事を言ってるのはほぼ間違いなくて。2年半が長いか短い [続きを読む]
  • 対象喪失の乗り越え方
  • 別れに伴って発生する「対象喪失」という心理現象があるそうです。恋愛に限らず大切な人を失ったショック全般を指すそう。乗り越える方法は当然たやすくありません。私の父は自死だったので本当にある日突然の事でした。25年ほど経ちますがあの時のショックは未だに忘れていません。私は特に父親っ子だったから尚更。それ以降、人の死に触れる機会があってもさほど動揺しなくなりました。死に関して達観してしまった面もあります。 [続きを読む]
  • 50代の恋愛
  • 半年ほど前まで歳の差恋愛のブログを書いてましたが、別れに伴ってブログを閉鎖しました。私はもう年齢も年齢なので恋愛はもう打ち上げだと思ってました。が。この恋愛体質は恐らく一生続くのかもと、前彼との別れから時間が経つに従って思うようになりました。そんな訳で再... [続きを読む]
  • 過去の記事 …