chiasa さん プロフィール

  •  
chiasaさん: CHIASA RECORD
ハンドル名chiasa さん
ブログタイトルCHIASA RECORD
ブログURLhttp://chiasamizuki.blog.fc2.com/
サイト紹介文お出かけ写真集&日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 78日(平均5.8回/週) - 参加 2018/06/01 22:22

chiasa さんのブログ記事

  • お盆過ぎると
  • 今日はこれまでと違いずいぶんと過ごしやすかったですね。(関東)乾燥した北よりの風が流れ込んだためです。まだまだ日差しはキツイですが・・・・7月の酷暑を受けて今年の夏はずいぶん長くなるんだろうなぁと思っていました。が、季節は確実に進んでいるようです。こうなるとちょっと焦りも感じるわたし。またどこか行きたいなぁ背景に護岸工事の重機が写ってますこの画像だとすぐそこまで波がせまっているのがわかります。にほ [続きを読む]
  • 水着姿でレポート
  • 前回からの続き【消える砂浜】日本は海で囲まれています。その海岸線の一つである砂浜は海水浴場として夏のレジャーには欠かせません。その砂浜が波の侵食により東京ドーム34個ぶんが毎年消失しているといいます。わたしは海のない埼玉県民です。手軽に行ける海といえば茅ヶ崎、湘南地域ぐらいでこの地域ではさほど「砂浜の消失」は感じません。ところが10年ぶりぐらいで訪れる日本海側のとある砂浜でその海岸消失を目の当たり [続きを読む]
  • ワンピースの水着
  • ワンピースの水着は露出部分が少なく幅広い年齢で着こなせます。大人の女性を演出してくれるのです。永遠の25歳のわたしwもこのワンピースの水着は一度挑戦してみたいと思っていました。しかし体型がもろに出てしまうのもワンピースの水着です。ビキニのほうがトップスとボトムスの形状や色を分離して工夫できるのでむしろ露出部の体型をごまかすことができます。ワンピースの上からボトムスを組み合わせるということも出来ます。 [続きを読む]
  • 夏の夜のちょっとアレな話
  • 8/9日の日記で「自撮り中に焦っていた」という旨のことを書きました。その続きです。この自撮り場所は何回か使ったことのある場所で馴染みの場所といえるところです。白色灯がとても明るいので自撮りしやすいです。ところが今回はちょっと様子がおかしかったのです。いつものように顔認証AFで自撮りしたのですがピンボケ写真が多いような・・・・・。顔認証AFでの自撮りは、デジカメをセットして誰もいない空間にむけます。12秒の [続きを読む]
  • 履きなれないボトムスには要注意
  • 旧イタリア大使館別荘を見学したあとおトイレに行くことになりました。別荘から山のほうへ上がったところにおトイレはあります。【トラブル発生】わたしが片手に三脚を持ちながら階段を上がろうとしました。ちなみにわたしはサロペットを着ていました。その時のことです。どうやら三脚の脚がサロペットの裾に引っ掛かったようです。いきなり自分の脚の自由がなくなったかと思ったとたんにわたしはその場に倒れてしまいました。衣服 [続きを読む]
  • 高原3点セットとわたし
  • 【高原3点セット】街行く人に「高原のイメージを絵にしてください」と絵を書いてもらうと山(森)、湖畔、白樺の高原3点セットは必ず描かれるような気がします。その高原3点セットにわたしを加えたのがこれ【湯ノ湖にて】この上の画像でグーグル画像検索してみると初期検索でアジアの画像と思われるのは4枚ほどでほとんどは北米、ヨーロッパ系と思われる画像です。(アジア系の画像はコスプレ画像でしたねw)つまりこの高原3点セ [続きを読む]
  • 日焼け肌にするオイルを試す
  • 以前作った日焼け肌にするオイル。この手のタイプはファンデーションやグリスといった形で舞台用、コスプレ用と販売されています。それらよりノビを良くしてより簡単に皮膚の色を調整しようというのが今回の日焼け肌オイルです。作り方はこちらわたしは肌の色が青白いのに顔と手の甲が日焼けで黒くなっているという絶望的な状態そこで他の部分を黒くして全体のバランスを整えようというわけです。実際塗ってみて自撮りしてみました [続きを読む]
  • 旧英国大使館別荘にて
  • 旧イタリア大使館別荘を後にして英国のほうも行きました。300円で両方拝観することができます。(たしかw)こちらのほうは2016年に改装が完了しました。館内は展示館のようになっています。軽食を提供するところもあります。外観はこんな感じ内装外観はそれっぽい作りになっています。内装はちょっとキレイキレイしてますね。とにかく別荘からの景観が素晴らしいです。ひと夏とはいえ、こんなところに数日滞在したらわたし、すっ [続きを読む]
  • 旧伊大使館別荘にて
  • 中禅寺湖の湖畔に品よく佇むのが伊、英両国大使館の旧別荘です。特にイタリアのほうは館内も建造当時の内装が残されているのでエキゾチックな香りがステキです。2ショット!!館内は三脚禁止なので女性職員の方に撮っていただきました。絵になるわ〜〜!!この雰囲気、古い別荘、湖、二人の美女ってことで日本が誇る名探偵金田一耕助氏が出てきてもなんの違和感もありません(^m^;)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 手作り日焼け肌オイル
  • 紫外線はキライですが、太陽に焼けた小麦色の日焼け肌には憧れます。ただ、普段は白い肌で必要なときだけ小麦色の肌になれればいいという都合の良すぎる願望なわけですw濃い色のファンデーションを塗るという手もありますが全身に塗るとなるとコスパが悪そう・・・・そんな時、使いかけのサンオイルがお掃除のとき出てきました。もともと色が着いているオイルです。これって使えるんじゃないかと思いました。そこで、「手作り」「 [続きを読む]
  • 中禅寺湖畔にて
  • わたらせ渓谷鐵道沿いをひたすら北上。いろは坂を登るとそこは標高1269m涼風が吹き渡る中禅寺湖のはずだったのですが・・・・・湖畔の駐車場にクルマを入れてドアを開けると結構ムッとした暑い空気wうーん、酷暑の日本列島もう逃げ場はないのでしょうかwこの後旧イタリア&英国大使館別荘へ行きました。途中の林道の木陰や館内、湖畔は流石に涼しかったです。帽子は去年、横浜に行ったときに用意しました。カッコより安心・実用 [続きを読む]
  • 超絶技巧の彼女
  • 「超絶技巧」というとフランツ・リストのピアノ超絶技巧練習曲が思い浮かびます。が、今回の超絶技巧はピアノではありません。今回の小旅行でいっしょに行ってくれたMちゃんについてです。ご覧のようにとってもステキな彼女立ち姿もとってもエレガントなのです。そんなMちゃんとの奥日光旅行の帰りいろは坂を下っている途中のことでした。急なコーナーが続くいろは坂を下っているのにわたしの体が前後左右に振られないことに気づい [続きを読む]
  • 夏の麦わら帽子
  • 夏の時期の外出で1番気になるのはやっぱり紫外線です。日焼け止めはもちろんですが帽子って紫外線対策として重要なアイテムです。【麦わら帽子】夏の帽子といえばリゾート風のストローハットとかイメージしやすいです。ですから、以前奥日光に行ったときはストローハットを購入してました。ただ、麦わらの材質は摩擦係数が高くウィッグの上からかぶるとある条件下でとてもキケンな状況を生み出す可能性があります。それは山、海リ [続きを読む]
  • 真夏の線路
  • 先月、7月22日に真夏の奥日光までグランドツーリングに出かけました。いつもはボッチなのですが今回はお友達のMちゃんといっしょですヽ(=´▽`=)ノ早朝出発、わたらせ渓谷鐵道沿いをぐんぐん北上途中、上神梅駅で写真撮影しました。ここは以前、セーラー服コスプレで自撮るという暴挙に出たところです。(^m^;)駅舎を掃除するおばちゃんがいらして「あら、撮影?ここいいところでしょ?」みたいな声掛けしていただきました。もしわた [続きを読む]
  • ピンボケ写真
  • 自撮りしていると特に夜はピンボケになることがあります。顔認証AFを使用しています。人物周辺が暗く、距離も遠い場合このようなピンボケになることが多いです。顔を認識できないのでしょう。ただ、このボケ具合背景としてはなかなかイケてます。フルフレーム機+超明るい単焦点レンズなら自撮りでもこの背景ボケでさらに人物くっきり撮れるのでしょうか?まあ超お高くなるのでしょうけどwそして顔認証AFのさらなる欠点がこれバッ [続きを読む]
  • 電車で旅に出かけてみませんか?
  • 暑すぎる夏は困りモノです。しかし夏にはある程度の太陽光線と暑さは必要なのです(キッパリ)!冷夏は人々の気分も盛り上がらず経済損失も大きくなりますから。【夏のCMコピー】企業もそんな暑い夏に向けて自社サービスの売り込みに力を入れます。よってCMコピーも他の季節に比べて印象的なコピーが多いです。JR、清涼飲料、出版社、ファッション&コスメ関係のコピーには名作も多いですね。中でもJRのCMコピーはわたしのお気に入 [続きを読む]
  • 銀座
  • 前回の続きです自撮り場所の照明が特殊な照明だったせいであまりいい画像が撮れませんでした。そこで場所を変えて自撮りすることにしました。場所は「銀座」です。銀座中央通りは深夜ともなると結構暗くなります。ただ、裏通りには店内ディスプレイを照明している店も多く自撮りには十分な光量が確保できます。んで自撮りしたのがこれシンデレラタイム終了の時刻が迫っていたのでとにかく明るそうなところをさがして数枚撮ったうち [続きを読む]
  • オールインワン・サロペット
  • 前回からの続きです。初めて着てみたサロペットというアイテム。B面では絶対に着ることがないのでなんとなく得した気分です。「サロペット コーデ 夏」で検索するとデニム素材のものもサロペットに含まれるようです。色々なタイプのものがありますね。これ一枚だけで全体の印象を決めてしまうので簡単ファッションといえます。それだけに選ぶときは慎重に決めたほうがいいですね。今回のサロペットとTシャツの組み合わせはまあま [続きを読む]
  • ささやかな湾岸夜景
  • 前回からの続きですさて、辰巳パーキングでの撮影に失敗した自撮りマスターのわたし東京湾岸の夜景を少しでも撮りたいと夜の都会を彷徨い行き着いたのがここです。【湾岸夜景】オリンピックに向けての新道路建設現場です。バックに湾岸の高層マンションをなんとか入れることができました。田舎の埼玉とは違い深夜にもかかわらず明かりが点いているところはさすが大都会です(^m^;)新道路の進捗状況がどのくらいなのかわかりません。 [続きを読む]
  • 辰巳パーキングエリア
  • 前回の続きさて、新しい服を得たわたしどこで自撮りするか、悩んだ挙げ句首都高速道路の辰巳パーキングエリアはどうだろうと思ったのです。画像は関係ありませんw【辰巳PA】辰巳PAといえば首都高速道路のメインイベント会場といえる場所です。PAから見える湾岸高層マンション群の夜景が美しいので有名です。それと同時に首都高を高速で走り回るローリング族の待ち合わせ場所に使われるため入場規制も多々行われる場所でもあります [続きを読む]
  • あたらしい服
  • 埼玉県女子の心のオアシス「しまむら」wそのしまむらであたらしい服を買いました。理由は7月中にわたしの大好きなMちゃんとの女子会旅行の決行wが濃厚となったからです。気合が入るのは当然です(*^^*)ま、気合がはいってしまむらってのはなんですけど・・(^m^;)んで、購入したのがこれ上のインナーとカメラ、ネックレスはお遊びですw黒のサロペットと縦ボーダー?のTシャツがコンビされた商品です。サロペットは初めての形態だ [続きを読む]
  • 地下道 その2
  • こんにちは地下道研究家のちあさですw非日常空間を演出してくれる地下道その地下道も使える地下道とダメな地下道があります。この場合機能的に使えるということではなくあくまで自撮りで使えるかどうかということです。【良い地下道の条件】・照明が白、そして明るいこと これが第一条件です。 暗いと撮ってて、やっぱり気分も暗くなります。 カメラのISO感度も上がって 画面が汚くなります。・通行人は少なければ少ないほど [続きを読む]
  • 地下道 その1
  • わたし自身が異質な存在なので日常空間ではわたし、浮きまくっています。しかし非日常空間ならマイナス?マイナスでプラスになることもありますw深夜の地下道はそのような非日常空間を生み出す格好の場所です。わたしはよく自撮りに利用します。前々回の日記の自撮り画像もよく利用している地下道の一つなのです。しかし、久しぶりに行ったその地下道は少し以前とは様子が違いました。青白く、そしてとても暗かったのです。ですの [続きを読む]
  • BGM
  • わたし、結構音楽好きです。よく聴くのはクラシック、ジャズ&ボサノヴァ、1960年代ポップス&ロック1970〜90年代邦楽2006年以降のアニソン、キャラソンです(^m^;)。そしてたまにDTM(デスクトップミュージック)やってます。さらにエレキ&アコギギターやピアノも練習しています。DTMは以前からやっていたのですが一時期飽きちゃって・・・・(^m^;)んで、最近またやりだしました。その理由はこのブログです。写真集的なブログには [続きを読む]
  • カブトムシと女子会
  • 先週の土曜日の夜、通称”畑会”という女子会&BBQ会が行われました。熱帯夜にもかかわらず大勢の皆さんが集まって大盛況でした。キレイ&カワイイ方ばかりで目の保養になりました(*^^*)このような楽しい会を毎回企画してくれる幹事様には感謝感謝です。下の画像はその帰り道で自撮りしたものです。虫除けのロングスカートにTシャツという奥様風”ちょっとそこまでお買い物”コーデです。暑いとどうしても・・ね。この女子会に至る [続きを読む]