Jinkosky さん プロフィール

  •  
Jinkoskyさん: Jinkosky diary
ハンドル名Jinkosky さん
ブログタイトルJinkosky diary
ブログURLhttp://jinkosky.hatenablog.jp/
サイト紹介文議事科学や医療に事や、日々思うこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 6日(平均36.2回/週) - 参加 2018/06/01 23:18

Jinkosky さんのブログ記事

  • 珈琲(コーヒー)を飲んで肝臓がんを予防。
  • 珈琲(コーヒー)によるカフェインの取り過ぎは身体に良くないと言われたり、かつての喫煙との組み合わせから不健康なイメージをもたれがちだった珈琲。それが近年の研究で健康にポジティブな研究結果が出されています。肝臓がんに効果があるのは、ほぼ確実この情報、ほぼ確実と言っているのがどこか?によって情報の価値が変わりますね。これは、国立がん研究センターが1990年から国内で開始され現在も続いている14万人程度の一般 [続きを読む]
  • 「お金の若者離れ」と役に立たない人生アドバイス
  • 2018/5/5の朝日新聞の二十歳の大学生の投稿が話題になっている。「お金の若者離れ」の現実を知ってという内容です。短い文章なので、全文読んで欲しい。これに関して「その通りだ」という若い人の意見と、「いや、そんな変わってない」「頑張ってないだけ」という意見もニュースは他のニュースと並べて俯瞰で見てみようまず変わってないという年寄りどもにいくつか、欧米の企業の幹部が驚く内容として日本の企業の役員が電車で通 [続きを読む]
  • アートな絵本、子供ってカワイイ絵が好きって思ってるの大人だけ問題
  • 少し前にブログであげたこの記事jinkosky.hatenablog.jpで、話の流れで世の中にはいい絵本はいっぱいあるよという事でとても一般的に有名な絵本を数冊紹介した。これが少し物足りなかったので、もっとアートな絵本も紹介したいと思う。「カワイイ絵=子供」は大人の考えなのでは?子供だからキャラくライズされたかわいい絵が好きかというと、まったくそんな事はありません。それは、どちらかというと大人の「かわいいね〜」とい [続きを読む]
  • 癌の発見をもっと早く簡単に、リキッドバイオプシー(liquid biopsy)
  • ゲノム解析やIPS細胞・ES細胞・光免疫療法など、ゲノム時代の幕開けで治療の根幹が代わりはじめているが、それはもちろん治療だけの話ではない。治療の技術が進むのはとてもいいことだが、やはり癌で言えば発見のステージの数字が多くなるほど、いくら新し治療でも助かる可能性は下がる。いろんなところに転移していたり、腹膜播種のように細かくちらばっていたりすると体内のどこまで転移しているのかは把握しにくく、そこまで根 [続きを読む]
  • こじらせナチュラリストが言うオーガニックは無毒なんて嘘
  • 最近のオーガニックフーズやデトックスで、遺伝子組み換えやオーガニックだから良い。国産だから良い。という文言が付いているのをみかけます。最終的に子供達の口に入るモノは無農薬にしたい。つまりオーガニック=無毒の脳内イメージを推してきます。オーガニックだから体にいいの?さて、オーガニックは全て体にいいのでしょうか?もちろんそんなはずありません。2009年に発表されたオックスフォードの調査データのまとめでは [続きを読む]
  • 疑似科学EM菌信仰といろんな自治体のバトルが勃発
  • 以前にも別の記事で書いたが、だまそうと思ってるやつのほうがまだよくて、正しいと信じて間違った事を信じている奴のほうが達(タチ)が悪いと。このEM菌を水質改善や土壌改善、はては放射能汚染にまで効果があると言い出してる人ほど達の悪い者はない。どれだけ理性的に反論しても、実験結果さえもないのに、ただ妄信的に正しいと言うのである。もうこうなったら完全に宗教である。片瀬久美子さんが茨城県、広島県の2つの場合 [続きを読む]
  • 打ち消し表示って何?広告の後出しジャンケンがダメになっていく方向
  • 消費者庁が「打消し表示に関する実態調査報告書」を昨年の7月14に公表した。打消し表示って何じゃそら?打ち消し表示とは、体験談や効果や広告のキャッチーな文章を注釈の小さな文言で打ち消す。つまり否定するものです。ようするに後出しジャンケンですね。例)入院、手術、通院の保障が一生涯 ↓※医療行為や医療機関および適応症などによっては給付対象とならないことがあります。必ず痩せる、感謝の声続々 ↓※個人の [続きを読む]
  • 光免疫療法が国立がんセンターで3月から治験へ
  • 以前に書いたこの記事の米国立衛生研究所(NIH)の小林久隆主任研究員が開発した光免疫療法の治験が千葉の国立がんセンターで3月からはじまるようです。最初の治験では抗がん剤での治療で効果がなかった再発した頭頸部の癌患者を対象に行うそうです。これが実現すれば、抗がん剤であきらめて再発した癌にまだカードが残されることになります。また臨床結果が良ければ、抗がん剤ではなく最初からこの治療の選択肢も増える可能性 [続きを読む]
  • 医療大麻(マリファナ)を解禁しろという人たちの情報の不自然な整形
  • 医療大麻を解禁しろという人たちがいる。その意見を主張する一部の人に言わせると、先日の高木沙耶の逮捕も薬品メーカーと厚労省が仕組んだ国により謀略だという人たちもいる。その人たちの多くが普通の大麻を解禁しろと言っている。自然派と大麻の不思議な関係これが不思議な事にオーガニックフーズや、自然派指向などを謳う人たちと重なる事も多い。(レゲエ好きと、サーファーが多い)なぜだろう?科学物質や添加物を否定するの [続きを読む]
  • 水風呂と温泉を交互に入って体の循環を刺激:今週のお題「体調管理」
  • 今週のお題「体調管理」子供の時に銭湯や温泉に行くと、オヤジどもやジジイが水風呂に入って「かぁ〜」などと言ってる意味がさっぱりわからなかった。霜焼けにも一度もあったことないし、冬でも水で食器をずっと洗っててもなんとも思わなかった。もともと私は血の巡りが良く手足が冷えると感じた事がなかった、数年前までは・・・である。ところが四十路を超えたあたりから冬や、お酒を飲んだ後などにグンと手足が冷える感じがしだ [続きを読む]