とりりん さん プロフィール

  •  
とりりんさん: とりりんの断捨離日記
ハンドル名とりりん さん
ブログタイトルとりりんの断捨離日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/toririn83/
サイト紹介文日々の断捨離の記録と、断捨離についての考察。 部屋の空間の状態から、深く深く掘り下げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 18日(平均19.1回/週) - 参加 2018/06/01 23:24

とりりん さんのブログ記事

  • ”意識?行動?状態”
  • 徹底サポートコースは、もう8期が終了したのですね。 5期の私たちは、2016年4月〜9月でした。あの実習船に乗り込む前のわが家の状態、実はあまりよく覚えていません。 あれから2年。 あの頃に 戻ることはない ですね。なぜなら、やました先生が書かれているように、意識が変わったから。 私自身のことを考えてみても、振り返ると、コース終了後と比べても、スパイラルアップこそすれ、元に戻ったり悪化したりはしていません。 そう [続きを読む]
  • 姿勢がいい人になる
  • 美人になる秘訣は、「自分は美人だ」と思い込むこと なのだとか。思い込むと、「美人だったらこうする」はずのことを、自然にやってしまうらしい。 思い込みは得意だ。これは、実践してみるしかない。 ただ、「美人」というのは、私にはちょっと抵抗がある。 なぜかというと、「美人」という言葉のひびきに、マイナスイメージがあるから。 お高くとまっている感じがする。ちょっと冷たい感じがする。性格悪い感じがする。 なので、 [続きを読む]
  • 試合、負けちゃいました。そして息子は・・・
  • 息子は中3。男子バレーボール部。3年生は7人。息子はリベロで出ていたのだけれど、3月頃からベンチあたため中。そして今日は、中学最後の区大会。朝6時。起きるなり彼が言う。 「お母さん、頭痛い。」「熱ある。」 「ええっ、試合なんだから、熱あっても行きなさい!」 「・・・」 「じゃ、熱はかってみな。」 「7度6分」 「だったら行けるよ。支度して。」 熱が出たのは、寒いのに机でうたた寝してるから。自業自得だろ。うつる病 [続きを読む]
  • 【断捨離レシピ】大根葉の炒め物
  • メニューのコツを、断捨離的視点から追及する、「断捨離レシピメモ」。どのへんが断捨離的かというと、どこまでも自分流素材の使い切りどんな量でもうまくいく今日は、茹でてあった大根葉を使いきるという使命にかられて作った炒め物が、驚くほどおいしくできたので、忘れないようにメモします。100%オリジナルです。 大根葉の炒め物。小松菜、チンゲン菜など、青菜ならなんでもいけそうです。 パッとしない写真で、ごめんなさい [続きを読む]
  • 精油+保冷剤:捨てる前にもう一仕事してもらいましょう
  • アロマグッズを断捨離中 です。 一時期、アロマテラピーアドバイザーの資格を取ったりしていたのですが、仕事に結びつけることができず、資格維持にお金がかかるので、資格更新をやめました。 資格をとった頃は、メルマガとかブログとかやっていたのだけれど、もう何年も放置状態です。http://toririn.pupu.jp/aroma/ 精油は好きで、少しずつ買い足して、20本くらい持っています。 精油は価値あるものという思い込み もあって、捨 [続きを読む]
  • ”ダンシャリアンに告ぐ!”
  • やました先生から、ダンシャリアンに宛てたメッセージ。確かに受け取りました。 私が日々実践しているのは、『断捨離もどき』 ではなく、『ほんとうの断捨離』 だと信じます。だって、やました先生直伝ですもの。 先生の記事に書かれていたこと、深く納得します。---------------------断捨離は、ただ捨てるにあらず。断捨離は、ただ捨てること。モノを持つのも断捨離。モノを持たないのも断捨離。捨てることが断捨離。捨てないこ [続きを読む]
  • 食器棚からアウトした食器たち
  • 食器の入れ替え を目論見中です。 今の時点で未練がないモノたちを出しました。出してみると、結構な量ですね。 そして、5枚揃っていた大きめプレートも、3枚残して2枚アウトしました。出番はあるけれど、3枚以上同時に使うことはない、という判断です。 食器棚の状態は、↓こんな感じです。 多少は減りましたが、まだ間違い探しレベルの変化ですね。「要・不要」の観点で、必要量の見極め中 なので、無理せず徐々に減らしていこう [続きを読む]
  • 片栗粉の居場所:わが家の場合
  • 6/12 千場ひろこさんの断捨離メルマガで、片栗粉にも塩や砂糖くらいに“手厚い居場所”を与えてあげたっていいんだ! という一節がありました。これを読んで、思わず反応しています。該当部分を含むメルマガの抜粋を、この記事の下の方に掲載しておきますね。さて、片栗粉の居場所、わが家ではこんな感じです。コーヒーの空き瓶に 入っている、白い粉が片栗粉。食器棚の一角に指定席 があります。左側の小さな陶器には、塩。右側 [続きを読む]
  • 断捨離仲間とのダンシャベリ会@新宿
  • 徹底サポートコース5期の仲間と、おしゃべりを楽しんできました。 写真は、新宿LUMINEの「つばめグリル」でのランチです。 私たちの間では、この集まりのことを「報告会」と呼んでいます。それぞれの断捨離の進み具合を報告しあおうということで、サポートコース終了直後から、かれこれ2年続いています。 いつ会っても断捨離談義に花が咲き、あっという間に時間が過ぎていきます。報告にとどまらず、今現在の課題や悩みを相談した [続きを読む]
  • トイレ掃除:お客様のおかげでできる
  • トイレ掃除が苦手です。つい、先延ばしにしてしまいます。 だけど、お客様がきてくれる日は、否応なしにやれてしまいます。お客様って、ありがたい。これたぶん、締切がある のがポイントなのかもしれません。手早くやれば、10分でやれてしまうのに、普段はズルズルと先延ばしにして、数日たってしまうことも、しばしば。 やったらスッキリするのはわかっているし、自分を大事にすることでもあり、出口のメンテナンス でもあるとわ [続きを読む]
  • 【断捨離レシピ】乾物消費の春雨サラダ
  • メニューのコツを、断捨離的視点から追及する、「断捨離レシピメモ」。どのへんが断捨離的かというと、どこまでも自分流素材の使い切りどんな量でもうまくいく神社に暮らしていると、毎月1日・15日・28日には神様にお神饌をあげるのです。野菜・果物・卵・乾物。 このペースだと、どうしても 乾物が残りがち なのです。なので、乾物を一気に消費できるメニューは、とても貴重。 そこで今日は、春雨サラダ。これ、美味しいんです。 [続きを読む]
  • お気に入りの食器で食べる幸せ
  • 食器の入れ替え を目論んでいます。 今まで、食器に関しては、ただあるモノを使う というだけでした。食器棚を眺めてざっと分類してみると、次の3種類です。結婚のお祝い品実家でもらったモノ景品・粗品1は、品物はよいのですが、自分で選んだモノではないので、なんとなくしっくりこない まま、30年使っています。 2は、古くさいし特に好きではないけれど、使えるから使っている というもの。多くは、何かの引き出物ですが、いつ [続きを読む]
  • 思い込みの断捨離:そばつゆ編
  • 私たちは、いろいろな 思い込みの中に生きている わけですが、なかなか自分ではそれに気がつけずにいます。 最近気がついたのは、「そばつゆ」とか「めんつゆ」に対して、思い込みがあった なぁということです。 わが家では、夏場の昼食は、冷たい麺にすることが多いです。人数が増えても減っても、ごはんの量に影響がなく、おかずも何かひとつドンと出しておけばOKなので。 お昼の人数は、2人〜5人の幅で変動するのですが、事前に [続きを読む]
  • 合言葉は、シンプル and エレガント
  • 空間をクリエイト しようと思うとき、何かしらテーマというか、方向性が決まっていたほうがいい。 当面、何をめざそうかと考えて、浮かんだのが 「シンプル and エレガント」 。 モノ選びの基準 として、シンプルかどうか、エレガントかどうか、を採用してみることにする。 これは、洋服にも 使える基準。 そして、「エレガント」というのは、行動にも 機能する。立ち居振る舞いとか、物腰とか。 「エレガント」を目指そうと決めて [続きを読む]
  • 古いスーツケースをダンシャリました
  • 今日ダンシャッたのは、古いスーツケース。粗大ごみなので、ごみセンターに 出しに行ってきました。 粗大ごみは予約制なので、予約さえすれば、雨だからとか 言い訳することなく、指定日にきっちり持ち込める のが、いいところ。 30年来、押入れの天袋の主となっていたスーツケースたちは、予定通り旅立っていきました。 このスーツケースたちは、新婚旅行のときに買った、年代物 です。10日間くらいの海外旅行で、フォーマルウェ [続きを読む]
  • 目標体重まで、あと6.9kg
  • 断捨離をする過程で、体重も徐々に減ってきていた。断捨離前よりも、12kg減。というのが、ここ数年でいちばん少なかった記録だ。しかし、ここ2〜3ヶ月停滞していて、ここ1ヶ月では、あろうことか 徐々に増えてきている ではないか。 これはいか〜ん! ここで改めて、ダイエットの目的 を確認しておこう。「体への負担を軽くするために、とにかく体重を落としたい」 徐々に減っていたのが、徐々に増えるようになったということは、 [続きを読む]
  • 娘の振袖ができあがりました
  • 双子が今度成人式です。今日は、三女の振袖ができあがったので、取りに行きました。鈴乃屋さんの着物です。 ざっくりあててみると、↓こんな感じです。モダンな柄です。正面と肩のところにある、黒いボタンの花は、レザー があしらってあります。 着物にしては、色も柄も斬新。白と紫は、高校時代のチアダンスのユニフォームと同じカラー。彼女の個性 が出てますね。 古典柄が好きな私は、絶対選ばないけど、本人が気に入ったモノ [続きを読む]
  • 食器棚の開放(空気の入れ替え)
  • 食器棚の戸を 開けっ放しにするのが、キライ だった。 家族がよくやるので、見つけると閉めていた。 なぜキライだったのかというと、ホコリやゴミが入るから。そして、虫が入ったらいやだから。 それ以上に、きちんと閉めておくべきという思い込み があったと思う。 それが、最近は、食器棚のニオイが気になるようになった。考えてみれば、閉めっきりなのだから、ニオイだってこもるよね。 そんなわけで、天気のいい日、家族のいな [続きを読む]
  • 【断捨離レシピ】きゅうり塩漬け
  • メニューのコツを、断捨離的視点から検証する、「断捨離レシピメモ」。どのへんが断捨離的かというと、どこまでも自分流素材の使い切りどんな分量でもうまくいく鮮度バツグンのきゅうりをいただいたので、きゅうりの塩漬け。 育ち過ぎて売り物にならないからと、近所の方が持ってきてくださった。5本いただいたうち、2本は姑が、残りの3本は私がゲット。 1本は、速攻で乱切りにして、軽く塩を振ってバリバリと食し、残りの2本を塩 [続きを読む]
  • 足裏で感じる床の状態
  • 断捨離をしていると、感覚・感性が磨かれて、快・不快を感じやすくなる。 「触覚で感じる快・不快」 でも書いたように、快・不快による現状の見極めに、触覚 が役に立つ。日中は汗ばむ季節になって、靴下なしの素足で過ごす今日この頃。床の状態が、足裏の感触でわかる ようになった。 ゴミや髪の毛が落ちているのはもちろん、ホコリっぽいとか、何かこぼしたとか、いろいろわかる。 いろいろわかると、キレイにしたくなる。 スリ [続きを読む]
  • ”かなり難しかったよう。”
  • 1級検定の試験、終わったんですね。問題難しくなったのかしら…。受験した断捨離仲間たち、どうだったろう…。 私は、第1回の検定時に筆記だけはパスしていて、今度7月はじめに2回目のお家チェックを受ける予定。 前回は、ボーっとしてるうちに終わってしまったから、今回は悔いのないようにやってみよう。家全体ってことだったけど、たぶん居住空間だけで大丈夫。 うちは神社だから、社務所も含めると膨大すぎて、何もできなくな [続きを読む]
  • ”かなり難しかったよう。”
  • 1級検定の試験、終わったんですね。問題難しくなったのかしら…。受験した断捨離仲間たち、どうだったろう…。 私は、第1回の検定時に筆記だけはパスしていて、今度7月はじめに2回目のお家チェックを受ける予定。 前回は、ボーっとしてるうちに終わってしまったから、今回は悔いのないようにやってみよう。家全体ってことだったけど、たぶん居住空間だけで大丈夫。 うちは神社だから、社務所も含めると膨大すぎて、何もできなくな [続きを読む]
  • 【断捨離レシピ】無限3色ピーマン
  • メニューのコツを、断捨離的視点から検証する、「断捨離レシピメモ」。どのへんが断捨離的かというと、どこまでも自分流素材の使い切りどんな分量でもうまくいく今日は、無限3色ピーマン。 私の中で、無限ピーマンの定義は、ピーマン + ツナ缶 + ごま油 そこさえ押さえておけば、あとは自由。ピーマンとツナの量的バランスや、そのときの気分に応じて 自由に調味 してOK。 冷蔵庫にある材料を、適宜足してもOK。今日は、眠って [続きを読む]