yoshiaki さん プロフィール

  •  
yoshiakiさん: 予防医学として歯列矯正を考えるブログ
ハンドル名yoshiaki さん
ブログタイトル予防医学として歯列矯正を考えるブログ
ブログURLhttp://www.27pureoruso.com/
サイト紹介文歯列矯正には舌と口回りの筋トレや歯磨きが重要だと知り、発信し始めました。
自由文最新の縫わない親知らず治療、舌で歯が正常な位置に動く原理、矯正によりもたらされるメリットなどを書いています。

歯列矯正を学問サイドから見つめているので根本を知りたい方には合うかもしれません。

舌と口回りの筋トレや歯磨きはお金もかからないので軽い気持ちでやってみるといいかもしれません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 230日(平均3.7回/週) - 参加 2018/06/02 10:46

yoshiaki さんのブログ記事

  • 喉の筋肉をうがいで鍛える!
  • 私はこれまでうがいをしませんでした。合理的な理由が見つからなかったからです。正直な話、うがいするよりも口を閉じ続けることのほうが風邪の予防や健康維持には役立っています。口を閉じることの意義は当ブログで再三申し上げておりますが、今回、文献を当たっておりましたらうがいを行う意義を見出せましたので書いていこうと思います。うがい=喉周りの筋力アップこれにつきます。喉にお水を溜めてキープするのは思ったよりも [続きを読む]
  • 湯船で歯磨きが合理的な理由
  • 湯船に浸かるのは日本特有の文化と言ってもいいでしょう。外国の方はシャワーで済ませることが一般的ですし、外国人は銭湯が大好きです。日本人である以上、大抵の方は湯船に浸かる習慣があるでしょうからぜひ歯磨きも一緒に済ませることをオススメします。今回は湯船で歯磨きする合理的な理由について書いていこうと思います。・長時間できる歯磨きは通常、洗面台の前に立って行なうものです。人間は二足歩行とは言え、立ったまま [続きを読む]
  • 芸能人と一般人の歯列矯正の捉え方
  • 芸能人は歯が命と数年前に聞いたことがありますが、芸能人の皆様は歯並びが良く白い輝きを放っています。その美しさに一般人はしばしば憧れたりするものです。しかし、一般人の方が芸能人の真似をするのは少し考えるべきだと思います。理由は目的が違いすぎるからです。芸能人と一般人の背景から説明させていただきます。芸能人芸能人の基本的な役割は「みんなに注目してもらってモノやサービスの売買を生み出すこと」とまとめるこ [続きを読む]
  • 1日4粒!
  • 良い口内環境(たくさんの唾液、閉じられた口)は噛む力の維持に不可欠です。いわば土台で、その上に舌の柔軟性や筋力、口を閉じる力が加わるイメージです。土台を形成するために唾液を出す仕組みを用意することは重要です。そのために口内の除菌が不可欠となるわけで、私は毎日舌の筋トレに励んでいるのです。 style="display:block; text-align:center;" data-ad-layout="in-article" data-ad-forma.. [続きを読む]
  • なぜ歯列矯正をするのか
  • これは意識付けの問題な気がします。日本でも多くの方が歯列矯正に勤しんでおられるかと思いますが、私を含めて後手に回っての歯列矯正スタートだと思います。欧米諸国はこのあたりの意識が違うらしく、歯列矯正の意識について書こうと思いました。まず、日本以外の国は基本的に歯の治療費が高いです。日本が安いというのもありますが…。この安さ、手軽さが問題点です。ここで質問ですが、数十円で買える駄菓子と高級デザートどち [続きを読む]
  • 歯磨き粉にこだわってみませんか??
  • 私Yoshiakiは見た目より機能性重視な性格です。無論それは歯磨き粉に対しても( ´∀` )。市販の安い歯磨き粉は、値段を手ごろにするために割と強力な研磨剤を使用しています。またユーザーの爽快感を優先し発泡剤も入っています。これは歯磨き本来の目的で言うところの「歯垢を可能な限り取り除くこと」において、まったく役に立たない添加剤と捉えています。研磨剤は名前の通り、歯の表面を削ってしまいます。再石灰化と言う言葉 [続きを読む]
  • 歯列矯正の救世主??合理的な歯ブラシを発掘!!
  • 歯列矯正は口内の歯垢を効果的に落とし、口内の筋肉を刺激することが大切です。歯垢を残しておくと細菌が悪さをし、炎症を起こして口内トラブルのきっかけとなりますし、口内の筋肉が硬くなったり衰えたりすると唾液の分泌量が激減し、口内環境が悪化します。歯列矯正をしている人はもちろん、口内トラブルを抱えている方も舌、口回りの筋肉、歯磨きは極めて重要です。そして、良い歯磨きの実現には良い歯ブラシを使うことも一つの [続きを読む]
  • 舌癖を認識しないと・・・
  • 身辺事情により、しばらく更新できませんでした。楽しみにしてくださった方は大変申し訳ありませんでした。歯列矯正は依然として継続しております。本日も良い来院となりました。歯医者さんとの会話をいつものようにしていたのですが、どうやら私の舌癖は相当手強いようです。漢字でイメージが沸くかとは思いますが、説明いたします。舌癖は「間違った舌の使い方」の総称です。舌が下がっている、会話時に歯と歯の間から舌先がチラ [続きを読む]
  • 顎関節症は他の病気と抱き合わせ??
  • 安心してください。本テーマの歯列矯正とちゃんと関係あるお話です。私には顎関節症の知り合いが数人います。基本的に皆さん良い人ですが、ある共通点がありました。皆さん全員、顎関節症以外に何かしらの病気を持っているということです。頭痛、内臓疾患、リウマチ、糖尿病、睡眠障害…挙げればキリがないです。要は不健康なのです。ここで顎関節症について少しお勉強しましょう。顎関節症は総じて「噛み合わせ不良」に行き着きま [続きを読む]
  • 鍛える前に舌の役割は知っておこう!
  • 皆様は自分の舌について思いを馳せるでしょうか??舌って突き詰めてみるとバラエティーに富んだ役割があるのです。私レベルの変人でない限りあり得ませんねww。舌の役割に関して、書けることをまとめてみました。味覚を感じること舌の表面には味蕾と呼ばれる部分があります。上顎の部分やほっぺたにもありますが、基本的に舌にばかり存在しますので味を感じることができるのです。舌はマズいものは体内に入れないためのセンサー [続きを読む]
  • タンパク質は歯列矯正に不可欠!!
  • 私はボディビル観戦が好きです。そしてマッチョが好きです。しかし、男が好きなわけではありません(笑)(*既婚者ですww)しばし、横道にそれることをお許しください。いずれ戻ります( ´∀` )。マッチョが押しなべておっしゃるのは「体内にタンパク質を切らせてはいけない」です。もともと筋肉は合成と分解を繰り返し、合成が分解を上回れば筋肉は小さくなりません。ですので、タンパク質の補給が重要なのです。お話を歯列矯正 [続きを読む]
  • 歯は何かにぶつかるまで伸びます!
  • 歯はぶつかるまで伸びていきます!!私は実際に自分の歯並びが変わるまで全くこの言葉は信じていませんでした。もともと上下の歯列は上が舌の歯列に覆いかぶさるようにして配列されます。これまでの治療の経緯から、これも信じられるようになりました。その理想像に近づいている実感もあり、その理想に向けて勉強もしていく流れもできました。 style="display:block; text-align:center;" data-ad-layout="in-article" . [続きを読む]
  • 歯は合成しながら理想の位置へ動きます!
  • これまで、歯を理想の位置へ動いてもらうべく様々な取り組みを行なってまいりました。しかし、素朴な疑問が沸いておりました。「なんで舌トレとかで歯は動くのでしょう??」せっかくなので歯医者さんに聞いてみました。答えてもらいました。「歯は骨なので、骨は合成を繰り返しながらすこしずつ動いていくものです」なるほど。なかなか奥が深そうです。 style="display:block; text-align:center;" data-ad-layout="in-ar [続きを読む]
  • 歯は食いしばってはいけません!
  • 石にかじりついて…歯を食いしばり…食らいついて…日本語をサラッと見てみても「歯をくいしばる」ニュアンスの表現があまりにも多いことに驚かされます。これは歯列矯正を行う上では是非とも忘れていただきたい(^ ^)。なぜなら間違っているからです。舌の位置が非常に重要なことはこのブログでも再三申し上げてきました。それだけ、長い年月かけても発信する価値があると思っているからです。しかし、くいしばるのに必要な「下顎 [続きを読む]
  • 再び輪ゴムを入れました!!
  • こんにちは。Yoshiakiです。ずいぶん前に輪ゴム期間は終了!とかきましたが、本日再び歯と歯の間に輪ゴムを入れることになりました。過去に書いた記事が結果的に嘘となる結果になりました。ごめんなさい。輪ゴムを再び入れる経緯についてですが、ここ最近歯が動いておらず、伸び悩んでいました。そこで、歯が良い方向に動くことを狙ってやってみることにしました。過去記事にも書きましたが、輪ゴムをして外してからの数日間がゴー [続きを読む]
  • 歯磨きの時に脇は締めましょう
  • バスケットのシュートフォームに基本があるように、歯磨きにも基本フォームがあります。もっとも、除菌歯磨きのためのフォームですが、普段気をつけていることも書いていければと思います。まず、脇を締める。はい??ってなる方もいらっしゃると思いますが、脇を締めることにより歯ブラシに力が伝わりやすくなり、歯磨きの強さをより自由にコントロールできます。脇が開いていると見当違いな場所に力が入ったり、適切な位置に歯ブ [続きを読む]
  • 舌トレでポジティブシンキング!!
  • トレーニングの意義を知ることは大切です。なんとなく気分が乗らない日は生きている限りあり得ますし、継続しようとしていることの意義やメリットがわからないと動機が一個減るからです。私自身、舌トレは時間の許す限り取り組むようにしていますし、意義やメリットを私なりに捉えているつもりです。舌トレの意義はポジティブシンキングになれることです。私が考えるにこれが一番大きいです。理由を説明します。舌を鍛えると当然口 [続きを読む]
  • 教訓 舌は歯に当てない!
  • 先日の通院で舌を上顎にぴったりつけるを深めてきました。舌を上顎に収めることは私の至上命
    題でありますが、舌の側面に歯型がついてしまっている有様でした。それではいけないというこ
    とはわかっております。そこで style="display:block; text-align:center;" data-ad-layout="in-arti
    cle" data-ad-format="fluid" data-ad-client="ca-pub-3378349.. [続きを読む]
  • あなたは自分の喉を舐めることができますか?
  • 少し昔の話をします。私は歯医者さんでオープンマウスと診断され、歯列矯正に取り組んできました。普段、自分の舌になんて思いを馳せていなかった頃に歯医者さんとこんなやり取りをしました。歯医者さん「自分の喉を舐めることができますか?」Yoshiaki「はい??(できるわけないでしょーが)」案の定、できませんでした。(今は喉に舌の先端が届きます)そこで次の一手(^ ^)。歯医者さん「舌のヒダ(舌小帯)を取っちゃいましょう(^ ^) [続きを読む]
  • 口臭についての考え方
  • 男女共同参画社会と言われ、数十年・・・。雇用や働き方には男女差は名目上はなくなってきていますね。これと同じように、口内トラブルの発生率も男女の差はありません。女性の方が・・・になりやすい、男性の方が〜になりにくいとか聞いたことありませんしね(笑)。以前、私の口臭がなくなっていた記事を書きましたが(自分で気づかないのは本当です)、実際に歯医者さんに通える方は初めに初期費用を支払って、月に数千円で経過観 [続きを読む]
  • 舌の筋力アップでできる人?にみえる理由
  • 人間は誰しも人様からよく見られたい欲求があるものです。他者からの評価は自分自身を肯定することにもつながりますので、自分を磨くことは素晴らしいことだと私は考えます。他人の評価ほどブレやすいものもなく、パッと見で判断されることの方が残念ながら多いです。もっと言うなら、中身の評価の遥か手前に外見の評価があるのです。そのような前提を踏まえまして、会社員ならできる社員、学校なら感じのいい人と捉えてもらえるこ [続きを読む]
  • 自宅で歯列矯正って可能??
  • これは歯並びに悩む方の永遠のテーマかもしれないですな(^ ^)。たまにツイッターで「歯並び悪いんですど、家庭で簡単に取り組めることは無いですか?」と質問を受けます。けっこう学生さんなどが多いです。お金のある方、歯医者さんと仲良しな方はいいのでしょうが、学生さんやパート職員の方などはコスト面的に厳しいのかなと思いました。歯並びは一旦気になり出すと止まらなくなるものです(経験済み)。歯列を良くするために何か [続きを読む]
  • あなたは歯並びの悪い野生動物を見たことがありますか?
  • 疑問文なタイトルも悪くはないですね(^ ^)。野生動物は基本的に歯並びがいいです。歯列矯正をしていると、色んな動物の歯並びについ注目してしまいます。とりあえず歯並びの悪い動物をまったく見かけないので、理由を考えてみました。まず、野生動物にとって、口は純粋な循環器であると言うことです。人間は会話のために口でも呼吸ができるようになっています。よって多くの方は口が呼吸器だと勘違いしているのです。私は歯医者さ [続きを読む]
  • 鼻詰まり対策:舌の位置に気をつける
  • 歯列矯正のブログなのに鼻詰まりかよ…って言わないで下さい(^ ^)。歯列矯正にちゃんと関係ありますから。では、鼻詰まりと舌の位置について書いていこうと思います。普段の生活では舌の位置なんて気にされる方はほとんどいらっしゃらないことでしょう。お昼ご飯やお仕事、今晩のデート…考えるところとしたらそんなところでしょうか(^ ^)。秋から冬にかけては鼻詰まりに悩む方が増えてきます。事実、私の身の回りでグズグズ言って [続きを読む]
  • 舌を出す時に唇に力が入らなくなった!
  • 舌の変化を追いかけると結構楽しいものです。これだからカメラは辞められない(^ ^)。舌の伸びる度合いそのものに変化はありませんが、力が抜けている実感があります。1枚目は結構舌が伸びてきてルンルンな時のやつです。難を言うと上唇に力が入っていますね(^ ^)。ここまでくるのにも長い期間の筋トレがあったわけですが。すこーしですけど、舌先のとんがり具合がそこまでですね(^ ^)。筋肉の発達が不十分ってことでしょう(^ ^)。2 [続きを読む]