華 さん プロフィール

  •  
華さん: 人生、わりとハードモードなんだが。
ハンドル名華 さん
ブログタイトル人生、わりとハードモードなんだが。
ブログURLhttps://www.kiraku-hana.com/
サイト紹介文田舎暮らしで結構人生詰んでる女のブログ。 日々思うこと、本の感想、お菓子のレシピなどの雑記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 157日(平均1.5回/週) - 参加 2018/06/02 00:53

華 さんのブログ記事

  • クリスマスコフレの予約、Amazonでキャンセルされてた…。
  • この時期になるとクリスマスの限定コフレが出るよね。今年、好きなブランドのお得なコフレがどうしても欲しくて、Amazonで予約しておいたんだが。発売日の前日にキャンセルメールが来てるじゃん…。出品者の連絡内容が、不審に感じてイヤな感じ。『発売日が11月だったのを、記載ミスで10月下旬としていました。』と書いてあるので、最初は、発送が遅れたと言いたいのかな?、と。だがその続きが、『お客様の期待に沿えないと思う [続きを読む]
  • ハロウィンなので、お菓子を作った。
  • 今日はハロウィン。もともとはケルトの、先祖の霊を迎えるお盆みたいなものだが、もはやイベントとして広まってきた感がある。日本でも、ここ数年すごいね。本日焼いたカボチャマフィン。一般的なマフィンの生地に、蒸したカボチャを混ぜた。カボチャと薄力粉が、だいたい同量。シナモンとナツメグを加えて、スパイシーな生地にした。もう1品、こちらはチョコケーキ。薄力粉をほとんど入れず、チョコとバター、卵がメイン [続きを読む]
  • BLACK40周年キャンペーンに当たった!
  • 赤城乳業さんの、BLACKってチョコレートアイス。甘すぎなくて、ほどよく濃厚で、昔から大好き。今年〜来年春にかけて、40周年のプレゼントキャンペーンをされていたので、応募してみた。当選本数の一番多い、QUOカードに応募して、当選した!2〜3口しか応募していなかったので、まさか当たると思わなかった。とても嬉しい。QUOカードがBLACKのデザインで、使うのがもったいないなぁ。赤城乳業さん、ありがとう。 [続きを読む]
  • ショップが破産。常連にも連絡は無いもの?
  • 10年以上、定期的に通っていたアパレルショップが破産したことを知った。ショッピングモールの一角にあり、店長さんとも店員さんとも顔見知りだった。季節ごとにハガキやカタログが送られてきており、私の名前も住所も、先方は知っている。2週間ほど前、ショップに立ち寄ってセーターを買った。普通におしゃべりもして、「また来ますね」と言って別れた。長い間貯めていたスタンプカードがやっと一杯になって、1週間後から使える [続きを読む]
  • 起業するのも1つの道、か…。
  • 先日、伯母に会ったときに、題名のように言われた。「あなた、何だってできるでしょう。無理に変な転職先を探さなくても…。」だってさ。『転職にも、地方の女性技術者は足元を見られる。』の記事で、内定を貰ったもののブラックだったって書いた企業のことを、伯母に話していて言われた言葉。ちなみに、例の企業は内定辞退して正解だったみたい。ろくでもない噂を聞くから絶対入社したらダメだと、伯母に心配された。伯母(※父 [続きを読む]
  • ドリアン好きな人っている?
  • 10月3日だったか、NHKでやっている『又吉直樹のヘウレーカ!』という番組で、「なぜドリアンは果物の王様なの?」という内容を放送していた。個人的にはドリアン=危険(臭いが)。なぜ王様なのか心底知りたくて、録画しておいた。本日視聴した結果…。う〜ん、理解できない(苦笑)又吉さんもドリアンが駄目そうで、眉間にシワが寄っていた。臭いのきつくない、若いドリアンは美味しいと言っていたけれど、あんまり嬉しそうじ [続きを読む]
  • 彼岸花が満開に。
  • 今年は彼岸花が咲くのが遅いような気がしていたけれど、ようやく満開に。写真は、家の近くで見つけた花のアップ。去年までは、うちの庭に白と黄色の彼岸花もあったのだが、今年は咲かなかった。枯れてしまったのかな…。野生の赤い彼岸花と違い、園芸種らしいので弱いのかもしれない。数年前に、母が知り合いから鉢植えでもらったもの。来年にはまた花が出てくるかもしれないので、鉢のまま様子見している最中。 [続きを読む]
  • プラムケーキを焼いた。
  • プルーンが手に入ったので、プラムケーキを焼いてみた。プラムというとスモモを連想するけれど、このケーキはプルーンが正解。タルト生地を作って型に入れて、生地の上に半分に切ったプルーンをのせる。あとは焼くだけ。確かドイツのケーキだが、本当はもうちょっと手が込んでいると思う。生クリームを添えなきゃいけなかった気がするし。繰り返し作っているうちに、自己流のアレンジで簡素化していった。生のプルーンをの [続きを読む]
  • 転職にも、地方の女性技術者は足元を見られる。
  • ブログに書くかどうか迷ったけれど、やっぱり書く。身元がばれるとやばいので、多少フェイク有りで。田舎で転職活動していて、女性の技術職って足元を見られるなとしみじみ思う。十数年前の、新卒のときよりひどいや。人事担当者が完全に馬鹿にしてくるんだが。他の記事でもちょっと書いたかもしれないが、転職活動を始めてすぐ、面接に至った企業はひどかった。最終面接まで進んで、先方からほぼ確実に内定出しますよ、と言わ [続きを読む]
  • ケフィアの破綻について思うこと
  • もう10日ほど前に速報が出ていたと思うが、ケフィア関連の12社が破産に至った。最近、投資してくれだの、オーナーになりませんかだの、送られてくるDMに薄気味悪さを感じていた。あーやっぱりか、というのが正直な感想。東日本大震災の2年ほど前だったか。新聞の折り込みチラシをきっかけに、かぶちゃん農園でリンゴを購入した。青森県や長野県の、秋映やシナノドルチェといった、当時はまだ珍しかった品種だった。届いたリンゴ [続きを読む]
  • イチジクの甘露煮(姿煮)
  • イチジクを丸のまま、甘露煮にした。皮は剥かずに、そのまんま。イチジクの旬は6月〜10月まであるが、8月のこの時期は、夏果から秋果へ移り変わる頃。近所にもイチジクの木が何本かあるが、紫色の実がたくさん確認できる。産直市で、お安いパック入りをゲット。よく熟れて甘いので、砂糖で煮たものを瓶詰めにして、少しずつ楽しんでいる。1ヵ月くらいは十分保存できる。作り方はとても簡単。イチジクを軽く洗って鍋に入れ、砂 [続きを読む]
  • NHKドラマ『満願』を視聴。
  • 先日NHKで放送されたドラマ『満願』(全3夜)。録り溜めておいたものを、まとめて視聴した。『万灯』『夜警』『満願』の3部作だが、個人的には『夜警』がダントツの傑作だった。他の2作も、それぞれに緊迫感があって、十分に満足な内容。第1夜『万灯』発展途上国の資源開発を任されたサラリーマンは、己の仕事に強い自負を持っている。日本に資源を持ち帰るという使命のため、長く海外で暮らし、ときには泥まみれになって働く [続きを読む]
  • 退職願を捨てられ・・・、ようやく解放。
  • 前々回の記事『私が退職を決めた決定打〜命の危険を感じたパワハラ〜』で、とうとう退職を決意した経緯を書いた。退職願を提出S部長が私をターゲットにして、集中的に嫌がらせを続けて4カ月余り。その日の朝、私は退職願を手に、S部長のところへ行った。先方は私を追い出したいはず。私が自分から退職を願い出れば、喜んで受け付けてくれると思っていた。ところが、私が退職願を出した途端、S部長が血相を変えてがなり立て始 [続きを読む]
  • 火星の大接近
  • 7月31日の夜。TVニュースで『火星が大接近!』とやっていたので、夜空を見上げてみた。22:30頃、ちょうど真南あたり。持っていたデジカメで撮影。あまりうまくは撮れなかったが…。15年ぶりの大接近だそうだ。2003年の大接近のときは、私は学生だった。理系の学部だったから、皆で火星を見ようぜ、って話になった。教授に連れられ、大学の屋上で火星を見た覚えがある。半ば、飲み会みたいなノリで、私は終電の都合で途中で抜 [続きを読む]
  • 私が退職を決めた決定打 〜命の危険を感じたパワハラ〜
  • パワハラで命の危険を直接感じたことのある人は、どのくらいいるのだろう。私が退職を決める数カ月前に受けた、嫌がらせで済まされない出来事について書きたいと思う。それは、「設備のメンテナンス中に、わざと電源をオンにされる」というもの。試しにネットで調べてみたが、こんな事例は発見できなかった。いじめのターゲットがいよいよ私に。私が退職願を出す4ヵ月前、勤続15年以上のベテランJさんが会社を去った。その半 [続きを読む]
  • 出身大学のせいで冷遇。それってアリ?
  • 職場を退職して、約3か月。以下の記事で、私が経験したパワハラについて書いてきた。・私が経験したパワハラ事案?・私が経験したパワハラ事案②・私が経験したパワハラ事案③先日、関係者とたまたま顔を合わせて、「(私が)退職したから、もう時効だと思うので打ち明けるね〜」と言われた内容に、ショック。直接嫌がらせしてきた上司とは別の理由で、社内で私は追い出し対象になっていたらしい。その理由が、出身大学だったも [続きを読む]
  • ボケの実
  • ボケ(木瓜)の実を収穫した。大きいもので、直径5センチくらいある。我が家の庭には、ボケの木が2本ある。1本は、私が幼い頃から植えてある、赤い花のつく木。今年は小ぶりの実が7個。もう1本は数年前、母が産直市で苗を買ってきた。ピンク色の花が咲く、まだ背丈20cmもない小さな木。この小さなボケの木に、上の写真の中でも特に大ぶりな3個の実がついた。まだ実が生るほど成長していないと思っていたから、本当におどろい [続きを読む]
  • 「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」という架空請求ハガキ
  • 「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキが届いた。法務省のサイトを見ると、2018年5月頃から増えている、新手の架空請求らしい。注意喚起している裁判所のページもあった。「消費料金」とは何ぞや?という感じだが、記載内容は以下の通り。・契約不履行により訴訟を起こされましたよ。・これは最終通知です。取り下げ期日は〇月〇日。 (※この期日が、今日・明日になっている。   時間的余裕を無くし [続きを読む]
  • 私が経験したパワハラ事案③
  • 『私が経験したパワハラ事案②』の記事で、部長の派閥が形成された経緯を書いた。今回は、派閥が形成された後、派閥に入れなかった人たちの間で起こった足の引っ張り合いについて書きたい。形成された派閥は『学閥』。入れる余地など無かったのに…。部長と、部長の恩師の縁者であるT君。そして、新入社員としてやってくる恩師の教え子たち。部長は、古株の部下たちを追い出した。そして、自分と出身大学を同じくする、若い人 [続きを読む]
  • 大阪北部地震
  • 今朝7時58分、大阪北部で地震があった。ニュースで流れる梅田近郊や中之島などの映像を観た。あの地域は、10年以上前、学生時代〜社会人になりたての頃、思い入れのあった場所だ。大学時代を共に過ごし、その後は疎遠になってしまった同級生の何人かも、大阪市北区近辺の企業に就職したと聞いている。また、私の祖母の生まれ育った町でもある。私が幼い頃、ことあるごとに大阪の思い出を聞かされた。太平洋戦争が原因で、祖母の父 [続きを読む]
  • 私が経験したパワハラ事案②
  • 社会人になって数年後、大きなチーム編成があった。前々回の記事(私が経験したパワハラ事案?)で書いたように、入社当初から受け入れられていなかった私は、この編成を喜んでいた。唯一、私に仕事を教えてくれていた先輩(以下、N先輩とする)が同じチームに配属となったこと。チームを率いる部長(以下、S部長とする)が硬派で、部下に対して公平な人だとの噂があったこと。今度こそ上手くやりたい、と意気込んだ私は、しかし、 [続きを読む]
  • 我が家の梅 手仕事の進捗状況
  • 約1ヵ月前、5月14日の記事に載せた、我が家の梅の実の進捗。梅酒の予定だったが、大粒の実がたくさん収穫できたため、梅干しに変更した。漬け始めから、およそ1週間経過。ほぼ全体が浸かるところまで、梅酢が上がった。梅の実が約3kg。梅に対して塩が20%。今年は瀬戸内海産の海塩を使った。これに、50〜60ml程度のホワイトリカー(もしくは酢)を混ぜている。こうしておくとカビが生えにくいから。今年は予想以上の豊作で、本 [続きを読む]
  • 私が経験したパワハラ事案?
  • 新年度が始まり2か月。社会人1年目の人たちも、そろそろ職場環境に慣れてくる頃だろうか。残念ながら、私は勤め先に恵まれなかった。心の整理を兼ね、複数回に分けて、私が経験した職場での嫌がらせ・パワハラについて書き残しておこうと思う。もし似たような状況にある人は、早いうちに逃げ道を作っておくべきだ。早ければ数年、遅くとも30歳までに限界がくる。それまでに転職情報などを集めていないと、逃げるに逃げられない状況 [続きを読む]
  • ドラマ『おっさんずラブ』に心ときめいた。
  • 6月2日放送の『おっさんずラブ』最終回を見終えた。4月開始ドラマの中で、個人的には断トツに好きだ。たまたまテレビをつけていて、流れた第1話を観た。大好きな吉田鋼太郎さんが出演していて、しかも「ヒロイン」との触れ込み…。これは観るしかないと決め、最終回まで欠かすことなく録画しておいた。題名を見て、同性愛を面白おかしく描いていたら嫌だなと思ったのだが、結論から言うと、ピュアで真面目でとても良かった。主人公 [続きを読む]