うらら さん プロフィール

  •  
うららさん: uraraのブログ
ハンドル名うらら さん
ブログタイトルuraraのブログ
ブログURLhttps://urara.muragon.com/
サイト紹介文現在の心情を詩に書きました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 20日(平均3.5回/週) - 参加 2018/06/02 09:38

うらら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 幸せいだいて眠りたきけり
  •                山と湖 我が身 何もかも忘れて眠るは 一番の幸せなり いつまでもいつまでも 幸せいだいて眠りたきけり 我が身 眠りしは 目覚まし時計でも起きず 怒鳴られても起きず 叩かれても起きず いつまでも 幸せいだいて眠りたきけり 我が心 年老いて人生に無常観を感じつつ 人生にやりたきことなきぬれど 生きる気力もなし と言いけりも 死ぬ気力もなし されど 我が身 やりたきことは [続きを読む]
  • 心に浮かぶもの何もなくなるまで
  • 村から御嶽山を見る 心はお邪魔なものでいっぱいなり そのお邪魔のものが 心を束縛するなり 心は時として 悪心を起こしけり エゴの怒り 憎しみ そしり 悪口 嫌がらせ 恨み 偏見 差別 そのような心は持ちたきはなきけり 徳がなくなりていき 心は汚れ 心のお邪魔なものとなり 心を束縛するなり 心は時として 良 [続きを読む]
  • 死後
  • 鈴鹿山脈・麓の落葉樹の森林と湖 死後の世界はあるのかないのか証明することできぬれど 医者が言いけりこと 「人間死んだら 魂も生まれ変わりもありません 灰になるだけです」 我それも良しと思いけり 我 生まれ変わりがありても この世に再び生まれたくもなき 諸々の天にも行きたくもなき 我が存在 魂という存在 今の [続きを読む]
  • 人が悩むは尽きぬなり
  • 野麦峠頂上付近 人として生まれること 猿から進化した脳を与えられるなり 進化した脳とは考える脳なり 考える脳と言いけると立派な脳に見えけれど 悩む脳でもありける 悩むは感情と共に働くなり 感情いでなき時は悩むことなきけりて 過去に悩みしことのごとし ただ悩みの記憶のみを思うなり 人は [続きを読む]
  • 若き日の思い出
  •     山々の風景 若き日の 右も左もわからぬ十代の終わりに 困り果て 悩みに悩んだ日々 心よき人の情けにさとされ 涙ぐむ 落ち込み激しき日々 自分の愚かさに腹を立て そうかと思えば くやしさで 涙をぬぐい 心よき人の情けを思い出し 涙ボロボロ 大泣きして 一夜を過ごした思い出あり 朝になりて 心は晴れ [続きを読む]
  • 「神は偉大なり」と叫ぶなり
  •   野麦峠 我らの魂、神から生まれけり それゆえ我らは神の子と言われるなり 神から生まれた神の子 諸々の天に住み そこからこの地上に落ちてけり 地上に落ちた神の子がやりしこと親たる神はすべてご存じなり 心の中で考えしこと 日ごろからやりしこと 過去の忘れしことまで すべての人の情報が神にはい [続きを読む]
  • 疲れのみぞ知る
  • 山の麓の風景 お釈迦様が言われしこと 「人は生まれては死に、生まれては死に、疲れのみを知るのでございます」 人は刺激ホルモンほどほどに出ずる時 感情刺激し やる気出るようになりにけり 人はこのホルモンによりて 活動の源となり 刺激され やりたきこと多きなりて 活動するなり やりたきことうまくいけば 喜びとなり [続きを読む]
  • 現実と妄想
  •                   御嶽山 この世は妄想の世界と言われけり 想像したりこと 現実になれば 「頭良し」と言われ 現実から外れれば 妄想と言われ 「頭おかし」と言われける 男も女も妄想出でる時 思い込み激しくなり 考え落ち着きなくなりて 正しき考え遠ざかるなり 現実知って 行動するなや 物事に成功すること多くありけれど 妄想出でて 行動するなや 失敗すること多くありける 考え出ずる時 [続きを読む]
  • 我という存在はいらなきけり
  •                三河湾 我という自我 そんなものはいらなきけり 我という真我 そんなものもいらなきけり ならば神我 そのような偉大な聖人の 「神は我なり、我は神なり」 にもなりたくもなきにけり 我には必要なきにけり されど 我らの魂という存在が 神から生まれたように 今度は再び 神に帰り 元に居た場所に溶け込みたきにけり これで我という一つの魂の存在は 消えていくなり 神という宇宙全 [続きを読む]
  • 過去の記事 …