ひばり さん プロフィール

  •  
ひばりさん: ご先祖さまさま!
ハンドル名ひばり さん
ブログタイトルご先祖さまさま!
ブログURLhttps://gosenzoweb.com/
サイト紹介文人間はなんと愚かで素晴らしい!ご先祖様に思いを馳せながら色んなこと書いてます。終活、始めました。
自由文今年もお盆がやってきます。迎え火送り火の意味とやり方ーアレンジOK,マンションでも大丈夫!https://gosenzoweb.com/archives/23
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 76日(平均8.9回/週) - 参加 2018/06/02 10:11

ひばり さんのブログ記事

  • お盆、原爆、終戦。平成最後の8月に思う日本の未来
  • 毎日暑いですね。お盆休みの方も多いでしょう。お盆はご先祖様を思う日、この機会に日本を振り返ってみたいと思います。8月は日本の大きな出来事があった日が多いです。6日、9日は広島長崎の原爆の日、今日12日は御巣鷹山の日航機墜落から33年、15日は第二次世界大戦終結から73回目の終戦の日です。 日常の中で本当に毎日暑くてたまりません。今年7月23日14時16分、埼玉県熊谷市で41.1℃を観測し、5年ぶりに日本の最高気温を更新し [続きを読む]
  • プライバシーポリシー
  • 1868年=慶応4年・明治元年は激動の年、明治維新のクライマックスです。1月に鳥羽・伏見を皮切りに始まった戊辰戦争は1年半で北海道まで制圧して終わります。明治政府は政府軍が北上するのと同時進行でどんどん「改革」を進めます。全国制覇を果たすと「版籍奉還」「廃藩置県」を断行し、近代国家日本の第一歩を踏み出しました。【明治維新】8.戊辰戦争とは何か、なぜ起きたのか? なぜ「会津の悲劇」なのか?戊辰戦争150年。今年 [続きを読む]
  • 成人年齢引き下げがなぜ必要なのか、成立までの経緯と賛成意見
  • 2018年6月13日の国会で成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案が可決・成立し、早くも3週間が経とうとしています。「18歳成人」がなぜ必要なのか、反対多数と言われる中で成立した経緯、各方面の人々の意見をまとめておこうと思います。 「18歳成人」の記事成人年齢引き下げの関心が低いとか議論がないとか、どういうこと?「18歳選挙権」が施行され、「18歳成人」が成立しました。若者の投票率が低い、国民の関心が低い、国民の理 [続きを読む]
  • 「18歳成人」反対が7割、は緊急アンケート結果にも出ています
  • 当ブログの右の欄の一番上で「緊急アンケート」をさせていただいております。こんな拙いブログで、2週間の間に20人の方がお答え下さいました。ありがとうございます!アンケートの「結果」としてはまだ数は少ないのですが、どんな傾向にあるか、早くも表れていると思われますので途中経過を発表します。 「18歳成人」の記事成人年齢引き下げの関心が低いとか議論がないとか、どういうこと?「18歳選挙権」が施行され、「18歳成人」 [続きを読む]
  • 「18歳成人」が成立!どう思いますか?成人式はいつやるの?
  • 昨日(2018年6月13日)の国会で「18歳成人」が可決されました。施行は3年の周知期間を経て、2022年4月1日です。関連の記事成人年齢引き下げの関心が低いとか議論がないとか、どういうこと?「18歳選挙権」が施行され、「18歳成人」が成立しました。若者の投票率が低い、国民の関心が低い、国民の理解を得ていないとの報道がいくつか...gosenzoweb.com2018-06-24 10:46成人年齢が18歳になるのは2022年? なぜ年齢を引き下げるの? [続きを読む]
  • 花火はいつから? お盆は花火を見に行こう30選!
  • 夏と言えば花火。お盆と言えばお祭りと花火。日本全国の行ってみたい花火大会がたくさんあります。7月から10月まで花火大会目白押し!有名な花火を全部見たいものです。花火って、なぜこんなに魅力的なのでしょうね。華やかで鮮やかで、はかなくて切なくて。行ってみたい花火大会を日付順に並べてみました。花火って、いつからあるの?花火(はなび) 英語:fireworks  fireflower じゃないんですねー。最近では「華火」の当て [続きを読む]
  • 【終活 記事の目次】
  • どうも気になっていました。これから20年か30年か、イヤだけど40年もあるのか、その時間をどう生きて、どんなふうに死んでゆくのかな、ということが。気になるお年頃だということもありますが、身の回りくらいきちんとしておかなければいけないな、という思いはいつもありました。やっぱりやってみるか。終活! そんなノリです。あせらずやってみます。「終活」の記事一覧です。 「終活」って、何のため?誰のため? 自分らしい [続きを読む]
  • 【明治維新 記事の目次】
  • 江戸時代末期から「明治」になるまでの一連の大改革「明治維新」を書いています。1つ1つの記事がものすごく長いです。長すぎてお疲れになるかもしれません、すみません。でも、休み休み、気長に、ぜひ読んでいただければと思います。この記事を書くにあたり、たくさんの本を読みました。今まで知らなかったこと、思い違いをしていたことが山ほどあります。江戸幕府の崩壊から明治の世への移り変わりを簡単にまとめることはとうてい [続きを読む]
  • 【お彼岸 記事の目次】
  • 2018年、お彼岸は?春のお彼岸の入りは3月18日(日)、中日(春分の日)は3月21日(水)、彼岸明けは3月24日(土)、秋のお彼岸の入りは9月20日(木)、中日(秋分の日)は9月23日(日)、彼岸明けは9月26日(水)です。彼岸花は秋のお彼岸の花です。「お彼岸」の記事一覧です。 お彼岸ってなに?いつ?お盆とどう違うの?お彼岸は日本独自の仏事です。ご先祖様を供養するとともに「六波羅蜜」(ろくはらみつ) [続きを読む]
  • 【お盆 記事の目次】
  • 2018年のお盆は?一般的には8月13日(月)から16日(木)までの4日間が多く、東京や関東の一部では7月13日(金)から16日(月)です。また、8月20日(月)前後や9月に行う場合もあります。「お盆」の記事一覧です。 これで今年のお盆はバッチリです!お盆はいつからいつまで?お盆はいつからいつまで?新暦、旧暦、月遅れ、他にもあった変り盆お盆は元々旧暦7月15日だったのが毎時6年に新暦に替わりその土地の [続きを読む]
  • 無料のエンディングノートを比べてみました!
  • エンディングノートを書こう! と思い立って、初めに思ったのが、出来れば「書く」より、パソコンで「打ち」たい。それに買う前に試したい。様式(レイアウト?)は自分で自由に作ろうかな、と思ったのですが。自分で様式を作るのは面倒くさ過ぎました。やはり記入する項目がわかりやすくきちんと整理されて、空欄を埋めるだけのものが書きやすいですね。 エンディングノートは無料でもらえるものがたくさんありました!で、次は [続きを読む]
  • エンディングノートを書こう!−私の終活の第一歩−
  • エンディングノートを書こう!と思いました。終活ノート、終末ノートとも言いますね。「私の人生の終わり方」を考えるために、「私の理想的な終末」を実現するためにまず第一歩めとしてエンディングノートを書き始めてみようと思いました。「終活」だと意気込まなくても、とりあえず自分の身の回りのことを明確にしておく、それは日常的にもかなり役立ちそうですし、それを書くことで新しい目標や夢も生まれそうです。 エンディン [続きを読む]
  • 「終活」って、何のため?誰のため? 自分らしい生き方って?
  • 「終活」が注目を集める背景には「進行する核家族化」があるといいます。昔は一つ屋根の下の家族が沢山いて、死んだ時のことは家族に任せることが出来た。けれど今は、自分の始末は自分で準備する必要がある、というわけです。核家族化が進み、「葬儀」や「お墓」の在り方も従来にとらわれず多様化する中、「死後の理想」も個人単位で多様化しています。「死後の理想」は人生の終末までをどう生きるかに関わることですね。 片付か [続きを読む]
  • 【明治維新】7.鳥羽・伏見の戦いで薩長は完全に「倒幕」へ
  • 大政奉還をした徳川慶喜はむしろ王政復古の音頭取りをし主導権を握りました。なんだかんだ言っても結局変化を嫌い現状維持を良しとし、既得権益に甘んじる人が多いのが世の常です。西郷隆盛、大久保利通は焦ります。徳川主導では何も変わらない。世の中を一気に変えるにはクーデターしかないとして決行したのですが・・・。【明治維新】6.大政奉還と王政復古、薩摩は倒幕へ転じたのか?日本史上最後の将軍となった慶喜は内乱を避け [続きを読む]
  • 【明治維新】6.大政奉還と王政復古、薩摩は倒幕へ転じたのか?
  • 日本史上最後の将軍となった慶喜は内乱を避けるため「大政奉還」を行い、岩倉具視が画策した「王政復古の大号令」によって強引に新政府が樹立され900年以上続いた摂関制度、260余年にわたる徳川幕府は終焉を迎えます。公武合体を支持し徳川慶喜を将軍後見職に推した薩摩藩が本当に倒幕に転じたのか。徳川幕府が弱体化する一方で朝廷の権威・位置付けはどんどん上昇する中、ここから本格的に天皇を奪い合う幕末の権力闘争が始まりま [続きを読む]
  • WiMAXが最安値で縛りなしクレジットカードなしでもギガ放題!
  • ギガ放題で2年3年の契約縛りなし、初期費用、解約費用なし月額最安値で持ち歩けるWiFiルーター、出来ればWiMAXが良いけど、ない?いいえ、あります! しかもクレジットカードなしで契約できます。本当です。今使っています。 アヤシイって? 全然! 怪しくないです。ここでこんな話題もちょっとアレかな、と思いましたがお話したかったんです。「ご先祖さまさま!」のためにも最適な環境が整って感激したお話です。 ご先祖様の [続きを読む]
  • 【明治維新】4.幕末の海外派遣と密航
  • 通商条約締結後、幕末の動乱と同時に日本人は次々と海を渡ります。交易国に暮らし、交易国の実情を自らの目で見、学び、吸収しました。そのまま異国の地にとどまり、名を上げた人もいます。国内では攘夷運動が過激になり、混乱を極めますが海外から持ち帰った「世界の常識」は、少しずつ、「攘夷」の考え方を変え、日本のあり方を変えてゆきました。【明治維新】3.日米和親条約と日米修好通商条約、なぜ不平等条約?ペリーが黒船で [続きを読む]
  • お彼岸に思うこと。自分を見つめ直す六波羅蜜。
  • 2018年、春のお彼岸は3月18日(日)から24日(土)です。秋のお彼岸は9月20日(木)〜26日(水)です。春分の日、秋分の日が真ん中で、中日(ちゅうにち、なかび)といいます。お彼岸はほぼ平日で忙しいですからウチもお墓参りくらいがやっとですが、お彼岸の意味からすると、普段はすっかり忘れているご先祖様に想いを馳せ、今の自分、未来の自分を考える良い機会、むしろ自分のための日なのです。 お彼岸だから、自分を見つめ直 [続きを読む]