lakanpizza さん プロフィール

  •  
lakanpizzaさん: 年齢差25歳のラブレター
ハンドル名lakanpizza さん
ブログタイトル年齢差25歳のラブレター
ブログURLhttps://ameblo.jp/lakanvet/
サイト紹介文幸せな家族、十分な財産。そんなおじさんの生まれて初めての一目ぼれ。人生最後の長編ラブレター。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 186日(平均3.0回/週) - 参加 2018/06/02 13:10

lakanpizza さんのブログ記事

  • 素敵な提案
  • 会えないときは、 毎日、1個ずつ、相手の素敵なことを伝え合う 詩的な提案 ありがとう ずーと会えないと、言い合える素敵な事も無くなるのが、また良い 浮遊感と現実 素敵な貴方、早く会いたいね にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 同じ同じ同じさ
  • 女性のことは良く知りませんが、 男性に関しては、自宅にいれば、大体同じです。 外で、小難しい数学を教えたり、氷上でくるくる回ったり、大企業を経営してても・・・・・・・家ではみんなほぼ一緒です。 社会で発揮される圧倒的な才能は、家庭では、微々たる差しか生みません。 社会的な才能で男を選んで結婚すると、きっと落差に幻滅するでしょうね。うふふ。日本一売れている詩人の離婚回数が多いのもそのせいですね。外で [続きを読む]
  • たかがmake love されどmake love
  • 20歳以上も年齢が離れていると、make loveに対する感覚も違うと思う。50歳をとうに過ぎた私にとっては、若い女性とのそれは、もちろん、うれしく・楽しく・ありがたいことだが、 make love以上のエクスタシーが人生には沢山あることを知ってしまっている身でもある。(make loveは一瞬の上昇気流だけど、人生には1日中興奮が続くことってあるのよ、もちろん違法行為じゃないよ) だから、どちらかというと、もうそれは、私に [続きを読む]
  • 不思議な言葉『夢』について
  • 夢・・・不思議な言葉。 3つあるよね、夢。 夜、見る 夢。目で見ない映像。動物はみるのだろうか、夢? 将来の夢。私が嫌いなカテゴリー。自己評価と他者評価の乖離から発生するのが、この夢。 女性が与えてくれる夢。夢の世界。貴方がいないと成立ない一番素敵な、夢! 素敵な貴方   私、つりあってますかね? にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ロマンス
  • ロマンス・・・・大好きな言葉です。 でも、私は、この言葉のイメージ、 男の友情にこそ合うと思います。 同期の桜という古い言葉もそうですが、男同士の友情は、 ちょっと上品な肌を介さないホモセクシャルな香りです。 会社を辞めたとき、聴きまくったな〜、あれからちょうど25年、みんな、輝いてるかい? goodbye to romance I say goodbye to romance, yeahGoodbye to friends, I tell youGoodbye to all the pastI guess t [続きを読む]
  • あ●し●るって言わない
  • 私は、55年、この言葉を使ったことがない。 言葉と想いの関係は、不思議だ。思ったことを言葉で表現するのではなくて、言葉を発した後に実際の想いと言葉の差に気が付くのが人間だ。うれしいね・・・と言っても、それほどうれしくなかったり、いやそんな言葉以上にうれしかったり。あ●し●るって言ってしまうと、その後が怖いんだよね。死ぬまで言わないね。 あははは。 素敵な貴方、会えますかね? にほんブログ村 にほん [続きを読む]
  • 自己責任論
  • 自己責任論 おおはやりですね〜でもさ、よ〜く世の中眺めてみると、首相や政治家や社長や芸能人や歌舞伎役者や医者や歯医者や弁護士や・・・・ みんなみんな、2世、3世。 自己責任なんて考えずに、親の言うままに職業を選択して、リッチに生きてますね〜 世の中、自己責任から最も遠い人たちが、上流ですね。 確かに、生まれつきの才能の持ち主は、成りあがれらたから、自己責任論が好きですね。特に芸能で成功した人々です [続きを読む]
  • 統計学は時にセクシーだ〜
  • 表題のタイトルのまじめな?本を読む(ちょこっと題名変えてます)。 米国は、何でもかんでも統計学的に処理する国で、人の性行動に関しても、国立の機関や、大学がまじめに調査します。有名なところでは、マスターズ博士(マスターベーションの命名者)、キンゼイ博士(女性の性行動の調査の権威)。さて、その本、例えば、こんなかんじ! ◎ オーラル●●●について1990年代 50歳の30%経験2010年代 50歳の60%経験 この数値 [続きを読む]
  • こんな爺になりたいな
  • 平成最後の夏も終わりましたね。人生70回くらいしか夏を体験できません(最初と最後の5年は体験ではないね)。 あと、何回、夏を体験できるでしょうか? 爺になっていくわけですね。 できればこんな爺になりたいです。 came sail awayhttps://youtu.be/CJsiTpr9_7A 素敵な貴方、マチドオシイネ。 にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 欲望って欲望についての説明
  • は〜、この数週間の相当な激務を乗り切った55歳。欲望について考える。欲求は、食べる、寝る・・・・説明のいらない行動。欲望は、●●だから彼女と寝たいとか、●●だから大学行きたいとか、 自分と世界との関係を説明するもの・・・・ 述語の方ではなくて、●●の方が主体。 彼女に××して欲しい・・・・でもそれは、私があなたが××したら私が●●だからして欲しい 欲望は欲望の説明。 貴方、会いたいよ! にほんブログ [続きを読む]
  • 大人になるって
  • 良い意味でも、悪い意味でも、年齢相応に見えない私。50過ぎてるのに、つい5年位前に、 警察に呼び止められて、住所を言ったら、『え? 家持ってるの?』 なんて驚かれたり、 子供と歩いてたら、『こ、こ、子供いたの?』って、よくいくお店の店員に驚かれたり( こ が多いっちゅうねん!!!) なんだかな。 政治的に正しいとか、倫理的に正しいとかいうのが大人だとしたら、私は、駄目駄目。でもね、ここ数年、色々な [続きを読む]
  • 災害に負けるな
  • やっぱりね、楽しく生き延びなきゃいけないんですよね。どうせ100年後には死ぬんですからね。災害にあって、失ったものを嘆くヒトと、残ったものを数えるヒトでは、生存率変わりますよね。家が無くなったら、うん、土地・地縁に縛られて生きてきたヒトにはラッキーですね。ようやく地元の呪縛から解放だ!親が死んだら、うん、親の目を気にしなくなって、好きなことできるじゃない! 子供が死んだら・・・・辛すぎだよね・・・・ [続きを読む]
  • ヒトは、ヌケヌケト、本当に嘘をつく
  • 友人に、家で犬を飼っている奴がいる。 かれは、いつも言う。 犬は家族だから。 へ〜 彼の犬は寝室で一緒に寝るらしい。 家族だからね。 『嫁とのmake loveのとき、その犬、どうしてんの?』 『ああ、横で、無関心に見てるよ』『お前、家族に、あんなところ見せるの趣味なの? 変態だね』 ま、あんまり、みんな物事考えてないよね。 素敵な貴方、今、何してますか? にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • うぉおおおお〜ん
  • 『愛してる』 とか 『大好きだ』 って言葉。 半世紀も生きてると、とっても陳腐な響きに聞こえるんですよね。 前の人に言った『愛してる』と、今の私への『愛してる』の違いは? なんて言われても困るしね。 だから、無性に吠えたくなるよね。 うぉおお〜〜んうぉおお〜〜ん 美しい貴方、あいたくて あいたくてにほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • あまりに不穏なお話
  • 大阪選手、すごいですね〜。 日本人かどうかって議論ありますよね。 あまり、若い方には、関係ない話かもしれませんが、 我々の世代には、『彼女を日本人か否か、どう見るか?』について、簡単な設問があります。 不穏な話なので、ぼかして書きますが、 やんごとなき家系に、彼女は入れるか? という設問をたてて、 その設問に対する、自分の答えを、人前で公言できるか! ですね。 にほんブログ村にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • ストックフレーズ
  • 大阪、北海道と、同業者の安否確認、ようやく終了しました。 皆な無事で、ほっと しました。 実は私の実家はその昔、洪水で、跡形も無く、なくなりましたから。 あははは。 さて、スマホの時代、災害時の動画が、TVで、生々しく流れるわけですが、『これ、やばくね〜』『やばい、やばい』ストックフレーズのオンパレードに辟易しました。ハリウッドのパニック映画にもよくあるように、危険が迫ったとき、ストックフレーズを [続きを読む]
  • 情けない男の性
  • 米国の有名な実験 アイオワ大学の男子学生に、 仮定の女性を数人上げて、どの女性とmake loveすると、HIV(エイズ)の感染が高くなるか質問しました。 仮定の女性の情報として、これまでの男性経験の人数と、その女性がコンドームを使用する(使用してもらう)頻度が、それぞれ数値化されています。 この質問に、大学生たちは、経験人数が少なく、コンドームの使用頻度が高い女性が、HIV感染リスクが少ないと、判断しま [続きを読む]
  • 変態って?
  • 変態って、言われたことはあるけど、変質って言われたことは無い。 でも、変態ってなんだろうね? 一般的には、普通は行わないセクシャルなことをするのが変態だろけど、 たぶんに文化的な、時代的な背景が性行動のは影響すると思う。 近代までは、欧州でも日本でも、10歳程度で結婚できたわけだし、 近親婚も、日本では特に遠い昔の貴族では当たり前だし 獣姦なんて、かの有名なキンゼイレポートでは、1960年代のアメ [続きを読む]
  • 体液
  • make loveは唾液、汗、分泌物、その他モロモロの身体由来の物質を交換し、味わい、楽しむ作業です。こう書くと気色わるいかもしれませんが、 ナポレオンが、ジョセフィーヌに、『もうじき帰る。洗わずにいてくれ』と言ったのは有名な話です。 性に関する科学論文を読んでいると、非常に面白い我々の行動にしばしば出会います。 例えば、上記のことで言うと、 唾液や体液や分泌液を飲む行為は、普段は嫌悪感が頭をもたげます [続きを読む]
  • 我々が獲得するものは世界である!
  • 哲学書を読むようになったのは、高校生の頃。今でも、仕事の前に読むのが日課。 ちなみに。哲学するのと哲学書を読むのは全く次元の違う行為です。私は、あくまで後者です。仕事の前に、好きな哲学者の本を、どこからでもいいから開いて、数ページ読むと、 脳細胞が活性化して、知的活動にドライブがかかります。早朝のジョグで体を起こし、シャワー浴びて、コーヒー飲みながら頭を活性化させて戦場(仕事場)に向かいます。 さて [続きを読む]
  • 脱力する自慢話
  • カードがゴールドからプラチナになった。会費は実質無料である。サラリーマン時代、高給取りだった私は、カードを作ろうと思って、某有名カード会社に電話をかけて(当時はまだネットもない時代)、ゴールドカードを作りたいと言ったら、無理だと即答された(1000万プレーヤーですけど)。 会社を興したとき、なんとその会社が、ゴールドカードを持ってくださいと、向こうから営業に来た。断られた当時のむかついた気分も残っ [続きを読む]
  • 肉体と脳の関係
  • 肉体関係といいますが、 性器を怪我で無くした男性も、いくことができるのは有名な話ですし、 マニアではない限り、超高齢の女性の刺激では、男性はできないわけで、 通常、男性は(おそらく女性も)、性器(体)への刺激は副次効果に過ぎず、貴女(貴方)の姿態や声やイメージや・・・・そういった脳内の幻想が、エクスタシーを呼び起こします。 私たちは、脳に快楽を与えるために互いに体を使っている訳ですね。 体が、脳に [続きを読む]
  • 整形
  • 芸能人の誰それが整形している・・・・・みたいなトークって、盛り上がるようですね。今日、美容院でも、そういう話になって・・・・。 でも私は、麻酔が安全ならば、整形、どんどんやれば良い派なので、あまりピンきませんね。 親からもらった顔をいじるのは・・・・という反対意見もありだと思いますが、アンジェリーナ・ジョリーのように、親からもらった遺伝子のおかげで、乳房や卵巣とる時代ですから、 顔ごときで生き辛 [続きを読む]
  • 自然選択では勝ち残ったが壊れている我々
  • 私たちの先祖は、生き残るために目標を立て、努力してきました。 人間は、脳を使い、そんな生き方をしてきました。 人間が動物の王たる存在になったことを、そのような人間の性質のおかげであると、ダーウィンの自然選択説は、説明します。 しかし面白いことに、現代においては、 努力する脳の機能は残りましたが、目標が変わってきているヒトが増えました。 刹那的に刹那的に(目標を立てないように立てないように)努力をす [続きを読む]