J さん プロフィール

  •  
Jさん: 今という時代はいうほど悪くない
ハンドル名J さん
ブログタイトル今という時代はいうほど悪くない
ブログURLhttp://sutekinasekai.com/
サイト紹介文Mr.Children好きの 30代リモートワーカーの男。 日常のことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 18日(平均8.2回/週) - 参加 2018/06/02 16:14

J さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あじさい
  • 今日は久々に晴れたので、近所を散歩してきた。 普段運動をほとんどしないので、私にとっては散歩も立派な運動。 すこし暑かったが、やっぱり散歩は気持ちがいい。ちなみにある程度太陽の光を浴びていないと気力が下がると言われている。 感覚的に言ってもそれは本当のことだろう。 運動と共に晴れ渡った空と太陽の光が心のモヤモヤを取り払ってくれた感覚。。 今日は散歩ができてよかった。 そして、散歩の途中で見つけたあじさい [続きを読む]
  • 作業用BGM
  • 作業用BGN。みなさん何をかけてますか? 私は集中したいので邪魔にならない音楽をいつもかけてます。 ショパンのピアノ曲集とか、川の流れとか鳥の声とかのネイチャーサウンド だったり、、 ところが最近作業が捗らない時があって、、 原因は何だろう?と考えていたわけです。 そうすると、 脳は飽きっぽい ってことがわかったのです。 脳って同じような作業をしていると飽きてくるんですね。 それで疲れた〜という信号を出して [続きを読む]
  • 雨の日の過ごし方
  • 本格的に梅雨に入った関東。今日は雨は降らなかったが、やはり出かける気にもならず、、、 午前中に掃除や洗濯を終わらせ、 せっかく休みなのでTSUTAYAにレンタルでも行こうか思ったけど、面倒だったのでいっそのこと動画配信サービスを契約してみた。 契約したのはhulu。Amazonプライムのプライムビデオも契約しているが、肝心なものは課金しなければ見れないのであまり使ってません。 huluは月額1000円以下で課金なしで3万 [続きを読む]
  • エアコン 清掃
  • 梅雨にも入り暑いのか寒いのかよくわからない時期に。。。 私は夏にエアコンをほぼ付けっ放しにするので、毎年この時期に清掃してます。 清掃といっても、、、 フィルターを外して洗う。 排気口を拭く。 以上ですw 長い棒に少し濡らしたティッシュをくくり付けると便利(^ ^) なぜこの時期にやるのかというと、、 暑くなってからやると汗だくになるから。 なので毎年雨が降る日にやってます。 ちなみに私は大掃除も11月 [続きを読む]
  • コンフォートゾーン
  • 人間は変化を嫌う。 これはホメオスタシスと呼ばれる恒常性維持機能によるもの。 これがコンフォートゾーンと呼ばれるものを作る。 本能的に人間は変化を嫌うためにこのコンフォートゾーンから抜け出すことが難しくなる。 それが新しい挑戦を失敗させる。 ではどうするか? →脳が変化と感じないような小さなことから始める。 例えば毎日本を読むことを目標にするなら、1ページ読むことから始める。それを続けながらだんだん大 [続きを読む]
  • ストレス
  • 今回は不安やストレスの効用について。。 不安やストレスがある環境はできるだけ避けたいもの。しかし、そうもいかない場面もあるだろう。 不安やストレスは心身を傷つける。だが逆にチャンスと捉えることも可能だ。 なぜか? ミュージシャンや俳優、あるいはアスリートは本番前には緊張する。この緊張感はやっぱり必要だ。 緊張感が全くない方がミスが出たりする。むしろ本番を迎える緊張感がよいパフォーマンスを生み出すもの [続きを読む]
  • やる気スイッチ
  • 関東も梅雨に入り、なんだかやる気が起きない。 そこでやる気を出すための対策について考えてみた。 マインドセット「やればできる! 」の研究新品価格¥1,836から(2018/6/19 11:47時点)やる気スイッチを自分で強引に押してやる気を出すようにするにはどうすればいいか? ちょっと軽めの運動をする。 →筋トレでもスクワットでもジャンプでもいいいから少しやってみると体の血流が良くなり、脳に血液が行きやすくなる。 姿勢に [続きを読む]
  • 忘れ得ぬ人
  • 最近、今更ながらミスチルの忘れ得ぬ人にはまってます。 この曲はアルバム「REFRELECTION」に収録されている曲。今までそこまで聴き込んできたわけではなかったんだけど。 聴いていると、、切なく胸を締め付けられるような気分になる。 忘れ得ぬ人。。。 未熟だった自分と、それによる心の傷も、忘却の彼方に消え去ってしまったと思っていたけど。 この曲を聴いて、思い出してしまう人がいる。 最近、ふとした瞬間にその人の [続きを読む]
  • ポモドーロテクニック
  • ポモドーロテクニックとは? 25分間作業して5分間休む。 25分間のうちに邪魔が入ったらそのポモドーロは失敗。→すぐに終了させる。 そして小休憩の後また最初から時間を計測する。 また、5分休みは本気で休む。スマホ見たりは本気の休憩にはならない。 文字通り何もしないことが大事だ。 ポモドーロテクニックは集中して効率よく作業することで、少ない時間でより多くの成果を上げることができる。 ちなみにポモドー [続きを読む]
  • 瞑想
  • 瞑想をすると集中力が上がる。 脳を鍛えてブッダになる52の方法―ハーバード大学神経心理学者が教えるブッダの智恵をもたらす脳トレーニング新品価格¥2,400から(2018/6/19 11:42時点) いきなり結論を書いたがこういうことだ。 瞑想をする。 →脳の前頭葉が鍛えられる。 →扁桃体を抑えることができる。 →感情や雑念に惑わされなくなる。 →集中力が上がる。 脳の扁桃体を抑えることができない人は 感情に流されやすく、 不安に [続きを読む]
  • シングルタスク
  • マルチタスクという言葉が一時期もてはやされていたが、、、 結局いろんなこと同時にやるより、一つずつ終わらせた方が早いというのが結論。 シングルタスクの方が仕事ができないように思われるかもしれないが、 一つのことに集中した方が仕事の成果が上がる。 →シングルタスクいいじゃん(^ ^)b マルチタスクの何がいけないかって 今取り掛かっている行動をしながら、他のことを考えている状態が生まれること。 うーん、行動と [続きを読む]
  • 集中
  • 仕事量とは? →集中度×時間。 だらだらと仕事をするより集中して 一気にやってしまった方がいいということだ。 確かに、仕事ができる人間ほど余裕があり、 できない人間ほど忙しそうにしている。 今回は集中して仕事をこなすディープワークの紹介。 集中力を養うには練習が必要だが、 その前に 集中できる時間の限界を知っておく必要がある。 集中できる時間の限界 →1日4時間。週5(または週4)。これが限界。 いや [続きを読む]
  • 習慣の変え方
  • 今回は習慣の変え方の話。 前回の記事→習慣化 今回は、悪い習慣をどうやってやめるかについて。。 習慣をやめるのはものすごく難しい。 やめたい習慣があるのなら、 やめるのではなく、 新しい習慣と入れ替えるということを考える。 その際、同時にはできないことを習慣化すればいい。 例えばタバコなら、タバコを吸いたくなったらガムを噛む。 ガムを噛むこととタバコを吸うことは同時にできないので、ガムを噛むことを習慣 [続きを読む]
  • 習慣化
  • 前回の続き。 前回の記事→習慣 今回は習慣化について。。。 前回意志の力で習慣を変えることは難しいと言ったがどれほど難しいのか? 普通に環境を変えずに意志の力で変えれる習慣は、 年に数回の習慣だったら変えれる。が、、、週一以上だったらほぼ無理。(悲しいことだw) 人は自分で選んだものを正当化する性質がある。自分が選択したことだから納得した行動を取っている。と、考える。 でも、自分が選んだものすら習 [続きを読む]
  • 習慣
  • 習慣の話。 起きている間の行動、どれだけの行動が習慣だと思いますか? 答えは、、、 1/3~1/2は習慣的行動だと言われています。 ということは、、、 →人生の1/3~1/2は変えれる。 どうすれば習慣を変えることができるか? まずは「自分がどんな習慣的行動をとっているか」を記録する。 「どこで」、「何を」していたか?「どんな気分」だったか? これに気づくことから始まる。 習慣は環境によって作られています。 [続きを読む]
  • 先延ばし 防止
  • 今回は先延ばしの防止策について。。 成果を出すために成功者の体験を聞く→モチベーションをあげるということはよくやられていることだが、、、 成果を出すために必要なこととは、、、 1、成功者の体験を聞いてどうやってうまくいったか ではなく、 →経験者の失敗パターンを知り、それを避けていくことを考える。 2、自分の失敗パターンを知る。 →これは家族や友人など近い人に聞いてみるとよくわかるいつも漫画 [続きを読む]
  • 先延ばし
  • 今回から、先延ばしについて書いていきます。 衝動的な人間ほど先延ばしをしやすいと言われている。 ついついメールやラインを確認してしまい やるべきことを後回しにしてしまう やってしまいがちなことだが、 人間は集中力を削がれると集中力を回復するのに 15分はかかってしまう。 ほんの小さな衝動による先延ばしが 目標の達成を遅らせてしまうことになる。 ここでイメージトレーニングの話。 よく [続きを読む]
  • 寝る前にするといいこと
  • 今日も睡眠の話。 前の記事→睡眠 環境 前回は物理的にどういうことをすれば睡眠の質を 上げることができるかということについて書いたが、 今回は精神的な問題について書いてみたいと思う。 寝つきが悪いという人には色々考えてしまって眠れないという人も多い。。 実は、人間は心配事を抱えると眠りの質が悪くなることがわかっている。 やるべきことは? →解決策を紙に書いてから寝るといい ある実験で [続きを読む]
  • 睡眠 環境
  • 前回に続いて、質のいい睡眠の話。 前回の記事→睡眠 改善 今回は具体的な方法について書こうかと。。。 まずは明るさについて、、、 光に当たると、眠りを深くしてくれる メロトニンの分泌量が下がる。 →・モニターのブルーライトを眠る3〜4時間前から見ない。 (どうしても必要な場合はブルーライトカットメガネをつける) ・寝室の電球は赤や黄色系の電球が望ましい。 次に音について、、、 これは女性の [続きを読む]
  • 睡眠 改善
  • まず、睡眠の質を測る質問チェックシートの答えから。 見てない方は前の記事の最後の7問になります。 →睡眠 では、あなたが選んだ質問の答えの数字を 全て足してください。 足せましたか? 足した合計の数字が、、 全7問35点中 17以下→残念です。あなたの睡眠の質は悪いです。 18〜26→普通です 27以上→おめでとうございます。あなたは睡眠エリートです。 この数字から言えることは。。 [続きを読む]
  • 睡眠
  • ちゃんと眠れてますか? 人間は起きて活動している時に 神経活動の副産物として毒性のタンパク質ができる。 毒性タンパク質が増えたままだと、、、 → 思考力が低下したり 感情や衝動を抑えられなくなる 毒性タンパク質を除去するには? →眠ればいい。 ただし8時間寝ていたとしても 睡眠の質が悪いとダメで、、 眠すぎるのは睡眠の質が良くないから。 ともいえる。 では質のいい睡眠とは?? 簡単にいえば、、、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …