安永 さん プロフィール

  •  
安永さん: 経営のお役立ち情報
ハンドル名安永 さん
ブログタイトル経営のお役立ち情報
ブログURLhttps://www.yasunaga-cpa.com/blog
サイト紹介文経営のお役立ち情報をご紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 12日(平均4.1回/週) - 参加 2018/06/02 16:16

安永 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 株主総会招集通知 英文対応4割どまり
  • 本日の日経新聞記事の紹介です。「」書内引用「3月期決算企業の今年の株主総会で、英文の招集通知を用意していた企業は4割弱にとどまっていた。昨年より上昇して過去最高の比率となったが、外国人投資家は日本株の売買シェアの約7割を占める。人手不足や費用面などで新興企業を中心に英文対応がなかなか進んでいないようだ。」「東証は上場企業に適用しているコーポレートガバナンス・コード(企業統治指針)で招集通知の英訳を進 [続きを読む]
  • HPの効果
  • HPを作成・公開して、3週間ほど経ちましたが,以下の内容がその効果です。現在HPから直接問い合わせは1件のみ。(営業電話除く)。そしてその1件とはなんとアメリカの会社からです。日本からはゼロ、日本国内だと厳しい状況です。同業者が多く、検索もまったく引っかからないのでしょう。もっと広告宣伝したり、SEO対策、HPの内容を充実させる必要があるのでしょう。アメリカの会社から問い合わせがあったのは、ビックリしました。HP [続きを読む]
  • freeeのメリット
  • 会計ソフトは色々ありますが、会計ソフトをfreeeを導入したほうが良いメリットを記載しました。税理士業界ではなかなか評判悪いですが、使ってみたところ使いやすいですね。前職では会計ソフトのMJS(ミロク)を使っていました。・コスト面→常に最新のソフト、法改正に対応している。→タグ付け機能による柔軟な管理会計システム構築が可能。→取引先毎の収益管理や資金繰りレポートによるキャッシュフロー把握。・自計化・効率化の [続きを読む]
  • 海外への投資
  • 少子化、高齢化、外国人移民政策、人口減、そんな話題ばかりの日本ですね〜。ということで、企業の海外進出が活発になってきています。でも個人でも、株を買えば海外投資ができますよね。以下、投資家が上場企業の決算を分析するために利用しているリンクを貼ります。検索で企業名を入力すれば、決算書を閲覧することができます。まずは日本http://disclosure.edinet-fsa.go.jp/アメリカhttps://www.sec.gov/edgar/searchedgar/com [続きを読む]
  • 社会福祉法人監査について
  • ちかごろ蒸し暑くなってきましたね〜。さて、社会福祉法の改正により、法人の規模に応じて公認会計士または監査法人の会計監査が必要となってきています。以下が対象法人です。・収益30億円を超える法人又は負債60億円を超える法人 →2017年4月〜・収益20億円を超える法人又は負債40億円を超える法人 →2019年4月〜・収益10億円を超える法人又は負債20億円を超える法人 →2021年4月〜今年から社会福祉法人監査が始まっています。対 [続きを読む]
  • (締切間近!)特定労働派遣事業を営んでいる方へ
  • 現在特定労働派遣事業を営んでる事業所は、派遣事業をそのまま続けるためには、平成30年9月29日までに労働派遣事業の許可が必要となります。許可の要件の一つとして財産的基礎条件があります。直近の決算期の決算書が、財産的条件を満たしてなく、その後の月次決算で満たした場合は、その証明として公認会計士または監査法人の監査証明が必要となります。税理士及び税務顧問には監査証明業務はできません。直近の決算期の決算書が [続きを読む]
  • お金を借りるとき
  • 昨日は以前お世話になった金融機関の方と懇親会でした。遠方から来福されていました。金融機関ネタを書きます。金融機関ですがメインの収益源は、貸付金の利息収入です。金融機関は、貸付金の自己査定業務(貸出先企業のランク付け)を実施しますが、そのランク分けは、一般的に金融機関独自のマニュアルと金融検査マニュアルというものをベースに検討します。金融検査マニュアルは金融庁が、金融機関を検査するときのマニュアルで、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …