彩透 いろ さん プロフィール

  •  
彩透 いろさん: 贅沢ミニマリスト
ハンドル名彩透 いろ さん
ブログタイトル贅沢ミニマリスト
ブログURLhttps://minimalist-luxury.hatenablog.com
サイト紹介文ミニマリスト「彩透いろ」(saito iro)が発信する、ささやかで贅沢な暮らし
自由文貯金もできた。ダイエットも出来た。幸せが増えた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 142日(平均5.2回/週) - 参加 2018/06/02 19:28

彩透 いろ さんのブログ記事

  • フォーマル服はサイズとシルエットが重要。合わない服はもう着ない。
  • なかなか衣類の断捨離が終わりません。今日はフォーマルなパンツとシャツを断捨離しました。とても綺麗で劣化も無く、まだまだ着れる状態ではありますが、サイズが合わないのは致命的。なぜなら公的な場所で着る衣類は「社会性」が大きく関与していますから。 組織の一員として着る服 体型が戻ったら不要になった まとめ組織の一員として着る服仕事上、人前に立つ場面や会議、学会、発表などに出る場面があります。そ [続きを読む]
  • 「運動したら痩せれるかも」という希望で買ってしまったモノを捨てた。
  • 私がここ最近買った衣類の中で「一度もはかなかった」パンツを断捨離しました。買ったわりに「使わなかったモノ」を買った時の行動や感情を振り返ると、そこには「なりたい自分への希望」「憧れ」が見えてきました。 ある春の晴れた日ショッピングへ出かけた その頃の自分の心理状況 衝動買いをした時の感情って? モノでは痩せられない まとめある春の晴れた日ショッピングへ出かけた長かった冬が終わり春の風と香 [続きを読む]
  • サイズの合わない水着は断舎離。自分にフィットする水着を手に入れた話
  • サイズの合わない服は断捨離対象・・にも関わらず、自分の感性を鈍らせばだましだまし着ることもできます。少し大きいけど・・少し汚れてるけど・・毛玉があるけれど・・まぁ、いいか。という風に。だけど、サイズの合わない水着は絶対着れない。なぜなら、フィットしていないことが一目瞭然だと、露出が高い分、そわそわして海やプールを楽しめないじゃないですか。逆にサイズが小さくて、食い込んでしまってる場合も同様、自分に [続きを読む]
  • 家にモノを溜め込む理由を発見。あなたに欠けているたったひとつのこと。
  • 私は数年前から断捨離に時々取り組んでいます。断捨離を実践しているおかげでモノは随分減りましたし、モノへの執着も薄れて来たことを実感しています。それでも改めて今回、引越しを念頭においた断捨離を進めていると、「それでもモノが増えている」ことに改めて気づき、愕然としました。なぜモノは増えるのだろう。自分に欠けているものは何なのかな?深く自分を考察することで、根本的な理由を見つました。答えは案外「シンプル [続きを読む]
  • 可燃ゴミで出せない断捨離モノの一時保管場所って?我が家の方法
  • 皆さんは悩んで向き合って「捨てる!」と決めたものを、その後どのように保管されてますか?可燃ゴミで出せるならいいのです。燃えるゴミなのであれば、週2日所定の位置に出しておけば、取りに来てもらえることでしょう。比較的すぐに破棄できます。では例えば大型家具とか、電化製品とかそういった断捨離モノは一時的に家の中で保管せざるを得ないと思います。我が家では物置を活用しているのですが、ちょっと困ったことになって [続きを読む]
  • 女性ミニマリストが考える快適な旅の持ち物とは。実体験レビュー
  • ストレスの発散方法、リフレッシュ方法はいろいろありますが、ミニマリストの私は、時々自分にとって心地よいことに時間とお金を費やすようにしています。そのひとつは「旅行」です。主婦であり、仕事もありますので、時間が見つかったらすかさず家族の了解を得て「弾丸」でびゅーんと行くことにしています。今回の旅のテーマは「壮大な景色に癒される」こと。今回は旅のレビューを兼ねて、ミニマリストならではの「旅行に持って行 [続きを読む]
  • 彩透いろプロフィール
  • 彩透いろ(サイトウイロ)とは?当ブログへお越しいただきありがとうございます。関西在住3人家族の「彩透いろ」です。名字は「さいとう」と読みます。共働きでただいま賃貸の一軒家で暮らしています。自分たちなりの心地良い暮らし、自分らしい「贅沢とは何か」追求しています。実験とチャレンジが大好きです。そんな「挑戦」のひとコマひとコマを、皆さまと共有することを楽しんでいます。共有の場であるブログが大好きです。ミニ [続きを読む]
  • お隣さんが家を断捨離されました。彩透いろが学んだミニマリズム
  • 2018年6月にあった北大阪地震をきっかけに家を断捨離する!と決断されたお隣さん。あれよあれよという間に家と土地を手放して、ついに先日解体工事が終わりました。その期間4ヶ月程度。決断すればあっという間ですね。もう会うことも無いお隣さんですが、彼女(お隣さんはおばあさまです)から学んだミニマリズムについて今日は書きます。 北大阪地震後に引越しを宣言された 9月に入り工事が始まる 何にも無いスッキリ!の [続きを読む]
  • 思い出のモノの断捨離とは心を整理すること。彩透いろの実践方法とは。
  • 思い出のあるものや、今は亡き大切な人が残したものって捨てにくい。だけど使わないならやっぱり断捨離対象ではないでしょうか。今日は他界した大好きな祖母からもらったアイテムを断捨離しました。心の中で祖母と会話し、心の整理をつける事でけじめをつけてきっぱりと爽やかに断捨離できました。心が軽くなった気がします。 祖母からもらった布切りハサミ やれる限りの対処法はやった 祖母との一番の思い出は? まと [続きを読む]