enlarge さん プロフィール

  •  
enlargeさん: Campers Delight |九州の親子キャンパー
ハンドル名enlarge さん
ブログタイトルCampers Delight |九州の親子キャンパー
ブログURLhttps://campers-delight.com
サイト紹介文福岡から九州各地でオートキャンプを楽しんでいます。キャンプ道具のレビューやキャンプ場の紹介など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 11日(平均8.9回/週) - 参加 2018/06/02 20:49

enlarge さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • キャンプの夏サンダルはKEEN(キーン)で決まり!
  • 40を手前にしても夏の装いは短パンTシャツサンダルと決めている永遠の男子です、どうもコンバンハ。短パンTシャツサンダルという組み合わせは、傍から見ると「リラックス」と「ダラシない」どちらにも転ぶ可能性があるため、アイテムのチョイスは慎重にならざるを得ません。これまで様々なサンダルを履いてきましたが、20代のころは夏フェスで、現在はキャンプで大活躍、もう15年くらい愛用している自分の定番サンダルがKEEN(キー [続きを読む]
  • 我が家のペグ事情【エリッゼステークのすすめ】
  • キャンプを始めて気づいたことがあります。それは「ペグ」って超重要ってこと。先日のキャンプでは暴風に遭い、追加ガイローブを頑丈なペグで打って、なんとかテントの崩壊を食い止めました。テント付属の弱っちいペグだったら、いまごろポルヴェーラちゃんはキャンパルジャパンの修理工場行きだったと思います。タープを張る際にもペグは超重要ですね。先日、お隣のサイトのタープが4m×4mサイズくらいあるにも関わらず、推定18cm [続きを読む]
  • ハイランダーの「ロールトップテーブル」は良いよ
  • キャンパーはみんな大好き、おなじみのアウトドア系通販サイト「ナチュラム」。そのナチュラムのプライベートブランド「ハイランダー」は、気の利いた便利アイテムが格安で揃っているのは周知の通り。ハイランダーのアイテムの中でも、昨年発売されるいなやまたたく間に大人気となった「ロールトップテーブル」は、長らく品不足が続き、再販即完売を繰り返していたが、最近になってようやく安定供給されるようになった様子(という [続きを読む]
  • DODの「バッグインベッド」は理想的なコット
  • 今年に入ってドッペルギャンガーからブランド名を変更し、ユニークなアイテムを次々投入している業界の風雲児(?)的な存在のDOD。ほんの5年くらい前までは、安くてポップで品質はまあそれなりの初心者向けメーカーというイメージだった気がするけど(すいません)、カマボコテントの大ヒットもあり、今やすっかりオシャレキャンパーのハートをがっつり掴んでいるようだ。写真は先日のアウトドアデイジャパンで展示されていたタケ [続きを読む]
  • このブログを書いている人
  • このブログを書いている人 HN:enlarge(えんらーじ)もうすぐ40代の男子。妻と息子の三人家族。20代は東京で音楽専門フリーペーパーの編集やライター、出版社等で勤務。35歳を手前に福岡に移住。 趣味は音楽(洋邦問わず何でも幅広く)、アイドル、カメラ、映画、カレー食べ歩き、インテリアetc…。 2017年、突然キャンプに目覚める。FacebooktwitterHatena [続きを読む]
  • 【蔵迫温泉さくら(熊本・南小国)】お花見キャンプ[2018.3.31〜4.1]
  • 昨年11月に2017年のキャンプシーズンを締めくくった蔵迫温泉さくら。2018年のお泊まりキャンプ始めもこちらとなりました。福岡市内からは約2時間。日田から下道を走りたどり着きました。今回もお馴染みのグループキャンプで初めましての家族を含め5家族が集合。キャンプ場名の由来にもある桜は標高が高いせいか残念ながら満開とはいかず。さっそくポルヴェーラを設営し、ギアもセッティングOK。この日は暖かく、アルパカちゃんの [続きを読む]
  • タトンカ Tatonka 2TCタープを試し張り
  • 暖かくなり、そろそろ日よけが欲しくなったので先日、貯まった楽天ポイントでタトンカ2TCをポチりました。タープ選びでデザインや価格、質感等でタトンカにすることは決めていましたが、最後まで悩んでいたのがサイズ選び。息子とのデュオキャンプが基本の我が家にとって、1TCは大きすぎるので除外。となると残るはコンパクトな2TC。ウイングタープの3TC。そして長方形の4TC。デュオだとオートサイト、グループだとフリーサイトを [続きを読む]
  • デイキャンプでアルパカストーブ 初投入
  • 今年の初キャンプにして初めての冬キャンプ。泊まりでオートキャンプ竜門に行く予定が、事情により止むなくデイキャンプに変更となりました。今回はアルパカちゃん実戦投入が目的のためデイキャンプですがテントの設営は必須。となると設営から撤収まで限られた時間を最大限活かすため、一番近場の三瀬は吉野山キャンプ場を選択することに。吉野山園地キャンプ場 ここは小学生未満は料金がかからないためデイ料金は大人1人の300円 [続きを読む]
  • 過去の記事 …