帰国生の大学受験の出願手続き さん プロフィール

  •  
帰国生の大学受験の出願手続きさん: 帰国生の大学受験の出願手続き
ハンドル名帰国生の大学受験の出願手続き さん
ブログタイトル帰国生の大学受験の出願手続き
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/opapee
サイト紹介文カナダの高校の卒業生が2017年秋に私立大学を受験しました。その父親が出願手続きを語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 36日(平均2.5回/週) - 参加 2018/06/02 22:14

帰国生の大学受験の出願手続き さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • おわりに
  •  今からちょうど一年前、2017年帰国生入試の後半戦の入試要項が出そろいました。8月に入って、カナダBC州の正規の成績証明と卒業証明がようやく郵便で届きました。9月からは、強く志望する大学の合格発表がある日まで、毎週末必ず、試験を受け続けることになりました。試験日に面接もある大学では、夕方まで待たされたこともありました。その間隙を縫って、10月以降に試験がある大学への出願準備を行いました。 立教への出願準備 [続きを読む]
  • 立教 2 :活動報告書①
  •  前の記事にリストアップした学部の中で、異文化コミュニケーション学部と、コミュニティ福祉学部と、現代心理学部が「活動報告書①」の提出を求めていました。 この活動報告書①については、立教大学ウェブサイトから所定の様式をダウンロードして印刷し、受験生本人が黒か青のポールペンで、日本語で手書きし、その内容を証明する書類や資料を添付する必要があることがわかりました。そして、この日本語で手書きした書類に、高 [続きを読む]
  • 立教 1 :出願資格審査
  •  2017年秋に帰国生が受験する場合は、国際バカロレア保有者としての経営学部受験を例外として、まず、出願資格審査を受ける必要がありました。必要書類をそろえて郵送するだけですが、審査の締切日が9月初旬のため、学校の作成した書類でなく、BC州政府発行の正規の証明書が望ましいと言われました。審査依頼は、出願する学部を記載して行う必要があり、学部を絞り込めていなかったので、思いつく学部名をすべて列挙して依頼しま [続きを読む]
  • 活動報告書:早稲田の政経グローバル
  • 「活動」の例がいくつか要項に書かれていましたが、学部にきいたところ、要は「その活動を通じて自分が何かを学び取り」「それを今後の勉学と将来に生かしたい」と感じたことであれば何でもよいとのこと。ただ、その内容を証明する書類を添付する必要がありました。そこで、まず、どんな「証明書」が手に入るかを考え、学部に尋ねてみました。まず、留学したことの証明。これは、出願書類として提出する卒業見込み証明書で可とのこ [続きを読む]
  • 親がやった手続き
  • 我が子は、昼間、予備校に通っていたので、いくつかの手続きは親がやりました。 ① 受験票の受取り:指定期日までに届かない場合、大学に照会する必要あり ② WEBで合格発表を見る:発表が授業時間中の場合 ③ 入学金の用意と銀行での払込み:親でないとできないこのために、自分用に書き込んだ9月のカレンダーが以下のものです。そういえば、受験当日に何時に家を出るべきか、も検討しました。 [続きを読む]
  • 合格するには受験する、受験するには出願する
  •  出願の受付期間は、1か月のこともあれば3日間のこともありました。計画的に取り組むことが必要と思い、早めに発表される主要期日を各大学のWEBで見て、一覧表を作りました。 でも、表ではピンとこないので、カレンダーに記入してみました。楕円囲みが出願締切日、下線付きが試験日、四角囲みが合格発表日(「1」は一次試験の)です。7月分は破れてしまったのでありません。我が子の机の前に貼っておいたものです。 8月2 [続きを読む]
  • 手間がかかった出願書類:活動報告書と志願票
  •  活動報告書は、大学によっても、学部によっても違いましたので、別の機会に述べます。 志願票は、自分の氏名、住所、学歴、スコアなどを書き、写真を貼るものです。一番書きやすい書類なのですが、書く欄を間違えたり、順番を間違えただけで、受験できなくなる例があると聞きました。TOEFLスコアをSAT欄に書いていないか、ローマ字名は姓と名の順序があっているか、生年月日は西暦か平成かなど、チェックすべき点が沢山あります [続きを読む]
  • 手間がかかった出願書類:志望理由書
  •  AO入試でも求められるので、書き方のアドバイスはネットにいろいろ載っています。気をつけたのは、「学部」の志望理由を書くために、受験する学部で何を学べるかを調べることです。心理学や社会学は大学によって、所属学部が違います。国際関係分野を統合して一学部として独立させたり、所属学部を変えたりすることもあります。最新の大学案内を読んで把握するようにしました。 結果的に志望理由書のできが合否にどう影響したか [続きを読む]
  • 出願の注意点(追加)
  • 出願手続きで注意が必要だったことを、さらに書いておきます。1 写真(自分の顔写真) WEBアップロードを求める上智とICUは、スマホ自撮り可でした。一方、写真を出願書に貼るよう求める大学は、いずれも4cm×3cmで、パスポート用なみの条件がつき、スマホ自撮りは不可でした。カラーも白黒も可が大半ですが、早稲田はカラーのみでした。「出願前3か月以内に撮影」という条件があり「写真を撮ったら髪型やメガネを変えない」 [続きを読む]
  • 大学別の出願書類
  • 昨年(2017年)秋の出願先別の必要書類の表です。受験要項を読んで作ったもので、実際、この表を使って、一つずつ揃えていきました。受験要項は、6月から7月に順次発表されます。大学によっては、まず概要をWEBに載せ、あとから冊子のPDFをWEB掲載したりするので、すぐに全項目が埋まるとは限りません。また、毎年、少しずつ内容が変わるので、必ず、最新の受験要項を見て、確認しました。この表に載せた学部が帰国生の受験先の [続きを読む]
  • 出願書類の注意事項
  • 1.厳封 要注意と言われていたのが、書類の「厳封」です。英語で「sealed」といいますが、カナダでは一般的ではないそうです。もっとも、日本の大学でもあまり一般的ではありませんでした。 早稲田の昨年の要項には「必須ではありませんが厳封が望ましい」とあり、電話で聞いたところ、「厳封でなくてよい」という趣旨とのこと。学習院はさらに進んでいて「厳封は不要です。各自で開封し、必ず確認した上で提出してください。」 [続きを読む]
  • 高校卒業(見込み?)、おめでとうございます!
  • 海外の高校で最終学年を迎えた皆さん、残り少ない高校生活を楽しんでいますか?卒業試験でそれどころじゃ・・・という方も多いでしょうが、 日本の大学に進学することを決めているなら、それも含めて楽しんでくださいね。 帰国したら、すぐさま「日本式社会」に順応しないといけませんから・・・。 カナダのブリティッシュ・コロンビア(BC)州の高校に留学していた我が子が「日本の大学を受ける」と言い出した時、不安になりました [続きを読む]
  • 過去の記事 …