ミキ さん プロフィール

  •  
ミキさん: 可愛い奴隷になるために
ハンドル名ミキ さん
ブログタイトル可愛い奴隷になるために
ブログURLhttp://petninaritai.blog.fc2.com/
サイト紹介文ご主人様に拾って頂きました。日々の気持ちや調教のことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 22日(平均3.8回/週) - 参加 2018/06/02 22:57

ミキ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 奴隷失格から再び奴隷にして頂けるまで⑧
  • (ひとつ前の記事です→奴隷失格から再び奴隷にして頂けるまで⑦)少しずつ、またご主人様の奴隷に戻れるかもしれないって希望が強くなっていて、そのことをご主人様に告げました。「私はとにかくご主人様の近くにいられて、ご主人様とお話できて、とても幸せです。ふとした時にご主人様がいらっしゃることを実感して、幸せな気持ちになります。 でも今の私は何て表現したらいいんでしょう・・・、奴隷候補でしょうか?」「奴隷準備生 [続きを読む]
  • 金魚と私
  • 私は、金魚を飼っています。今は2匹。(プラス、ヒドジョウが1匹)「水泡眼」という種類です。私は小さい頃からこの種類が大好きです。ご主人様にはうちの金魚ちゃん達の写真をお見せしたことがあるのですが、とにかくブサカワです(*´艸`*)そして頬についている水泡のせいで、泳ぐのも下手だし、餌を食べるのも下手。素早い金魚と一緒に飼ったりはできません。水泡が傷ついたり破れたりすることがあるので、尖ったものやザラザラし [続きを読む]
  • 心の乱れ
  • (今日の記事は、長くて本当に楽しくない記事だと思います・・・。読んでて不快な気持ちにさせてしまったら申し訳ありません。)少しブログの更新が遅くなりました。・・・といっても3日更新してないだけですが、毎日更新が殆どだったので随分してないように感じます。過去の事を書いてるカテゴリがありますが、ご主人様との過去の事を書くのにあたり、とても辛い内容の部分に入ってきて、書くこと自体を悩んでいました。それも更新が遅く [続きを読む]
  • 奴隷失格から再び奴隷にして頂けるまで⑦
  • (ひとつ前の記事です→奴隷失格から再び奴隷にして頂けるまで⑥)ご主人様に、私の出した答えを褒めて頂き、とても嬉しかったです。私は、ご主人様から頂いたメールを、ずっと読み返していました。もうご主人様の傍にいられないかも・・・と思うと、辛くて全く読めなかったメールも、読むことができるようになっていました。でも、ご主人様は次のように仰いました。「もう一回、読み返して反省すべきを反省したら、自分が恥ずかしいと [続きを読む]
  • 頭が痺れるオナニー
  • 前回の記事で予告(?)したので、先日のオナニーの事を書こうと思います(*´ω`*)普段からオナニーをしたら必ずご主人様に報告をしています。それが何時であっても何回したとしても、終わったら必ずメールを送ります。ご主人様からの命令です。オナニーは殆ど1人でしますが、時々ご主人様が付き合って下さることがあります。以前借りていたアパートでオナニーした時の事も書きましたが(残念ながら引越しは完了してしまいました・・・) [続きを読む]
  • 普段はとても優しいご主人様
  • 先日のブログで、ご主人様の鬼っぷりを書いたので、ご主人様がひどく冷酷な人に誤解されてはいけないので・・・(笑)今日は最近の事を少し書こうかなと思いました。普段の私達のやり取りは以前書かせて頂いた事があります。(→普段の命令と日常の私)確かにいつものご主人様は、少し厳しくてカッコいいです。でも時々、朝のおはようのLINEが「おはよう♪」って送られてくる時は、そのギャップに嬉しくなって朝からニヤニヤしてしまい [続きを読む]
  • 奴隷失格から再び奴隷にして頂けるまで⑥
  • 私はずっと同じこと繰り返してきました。その原因を自分なりに一生懸命考えてみました。そして、たくさんのトラウマのようなものがあることに気付きました。自分の弱さ、自信の無さ、コンプレックス、そしてそれらの原因・・・。ご主人様に全て見せました、話しました。そして、私が出した結論。ご主人様に宛てて書いたメールの一部です。「私は、ありのままの私を受け入れて欲しい。ありのままの私でいます!これが、私の答えです。 [続きを読む]
  • 奴隷失格から再び奴隷にして頂けるまで⑤
  • (数回、あまり幸せではない記事で申し訳ありません。今の私があるのは、今書いている記事がとても重要なので、書くことを許して下さい。)ご主人様に、今は奴隷ではないという現実を突きつけられて、私の心と身体のバランスは完全に崩れてしまいました。自分でしてしまったこととはいえ、ショックが大き過ぎて、受け止めることができずにいました。私は、本当に追い詰められて、(元々持っている)不整脈が酷く出てきていました。それ [続きを読む]
  • 奴隷失格から再び奴隷にして頂けるまで④
  • (数回、あまり幸せではない記事で申し訳ありません。今の私があるのは、今書いている記事がとても重要なので、書くことを許して下さい。)私は最初は、とにかくご主人様に許しを乞いました。自ら離れると言ったことを謝り続けました。でもご主人様は、そのことを言ってるのではないと仰いました。謝ることはしなくていい。謝ってもすがっても何も解決しない。もう一度やり取りを振り返って、どこに問題があったのか?どこで間違って [続きを読む]
  • 奴隷失格から再び奴隷にして頂けるまで③
  • ご主人様からのお返事。。私は頭が真っ白になってしまいました。。これって、完全にお別れのお返事だ・・・。。って思って我に返りました。私はまた、最低なことをしていました。あんなメールを送ってしまいましたが、ご主人様から離れる気はなかったんです。書いた気持ちは、離れること以外はもちろん、嘘ではありません。でもそうやって書くことで、ご主人様が何か構ってくださるか、反応してくださると思ったのです。それなのにご [続きを読む]
  • 奴隷失格から再び奴隷にして頂けるまで②
  • (ひとつ前の記事です→奴隷失格から再び奴隷にして頂けるまで①)私は、ご主人様ともっと深い所で繋がりたい・・・と思うようになっていました。奴隷にして頂いて、お会いしてから、私はご主人様への気持ちがどんどん大きくなっていて、抑えられなくなっていました。自分でも予想していないくらいの幸せな気持ちだったので、逆に不安になってしまいました。私は本当にこのままご主人様の傍にいられるのか・・・何故そう思ってしまうのか、 [続きを読む]
  • 最後のオナニー
  • 最後のオナニー・・・といっても、もうしない訳ではありません(*´ω`*)私は現在、家が2つあります。・・・なんて書くとお金持ちみたいですね(笑)単に引越しをしている途中ってだけです。もうすぐ引き払うアパートで、これまで時々ひとりでオナニーをしていました。現在は既に引越し先に住んでいるので、わざわざアパートへオナニーをしに出掛けるという変態ぶりなのですが・・・。一昨日、そのアパートでの最後のオナニーをしてきました [続きを読む]
  • 過去の記事 …