とーか。 さん プロフィール

  •  
とーか。さん: 雑記
ハンドル名とーか。 さん
ブログタイトル雑記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/touka4yuu/
サイト紹介文鬱々とした感情を淡々と綴だけの日記です。必須アイテムはソラナックスと剃刀。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 17日(平均9.5回/週) - 参加 2018/06/03 09:14

とーか。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 書けないままの原稿用紙
  • 自己PR文を書くことに苦戦している。いつもならスラスラと言葉が出てきて書けるはずなのに。書くこと、文章にすることが億劫で仕方ない。そもそも強要されて文章を書くということ、文字を読むということが辛い。疲労で変換ができなくて言われることも理解できない、頭に入ってこない。文字にしてほしい。(あれって矛盾。) 部活に進路の事、自分のこと、考えなければならないことがたくさんある。締切がつくものはその時だけの苦で [続きを読む]
  • 味方
  • 通院日だった。主治医の先生と相談して、ストラテラとコンサータ、リスパダールの三種類を夏休みになるまで服用することにした。長期休暇中は一旦全部やめようって事だからあまり飲みたくないけど飲む。出される量は7週間分、過量服薬の可能性って、さっき、希死念慮薄れたようだねって言われたばかりのはず。死なないで卒業して証書を先生のところに持っていくことが目標なはず。早くもODしたくなってきた現在の心境を一文字で表 [続きを読む]
  • 茜色、幼馴染との再開
  • 体育祭なんて行事私には関係なかった。体力も体重も戻らないから、昼頃から見学って感じで見に行った。競技も応援も何も出れない。だから、見ているしかない。そんな中で、自分以外に大人に紛れてグランドの中で踊る生徒を眺めている幼馴染を見つけた。昨年度高校を中退し高認を採って来年は上京する予定で現在はニートらしい彼は、穏やかな部分をいい具合で残しつつ大人っぽくなっていた。保育園からずっと学校が一緒だった。男子 [続きを読む]
  • 女の子の日とコンサータ嫌い。
  • 苦しいの私だけじゃないっていう遠慮が消えた。それを前提に苦しいっていうのを抑えられない。授業一時間出るだけで汗が白のワイシャツに滲んてきてさらに気持ち悪くなってくる。先月の30日から飲みはじめた、コンサータとリスパダール。寝る前にと処方された眠剤はまだ手をつけていない。夜の睡眠はしっかりと取れている。感覚的に朝〜昼間、薬にコントロールされている感じがすごくある。一週間くらい続く生理とも重なってる。頭 [続きを読む]
  • 六月の日差しは暑く無いけど
  • フリースクールでばったり出会った知り合いと帰り道が同じになって話しながら歩いていた。六月の日差しは暑いよと彼が日傘を差し出す。それを私が拒む。そのやり取りを何回かして、一緒にバスに乗った。成り行きで席が隣になり、窓の外を眺めていたら、不意に手を握られた。鼓動が早くなる。目眩がした。さっき、フリースクールに落としてきた涙はなんだったのだろうか。また流れてきそうになる。彼は大人だ。私のことを安心させた [続きを読む]
  • 死にたい季節。
  • 今月も死にたいと思うことが多い月でした。死にたい季節はここ何年も続いていて、劣等感、衝動や不安からくる自傷行為は浅くもなく深くもなく、波が6mを超えた時に発生する。毎日テレビで放送されている天気予報とネットで個人的に調べて見る宇宙気象情報がある中で、自分にも「my天気予報」と称した体調による天気と自分の気分による波の高さというものがある。感覚でこのくらいと物差しは自分の今までの経験からの予測だ。統計か [続きを読む]
  • 先生の知恵袋
  • 私「働けないよ。」主治医「自転車乗れる?」私「乗れる。」主治医「乗れるんだ、じゃあ大丈夫だよ」私 「!!!?」主治医「乗れるようになったんでしょ。 練習したら働けるようにもなるよ。」私「ほえ〜!?」 [続きを読む]
  • 白い壁に囲まれていたい
  • 涙が止まらない。死にたさも止まらない。正確に言えば今の自分の気持ちを表現できる語彙が私の頭の中にないから、泣くこと、消えたたいや死にたいという言葉を多用するしかない。本当は切りたくない。でも、切った時の痛みが一番落ち着く。誰にも理解されない。自分の苦しみは自分が一番よく知っていて、おばあちゃんなどの苦しみや辛さと私のこの辛さにはズレがあり、また、異なる。綺麗な言葉でまとめてしまうのは簡単だが、その [続きを読む]
  • 通院日
  • テスト最終日の今日は午前で学校切り上げて病院で心理検査してからの帰宅ではなくはしごして別の病院。早く帰りたい。早く帰って切りたい。切りたいという衝動、エネルギーの流れの方向は左腕。左腕お疲れさんですって、お疲れさんだけれども、もう少し頑張っていただくよ。では、診察。病院のこの空気は苦手だ。 [続きを読む]
  • 午前零時 あの子へ
  • 深くもない浅い言葉をかけられた本心はたぶん口に出せないアスファルトの匂い雨上がり 湿った空気が重くのしかかる肩に冷たく僕の頬を濡らす涙君のいうみんなの中に僕はいますか?聞きたかったこと聞けなかったこと明日になったら聞けますか聞きたかったこと聞きそびれたこと明日になったら言えますか午前0時知らすチャイム誤作動 あの子は泣いている飲みかけのペットボトル蛍光灯に照らされる机上 カミソリの刃についた錆どうや [続きを読む]
  • 決意して、初めての…
  • 心理検査を受けたくて、今かかってる病院から紹介された別の病院に行った。今日は問診だけだったけれど、精神保健福祉士の人と、精神科の先生と、二人に同じようなこと聞かれて、内容も小さい頃からの今までの事で答えるのがしんどかった。覚えていないこととか聞かれて困った。何回も聞かれたこと、時間が長かったこと、相手に自分のことを事務的に伝えなきゃいけないこと等、苦しかった。 [続きを読む]
  • 憂鬱
  • 布団から出て朝日を浴びるのが気持ちい日もあるけれど、気持ちよくない日もある。カーテンを開けると部屋に差し込む明かりが眩しすぎて目をつぶる。何も予定がない日はたいてい布団の中でごろごろしている。明日予定がある、なにかしなきゃいけないことがあるのが、苦痛で、じゃあ最初から約束するなよってそんなことはできなくて、憂鬱と手を繋いでいる。 [続きを読む]
  • 四月の死にたい
  • 新学期、変化にうまく対応できなくてストレスが溜まって、それをうまく消化出来なくて苦しむ。自分がなにか責任のあるものをするのもだいぶ重い、尚且つ、これからもっと増えるであろう、自分のことは自分でということ。何事も人に助けられ、助け、しかし、やれる事、できそうな事はそれなりの努力と時間で乗り越えなければいけない。イヤイヤ期みたいになりそうだ。いや、既になっているかもしれない。不安定さは自分でも予測がで [続きを読む]
  • サクラサク
  • サクラサク 笑顔が沢山咲きました散っていくのは花びらじゃなくて涙でしたこぼれます 流れます頬を伝って 手のひらに落ちました温かいです おはようございます〜♪目を覚ますようにと鳴る目覚ましの代わりにラジオからゆったりとした音楽が流れてくる春の生暖かい風を肌に感じながら二度寝をしようと企む私に気づいたのか祖母は布団と私を引き離そうとするが、体に絡みつく布団が簡単に離れていくことは無い。この時期食卓に並ぶの [続きを読む]
  • 無題
  • あなたには夢がある。描けるキャンパスがあるのにも関わらず、描かないたくさんの空想を空に描いたいくつかの未来、私のこの手が握り潰した。思い込み。そう、やる前から出来ないって何度も潰す。思い込みは絶対で、いつもその通りになることが多い。心の中で呟いたことは想定に、未来近くになって初めて見えるいや、見えない、どっちだよ。過去は通り過ぎてきたものだから、隠す。布を掛けてしまえば、そこにホコリが積もっていく [続きを読む]
  • 難しくないのな、
  • ひゃっこいひゃっこいこそばゆい氷になった雪の上を滑りながら歩くの気持ち良いけど時々転ぶ今日の朝もすとんとこけた目の前を通り過ぎてく中学生恥ずかしいの前にタイツに染み込む水が刺さって、鈍い痛みを感じる話したいことたくさんあったのに忘れてしまった僕の相手を毎日してたら相手が疲れるから自分の話し相手は自分で済ませてる [続きを読む]
  • 劣等感の塊みたいな
  • 優越感に浸れない劣等感の塊みたいな僕踵を返して逃げていったあの子は今頃どうしているんだろうと気になるだいぶ昔の話だというのに僕はどこにも行けないまま今日まで立ち止まっていた同じ道同じ風景変わってるのは目の前だけだよ嫌なこと逃げ出してしまいたいこと全部過去にしてしまえばいい [続きを読む]
  • 過去の記事 …