oosaki さん プロフィール

  •  
oosakiさん: 塾なしで医学部合格! 地頭錬成法
ハンドル名oosaki さん
ブログタイトル塾なしで医学部合格! 地頭錬成法
ブログURLhttp://jukunasi-igakubu.com
サイト紹介文塾なしで私立中高一貫校に合格。中高も塾なし完遂し現役で国公立医学部合格した息子の記録と勉強法を公開
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 21日(平均6.3回/週) - 参加 2018/06/03 15:55

oosaki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 簡単な問題をたくさん解くか、難しい問題をじっくり解くか
  • 日付が変わってから調べてみるといつもよりもアクセス数が多いことに気づきました。どうやら私のブログを紹介してくださったブロガーの方がいらっしゃったようです。 こちらの記事です。 http://konchan.net/x/archives/24887 まだブログを始めてひと月あまり。ベテランのブロガーさんに紹介していただいての初バズりです。嬉しかったので、その記事の内容について私の見解を述べさせていただきます。 難 [続きを読む]
  • 図形・数の分野ができるようになるには
  • こんにちは。大崎です。 算数ができるようになるにはどうするか。前回の文章題に引き続き、今回は残りの図形と数の分野です。 インデックス 図形は文章題よりはマシだった 図形は論理よりヒラメキ 数の分野とはどんなもの? 将棋と算数の類似点 考えることを楽しむ 図形は文章題よりはマシだった 約40年前の私の中学受験の時にさっぱりできなかった文章題が、大人になっ [続きを読む]
  • GoogleAdSense 導入までの軌跡
  • 今回は番外編です。 2018年6月19日、GoogleAdSenseチームからメールをいただき、アカウントの承認をいただきました。上はその時の画像です。 結論から申しますと、申請2回目、2回目申請時記事数14、承認時15記事、初回申請が6月4日ですから、かかった期間は半月でした。 短い間でしたが、アドセンスに申請した多くの方々のブログを拝見しました。もちろんおおいに参考になりました。気づいた [続きを読む]
  • 算数文章題に必要な能力
  • こんにちは。大崎です。 これまでに私のブログを読んでくださっている方はご存知だろうと思いますが、私は子供の頃から、算数・数学がずっとできませんでした。親によって余計に苦手だと思わされた面もあるにせよ、算数・数学ができたことは一度もありません。小学校の算数は除きますよ。あれができないと、さすがに中学受験は無理なので。 それが、息子に全く教えてやれないのではまずいと思い、小学校低学年の時 [続きを読む]
  • 知らない間に子供をダメにしているかもしれない親の言葉
  • こんにちは。大崎です。 親は子供を応援する一番身近な存在です。にもかかわらず、いつの間にか逆に子供をダメにする言葉をかけているとしたら・・・ 今回は、どんな言葉が子供をダメにするかもしれないのかを知ってもらい、名実ともに子供を応援できる親になるお手伝をしたいと思います。 親の言葉には大変な影響力がある 私が親から(特に父親)から算数苦手認定を受け、算数・数学が [続きを読む]
  • リビング学習を12年間やってみた
  • こんにちは。大崎です。 我が家では小中高の12年間ずっとリビング学習を続けました。 今回は実際にそれをやって来て、良かったこと、問題点、感想を紹介していきます。 子供がリビングで勉強をする、という話を初めて聞いたのは、息子が幼稚園に入るか入らないかのころでしたから、もう15年以上前になります。東大生またはその親のインタビュー記事のようなものを雑誌で読んだんだと思います。それを [続きを読む]
  • 子供が言ったら見過ごせない3つの言葉
  • こんにちは。大崎です。 前に、勉強のことで叱るべきでないという話をしました。 「どうしてこんな問題もわからないの」 こういう叱り方は良くないということでした。 「また同じミスをして!」という事を言うのはどうだったしょう。やはり基本的には叱るべきではありません。同じ間違いをするのは、そこが弱点だからです。弱点を克服するのは大人だって大変。ましてや子供がつまづいているときにすべ [続きを読む]
  • 子供の頃の習い事
  • こんにちは。大崎です。 息子は塾には一切通いませんでしたが、習い事はいくつかしてきました。今回は、どんな習い事をやってきたのか振り返ってみます。 参考 発表!2017年子どもの習い事ランキング 1位は…?? [T-SITE] 【習い事】東大生100人に聞いた子どもの頃の習い事ランキング! インデックス ピアノ スイミング 科学実験教室 [続きを読む]
  • 勉強は2時間まで
  • こんにちは。大崎です 前回は、塾なしで行くことを決めたところまで書きました。 塾なしにすることにより、塾に行くはずだった時間を使えるばかりか、塾への往復の時間もバカにならないので、勉強に充てようと思えば結構な時間が作れるはずです。しかし、私は勉強の時間に制限を設けました。 今回は、どうして勉強に制限時間を設けたのかについて書いていきます。 インデックス [続きを読む]
  • 塾なしでいくと決めた理由
  • 前回は、私が高知で中学受験を経験したこと、算数ができなかったこと、それゆえ教えることができないため、息子について塾なしは考えていなかったことについて書きました。 それを踏まえて今回は、そんな私が息子の中学受験を全面的に見る気になった理由について書いていきます。 インデックス 中学受験の算数をやってみた 親が子に与える影響は大きい 頭が良くなる [続きを読む]
  • 約40年前の中学受験
  • こんにちは。大崎です。 就学前の学習(前回記事)まで振り返ってきました。間もなく小学生に上がるところです。すでに書いているように、息子は中学受験をすることは最初から決まっていました。しかしこの小学校入学時点では、塾なしなどということは考えていませんでした。塾にしっかり付いていけるようにサポートに徹するつもりでいました。 それがどうして塾なしでいくことを決意するに至ったのか [続きを読む]
  • 就学前の学習
  • こんにちは、大崎です。 今回は、息子が小学校に入学する前までにやった学習について、使った教材があればそれを挙げながら説明していきます。ここに挙げた教材は、比較的長続きしたものです。(導入したもののちょっとやってすぐにやめてしまったものは多数あります。) 就学前といっても6〜7年と長いので、幼稚園入園前と幼稚園時代(3年間)の2つに分けます。 インデックス 1幼稚園入園前 [続きを読む]
  • 知的活動を尊重する
  • 知的な生活を大事にする。これは我が家ではいわば家訓のように、一貫して提唱してきました。勉強しなければ畜生と変わらない、と。今回は知的な活動をどのように実現させてきたか、その活動を邪魔する考えをどのように排除してきたのかを書きます。 インデックス 1知的な活動はまず形から 2知的活動の価値を損なう考え方  2−1 勉強ばかりではダメ  2−2 勉強ができる人は何かを犠牲にして [続きを読む]
  • 勉強のことで叱らない
  • こんにちは、大崎です。 早期教育の話題のとき、勉強が嫌いになってしまっては元も子もない、と結びました。早期教育の効果の有無は大差ないですが、勉強が嫌いになるならない、の影響の大きさはとても無視できるものではありません。もしも勉強にマイナスイメージが付いたなら、三つ子の魂百までも、の諺の通り将来にわたって禍根を残すやもしれません。 絶対にそうしないために、早期〜幼児教育の時期は、 [続きを読む]
  • 早期教育の是非
  • こんにちは。大崎です。 乳児期からの早期教育はすべきか否か。昔も今もハッキリした結論も出ず論争はつきません。 まず私の結論から申しますと、早期教育は必要ではありません。少なくとも、やらなかったからといって、将来に重大な影響を与えるようなものではない、と考えます。 じゃあ、あなたのところでは早期教育をしなかったんですね、と言われると、申し訳ないですが、YESとは答えられませ [続きを読む]
  • 天才じゃない
  • こんにちは。大崎です。 今後しばらくは、息子の幼少期からの教育の過程を、記録が残っているものはそれを見ながら、そうでないものは記憶を思い出しながら、歴年順に書いていきます。 それを読んで参考になることがあれば真似していただきたいです。また、わからないことはコメント欄に書いていただければ、可能な限り対応いたします。 そのように進めていくに当たり、ひとつ申し上げておかないと [続きを読む]
  • 証拠写真
  • こんにちは。大崎です。 こういった類のブログには、なりすまし、ねつ造という疑いが常につきまとうものです。そこで、今後の記事を気持ち良く見ていただける方が多くなることを願い、早めに証拠になる写真を公開いたします。併願し合格した防衛医科大学校の合格通知です。 息子本人の、学年を特定されたくないという要望により、発表年、日付の下一桁、学長名を隠しました。 [続きを読む]
  • ダイジェスト
  • (注意)あらすじを知りたくなければ読み飛ばしてください こんにちは。大崎です。 今回と次回の2回に分けて、これから当ブログを読んでいただくときに、より楽に頭に入りやすくなるよう、ざっくりとおおまかなあらすじ、背景を書いておきます。 大雑把な流れを先に押さえておくと、細かいところが理解しやすくなります。勉強の基本と同じです。 けれども、今後のブログ記事をできる限り新鮮な気持ち [続きを読む]
  • ブログはじめました
  • はじめまして 私は大崎と申します。医学部医学科に通う息子の父親です。息子は塾なしで中学を受験し、中堅私立中高一貫校に入学。中高でも、そのまま塾に通うことなく大学受験を乗り切り、現役で国公立医学部に合格しました。 その経験を活かし、我が家の子育ての足跡、教育に対する考え方、勉強法などを書いていきます。 塾の代わりをするのは大変 塾なしと聞くと、さぞかし親が付きっきりで指導し [続きを読む]
  • 過去の記事 …