永倉新一 さん プロフィール

  •  
永倉新一さん: 奴隷狂時代、全ての愛しきサラリーマンに捧げる
ハンドル名永倉新一 さん
ブログタイトル奴隷狂時代、全ての愛しきサラリーマンに捧げる
ブログURLhttp://nagakurashiniti.dreamlog.jp/
サイト紹介文サラリーマン(ウーマン)のため、経済的独立を勝ち取るその方法論を余すことなくお伝えするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 14日(平均8.0回/週) - 参加 2018/06/04 08:30

永倉新一 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 老後不安の真実
  • 老後の蓄えとして、3,000万円必要って知っていましたか?これは、仮に60歳で仕事をリタイアし、年金を受け取り、85歳くらいまで生きるとして、普通の生活を維持していくのに必要な貯蓄金額を計算したものです。果たして私の周りに一体どれだけの人が3,000万円も貯蓄があ... [続きを読む]
  • お金と時間どっちが大事?
  • お金と時間どっちが大事ですか?これは、私が調査をした訳ではないですが、貧乏な人は「お金」が大事だと考え、お金持ちほど「時間」が大事と考えます。この違いは何なのでしょうか?ズバリ、今回の話の確信に触れますが、貧乏になる人は「時間」を「お金」と交換することを考え、お金持ちになる人は「アイデア」を「お金」に交換することを考えます。※スティーブ・シーボルド著より引用さらに詳しく言えば貧乏になる人は「労働」 [続きを読む]
  • 経済的自由とは
  • 「経済的自由を手に入れる」そのようなキャッチコピーで様々なビジネスを展開する人たちがいます。「経済的自由」を求める人からお金を搾取して自分が儲ける。一見矛盾していて、かなり悪徳感の漂うイメージですが、それが悪いとか悪くないとかをここで議論するつもりはありません。大事なマインドの話をしていきたいと思います。まず、「経済的自由」とはどういう状況でしょうか?ズバリ、一言で言ってしまえば不労所得が支出を上 [続きを読む]
  • お金の本質
  • お金とは何でしょうか、いきなり、こんな抽象度の高すぎる質問を投げかけられても、すぐ、答えられる人は少ないでしょう。お金とは一言で言えば「信用」であるとよく言われます。例えば1万円札は1万円の価値があると皆が信じて疑いません。なので私たちは、お店で1万円相当の物やサービスと交換できるのです。では、皆さんはなぜ1万円札は1万相当の価値があると信じて疑わないのでしょうか?それは「日本銀行という何か実態はよ [続きを読む]
  • やりたい事(ゴール)が見つからない時
  • 皆さん、今の生活に満足していますか?仕事もプライベートも充実していて、これ以上望むことは何もない、という人はおそらく最初からこのブログは見ていないですよね。なんとなく、こままじゃいけない、何かやりたい事を見つけなければ・・・分かっていながら、結局毎日仕事に追われ、気がついたら今日も1日終わってしまった。結構そんな人は多いのではないでしょうか。私もまさに1年前まではそうでした。そんな時って何を考えて [続きを読む]
  • 高い目標設定
  • 「高い目標」と「低い目標」どちらが良いでしょうか?言い換えると、到底達成できそうもない「ぶっ飛んだゴール」とコツコツと努力をすれば手が届きそうな「現実的なゴール」これについては古今東西、様々な有識者たちが議論し研究したテーマで、今でも明確な答えは出ていないのが現実だそうです。しかし、ここでは敢えて答えを出します。前項でも触れたように、「ぶっ飛んだゴール」「高い目標」の方が圧倒的に大事です。でも、「 [続きを読む]
  • ゴール設定
  • どうすれば夢を達成することができるでしょうか、あるいは現状の奴隷時代から抜け出すことが出来るでしょうか、それには将来やりたい事、なりたい自分、すなわちゴール設定が極めて重要になってきます。「まず現実味のあるゴール設定しなさい、そしてそれに向かってさらに細かいゴールを設け、計画的に行動をして行きなさい」皆さんは今までこのように教えられてきませんでしたか?しかしこれは間違った教えなのです。(少なくとも [続きを読む]
  • コンフォートゾーン
  • コンフォートゾーンとはコンフォートゾーンとは心地よい空間という意味です。人間は誰でも無意識のうちにコンフォートゾーンに留まろうとします。今の会社を辞めて起業しようと夢を描いていても、失敗したらどうしよう、毎月入ってくる固定給を失うのは勿体無い。そんな思いから行動に踏み切れない人はたくさんいます。それは恐怖心からその様に考えるのと同様に、無意識の内に今の状況を心地よいと思っているからなのです。それが [続きを読む]
  • 過去の記事 …