しゅん さん プロフィール

  •  
しゅんさん: ゲームの後の祭り
ハンドル名しゅん さん
ブログタイトルゲームの後の祭り
ブログURLhttps://shun0918.muragon.com/
サイト紹介文サッカーの試合を観て思ったことを書きます。 基本は湘南ベルマーレについて書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 136日(平均2.1回/週) - 参加 2018/06/03 21:32

しゅん さんのブログ記事

  • てっぺんが見えてきた!
  • JリーグYBCルヴァンカップ準決勝第2戦、ベルマーレは柏レイソルを相手にPK戦までもつれる死闘を演じ、最終的に2試合合計3-3、PK戦で5-4とした為、クラブ史上初のJリーグカップ決勝進出を決めた!!! 前半にチームの核とも言える菊地俊介が負傷交代するアクシデントが起きたけど、それでも動じることがないのが今のベルマーレ。 石川俊輝の左足ミドルが綺麗に決まって(1番に驚いたのはベルサポたち笑)、先制 [続きを読む]
  • 勝てた試合、って言える?
  • 水曜日に行われたルヴァンカップ準決勝の柏レイソルとの第1戦は1-1の引き分け。 開始1分に先制を許すも、9分に菊地俊介のミドルシュートが相手ディフェンダーに当たりながらもゴールネットを揺らして同点に。 両チームともにチャンスはあったものの、スコアは動かせず、ベルマーレがアウェイゴールを1点取って終えた試合となった。 開始わずか1分足らずでやられたのはもったいなかった。 4日前の鳥栖戦でも同じような [続きを読む]
  • 夢は心のプロテイン
  • 10日の水曜日の夜19時、JリーグYBCルヴァンカップの準決勝第1戦が行われる。 ベルマーレは現在、今大会の前身のヤマザキナビスコカップで1996年以来(当時はベルマーレ平塚)、22年ぶりとなる準決勝進出を果たしていて、J1残留争いのライバルでもある柏レイソルとのホーム&アウェーの2試合に臨む。 柏レイソルは日本代表に選出されたJリーグ屈指のスピードスターの伊東純也、“エンジニア”の異名を取る頭脳 [続きを読む]
  • 勝つ道を創る脚
  • 前節の鳥栖戦、ベルマーレは残留争いのライバル対決を制し、1-0で勝つことが出来た。 試合はホームの鳥栖にシュートを25本も打たれるなど、ベルマーレは試合のほとんどの時間を自陣でプレーし、守勢に回っていた。 前半開始から鳥栖がホームゲーム4連勝中の勢いを背に攻め込んだこともあり、ベルマーレは攻撃の形を創ることさえままならなかった。 試合を観ているベルマーレ関係者がモヤモヤしている雰囲気の中、梅崎司の [続きを読む]
  • 勝ち点6の重み
  • 昨日のサガン鳥栖との残留争い直接対決は、後半に岡本拓也が挙げたゴールを守り切ってベルマーレが勝利。 相手を蹴落として自分たちが優位に立つ、“シックスポインターズマッチ”を制することができた。 天馬のボランチ起用は、はっきり言って上手くは行ってなかった。 天馬の良さは敵のバイタルエリアで縦横無尽に走り回り、周囲を活かしながら自分の良さを引き出す。 手っ取り早く言うと、前目での起用が活きる選手。 しか [続きを読む]
  • 神様、仏様、秋元様
  • 台風で延期した川崎フロンターレとの試合は0-0のスコアレスドローでした。 台風並みの雨と風が吹き荒れる中、両チームともよく頑張っていました。 地元凱旋となった下田北斗くんも頑張ってましたね。 未月とのマッチアップは見ていて楽しかった。 まあ、昨日の主役は間違いなく秋元大明神さまでしょう。 知念慶のシュートを弾き、小林悠のPKを止め、再びの小林の強烈なシュートを横っ飛びで防ぎ、まさに守護神と呼ぶに相 [続きを読む]
  • 生き残る方法
  • その瞬間、頭が真っ白になった。 2日前のJ1リーグ第27節、セレッソ大阪戦の試合終了直前、1-0でリードしていたベルマーレはラストワンプレーでソウザに同点ゴールを決められて、勝ち点“2”を失う結果に終わってしまった。 ただでさえカオス(混沌)と化しているJ1リーグ、残留争いに限ってみれば、8位の浦和(勝ち点38)から最下位の長崎(勝ち点27)までの勝ち点差は11しか開いていない。 ちなみに、長崎が [続きを読む]
  • 最後の最後まで油断は禁物。
  • 昨日のセレッソ戦は1-1のドロー。 いやー、悔しいですねえ。 ただ、ベルマーレの苦しい台所事情を考えると妥当な結果だったかもしれない。 売り出し中の若手ボランチ、金子大毅 本当に“器用”なセンターフォワード、山?凌吾 試合をする上で今のチームに欠かせないこの2人を欠いたのは痛すぎた。 ボランチは未月と秋野が居るから何とかなったけど、センターフォワードは山?も野田も怪我?で使えず、故障明けのジョンヒ [続きを読む]
  • 悔しすぎる惜敗
  • 先週金曜の鹿島戦は1-2の敗戦。 ルヴァン杯準決勝に進出した勢いをリーグ戦での結果に持ち込むことは出来ず… 選手たちはよくファイトしていたし、梅崎のゴールで同点に追いついたまでは良かったけど、鹿島の途中出場した鈴木優磨、レオシルバに流れを持っていかれてしまった。 やっぱり勝負を決するのは、最後は細かいところの差なんだろうね。 混沌としてきた残留争い。 生き残りたいなら、生き残るに値するパフォーマン [続きを読む]
  • 22年ぶりのベスト4!!!
  • ルヴァンカップ準々決勝第2戦、ベルマーレはセレッソ相手に2-2の引き分け。 2試合トータルで5-2となり、Jリーグカップ22年ぶりの準決勝進出を決めました。 第1戦からのメンバー変更は野田→山?、石原→杉岡。 序盤にベルマーレは松田天馬に決定機が訪れるも、天馬の左足シュートはセレッソキーパー丹野にセーブされ、ボールはポスト直撃。 押していた隙をセレッソの高木俊幸に突かれ、先に先制を許したベルマーレ [続きを読む]
  • 第4の男
  • ルヴァンカップ準々決勝第1戦、ベルマーレはセレッソ大阪相手に3-0で圧勝。 松田天馬のビューティフォーな左足ミドルも、華麗な高速カウンターを仕上げた梅崎司のゴールも素晴らしかったが、“第4の男”が挙げた3点目が試合をほぼ完全に終わらせた、と言っても過言ではない。 ベルマーレのボランチの定位置争いに殴り込みをかけてきた第4の男、金子大毅である。 この日の彼の中盤での立ち居振る舞いは大学サッカー部から [続きを読む]
  • 湘南圧勝なキンゼーーイ!!!
  • 最下位V・ファーレン長崎との “シックス・ポインターズマッチ”=優勝や残留争いを演じているライバル同士の試合。勝利すると勝ち点6の価値がある、と言われている。 3-1で勝利!!! 大野和成が最終ラインに戻ってきた。 石川俊輝が出場停止で抜けた中盤は、齊藤未月と秋野央樹がボランチコンビを形成。 試合はピリピリした雰囲気な分、スコアが動きやすくも動きにくくもない、というなんとも言えない展開。 しかし、 [続きを読む]
  • 連敗脱出。FC東京戦。
  • FC東京戦、スコアレスドローでとりあえず連敗は脱出しました。 先発メンバーは4-3-3の布陣。 機能はしてたかは…何とも言えないところ(笑) 東慶悟、高萩洋次郎が広範囲に動き回るし、後ろから室屋成、太田宏介の両サイドバックがどんどん飛び出してくるので、厄介だったのは間違いなかった。 秋元陽太の数度のビッグセーブ、山根視来のスーパーなクリアが無かったらリードされて折り返されていただろう。 後半開始か [続きを読む]
  • 天皇杯、終戦。
  • 天皇杯4回戦、ベルマーレは川崎フロンターレを相手に1-3の敗戦。 完全に負のスパイラルですなあ。 この状況から抜け出すのは容易じゃない。 ポジションとか立場関係なく、 試合を俺が決める! 俺がチームを勝たせる!! こんな心持ちでいないと、トップリーグに居たくたって居られることなんて出来ないよ。 日曜日のFC東京戦、ちゃんと闘えるかなあ? [続きを読む]
  • 明日は天皇杯
  • 明日は天皇杯4回戦が行われ、ベルマーレは川崎フロンターレと対戦します。 リーグ戦3連敗と元気のないベルマーレ。 少しでも状況が好転するキッカケを作れる試合になれば良いかな、と思ってます。 川崎もある程度はターンオーバーしてくると思うので、チャンスは絶対に転がってくるはずです。 年末に“湘南からメリークリスマス”を歌いたいから、みなさん頑張ってください(笑) [続きを読む]
  • 3連敗。それでも、進むことは止めちゃいけない。
  • イニエスタフィーバーに沸いたヴィッセル神戸戦は0-2の敗戦でした。 菊地俊介が前節の仙台戦で負傷したっぽいので、山?凌吾が右シャドーに入った。 アンドレ・バイア、石川俊輝、野田隆之介が先発に復帰し、ベンチにはミキッチ、アレンの外人アタッカーを入れてきた。 前半は右のセンターバックに戻った山根視来からの縦パスが山?の足元にバシバシと通った。 いわゆる、“ハーフスペース”を使った攻撃だ。 右サイドの岡 [続きを読む]
  • 久しぶりのFリーグ観戦
  • 本日はFリーグの試合を見に行きました。 ベルマーレのフットサルチームvsフウガドールすみだとの対戦でした。 前回観に行ったときは昨シーズンのFリーグプレーオフ準決勝、その時の相手もフウガでした。 フウガは個人的にも好きなチームなので、そういった意味でも楽しみな一戦となりました。 試合は5-3(前半3-1)でベルマーレの勝利に終わりましたが、とても見応えのある試合でした。 フットサル日本代表に選出さ [続きを読む]
  • 5試合負けなし、からの連敗。
  • 昨日の仙台戦は1-4の敗戦。 中断明けのアウェイゲームで負けたのは初めて。 湘南の得点は仙台のオウンゴールによるものだったので、実質仙台の5得点も言うべき試合だったがw さて、先発メンバーはこのような感じでした。 序盤の入りは良かった。 セットプレーから菊地俊介、山?凌吾がゴールを狙い、それが奏功して(ベルマーレ的には珍しい)ロングスローから相手のオウンゴールを誘発した。 しかし、同点の奪われ方が [続きを読む]
  • 惜敗?自滅?
  • 昨日の横浜F・マリノス戦は0-1の敗戦でした。 スタメンはこんな感じ。 前線の3人中2人が今夏に加入した選手(山?・小川)。 前線に梅崎も入れたことにより、それまでシャドーを務めることが多かった菊地俊介を中断期間後では初めてのボランチ起用。 今季なかなかパッとしない高山薫が久々の先発出場を果たした。 前半からアグレッシブに試合を進めるベルマーレ。 攻撃時にはこんな配置の仕方を仕込んでいた模様。 狙 [続きを読む]
  • 最後まで諦めない姿勢が、良い結果を引き寄せる
  • 昨日の広島戦、真夏の熱戦に相応しい2-2の引き分けでした。 首位相手に奮闘し続けたのは本当に素晴らしかった! という事で、試合について少しばかり触れたいと思います。 こちらが先発メンバー。 前節2ゴールを挙げた山?凌吾が3試合連続スタメン。 小川慶治朗が加入後初の先発出場。 秋野がボランチに復帰し、パートナーは齊藤未月ではなく石川俊輝。 山根視来が中断明け初の先発出場(復帰?)。 前半は互いにPK [続きを読む]
  • 夏と言えば湘南!らしい(笑)
  • 昨日の柏レイソル戦は2-0の勝利!!! ベルマーレらしさが出ていて、本当に良いゲームでしたね。 今の柏レイソルにチームの形らしい形が無かったのにも大変助けられましたが、選手たちが相手に臆することなく勝負を挑み続けた結果、アウェイの地で勝ち点3を獲って帰ることが出来たのではないかと。 1番のトピックはやはり、山?凌吾の挨拶代わりの2ゴールでしょう。 杉岡のシュートのこぼれ球に素早く反応し、ブロックし [続きを読む]
  • 川崎戦、延期。次の試合は柏戦。
  • みなさん、今晩は。 今週末は台風が来てくれちゃったお陰で、川崎戦は中止、延期となりました。 前売り券がかなり売れていたという情報も有り、試合をどうしてもやりたかったのが本音だったでしょうが、こればかりは自然のチカラなのでしょうがないところがあると。 台風が来る度に冠水する馬入グランドが無事だったので、そこは良かったかなあって思います(笑) さて、川崎戦が中止になった事で、水曜日に行われる柏レイソル [続きを読む]
  • ベルマーレの“9番”
  • こんばんは。 日本列島に大型の台風が直撃するようですね。 しかも、週末に(泣) ホームの川崎戦があるのに、勘弁してくれよ!!!怒 それはそれとして、今夜はベルマーレの9番像について語りたいなと思います。 こないだの神戸戦は家族旅行で見れなかったのですが、得点シーン以外にかなり話題となっていたのが、徳島ヴォルティスからやってきた山?凌吾のパフォーマンス。 Twitterのタイムラインを追っかけてみる [続きを読む]
  • 遠藤航、遂に海外進出!
  • 先週土曜日の話になりますが、元湘南ベルマーレ戦士の遠藤航がベルギーリーグへの移籍を決断しましたね。 移籍先はベルギー1部リーグのシントドロイテン。 DMM.COMは親会社を務めているクラブで、東京五輪世代の冨安健洋、元浦和の関根貴大の日本人2選手とチームメイトになります。 他のチームにも久保裕也、森岡亮太、植田直通、豊川雄太がおり、日本人選手にとっては馴染みやすいリーグになるかも⁉? さて、当の航 [続きを読む]