ぱたる さん プロフィール

  •  
ぱたるさん: ぱたるの30代・40代にオススメしたいお金の話
ハンドル名ぱたる さん
ブログタイトルぱたるの30代・40代にオススメしたいお金の話
ブログURLhttps://patal.info/
サイト紹介文米国ETF、投資信託、節約術などのブログです。30代・40代の方にオススメしたいお金の話を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 49日(平均2.3回/週) - 参加 2018/06/04 08:26

ぱたる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「私がウェルスナビをやめた8つの理由」後編
  • ウェルスナビのデメリットは以下の8つ前編からの続きです。ウェルスナビのデメリットは以下8つ。1.08%の手数料が高い2万円以上ないと買付してくれないDeTAXの良さがわからないVTIを売るな!金とか債券とかはいらないNISAの利用ができない始めるのに30万円必要手数料割引がセコイ その中でも1番の、「1.08%の手数料が高い」が最も収益に悪影響があり、大きなデメリットです。その他の理由は前編でお伝えしました。前回の「私がウ [続きを読む]
  • 「私がウェルスナビをやめた8つの理由」前編
  • 1年弱でウェルスナビをやめたロボアドバイザー、通称ロボアド。その中でも最も人気があるのがWealthNavi(ウェルスナビ)です。 私は、ウェルスナビを2017年の7月に開始しましたが、今年2018年の5月でやめました。期間は約10ヶ月ほど。解約したわけではないですが、積立をストップして全額出金したので解約と同じ状態です。 100万円の投資で手数料10800円は高い!ウェルスナビをやめた理由はいろいろありますが、一番の理由は1%の [続きを読む]
  • 寝苦しい夜にはNクール! 費用対効果は利回り5.3%!?
  • 寝苦しい夜が続く今年は例年より早く梅雨明け。 おかげで日中はもちろん、夜も寝苦しい日が続いています。日中の仕事や家事で疲れた体。夜はぐっすり眠って疲れを癒したいですよね? エアコンで冷え冷えにしないわけ寝苦しいのは暑いから。つまりエアコンで冷え冷えにしないから暑いわけですが、理由は、電気代がかかる体調を崩すこの2つ。 つまり、「安くて体に優しい方法で熱帯夜を乗り切りたいんです!」 ぱたるの熱帯夜対策こ [続きを読む]
  • 米国株のドル転(ドル買い)で失敗しない2つの方法
  • ドル転するなら住信SBIネット銀行米国株を買うためのドル転(ドル買い)で失敗しないためには、「どこでドル転するか?」が重要です。 いきなり結論ですが、2018年7月現在、手数料の安さと利便性を兼ねた最良の答えは、「住信SBIネット銀行で決まり!」です。理由は、為替手数料が1ドルあたり4銭と業界最安。SBI証券との連携もスムーズだからです。 詳しくは前回記事を参照ください。「コスト、使い勝手、安全」でイケテル証券会社 [続きを読む]
  • 米国株買うなら「SBI証券とマネックス証券」どっち?
  • 「コスト、使い勝手、安全」でイケテル証券会社を選ぶここ数年の米国経済の好調や、投資環境が整ってきたおかげで米国株を始めた方も多いのではないでしょうか? 「グーグルやアマゾンを買いたい!」という方や、「S&P500をインデックスとしたETFの素晴らしさを知った」という方もいるかと思います。じゃあ、どこの証券会社を選んでその商品を買うか?ネットで調べればいろいろオススメの会社はでてくると思いますが、ポイントは「 [続きを読む]
  • PFFは「高配当のスーパースター」
  • HDVはS&P500に負ける?前回のぱたるのポートフォリオでもお伝えしていますが、私のメイン銘柄は米国ETFのひとつ、HDVです。 前回は私のアセットアロケーションを紹介しました。 以下のグラフが現在の私のアセットアロケーションです。 前回もお伝えしましたが、改めてアセットアロケーションとポートフォリオを説明します。ご存知の方は飛ばし読みしてください。 アセ...ぱたるのポートフォリオ公開-2018年5月 - ぱたるの30代・40 [続きを読む]
  • ぱたるのポートフォリオ公開-2018年5月
  • 前回は私のアセットアロケーションを紹介しました。 先人たちのアセットアロケーションは?面白い投資ブロガーの記事や、参考になる投資本を読んでいる時にふと気なるのは、その人自身のアセットアロケーションやポートフォリオはどうなのか? ということです。ブログ上でオススメしている銘柄を自分自身で売り買いし...ぱたるのアセットアロケーション公開-2018年5月 - ぱたるの30代・40代にオススメしたいお金の話以下のグラフ [続きを読む]
  • ぱたるのアセットアロケーション公開-2018年5月
  • 先人たちのアセットアロケーションは?面白い投資ブロガーの記事や、参考になる投資本を読んでいる時にふと気なるのは、その人自身のアセットアロケーションやポートフォリオはどうなのか? ということです。ブログ上でオススメしている銘柄を自分自身で売り買いしていたら言葉に説得力がでますよね? 当ブログでは米国株を中心にしてETFや投資信託を紹介していますが、運営者ぱたるは実際どうなのか?と、その前にアセットアロ [続きを読む]
  • 投資信託の99%はダメ商品 ①iDeCo(イデコ)の商品はつみたてNISAの中から選ぶ
  • 一つだけ投資をするならiDeCo(イデコ)がオススメ投資の種類や商品はたくさんあります。 不動産投資、株式、債券、金、先物、投資信託、FX、仮想通貨・・・まだありそうですね。上記の中でも、国内投資、海外投資に分かれたり、先物だったら金、銀、原油、とうもろこしなど商品によって分かれたりしているため、世界中に金融商品は何千何万とあるでしょう。 特に、会社員など収入がある方で、投資の中で一つだけ選ぶとしたら私はi [続きを読む]
  • 外貨MMFはオススメしない理由 ④米国ETFの待機資金はどこに置く?
  • 前回の内容は、「FXと外貨預金のメリット、デメリット」と、「オススメ証券3社」というものでした。前回記事前回の内容は、楽天銀行から住信SBIネット銀行のコンボ技を使い、「ドル転して金利0.4%を得る」と、「外貨預金のデメリットについて」というものでした。前回記事 米ドル買いでFXと外貨預金の比較FXのメリット 為替手数料が安い=1ドル0.3銭(住信SBIネット銀...米ドル買いでFXと外貨預金の比較 ③米国ETFの待機資金は [続きを読む]
  • 米ドル買いでFXと外貨預金の比較 ③米国ETFの待機資金はどこに置く?
  • 前回の内容は、楽天銀行から住信SBIネット銀行のコンボ技を使い、「ドル転して金利0.4%を得る」と、「外貨預金のデメリットについて」というものでした。前回記事前回の内容は、ドルコスト平均法でETFを買いつつ、相場が下がったときの待機資金を楽天銀行で0.1%の金利(大手銀行の100倍)を得ながら寝かせようというものでした。前回記事 ドルで持つなら住信SBIネット銀行がオススメ。為替手数料4銭。金利0.4%円で直接ETF...ド [続きを読む]
  • ドル保有なら住信SBIで金利0.4% ②米国ETFの待機資金はどこに置く?
  • 前回の内容は、ドルコスト平均法でETFを買いつつ、相場が下がったときの待機資金を楽天銀行で0.1%の金利(大手銀行の100倍)を得ながら寝かせようというものでした。前回記事「楽天銀行なら普通預金の金利0.1% ①米国ETFの待機資金はどこに置く?」 ドルで持つなら住信SBIネット銀行がオススメ。為替手数料4銭。金利0.4%円で直接ETFを買うには手数料が高いなどのデメリットがあり、一番シンプルなのはドルで持ってドルで買うこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …