KUSOSS さん プロフィール

  •  
KUSOSSさん: クソみたいなショートショート
ハンドル名KUSOSS さん
ブログタイトルクソみたいなショートショート
ブログURLhttp://kusoss.blog.jp
サイト紹介文クソみたいなショートショートを公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 11日(平均10.2回/週) - 参加 2018/06/04 01:15

KUSOSS さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 38.不運
  • 38.不運 空は鉛色に垂れ込め、雷鳴が遠くで轟いていた。 時刻は午後11時過ぎ、私は一人、絶望にあえいでいた。 これから一体どうしたらよいのだろう。 会社をくびになり、女房子供に逃げられ、借金まみれ……。 もはや、死ぬ以外に道はないのだろうか。 そう思って、この橋までやってきた。 水は冷たいだろうか。 どこかで、楽しそうな笑い声がする。 ――うらやましかった。 あの笑い声の主は、私のような人間とは、全 [続きを読む]
  • 36.やばいおじいさん
  • 36.やばいおじいさん あるところに、すごくやばいおじいさんが住んでいました。 おじいさんは、そのぶっ飛んだ言動で、周囲をびびらせていました。 例えばあるときは、「カレーはすっぺー」 と言いました。 またあるときは、「隣の家が囲いを作ったってねえ。……壊せ!」 またあるときなどは、「下手なシャレは……よしな! このクソガキが」 と言ったりしました。 クスリをやっているのでしょうか。 いいえ、そうでは [続きを読む]
  • 35.盆踊り
  • 35.盆踊り「それでは、第一回、とんでもなん踊りを始めます」 アナウンスが入った。私は狼狽した。 とんでもなん踊り? 何だそれは。訳がわからんぞ。 だが、周りにいる皆は、何の不審そうな顔もせずに踊り出す。 私は、後れをとるまいと、さも知っているかのように、周りにあわせて踊り出した。「何だ何だ、何の何の」 謎の曲だった。踊りも謎だ。 とにかく、何とかその曲を踊り終える。 しかし、こんな曲、盆踊りで踊る [続きを読む]
  • 32.すげーもん
  •  今日はとりわけ酷いのを3つ。----------32.すげーもん「あっ」 友人が素っ頓狂な声を上げた。「どした?」「なんかすげーもん見つけた」 私が友人の方を見ると、友人は、教室の床から何かを拾い上げているところだった。「何それ」「わからん。わからんけど、なんかすげーもんだ」 わからんのに何がすげーんだ。私はそう言いかけて言葉を飲み込んだ。「確かにこれは……」「だろ? おいどうする、こんなすげーもん見つけちま [続きを読む]
  • 31.にく
  • 31.にく もうこんな時間か。 私はテレビを消し、ベッドに入ろうとリビングを出た。 薄暗い中、二階の寝室へ向かう。慣れているので、明かりをつけるまでもない、と思った。 階段を上ろうとした私は、そのとき、何かにつまずいた。 それは、何かとても奇妙なものだった。 転んだ私は、膝をさすりながら、電気のスイッチに手を伸ばした。 スイッチを手で探りつつ、とんでもない予感に襲われた。 今のは、死体だ。私は、死体 [続きを読む]
  • 29.熱弁
  • 29.熱弁「だからさ、借りたものを返さないなんて最低の人間のすることだよ!」 俺は自宅に後輩を呼び、熱弁をふるっていた。 ある友人が、俺に借りた金を返さない。それが許せなかった。「そうだろう! 借りっぱなしなんて人間失格じゃないか。お前、どう思う?」 すると、後輩が床に落ちていた袋を見て、言った。「先輩、このレンタルCD、とっくに返却期限過ぎてますよ」----------30.八つ当たり 腹が立った。 あまりに頭 [続きを読む]
  • 26.虫刺され
  • 26.虫刺され 虫に刺された。 多分、蚊だと思うが、もしかしたら蚤かもしれない。 とにかく、かゆい。 かゆくてたまらない。 俺は刺された個所を掻きまくった。 掻けば掻くほどかゆくなり、終いには血が滲んできた。 でも、かゆい。あー、かゆい。 くそ、もう我慢できない! 俺はナイフを取り出した。 そして刺された個所をえぐり取った。 よし、これで一息ついた。----------27.怪物 どうしたことだ。これは一体何なん [続きを読む]
  • 25.腹痛
  • 25.腹痛 腹が痛い。 二時間ほど前からずっと痛い。トイレに行ったが治らない。一体どうしたっていうんだ。 何か変な物食ったっけ? 俺は昼飯に食べたものを思い出してみた。 近くのラーメン屋の味噌ラーメンだ。 とくに変わったところもないし、いつも通りの味だった。腹痛の原因とも思えないが……。 あ、いてててて。いてえ。いてえよー。 こりゃ、いよいよ医者に行くしかないな。 俺は、車で二十分のところにある総合 [続きを読む]
  • 23.スーパーマン
  • 23.スーパーマン 君に秘密を打ち明けよう。とっておきの秘密。 じつは、僕はスーパーマンの子孫なんだ。そう、あのスーパーマン。 本当さ! 信じてないね。見ててごらん、空を飛んでみせよう。 えいっ。 どうだい? え、ジャンプしただけだって? そんなことはないよ、滞空時間が普通より長かったろう? わかんないかな。 じゃあ、腕力を見せてあげる。手を出してごらん。 どうだい! 痛いだろう? えっ、そんなに痛 [続きを読む]
  • 20.ウール
  • 20.ウール なんだこれ!? こんなこと、あるはずがなかった。 頭から、毛ではなく、いや、毛は毛なのだが、人間の毛ではなく、ウールが生えてきたのだった。 そんなばかな。ウールは、羊に生えるべきものであって、人間に生えるものじゃない。 何で、よりによって、私の頭からウールが生えるのだ。 私は、怖くなって、すぐにそれを切ってしまった。そして、ガタガタと震えながら眠りについたのだ。 目が覚め、おそるおそる [続きを読む]
  • 17.あてずっぽうカフェ
  • 17.あてずっぽうカフェ「君、あてずっぽうカフェ、って知ってるかい」「え、何だい、それ」「何もかもがあてずっぽうなカフェのことさ」「へえ、どんなカフェなの?」「まず客の注文をあてずっぽうで決める。お客さん、さてはミックスサンドイッチだろ? ってね」「あはは、それからそれから?」「値段を把握してないから、あてずっぽうで言うんだ。まいどありー、カフェオレはたぶん、四百五十円です! とか」「値段まであてず [続きを読む]
  • 14.漫画喫茶
  •  あー腹減った。 とりあえず書きます。----------14.漫画喫茶 俺は漫画が大好きだ。 だから、漫画喫茶には頻繁に行く。 どんな漫画も読み放題なんて、天国みたいなところだ。 だが、たまに、いびきのクソうるさいやつがいる。 少しくらいなら我慢できるのだが、どこから音を出しているんだろう、と不思議になるやつが存在する。 ホントにめちゃくちゃうるさかった場合、俺はケータイの着メロを鳴らして起こしてやることに [続きを読む]
  • 11.睡眠
  •  では今日も。----------11.睡眠 眠い。 今起きたばかりだと言うのに、もう眠い。 睡眠時間が足りなかったわけじゃない。九時間ぐっすり眠ったのだ。 昨日の夜十一時から、今朝の八時まで、途中一度も起きずに。 最近どんどん睡眠時間が長くなってきている。 もしかすると何か脳の病気じゃないだろうか。一度病院で診てもらった方がいいかもしれない。 ……ふぁーあ、それよりもうちょっとだけ寝よう。今日は日曜日だし。 [続きを読む]
  • 7.自動航行
  •  ではいきます。今日は4つ。----------7.自動航行 コールドスリープから目覚めた私は、宇宙船の現在地を確認し、異常事態に気付いた。 輝く星々の間を抜けて進む、自動航行プログラム。 これのおかげで私達は、航行中にぐっすりと冬眠できるわけなのだが……。 自動航行プログラムにとんでもないバグがあったのだ。 船はまだ出発してもいなかった。地球にいた。 さらに地球は滅んでいた。 こりゃまいった。----------8.す [続きを読む]
  • 4.悪魔
  •  それでは今日もいきましょう。3つ、投下します。 しかし…… 検索しても引っかからないし、誰かここにたどり着く人はいるんだろうか。 たどり着いたとしても、ろくなものがないこのブログに。----------4.悪魔「それじゃ、君の魂をもらうよ」 悪魔が言った。 私は、悪魔と契約したのだ。大金、名誉、いい女。私が頼んだ三つの願いだ。 その三つの願いと引き換えに、私は魂を売り渡す約束をした。その契約が今、履行されよ [続きを読む]
  • 始まります
  •  始まってしまいました。 クソみたいなショートショートを公開していくブログ。  百聞は一見にしかず。さっそく3つほど、公開しよう。----------1.失われた記憶 私は、どうしてもその出来事を思い出せずにいた。 絶対に忘れてはならない出来事だったはずだ。 去年の今頃は、その出来事のことで頭がいっぱいで、仕事すら手につかなかったというのに。 何故、そんな大切なことを忘れてしまったのだろう? 考えすぎたのだろ [続きを読む]
  • 過去の記事 …