がちゃ さん プロフィール

  •  
がちゃさん: 発達障害と私
ハンドル名がちゃ さん
ブログタイトル発達障害と私
ブログURLhttps://ameblo.jp/gacyagacyaponpon/
サイト紹介文私の家族、夫、息子2人は全員発達障害。 そんな彼らとの奮闘をつづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 20日(平均22.8回/週) - 参加 2018/06/04 11:10

がちゃ さんのブログ記事

  • こんなことで!?
  • 昨日長男が帰宅するとまばたきチックパチパチ「今日学校でドキドキすることあった?」と聞いてみる。「あった」と長男。私「どんなこと?」長男「今度席替えがある。」そんなことでチックになっちゃうの!?と思ったが、夫に話すと「そりゃあドキドキするよ」自閉症スペクトラム同士気持ちがわかるようです。これは助かる。夫に長男の気持ちを解説してもらおう。あと、「ドキドキすること」っていう聞き方よかったです。チックの原 [続きを読む]
  • あ〜すっきりした!
  • ホントはもっといろいろあるけど、これだけ夫のこと書いたらスッキリしました! 何度も離婚したいと思ったけど、両親から説得され踏みとどまり今日の日があります。 夫は私をあまりに泣かせるため私の父に叱られてしまいました。 それからというもの、夫は私の両親に対して自発的に話すという行動を一切しなくなりました。 私にはまだ私を守ってくれる両親がいます。だから頑張れます。県外のため時々しか会えませんが…両親に感謝 [続きを読む]
  • 妊娠初期 インフルエンザ
  • 長男を妊娠した時はホントうれしかったです。 でも結婚生活はつらく、会社でも「○○は結婚しない方がよかったんじゃないか」って評判になるくらい私は暗くなっていきました。 さらに追い打ちをかけるように今度はインフルエンザになってしまったんです。 「タミフル飲んでも大丈夫。」そう主治医に言われタミフル飲んでひたすら寝ました。 食事は義父が部屋まで持ってきてくれたけど持ってきたお盆には埃が積もっていて食べる気失 [続きを読む]
  • 辛い結婚生活の始まり
  • 詳しくは書けませんが、最初、辛かったです。 夫の希望で同居することに。覚悟して同居したけど、耐えられませんでした。 職場まで片道25キロ、私は帰りがいつも22時半頃。帰ってから居間でテレビを見ている義父の前で夕食を食べます。 親子丼のとき、私が帰ってくるとすでにご飯の上に親子丼の具が…。ご飯が汁を吸っちゃって量も半端ない…。帰ってから自分でよそうのに…。 それを無理やり飲み込みました。 せめて夫が一緒 [続きを読む]
  • 辛い結婚生活の始まり
  • 詳しくは書けませんが、最初、辛かったです。 夫の希望で同居することに。覚悟して同居したけど、耐えられませんでした。 職場まで片道25キロ、私は帰りがいつも22時半頃。帰ってから居間でテレビを見ている義父の前で夕食を食べます。 義父の前って、この家は母親がいません。義祖母は高齢なので義父がご飯を作っています。 親子丼のとき、私が帰ってくるとすでにご飯の上に親子丼の具が…。ご飯が汁を吸っちゃって量も半端な [続きを読む]
  • 夫のほしいもの
  • 付き合っていたとき、夫は私の部屋でいつも「テレビがほしいなぁ〜」と言っていました。当時私はテレビをほとんど見ておらず、つけることもほとんどなかったのでブラウン管の14インチのテレビしか持っていませんでした。私はいらなかったので「いらない」と言っていました。ある日、夫は自分の使っている32型の液晶テレビを私の部屋に持ってきました。「イメージできるでしょ?」とのこと。そして口癖のように「テレビがほしい」を [続きを読む]
  • なんかこの人疲れる…
  • 夫と付き合っていくにつれて、正直だんだん嫌になっていきました。 何も買わないのにデートでは毎回家電量販店に行く。 夫はスピーカーにこだわるタイプで、スピーカーの配線など見に行かされる。そんなもん見に行きたくないし! お金に関してはシビアで結構私が負担。車出すのも私、夫は私のアパートでシャワー浴び放題だし外食しても結構私の方が負担が多かったです。 男ならおごるんじゃないの!?なんて思ったりもしたけど、私 [続きを読む]
  • 夫との出会い
  • 夫との出会いは今から8年前。もう8年も経つのか…。 希望の会社に入り3年目、仕事も充実していましたが私の母親が「結婚結婚!」とうるさく、30までには結婚した方がいいかなぁと婚活をしてみました。 婚活いろいろやってみたけど、結局うまくいかず婚活サイトに登録。夫と知り合いメールでやり取りするようになりました。 1か月ほどメールして、直接会ってみることにしました。 最初に会ったのは居酒屋。お酒を飲みながら夫 [続きを読む]
  • 子育てへの不安
  • ときどき感じてしまう子育てへの不安。ドクターや専門家に面談した後、強く感じます。自分の子育てが、支援が、子どもたちを正しく導くことができているか…。面談すると、自分の知識の浅さを思い知り、視野の狭さを痛感する。障害を治そうとしてしまっているんじゃないか…。社会に適応できるようにしてかなきゃならないのに、いつの間にか学校に適応させようとしてしまった自分。学校で適応させるために、よい行動をとらせよう、 [続きを読む]
  • 共感性を育てる
  • スクールカウンセラーの先生との面談の中で、人とのやりとりが楽しいっていう機会をもっと与えてあげてはとアドバイスしてもらいました。 いつの間にか戦いの世界に入り込んでいる長男。居心地がいいんだろうなぁ…ポケットティッシュのドラゴンボールの絵やマリオの絵だけで自分の世界に陶酔できる…。あるとき車で移動中、 「ティッシュ持ってこればよかった〜」 と長男に言われたのには驚きました。そこまでする!? ティッシュ [続きを読む]
  • 学校は何のために行くの?
  • スクールカウンセラーの先生と面談しました。 スクールカウンセラーの先生は臨床心理士。今まで相談してきたドクターや心理の先生とは違った切り口でいろいろ教えていただきました。 A4用紙1枚に最近の長男の様子や困っていること、相談したいことをまとめておきました。そのほか長男の生まれてから今日までの経過などの記録や検査結果なども持参しました。 子どもの成長の記録として作成するようドクターから言われています。 [続きを読む]
  • 友達と約束できない!?
  • 先日ダブルブッキングした友達と遊ぶ約束をしたといって帰ってきた長男。 どこで遊ぶのか聞くと我が家とのこと。 「Aくんは家の場所知ってるの?」と聞いてみる。 これまでAくんとは3回遊ぶ約束をしてきたが遊べたためしがない。 Aくんは来てくれないんです。 長男は、「Bちゃんの家なら知ってるっていうから同じ町内だよって言っておいたからわかると思う」とのこと。 同じ町内だからってBちゃんと家は数百メートル離れてる [続きを読む]
  • 長男初受診
  • 先に就学のことを書いてしまいましたが、引っ越して数日後に長男の初診がありました。 といっても発達検査なし。投薬継続。相談支援。 療育はここでできることはないのでやらない。 言語の評価はしておきましょうとのことでした。 かなり個性的な先生で戸惑いも多いけど、おススメの本や講演を教えてくださるしこんな凝り性の私の追究にもきちんと答えてくださるいい先生です。 言語の評価は知識は高く6歳2か月時に7歳8か月レ [続きを読む]
  • 長男の就学先決定
  • どこからもなんの連絡も来ずモヤモヤする日々を過ごしました…。 どうしよう…。 そこで二男の療育を受ける予定のところへ相談することにしました。 これまでの経緯を説明。先生は 「私が教育委員会に問い合わせてみますね」 とのこと。うれしかったです。 親が何度も問い合わせるのも気が引けていたので第3者が入るのはワンクッション置けてよかったです。 後日教育委員会の担当の先生から電話がありました。 私の不安な気持ちを [続きを読む]
  • 就学指導委員会に間に合わない!
  • 11月に今のところに引っ越してきた我が家。 小学校入学まであと5か月。 前に住んでいたところでは親としての希望が通級指導教室とはっきり意思表示していたため就学指導委員会はしないことになりました。 では今住んでいるところではどうなるのか? 通級に入れるのか? 11月下旬、これから先どうなるのか不安に感じた私は幼稚園に聞いてみることにしました。 幼稚園の先生は小学校の方に問い合わせてくださいました。 翌日の [続きを読む]
  • 歯ブラシ嫌いな二男
  • 今では素直に歯を磨かせてくれるようになった二男。かつてものすごく苦労しました。口を開けてもすぐイーッてして閉じて歯ブラシボロボロ。特に上の歯の奥歯が嫌らしく全然磨けず…。3歳児健診では虫歯に見事に引っかかる。いつ歯医者デビューさせるか…。二男の場合はたぶん逃げ出す暴れる確率100%。幼稚園に入ってからの歯科検診で引っかかってからにするか…と数ヶ月は様子を見ることにしました。幼稚園入園後の歯科検診、な [続きを読む]
  • ストレスたまる…
  • 最近帰宅の早い夫。夕食の準備を整え子どもたちは食べ始める。自分で食べるようになってほしいから食べさせないでほしいのに、夫はいきなり二男に食べさせてやっている。最初の20分は食べさせない決まりなのに…。しばらく様子を見ようかと思ったけど連日この状態なので、「自分で食べてほしいから最初の20分は食べさせないでってメールしたんだけど…」アスペ夫には視覚的に連絡するルール。「それは申し訳ありませんでした〜」と [続きを読む]
  • 慣れない環境
  • 新しい幼稚園に長男は通い始めました。 今まで歩いて行ってたんだし、小学校も歩いて行くんだしと思い、徒歩での登園。 初日、家を出てしばらくして長男がトイレに行きたいと言い出しました。 早く歩けば何とか間に合うだろうと思い、「早く行こう」と長男に行ってしまいました。 ゴメン。 長男は幼稚園についてすぐ玄関先で、おもらしをしてしまったんです…。 まだ全然お友達が来てなくてよかった…。 またあるときは、「トイレ [続きを読む]
  • 引っ越し 〜地元に戻る〜
  • 2017年10月末、地元に戻りました。 長男は11月から新しい幼稚園。二男は4月から年少。 これまで慣れ親しんだ幼稚園や療育を離れるのはとても辛かったです…。 幼稚園の担任の先生はとてもすばらしくて、子どもたちに話をするとき必ず、 「お話を聞く気持ちになれました」 と言ってから話し始めてくださる先生でした。私も言おうと思いました。 長男は療育を卒業という形で終え、卒業式もしてもらいました。 1年半の療育 [続きを読む]
  • 報告を求める
  • 昨日、朝食がなかなか進まない二男。 朝食に付き合ってあげればいいのですがベッタリ張り付くと私もしんどいので、洗濯を干しながら様子を見ていました。 昨日の朝食はグラノーラとゆで卵。ゆで卵は二男のリクエスト。最近ブームです。楽だし栄養価高いからありがたいです。 グラノーラも食べたいって最初言ったから出したのですが、ゆで卵しか食べず…グラノーラ食べるって言ったくせに イラッとしつつ、どうすればグラノーラを食 [続きを読む]
  • ダブルブッキング
  • 小学校に入学してから放課後友達と遊ぶようになった長男。 毎日必ず近所のこと約束して遊んでいます。 昨日は私が交通安全の当番だったので登校に付き添いました。 朝、さっそく友達のAくんと遊ぶ約束をする長男。 放課後、長男が帰ってきました。 長男が「今日Bくんが家にくるよ」 私「Aくんと遊ぶんじゃなかったの」 長男「…でもBくん来るよ」 私「じゃあAくんとはどうするの?3人で遊ぶの?BくんはAくんのこと知って [続きを読む]
  • チャイルドシートに乗ってくれない!
  • チャイルドシートに乗せる…ホント苦労しました…。 新生児の頃は絶対座らせなきゃ〜と神経質になりすぎるほどきちんと子育てしようとしていた私。 長男が1歳まではどんなに抵抗されても乗せることができました。 長男が保育園に行きだしたのは1歳。 私も職場が遠いし長男は育てにくかったので毎朝バタバタでヒーヒー言いながらの生活。朝ご飯は車の中で菓子パン食べながら会社へ行くぐらいでした。 なんとか長男に朝食を食べさ [続きを読む]
  • 感想を書く
  • 小1の長男、小学校で感想や振り返りを書く機会が増えてきました。 この課題、自閉症スペクトラムの長男にはとても苦手な課題だと思います。 自分の気持ちや感じたことを文章で表現する。 目に見えないものを表現する。 イメージ力は弱い。 だから何を書いていいかわからなくなってしまうようです。 感想を書くってこと自体いまいち理解してないので感想になっていない。 これから国語や道徳、読書感想文など苦労するだろうなぁと [続きを読む]
  • 寝るまで多動
  • 母じゃないとダメとのことで毎晩私が真ん中になって両脇に息子たちと寝ています。布団に入って寝るまで、めっちゃ多動!動く動く!多弁の二男はしゃべるしゃべる!しばらくそれが続きます…。こんなんで寝られる!?と毎晩思うのですが…急にシーン寝た。確かに布団に入ったら寝るまで暇なんだろうけどドラマみたいに絵本読んでたらいつの間にか寝てたとかありえないし。ほかのお宅はどうなんだろう?うちの子だけ?なんて思います [続きを読む]
  • とってもカワイイ
  • 社会が怖い | 発達障害と私https://ameblo.jp/gacyagacyaponpon/entry-12383649867.htmlこの記事にいいね・コメントいただきありがとうございます。私以外にも医療機関で複雑な思いをされた方、大勢いらっしゃるんですね…。病気を診てほしくて来た人を診ずに帰す、迷惑かけるようなことをしてしまったのかもしれないけど、こんなことがあっていいのでしょうか…。悲しい現実です。煙たがられることが多い発達障害の子たち。でも本 [続きを読む]