がちゃ さん プロフィール

  •  
がちゃさん: がちゃの発達障害児育児日記
ハンドル名がちゃ さん
ブログタイトルがちゃの発達障害児育児日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/gacyagacyaponpon/
サイト紹介文私の家族、夫、息子2人は全員発達障害。 そんな彼らとの奮闘をつづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 139日(平均9.9回/週) - 参加 2018/06/04 11:10

がちゃ さんのブログ記事

  • 無理やり飲み込む気持ち
  • 昨日ふと思い出したことがあります。結婚当初、夫の実家で義父が私に玉ねぎのスライスを食べるようすすめました。義父は健康に気を使っていて、玉ねぎのスライスを水にさらすと血液サラサラになる成分が流れ出るからと、さらしていない玉ねぎを食べるといいと食卓に並べました。嫁に来たばかりの私、そんな辛いもの食べたくなかったけど、無理して食べました。きつかった〜あとから帰ってきた義妹さんは「辛いからイヤだ〜」と食べ [続きを読む]
  • 今日読んだ本
  • 発達障害の当事者の方の本を読んだら子どもたちの気持ちがわかるかもしれないと思い、読んでみました。ヘン子の手紙: 発達障害の私が見つけた幸せ (学研のヒューマンケアブックス)1,620円Amazon赤裸々に書かれてあります。実際にあったこと…。胸が締め付けられるような気持ちになりました。あっという間に読んでしまいました。今日も給食を残してきた長男。もう給食は残してもいいことになったのに、給食が怖いと言います。長期戦 [続きを読む]
  • スッとしました
  • 今日ガソリンスタンドで給油していると、「タイヤの空気が減っているようなので入れましょうか?」と店員さんに声をかけられました。入れてもらっていると「助手席側のタイヤだけ極端に減っているのでパンクしているかもしれません。点検しましょうか?」と言われました。点検するとかなりのキズ。修理不能。言われるまで全然気づかなかった…。そんな出来事がありました。しばらくしてハッとしました。店員さんはいつもスタンドに [続きを読む]
  • 指示出しから気づいたこと
  • 今度はさらに夫に「テーブルを拭け」と言われ拭く。その直後にそして二男が「プリン開けて」と言うのを夫が聞いて「プリン開けてだって」と言ってくる。なんでこう逐一立て続けに指示出されなきゃならないの言われなくてもやりますよなんで夫は私に指示出ししたくなるのか聞いてみたい。でも聞いたら私がムカついてケンカになりそうだから聞けない。こうしてケンカを避けようとする自分は少し成長したなと思う(時々自分を誉める)。 [続きを読む]
  • 少し愚痴ってみる
  • 夫が有給を取ったため3日連続ずっと一緒です。あれやこれやと指示出しされる。二男の相手をするように言われた数秒後に「買い物は行かないのか?」と言われ、確かに日曜午前は買い出しに行くのですが、「今二男くんの相手するように言ったでしょ!?」と言ってしまった。ご飯の準備洗濯食べさせろ口に入れろ毎日やってます!一緒にいる時間が長いと言われる回数が増えてストレス溜まってくる…確かにあなたの理想通りに素早く動け [続きを読む]
  • 親が動く
  • 今日は給食のメニューがコロッケだと昨日から楽しみにしていた長男。食べられそうかなと期待していましたが帰ってくると残したとのこと。普段ならおいしく食べられるものでも、給食として出されるとのどを通らなくなるんだね…もうこれは長期戦決定!来月の献立表を見ると苦戦することは確実。残せたとしても毎日つらい気持ちになりそう…楽しく学校に行かせてあげたいな来月には面談での教育相談と、教育相談から学校への訪問、授 [続きを読む]
  • 教育相談
  • 今日もなんとか長男は学校へ行きました。 昨日、このまま様子を見ていることに不安を感じたため、とにかく教育相談へ電話してみました。 「給食が食べられなくなってしまったんです。そして無理しすぎて吐いてしまったんです」と私が言うと、 「それはかわいそうだね…」と教育相談のの先生。 このとき、わかってもらえたことがすごくうれしかったです。 食べられないものを無理してでも食べなくちゃって頑張り過ぎた長男のそのと [続きを読む]
  • 学校が怖い
  • 昨日学校から帰るとリビングに来ず、長男は別室にこもった。 しばらくするとリビングに来たので「どうしたの?」と聞いてみた。 「怒られるから絶対言わない!」と言うので「怒らないから言ってごらん」と言うと、 「給食のときゲロ吐いた」とのこと。お母さん怒りません(笑)。 給食のことそこまで思いつめてるんだ…今朝連絡帳に書いておいたし、返事はあるかなと連絡帳を見ると、見せていない…。 伝わってなかった…。 「学校怖 [続きを読む]
  • アスペルガーの母に電話をかけた。精神的にしんどくなって、誰かに話を聞いてほしくて…。電話に出た母はすごく迷惑そうだった。どうしてか聞いてみると、今からお風呂掃除をするからとのこと。少しくらいいいんじゃない?県外に住む娘が電話をかけてきているのに…。母の予定は変えられない。「どうしたの、聞くよ」と言われたけど、ガックリきて話をする気力がなくなった。 泣いた。泣くことでストレス解消発達障害児の親は大変 [続きを読む]
  • 長男パニック
  • 二男の問題がよくなってきたかな〜というタイミングで今度は長男に問題が… 先週給食でさつまいもご飯がどうしても食べられなくて、「残したいです」って言えなくて泣いた日以降、給食が怖くなってしまったんです。 給食と言えば毎日のこと。今日は食べられるかな…不安と緊張が強いです。 私も給食に対する恐怖心は何度も経験済み。長男の緊張感が痛いほどわかります。 3時間目くらいからだんだん不安になってきて、4時間目の中 [続きを読む]
  • 二男落ち着く
  • 最近二男は席替えがあったらしく、先生に怒られてしまいがちな子と席を離れることができたようです。 給食は誰と食べているか聞いてみると、 「○○くんと担任の先生」とのこと。 そして担任の先生は優しいと言ってくれました(怒っているのはほかの先生)。 やっぱり間違いなく「先生がほかの子を怒るのが怖い」ことが登園拒否の原因だったようです。 そして、毎朝幼稚園の玄関先で断固拒否状態だったのが、今朝は逃避行動(掲示 [続きを読む]
  • 夫の最大の理解者になりたい
  • 昨日いただいたコメントから気づかせていただきました。夫には窓を開けて車を運転する習慣がある。それは私も何度も経験してきたこと。それなら事前に「窓は閉めて」と伝えればよかったんだと気づきました。自閉症スペクトラムは事前予告することでトラブルを回避できることが多いってわかってるのに、それを私ができていなかった…反省です。夫はハンドルを握ると攻撃的な性格に変わります。夫自身同じことを話しても家にいるとき [続きを読む]
  • 怖いです
  • 遠出しています。夫は車の窓を開けて走ることが多いです。夫は普段電気自動車に乗っているので、エアコンをあまり使えないため窓を開けて走ります(エアコンをつけると航続可能距離がガクンと減るため)。今日は私の車のなのでエアコンつけてもいいのですが、夫は窓を開けます。窓を開けてもいいのですが、かなり排気ガス臭いトラックも多いしトンネルも多く、排気ガス臭くて気分が悪くなってきました。夫に「排気ガス臭いんだけど [続きを読む]
  • 中学生のときの私② 〜アスペルガーの母の子育て⑦〜
  • そして中学2年生になりました。 いじめてくる男の子と違うクラスになって、結構楽しく過ごしていたと思います。 学校にも慣れて受験もないし部活も楽しいし、給食もしっかり食べていました(太りました)。 2年生のときはホント楽しくて平和でした。 兄も県外の大学に行っていたので両親と私の3人での生活。 先生に恋をして、キャーキャー言っていました(恥ずかしい…)。 しかも母からは「妻帯者を好きになって!」と叱られま [続きを読む]
  • 中学生のときの私① ~アスペルガーの母の子育て⑥〜
  • そんな私も中学生。 自己肯定感の高い状態で中学校に進んだのですが、そこから一気に転落していきました 中学校ではあまり認められず、委員になりたかったけどなれませんでした。結構ショックだったのを覚えています。 そしてなによりいじめられてしまったのです。 私が悪かったんです。 小学校の高学年くらいから好きな男の子の話題とかで友達と話が盛り上がっていました。 それが中学生になると付き合うとか告白するとか…。 友 [続きを読む]
  • 小学校高学年の頃の私 〜アスペルガーの母の子育て⑤〜
  • そして小学5年生。この頃も給食を食べられない時期がありました。 私は兄に対するコンプレックスの塊で、自己肯定感もかなり低かったと思います。 さらに給食残しちゃいけない先生が担任になってしまい、さらなる苦痛…。 時間だけが過ぎていきました…。 それが小学6年生の時、塾に通い始めました。 そして中学受験をしてみようかなとカリキュラムのきついコースを選択しました。 それが転機、塾に通うことになり夏期講習は毎日 [続きを読む]
  • 私が苦手だったこと 〜アスペルガーの母の子育て④〜
  • 私は断られることが極端に苦手でした。 学校で遊ぶ約束はできるんだけど、夏休みとか友達に会えない時に電話で約束をするのが苦手。 断られたからといって私の人格を否定されているわけじゃないというようなことをよく母から言われてたけど、できなかった…。というか小学生でそんなこと理解できるかな…。 だから結構母に電話をかけてもらっていました。 あと、逆に断ることも苦手です。 今もそんな特性は確かに残っていますが、 [続きを読む]
  • 給食
  • 長男が給食が食べられず泣いたとのこと。 「残したら怒られると思ったから残したいって言えなかった」そうです。 どうしても食べられない献立があったらしい。 それは、サツマイモごはん。 美味しそうじゃないの〜お母さん代わりに食べたい〜 長男は焼き芋が大好きです。 ドンキホーテへ行ったら絶対欲しがります。 白いご飯、毎日食べてます。 1歳の頃は白いご飯が何より大好きで、保育園の先生とも話題に出るくらい好きでした。 [続きを読む]
  • きょうだい
  • この間やってたウワサの保護者会の「きょうだいの子育て」すっごくよかったです! きょうだいゲンカのとき、私はファシリテーターにならなくちゃって思いました。 調整役です。 ケンカしている者同士話し合えるわけないし、親である私が調整役になって、ケンカについて考える。 長男はそろそろできそう。二男はまだまだかなぁ…二男のレベルに合わせてやってみよう。 私は日頃から子どもたちの言ったことをオウム返ししてるので、 [続きを読む]
  • 小学生の頃の私 〜アスペルガーの母の子育て③〜
  • そんな私も小学生。 私の幼稚園からその小学校に行ったのは私だけこれはかなりきつかった…それでも友達できたからいいけど。 1・2年生の担任の先生が大好きで、すごく楽しかったです。 ですが3・4年生の頃から私はSOSを出し始めます。 私のSOS。それは、 給食が喉を通らない給食がめちゃめちゃ嫌な時期がありました。 だからって痩せることはなく、家では食べてたんだと思います。 1・2年生の頃は給食を食べてたのに [続きを読む]
  • 行動を分析する
  • 二男の診察がありました。 今気になっていること。それは二男の幼稚園渋り。相談してみました。 先生がほかの子を怒るのが怖い、トイレに行きなさいと言われるのが嫌、トイレについてくるのが嫌。これが主な理由。 どうも二男はほかの人から「ああしなさいこうしなさい」と指示を出されるのが嫌っぽい印象。 基本マイペースさんだからね…集団に合わせるって苦手だよね…。 逆に、みんなでトイレに行くのが嫌ならしくしたくなった [続きを読む]
  • 幼児期の私 〜アスペルガーの母の子育て②〜
  • 幼児期、母は私とどんなふうに関わっていたか。 記憶はあいまいですが、印象に残っていることを書こうと思います。 抱っこが少なかった…。 私は母が35歳のときの娘、年を取ってからの娘です。 身体も疲れるのでしょうか、母の膝の上に座らせてもらっても結構すぐに「どいて」と言われたのは覚えています。自分が今二男を抱っこしまくっててかわいさ余りハグも一日に何度もするし、ついついほっぺたプニプニしてしまう長男とも毎 [続きを読む]
  • 社会性の乏しかった私 〜アスペルガーの母の子育て①〜
  • 自分が母親になり、子どもたちが発達障害と診断されてから子育てについていろいろ勉強して、様々なことに気づきました。 母がアスペルガーだったからとは限りませんが、私は年齢相応の社会性は身についていなかったなぁと過去を振り返ると感じます。 自立するのも人より数年遅れているように思います。って今も自立していると言えるかわかりませんが、親元を離れ一人暮らしをしながら働き、結婚して出産して、周囲に頼れる人もいな [続きを読む]
  • 押し付けない こだわらない あきらめる
  • ふと、最近夫とうまくいっているなぁ(というかケンカになってない)と思いました。なんでかなぁと思い、分析。一つ目、「押し付けない」。私は以前「○○すべき、ねばならない」を多用するタイプでした。こだわり強すぎです。そのせいで職場でも人間関係で苦労しました。発達障害について勉強したことを夫にも実行するよう求め、それを当然のことと思っていました。夫は私とは別人格。それを私は理解していませんでした。自分の考 [続きを読む]
  • 私の母もアスペルガー
  • 私の母もアスペルガー症候群だと思います。こだわりが強いです。服の色、黒は絶対着ちゃだめ。私も子どもの頃は「そうなの!?」と思い込んでいました。黒は着させてもらえませんでした。お葬式の色だかららしい。今は気にせず好きな服を着ています。「この色は何色だと思う?オレンジ?赤?」など微妙な色合いをやたら気にする。などなどこだわりは数を上げればキリがないので省略します。急な予定変更も苦手で、自分が思い描いて [続きを読む]