ヘルメス さん プロフィール

  •  
ヘルメスさん: 偏差値29?!娘を応援する父のブログ(2020年受験)
ハンドル名ヘルメス さん
ブログタイトル偏差値29?!娘を応援する父のブログ(2020年受験)
ブログURLhttps://ameblo.jp/950401yh/
サイト紹介文日能研に通う小5娘と父の日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 14日(平均7.0回/週) - 参加 2018/06/04 12:54

ヘルメス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 平行線の議論、中学受験は是か非か?
  • 先日、会社の同僚と中学受験の是非について平行線の議論をした。 まあ、酒の席だし、相手の主張を受け入れる気もお互いになかったと思いますが(そういう気がおけない仲間です)。 乱戦の原因は、貴重な小学生時代の時間の使い方に対する価値観の違いだと思っています。 相手は中学受験反対派(ってほど強く否定的ではないけど)で、奥さん(推進派?)と家でも議論中の模様。 その人の主張は、習い事には反対しない。勉強な [続きを読む]
  • 平面図形は得意?
  • 算数は平面図形の単元が一服しましたが、 娘は「平面図形は得意」と豪語する。 確かに、育成テストでもソコソコ出来ていたし、家で平面図形の問題に取り組む姿を見ていても苦手ではなさそう。 というか、楽しそう。 何が違うんだろう?? たぶん、求めるべきものから逆に辿って行けば答えまでの道筋が見える、つまり平面図形は解法がイメージしやすいからなんでしょうね。 これが、「男子5人の平均が〇〇で女子3人の平均が△ [続きを読む]
  • 育成テストの結果を踏まえて、やっぱり計算練習
  • ここのところ、育成テストでは6〜7割くらいは取れるようになってきました(分類は「基礎」)。 だいたい安定して国・算は7-8割、理社は5-6割なので、たまたま理社の平均点が高ければ4科目で7割を超える奇跡も。 が、、、まさに踊り場にいるような気がします。 5年の1学期に入ってからは、ずっとこれくらいの点数で足踏み。4年のうちはいつも4科目合計200点そこそこだったので随分成長しましたが。。 失点箇所を見る限り、もう一 [続きを読む]
  • 月も苦手
  • 理科も暗記が中心の単元から理解がものを言う単元に入り始めました。 「太陽」もてこずりましたが、今週の育テの範囲である「月」も は苦手です。 先週の土日でやってた理科の宿題のノートを見てみるとそこそこできているように見える(土日は所用で見る機会がなかった)。 そこで試しに「上弦の月の南中時刻は?」と尋ねてみると、 「夕方の6時!」と元気いっぱいに答える。 満月も新月も南中時刻を答えられる。 ふむ。 「 [続きを読む]
  • 社会の復習が楽しいらしい
  • 社会の地理を総復習することにしましたが、いい教材が手元にない。 娘が一人で、広く浅くやれるのが理想なので、本科教室はちょっと使いにくい。6年生になったら使うようなまとめ問題集(メモリーチェックとか)も には too much 。 どうしようかなと思って、 娘と一緒に本屋に行ったらこんなものを発見。 中学入試 自分でつくれるできる子ノート 社会 改訂版 (中学入試 自分でつくれるできる子ノート...1,026円楽天 「や [続きを読む]
  • 目標の見直し
  • 最近になって徐々にではありますが成果も表れ始めています v 。 目標の「漢字と計算を毎日練習」はきちんとできており、育テの漢字20点満点と算数基礎問題50点満点もほぼ達成できています(漢字で送り仮名まで書いて×になったのが2回ほどありましたがそれはご愛敬)。 結果として、育テの分類「基礎」の平均点は安定して上回れるようになり、たまに一つ上のクラス(A2)の平均点を上回ることもあります。 娘の校舎は3クラス編 [続きを読む]
  • 疲れてる?
  • 今日は塾がない木曜日なので が早く帰って勉強サポートする日。 算数の宿題を片付けてしまいたいところだけど、計算ミスが異様に多い。ただのかけ算のところで。 今週末は運動会なので仕方ないか。 今までの運動会ではあまり見せ場がなかった 娘も今年は違う。 早生まれのせいか、幼稚園の頃から背の順ではずっと先頭をキープし続けてきた甲斐あって(成績じゃないよ)、今年は騎馬戦の旗手役!に抜擢。 父はそれだけが楽しみ [続きを読む]
  • 南中時刻が苦手
  • 先々週の日曜日に が理科の宿題をやっているのを覗いたところ、南中時刻や日の出・日の入時刻の計算に手間取っていました。 時間を置いて再チャレンジしてみたものの、やっぱり手間取る。 本科テキストには公式っぽいものがあって、それが逆に混乱させている。 娘はこのあたりの塩梅の問題が科目を問わず苦手。 つまり、南中時刻は昼の時間のちょうど中間だから、日の出時刻から昼の時間の半分を足せばいいのですが、 なまじ公 [続きを読む]
  • 時にはサプライズも必要
  • 勉強をやる意義がわかってこそやりがいも生まれるものだと思いますが、 娘はまだ抽象的な話をしても、首をかしげることが多い。 よって、なぜこの問題をやる必要があるのかなどは具体的に示す必要がある。育テに出そうだからとか、一度間違えたからとか。 そして、 父の助言は聞く価値があると信じこませるためには、成果のアピールがとても重要。取り組んだ問題がテストに出た場合(出来た場合)には必ず二人で喜び合うようにし [続きを読む]
  • この3ヵ月間 ⑤ 国語の読解
  • 父の勉強サポートが始まってから約1ヵ月の間に2回ほど育テがありました。 1回目こそ振るわなかったものの、2回目はなんとか 娘の目標としていた「漢字20点満点」&「算数基礎50点満点」を達成することができました。 でも、それだけでは( の)目標としている分類「基礎」での平均点(4科目500点満点でだいたい300点弱必要)に到達できません。 今の段階で理社に時間を使う気も余裕もないので、なんとか国語と算数の基礎力をつ [続きを読む]
  • この3ヵ月間 ④ 計算の練習
  • 「計算と漢字」の計算をやっているところを見ると計算は得意なのかな。ほとんど間違うこともないし v 。 ・・・・・、そんなはずなかった。 あれは計算品質の調整用というか、計算力を維持するための練習を習慣づけるのにちょうどよいバランスで作られているのですね。例えば、毎朝やるには負担も少なくてちょうどよい。 つまり、それほど難しくはない。したがって、それほど負荷がかからない。あれだけやっていても計算力の向上 [続きを読む]
  • この3ヵ月間 ③ 漢字の練習
  • さて、「国語は漢字で満点とるため毎日漢字の勉強をする」と大きな?目標を掲げて新5年生をスタートしたわけですが、 4年生の時も、日能研教材の「計算と漢字」をやっていなかったわけではない(毎日ではなかったようですが)。 恐る恐る4年のカリテ(国語)の結果を覗いてみると、漢字の問題(20点満点)の得点は、0点〜せいぜい10点(会心の出来の場合)。しかも、空欄(レ点)ばっか、読みさえも。 (やれば)確実に成績が上が [続きを読む]
  • この3ヵ月間 ② 宿題のやり方
  • 娘は先生に叱られるのはイヤなので、宿題は必ずやります。 高学年にもなれば、親や周りの大人の言うことに疑問を持ち始めるものだと思いますが、 娘はまだ素直(というか幼い)なのがいいところ。 素直なうちに宿題のやり方は変えておきたい、そう感じました。 が宿題をやっている姿を見て、感じた問題点は3つ。 1.間違えたところを赤で直して終了2.宿題は全部やる割には、宿題として出てない問題はやりたがらない3.宿題(勉強 [続きを読む]
  • この3ヵ月間 ① 目標設定
  • 3ヵ月前までとは打って変わって最近はそれなりに勉強習慣がついてきた 娘ですが、この3ヵ月間 & でどのようなことをやってきたか書きたいと思います。 さかのぼること3ヵ月前、、、 娘の中学受験をサポートをしようと決心した 父ですが、 四年春の通塾開始以来、テストの送り迎えくらいしか関与してこなかったため何をしてよいかまったくわかりませんでした。 そこでまず成績の確認をしたわけですが、点数(と偏差値)が壊滅 [続きを読む]
  • 過去の記事 …