yuki さん プロフィール

  •  
yukiさん: Another Way
ハンドル名yuki さん
ブログタイトルAnother Way
ブログURLhttp://www.yuki-minamino.work/
サイト紹介文埼玉県、経済、音楽について 深く掘り下げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 133日(平均2.2回/週) - 参加 2018/06/04 13:32

yuki さんのブログ記事

  • 夕暮れのコスモス
  • 今年は台風の当たり年です。秋の台風は風台風が多く、風台風の場合、建物、農作物への被害が大きくなります。身近な植物への影響も大きいです。たとえばコスモスです。コスモスは、根本の幹の太さの割に長身です。ただでさえ自重に耐えきれずへなっちゃってる場合が多く、台風の暴風雨にさらされた後などには、横倒しとなったコスモスをよく見かけます。ただ、全滅となることありません。横倒しとなったままでも、なんとか可憐な花 [続きを読む]
  • 秋の運動会♪
  • 運動会、といえば季節は秋あくまでも学校行事の一環ではあります。しかし、幼稚園〜中学校の運動会ともなると、地域によっては学童の家族のみならず、周辺住人も集まって、秋の一大イベントにもなります。澄み切った青空の下、日頃の練習の成果を競技する子どもたち、子どもたちを見守るご家族と祖父母さん、競技にはほとんど無関心で、世間話に花を咲かせる集まってきたご近所さんたちwと日本の秋の風物詩には欠かせない光景が広 [続きを読む]
  • 十五夜ーお月見
  • 秋の風物詩の一つ「十五夜」十五夜は「中秋の名月」となる満月の日になります。この日はお団子や農作物をお供えして、満月を愛でます。あとススキや萩といった秋の花もお供えします。今年は9月24日でした。毎年、十五夜が近づくとニュースにも取り上げられ、その日の天気予想とか放送されていました。しかし今年は、少なくとも7時の○HKニュースでは、まったくスルーされていたような気がします。ですので十五夜にまったく気づかず [続きを読む]
  • 芋掘り観光〜川越市〜
  • 埼玉県川越市の秋の観光資源です。川越市はさつまいもで有名です。さつまいも本体だけでなく派生商品(お菓子、会席料理)も有名です。本日(9/24)、農家さんから買ってきたさつまいもです。【生産量&歴史】有名ではありますがさつまいも自体の生産量は少ないです。川越市を含めた埼玉県のさつまいもの生産量は、全国ランキングにすら入りません。ただブランド品として川越のさつまいもが有名ということです。そのブランドが定着 [続きを読む]
  • ブランド力とは 【大塚家具の身売り危機】
  • このようなニュースがツイッターのタイムラインにありました。3年たった今、2人の“明暗”は逆転し、今度は大塚家具が身売りの危機にさらされています。https://t.co/58ywwWewJP― 産経ニュース (@Sankei_news) September 19, 2018 食の安全でトラブったマクドナルドの復活に関しては「喉元すぎれば」的な感じもあります。もともと全世代にウケていたファーストフードの名門ですから、その復活も早かったものと思われます。一方 [続きを読む]
  • 巾着田の彼岸花
  • 埼玉県の初秋を飾る観光資源といえば日高市の巾着田の彼岸花です。秩父から流れてくる高麗川(こまがわ)がこの地区で大きく蛇行。その内側に田んぼ、林が点在。それを上からみると巾着袋(Ωを逆さまにした感じ)にみえることから巾着田とよばれています。彼岸花は林の中に絨毯のように群生しています。今週になって(9月16日の週)見頃を迎えています。林の中には遊歩道が張り巡らされているので場所によっては「彼岸花に囲まれ [続きを読む]
  • 夏草の草原
  • 最近、空き家問題がよくメディアで取り上げられます。管理が放置されている物件が空き家問題となります。管理が放置されている土地は夏草が生い茂る草原と化します。わたしの近所にもそのような場所が見受けられます。上の画像は畑として使われていたのですが放棄されたようです。上の画像は廃工場が取り壊されてそのまま放置されている土地です。いずれも管理がなされていない土地です。夏の雑草が生い茂っています。【夏の雑草】 [続きを読む]
  • 【写真】電柱、電線の捉え方
  • 道沿いに必ずあるといってもいいのが電柱そして電線です。電柱は電気、電信ケーブルを支えるほか、携帯の中継局としての役目もあります。人の往来の多いところでは信号機、バケツみたいな形のトランスも設置されている電柱もあります。わたしたちのインフラには欠かせない電柱です。この電柱、写真を撮ってるとやっぱり「うーん、ジャマだなー」と思うことが多いです。景観を重視して、そして台風や地震といった自然災害による倒壊 [続きを読む]
  • 避暑地? 夏の奥日光
  • 【避暑地】関東で避暑地というとまず「軽井沢」が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。避暑地としての成り立ちや歴史も古いですから。ただ、近年は涼しくないです。軽井沢駅周辺は多少盆地なので昼間などはむしろ暑いです。碓氷バイパスを使うと峠越え中は異次元の涼しさを感じます。しかし市街に入ると暑いですw別荘エリアは森の中なのである程度涼しいですが。【奥日光ー中禅寺湖】わたしは7月22日に奥日光へお友達といっ [続きを読む]
  • 「 Don't Worry Baby 」
  • 【フィル・スペクター】1960年代ポップスファンの方なら知らない人はいないというほどの人物がフィル・スペクター(ハーヴェイ・フィリップ・スペクター)です。自身も参加したテディーベアーズで「To Know Him Is To Love Him 」(会ったとたんに一目惚れ)というミリオンセラーヒットを飛ばしました。(なんと高校時代です!)その後、自身が設立した「フィレスレコード」を舞台に、プロデューサーとして活躍した人。というのが [続きを読む]
  • 暑い埼玉県!!
  • この夏、日本全国的に暑いです。が、やっぱり言わせてください埼玉県の夏は大変暑いです。【暑い理由】なぜ暑いのか埼玉県が内陸に位置しているからこれが1番の理由です。下の図を御覧ください国土地理院が作成したデジタル標高地形図です。青〜緑色の低標高の部分が東東京都から埼玉県の東部に広がっています。関東平野と一口に言いますがこのエリアは実際には広域の浅い盆地みたいになっています。これも埼玉県が暑い理由の一旦 [続きを読む]
  • 夏に聴くクラシック
  • 【クラシック音楽と季節】ヨーロッパにおいてクラシックは基本的には、秋〜春にかけてがシーズンといえます。クラシック演奏会も夏は、演奏者や聴衆がバカンスに出かけてしまうので、オフシーズンなわけです。クラシックそのものが、”芸術性””自己表現”を強く意識した、短調を中心とした重めの作品が多いです。どうしてもイメージ的には秋〜冬に合うような気がします。日本では・・・夏、特に日本の高温多湿な夏、そして特有な [続きを読む]
  • 帰らざる日々(「紅の豚」より)
  • 【紅の豚】「紅の豚」は宮崎駿監督によるアクション・コメディー・ラブロマンス・ファンタジー映画です。つまり映画で要求されるコンテンツをすべて盛り込んだ映画と言えるかもしれません。高い報酬はもらうけどそれだけの仕事はきっちりこなす近代的なカッコよさと、古風な男の粋とをミックスしたのがポルコさんの魅力だと語る森山周一郎さん。男の本当のカッコよさは中身だということを正面から描いているところがお気に入りだそ [続きを読む]
  • 13種類の夏の青い花
  • 夏は青い花を咲かせる植物が一年で一番多いです。空の色・・・・というか海の色・・・というかそんな感じの色です。まずはあじさいです。梅雨空の下、もしあじさいがなかったら気分は毎日陰々滅々になってしまうでしょう。次はラベンダーです。乾燥した南欧の植物です。日本の湿潤気候では非常に辛いと思うのですが頑張っています。次はメドウセージです。最も青らしい青です。ラベンダーもそうですがシソ科の植物は青系の花びらが [続きを読む]
  • ゴルトベルク変奏曲
  • ヨハン・セバスチャン・バッハ作曲のゴルトベルク変奏曲は、グレン・グールド演奏のものがとても有名です。この曲に初めて触れたのはグールドの1956年度盤です。彼の演奏でこの曲が大好きになったのですが、演奏自体はわたしはあまり好きではありません。彼のハミングが邪魔なところが一番の理由です。アンドラーシュ・シフの演奏が好きかなぁリチャード・グードやゾルタン・コチシュの演奏があったらぜひ聴いてみたいのですが。【 [続きを読む]
  • Surf's Up
  • 【波が立つ!!】ブライアン・ウィルソンの「Surf's Up」という曲を知ったのはYoutubeの動画です。ヴィンテージ調の画面で、ブライアンがピアノの弾き語りをしている動画です。後にその動画が、CBSテレビのドキュメンタリー番組の一部であることを知りました。その時の曲の印象はとてもクラシカルという感じです。まるでバッハみたいでした。その後、流出音源や1972年にリリースされたアルバム「Surf's Up」に収められた音源に触れ [続きを読む]
  • 短いお話 A Short Story
  • 【ハインリッヒ・リヒナー】「短いお話」といっても文学的なネタではありません。小さい子どもさんのピアノ発表会で、よく演奏される曲のことです。作曲者はハインリッヒ・リヒナーというドイツの人です。この曲以外に「ジプシーの踊り」「勿忘草(忘れな草)」が有名です。が、それ以外のプロフィールがほとんどわかりません。wikiで調べました。1829年ー1898年のドイツの著名な作曲家ピアノ練習曲の作品で知られ、教会のオルガン [続きを読む]
  • 物見山公園と岩殿観音
  • 【東松山市】埼玉県のほぼ中央に位置します。そのほとんどは平野からなります。この2つの利を生かして交通網、大きな工業団地が整備されています。大学も多いです。一方で観光資源は他の埼玉県の自治体に共通してやはり乏しい印象です。ただ南西部に丘陵地帯があってそこに「こども動物自然公園」がありそして今回訪れた物見山公園と岩殿観音(正法寺)があります。【物見山公園】ツツジで有名な公園ということでGW、森林公園での [続きを読む]
  • 鍵盤経験者がギターを弾いてみる 2
  • 前回エレキギターの練習を始めてから一ヶ月半。簡単な楽器などというものはこの世には存在しませんがエレキギターも相当手ごわいです。【恐怖のピッキング&ミュート】鍵盤を押せば鳴るキーボード系と違ってエレキギターは弦を指で押さえてその弦をピックで弾かないと音が出ません。これが非常に難しいです。特に単音を出すときです。他の弦に触れて変な音が出たりが当たり前の状況です(^m^;)音圧も一定しません。さらに難しいのが [続きを読む]
  • 木漏れ日のサイクリングロード
  • 埼玉県民の心のオアシス国営武蔵丘陵森林公園についてです。【気持ちのいいサイクリングコース】GW中、入場料が無料の日がなんと2回もありました。その一回の日に行ってみたのです。混んでいるんだろうなぁと思いつつ・・・・子どもたちに人気の[ぽんぽこマウンテン](巨大なエアートランポリンがあります)のある「運動広場」近くの駐輪場です。午前11時頃です。ほぼ満車状態です。武蔵丘陵森林公園は東京ドーム65個分の広さが [続きを読む]
  • 『しまむら』の秘密
  • 衣料品チェーンストアーの『しまむら』は、埼玉県さいたま市に本社を持つ、埼玉県発祥の代表的な企業です。ファーストファッションの気軽なお店として人気があります。わたしもたまに利用します。赤色の『しまむら』の文字とラインが特徴です。しまむらの店舗数は全国で1407店舗、うち埼玉県には104店舗あります。(2018年5月時点)ですので埼玉県内をクルマで走ると、各市街地の街道沿いで、この『しまむら』の赤い文字の店舗はよ [続きを読む]
  • 玉敷神社の大藤
  • 埼玉県加須市にある玉敷神社は樹齢400年の”藤”で有名です。有名なはずなのですが、わたしの周りでの認知度はほぼ皆無という穴場中の穴場です。なにしろ藤といえばすぐお隣の県に今やGW観光の関東、いえ日本の雄となった”あしかがフラワーパーク”がありますから。【玉敷神社】玉敷神社は700年代に創建された神社で戦国時代に社殿が焼失江戸時代になって再建された神社です。現在、平成の大改修とのことで囲いがあり、神社の全体 [続きを読む]
  • 鍵盤経験者がギターを弾いてみる 1
  • 鍵盤楽器には多少は慣れているわたし。そのわたしがギターを目の前にして困惑することが多々いろいろあるわけです。【キーがない】当たり前のことですがまず”キー”がないことです。ピアノの画像を見るとほとんどの方は”ド”の位置ぐらいはわかると思います。しかしギターをみても”ド”はその位置すらわかりませんw。指板にはフレット数を示す目印?が3,5,7,12,15,17,19,21フレットに刻印されているだけです。【タブ譜 [続きを読む]
  • エレキギター買いました♪
  • DTMのハードディスクレコーディング用(表理由)としてエレキギター、買ってしまいました。【リサイクルショップにて】都内の楽器店で購入しようと思ってました。ただなかなか機会がなくそうこうするうちに気持ちが萎えてしまいそうなのでヤバイなぁとは思っていました。そんな週末、リサイクルショップのとあるオフハウスで洋服を物色していたら(汗)突然エレキギターの音がけたたましく鳴ったのです。それもかなり上手い(素人 [続きを読む]
  • 美の山公園のサクラ
  • 埼玉県にもサクラの名所はたくさんあります。県南→県北→秩父地方と開花が進みます。県南から秩父地方へは満開までに一週間から10日ほどインターバルがあります。けっこう長い期間、サクラは楽しめるのです。それらはすべてソメイヨシノです。お花見の期間も最後の方になるとさすがにサクラはもう飽きたよという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にオススメなのが美の山公園です。↑ご利用案内のリンクです美の山公 [続きを読む]