AOIGIJIKU さん プロフィール

  •  
AOIGIJIKUさん: 碧義塾(AOIGIJIKU)・目指せ志望校!!
ハンドル名AOIGIJIKU さん
ブログタイトル碧義塾(AOIGIJIKU)・目指せ志望校!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/hosiwako/
サイト紹介文有名私立小学校受験塾
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 103日(平均1.0回/週) - 参加 2018/06/04 13:57

AOIGIJIKU さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 中秋の名月。
  • 9月も中旬となりました。皆様には、日々頑張っていらっしゃる事と存じます。 忙しい時期だからこそ、勢いに乗ってお子様とご一緒に、様々な事を楽しむ日々にして参りましょう。 今年の中秋の名月は、9月24日月曜日です。 前日の23日が日曜日である事は、とても喜ばしい事です。是非、ススキを求めて、散歩をなさってください。 この時、本当の目的は「ススキ探し」ではありません。 散歩を通して、秋を見つけていただきたい [続きを読む]
  • 楽しみながら出来る。受験準備。
  • 9月になりました。年長児は、最後の追い込みの時期となります。 保護者さまにとって、この時期は不安でいっぱいになり、お子様のご様子を、様々な角度から見て、取りこぼしがないよう気を配る毎日ですがついつい、求める事柄が多くなりつつある時期です。 お子様へ、過度な要求をなさって自信を失う事にならないよう、ご配慮ください。 最後の追い込みの時期を『如何に有意義に過ごす事が出来るか』は保護者様の心掛けによって、 [続きを読む]
  • 熱海合宿。
  • 今年も熱海にて合宿をしました。 目的は、「これはなんだろう」と疑問を持つ事。そして調べる経験をする。 はじめて訪れる街だからこそ、多くの発見があります。 熱海は永年、観光地としての役割を担っており、外部から訪れる人々を受け入れる、暖かさがある街です。子ども達が質問をすると、笑顔で答えてくださいます。 参加したご家庭は6家族。新幹線やお車で熱海入りして頂いて、13時に熱海市役所前にて集合。ここから始ま [続きを読む]
  • 面接準備。
  • 夏休みの中盤に入って参りました。毎日、我が子と楽しくお過ごしの事と思います。 この時期だからそこ、やっていただきたい事。それは面接準備です。 比較的、時間があるこの時期面接で受けるであろう質問事例をリサーチしてご両親様と話し合って頂きたいのです。 ご両親様の意見が一致していた場合が良い質問と異なっていた方が良い場合となります。 異なっていた方が良い場合とは、父の立場・母の立場で見方が異なる事は当然で [続きを読む]
  • 願書作成準備。
  • 今年の夏は、とても暑いのでご自愛ください。 碧義塾 幼児教育部は夏期講習機関となりました。 この時期、年長児の子ども達はプライベートレッスンへの希望者が多い事から、一斉授業はお休みです。一人ひとりに合ったカリキュラム作成をいたしますので私共も大忙しです。 でも、固有のカリキュラム作成は一番やりたかった事なのでスタッフ一同、盛り上がっています。 子ども達は、夏の期間に大きく成長いたします。ご両親様は、 [続きを読む]
  • 夏休みの過ごし方・NO2
  • 夏休みの過ごし方について NO1において、行った先で経験する、テーマを決める事をお伝えしました。 テーマの内容は、お子様が一番興味を持って取り組める事にしましょう。その経験を通して、「何を身につけてほしいのか」を明らかにするとその事柄が柱となり、様々な場面で迷いが出てきた時に「何を優先すべきか」が明確になるので、動きやすくなります。 例えば、沖縄旅行を計画し、テーマとして「海の生き物との触れ合い」とし [続きを読む]
  • 夏休みの過ごし方。NO1
  • 毎日、暑い日が続いております。皆様、ご体調を崩さないようお過ごしください。 さて、年長のお子様は、秋に向けて夏期講習に勤しむ時期であると共に考査で行われる面接準備のために、「家族でお出かけ」を計画さなっている事と思います。 幼児にとって、日常を離れて未知への世界に足を踏み入れるワクワク感や、そこでの経験はお勉強をするだけでは、養えない事がたくさんあります。 だからこそ、「面接準備のため」と、漠然と出 [続きを読む]
  • 常識・お店屋さんを知る。
  • 常識問題の中に、良く出題されるのが「お店屋さん」です。 お店屋さんのイラストと、店で扱っている商品を線で結ぶ。魚屋とさかな八百屋と野菜花屋と花や球根これは、問題なく解けるのですが 最近のお子様は文房具屋・本屋 等、訪れる機会が少なく親しみがない事から、常識として知識を持っていないお子様もいます。 また、文房具の絵を見せて、「何屋さん?」と質問すると超有名文房具屋さんの、会社名をいうお子様がいて、とて [続きを読む]
  • 行動観察対策・NO1
  • 受験準備を進めていく中でペーパーや絵画工作は、明らかに目に見えるものですので保護者様も、一緒に準備を進めやすいです。 体操的な事に対しても、同じことが言えます。 しかし、行動観察だけは、目に見えない上に、お子様がどの様な行動を起こすのか、考査当日になってみないとわかりません。 公開模擬テストを受けた後、行動観察の結果を通して我が子が、思いもよらぬ行動を起こしていた事を知った時保護者様のショックは、立 [続きを読む]
  • 願書の書き方講座・NO2
  • この一週間は、空前の願書添削ブームがきてました。 やっと、第一稿が終了した所です。「普段、文章を書くことに、慣れていないから、何を、どの様に表現したら良いのか・・・」と皆様、不安そうなご様子でしたが、お子様への愛情が感じられる、良い文章でした。 心と時間に余裕がある、この時期だからこそ願書を書くには、適していると考えています。 今の時期に、大まかな枠組みを作っておけば秋になって、慌てる事はありません [続きを読む]
  • 言語力について
  • 考査において、最も重要な事は、「言語力」です。言葉の意味が理解できなければ、何もはじまりません。 特に、日本語は同じ意味でありながら、異なる「言い方」が存在します。 例えば、年齢の問い方です。幼稚園の考査において「何歳ですか?」と 問われれば 年齢を問われていると理解していても「お年は、いくつ?」と 問われたら、何をきかれているのか、まったくわからない。 質問の意味が理解できなければ、答える事がで [続きを読む]
  • 幼稚舎対策・絵画
  • 慶應義塾幼稚舎を目指すにあたり絵画制作対策は必須です。 「絵が上手にならない」「何を描けば合格するのか」「どこまで、クオリティーを求めればよいのか」等々皆様、直前まで悩みぬいていらっしゃいます。 絵画や工作は、ペーパー学習と違って、点数化する事が出来ません。「上手に描けた」という価値観も、人々の感性によるもので明確な基準がない事から、様々な事が言われています。 私は、数年間にわたり大手進学塾にて、幼 [続きを読む]
  • 願書の書き方講座・NO1
  • このところ、願書について ご質問を受けます。 この時期から、秋に向けて願書を配布する学校もあり実際に手にすると、何を書いたらいいのかしら・・・?イメージさえも、わかない。とおっしゃる方もいます。 この場をお借りして、少しづつ お話をしていきますね。 先日、受けたご質問は「当校を、どの様にしてお知りになりましたか」という項目についてでした。 保護者様が卒業生でしたら、そのことを伝えればよいのですがそう [続きを読む]
  • 輝きのある、子どもに育てる。
  • お子様の内面に育てていくことについて少しづつ、お伝えして参ります。 小学校の試験内容は、中学受験や大学受験と異なっている事は皆様、良くご存じの事と思います。 小学校受験ならではの、評価の仕方があります。それは、点数でははかれない、お子様が持っている雰囲気だったり、考え方だったり、話し方だったり・・・。 小学校受験は、ペーパー等の成績が良いから合格するとは、限らない。その難しさがあるからこそ、常に不安 [続きを読む]
  • ブログをはじめました。
  • 初日となる本日のテーマは『クレヨン』について 日々の授業で使用する、クレヨン・ハサミ等の道具は各ご家庭で、ご用意していただいています。 良く保護者様より「クレヨンは新しい方が良いですか?」とご質問を受けます。 絵画の授業において、子ども達の様子を見ていると力が入りすぎて、クレヨンを折ってしまう子なぜか、紙の皮をむいてしまう子 等・・・様々です。 特に、絵が大好きなお子様のクレヨンは、使い込んだ後が見受 [続きを読む]
  • 過去の記事 …