emi さん プロフィール

  •  
emiさん: Emworks Creative
ハンドル名emi さん
ブログタイトルEmworks Creative
ブログURLhttp://emworks29.com/
サイト紹介文何でも自分でしてみる。料理、仕事、Wordpress、自作ムーミンハウス。そんな毎日の徒然ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 67日(平均6.2回/週) - 参加 2018/06/05 14:58

emi さんのブログ記事

  • 和えるだけの簡単レシピ!ゴーヤの梅肉和え
  • 夏が旬のゴーヤですが、食べ方はゴーヤチャンプルーだけではありません。酢の物にしたりするのも美味しいのですが、今回はさっと和えるだけの簡単な梅肉和えのレシピを紹介します。材料ゴーヤ : 1/4本梅干し : 1個すりゴマ : 大さじ1ポン酢 : 小さじ1ごま油 : 小さじ1作り方ゴーヤは薄めに切り、砂糖と塩で揉んで10分ほど置いておく。ゴーヤは手でしぼり水気を切る梅干しを細かく刻んでゴーヤと合わせ、すりゴマ、ポン酢、ごま油で [続きを読む]
  • みょうがでサッパリ!苦みを抑えたゴーヤとワカメの酢の物
  • 夏が旬のゴーヤを使った酢の物のレシピです。しっかりと下処理をすることでゴーヤの苦味を抑えることができ、食べやすくなります。みょうがを加えることで、よりサッパリとした味を楽しむことができます。今回はみょうがの茎で作った甘酢漬けを使って作っていますが、普通のみょうがでも同じように美味しくできます。>>みょうがの茎の甘酢漬けのレシピはこちら材料2人分ゴーヤ : 1/3本ワカメ : 1枚みょうが : 3個塩、砂糖 : それぞ [続きを読む]
  • みょうがを食べるとバカになる、物忘れが酷くなるって本当?
  • ビタミンやカリウムを豊富に含むみょうがは、夏と秋に旬を迎えます。夏バテ対策にもなるので是非、食事に取り入れたい食材です。>>いつが旬?みょうがの栄養素と保存についてはコチラ そんなみょうがですが、食べるとバカになる、物忘れが酷くなるといったうわさや言い伝えがあります。そこで、実際はどうなのか詳しく紹介していきます。みょうがを食べると物忘れが酷くなる?よく、みょうがをたくさん食べると物忘れが酷くなる [続きを読む]
  • いつが旬?みょうがの栄養素と保存、切り方について
  • 茗荷(みょうが)とはみょうがはショウガの仲間で、沖縄から本州にかけて生えています。食用としてみょうがを栽培しているのは日本のみです。みょうがは地下に茎をのばして成長していきます。地表にも葉が付いた茎が伸びてきますがこれは茎ではなく偽茎と呼ばれるものです。赤い芽に似たものが土から出てきて、これが花のつぼみのようなものになります。そのため、みょうがを『花みょうが』と呼ぶこともあります。花の部分と茎の部 [続きを読む]
  • ピンクが可愛い!簡単みょうがの茎の甘酢漬け
  • 今回はみょうがよりもお安い、みょうがの茎を使った甘酢漬けのレシピを紹介します。今回は茎を使っていますが、同じ作り方で花穂の部分のみょうがでも作ることができます。花穂のみょうがと比べると茎の部分なのですこーし堅いかな?という気はしますが味は全く変わりません。たくさんパックに入っていて安いので、見た目を気にしなければとてもお買い得です。材料みょうがの茎 : 1パック塩 : ひとつまみ【甘酢液】酢 : 150cc水 : [続きを読む]
  • ピンクが可愛い!簡単みょうがの茎の甘酢漬け
  • 今回はみょうがよりもお安い、みょうがの茎を使った甘酢漬けのレシピを紹介します。今回は茎を使っていますが、同じ作り方で花穂の部分のみょうがでも作ることができます。花穂のみょうがと比べると茎の部分なのですこーし堅いかな?という気はしますが味は全く変わりません。たくさんパックに入っていて安いので、見た目を気にしなければとてもお買い得です。材料みょうがの茎 : 1パック塩 : ひとつまみ【甘酢液】酢 : 150cc水 : [続きを読む]
  • 栄養抜群♪苦味を抑えた、食べやすいゴーヤチャンプルーのレシピ
  • 夏が旬の栄養満点のゴーヤをたっぷり使った、ゴーヤチャンプルーのレシピを紹介します。ゴーヤの下処理に砂糖を使う事で苦味をおさえ、食べやすい味に仕上がります♪オイスターソースを加える事でコクのある味になります。ゴーヤとはゴーヤは苦瓜(にがうり)とも呼ばれ、その名前の通りとても苦味が強い野菜です。ウリ科の野菜で完熟する前のものが食用になっています。ゴーヤチャンプルーで名前をよく聞く通り、沖縄料理でおなじ [続きを読む]
  • タルト生地『パート・シュクレ』のレシピ
  • 今回はフルーツのタルトなどに使う、タルト生地『パート・シュクレ』の作り方を紹介します。タルト型の焼き型に敷いて焼くのはもちろん、クッキーのように型抜きをして焼いて、その上にクリームやフルーツを載せても可愛らしく仕上がります。 タルトの生地は水分量(卵)が少ないので、砂糖には溶けやすい粉糖を使います。特にパート・シュクレは砂糖の量が多いので、溶けやすいように卵は全卵を使います。タルト生地の種類と特長 [続きを読む]
  • 自家製ダレで食べるささみの棒棒鶏レシピ
  • お値段がお財布に優しく、安上がりで出来る棒棒鶏(バンバンジー)。今回は、ササミを使って旨辛のタレで食べようと思います。豆板醤、ショウガ、にんにくを効かせたピリ辛のタレがポイントです:)材料ササミ : 3本キュウリ : 1本【タレ】ショウガ(すりおろし) : 大さじ1/2にんにく(すりおろし) : ひとかけ分ポン酢 : 大さじ4醤油 : 小さじ1豆板醤 : 小さじ1/2すりゴマ : 大さじ1ネギ(みじん切り) : 適宜作り方沸騰したお湯に塩をひと [続きを読む]
  • 2018年 自家製梅干しの土用干し
  • 土用の日をむかえ、6月に漬け始めた梅をついに天日干しする日が来ました。そこで、梅干しの土用干し(天日干し)について紹介します。(ちなみに、干した梅は『梅干し』、天日干ししない梅は『梅漬け』と呼ばれます。)2018年の土用の日はいつ?2018年の土用の日は7月20日です。ちょうどいいことに、連日30度を超える猛暑で晴天の日が続いているので、梅を干すにはぴったりです。なぜ土用の日に梅を干すのかということですが、天 [続きを読む]
  • 自作ムーミンハウス 模型を作ってみる
  • 外観から間取りまで、ムーミンハウスの調査も終わったので、立体的な模型を作って、どんな風に作っていくか考えてみることにしました。今までのオハナシ外観の調査編はコチラ1階の間取り調査編はコチラ2階の間取り調査編はコチラ3階の間取り調査編はコチラ ダンボールで模型づくりまずそれぞれ、1階から3階、屋根裏のムーミンハウスの間取りをおさらいしつつ、それらを踏まえて段ボールで簡単に模型を作ることに。窓やドアなどの [続きを読む]
  • 飲む血液と言われる奇跡の野菜、テーブルビート(ビーツ)とは
  • 真っ赤な色が特徴のビーツはロシア料理のボルシチによく使われる野菜です。あまり日本では馴染みがありませんが、とても栄養価が高く、女性にとって嬉しい栄養素がたくさん含まれています。では具体的にどんな野菜なのか詳しく紹介していきます。テーブルビート(ビーツ)とはロシアのボルシチによく使われる野菜で、真っ赤な見た目が特徴です。ビーツはビート、ビートルート、レッドビート、テーブルビート、レッドビート、ガーデン [続きを読む]
  • 日本二百名山のひとつ『氷ノ山』登山レポート
  • 7月10日に氷ノ山に登ってきました(:そこで、今回のルートと所要時間などについて紹介します。氷ノ山とは氷ノ山は別名『須賀ノ山』とも呼ばれ、鳥取県八頭郡若狭町と兵庫県養父市の県境に位置しています。標高は1,510mあり、この高さは中国地方では大山に次いで2位の高さを誇る高峰です。300万年前に海底火山によって出来た考えられていて、氷ノ山後山那岐山国定公園に指定されているほか、日本二百名山やふるさと兵庫50山に選ばれ [続きを読む]
  • 自家製梅干しの梅酢が上がらない場合
  • 自家製の梅干しを作るのに、自分で梅を漬けると梅酢が上手く上がってこないことがあります。そこで、梅酢が上がってこない場合の原因や対処方法を紹介します。梅酢とは?その役割について梅に塩を振って重石をすると、だいたい1週間以内には梅酢が上がってきます。この梅酢とは、梅から出る液体で梅のエキスがぎゅっと詰まっています。 だいたい6月に漬け始める梅ですが、この時期はジメジメとしてカビが増えてしまう時期でもあ [続きを読む]
  • 自作ムーミンハウス 間取り調査 その5 〜3階と屋根裏の間取り編〜
  • しばらく時間が空いてしまいましたが、いよいよムーミンハウスの3階の間取りと屋根裏を調査開始。今までのオハナシ外観の調査編はコチラ1階の間取り調査編はコチラ2階の間取り調査編はコチラ 相変わらずアニメを見返してチェックをしますが、いまのところ3階は登場回数が少なく、どんな部屋があるのかもいまいちわかりません。3階のフロアの様子とりあえず3階のフロアはこんな感じになっています。廊下の端には2階と同様に窓 [続きを読む]
  • 豆アジの南蛮漬け(エスカベッシュ)レシピ
  • 年中いつでも手に入るアジですが5月から7月にかけてが旬。豆アジがスーパーで安く売っていたので、南蛮漬けを作ることにしました。そこで、小さな豆アジを使って夏でもさっぱり食べられる、南蛮漬け(エスカベッシュ)のレシピをご紹介します。野菜もたっぷり食べられるので食欲がなくても食べやすい一品です♪豆アジを使うメリットスーパーで下処理がしてあるものが売っていて、頭や内臓がとってあったので、面倒な処理もいらず簡単 [続きを読む]
  • 豆アジの南蛮漬け(エスカベッシュ)レシピ
  • 年中いつでも手に入るアジですが5月から7月にかけてが旬。そんな豆アジがスーパーで安く売っていたので、南蛮漬けを作ることにしました。そこで、小さな豆アジを使って夏でもさっぱり食べられる、南蛮漬け(エスカベッシュ)のレシピをご紹介します。野菜もたっぷり食べられるので食欲がなくても食べやすい一品です♪豆アジを使うメリットスーパーで下処理がしてあるものが売っていて、頭や内臓がとってあったので、面倒な処理もいら [続きを読む]
  • おかひじきのごま和え
  • おかひじきをスーパーで見かけたので、初めて料理をしてみました。生でも食べられますが基本的にあくが少しあるので、茹でて食べることが多いです。おかひじきとは4月〜6月にかけての春が旬のおかひじき。見た目が海藻のひじきに似ていることから、『おかひじき』と呼ばれています。ナトリウムが豊富に含まれていて、ミネラルやビタミンもたっぷりの野菜で陸の海藻ともいわれています。山形県の伝統野菜で、山形県では4月〜10月 [続きを読む]
  • おかひじきのごま和え
  • おかひじきをスーパーで見かけたので、初めて料理をしてみました。生でも食べられますが基本的にあくが少しあるので、茹でて食べることが多いです。おかひじきとは4月〜6月にかけての春が旬のおかひじき。見た目が海藻のひじきに似ていることから、『おかひじき』と呼ばれています。ナトリウムが豊富に含まれていて、ミネラルやビタミンもたっぷりの野菜で陸の海藻ともいわれています。山形県の伝統野菜で、山形県では4月〜10月 [続きを読む]
  • 生のビーツでロシアのボルシチ レシピ
  • 最近、スーパーにビーツがちょこちょこと並ぶようになりました。そこで、ずっと作ってみたかったボルシチを作ってみることに。プロの方のレシピなどをいろいろ参考にしながら、いいとこ取りで作りました。自分の覚え書きの意味でレシピを書いておきます。材料ビーツ:2個牛すじ:300g玉ねぎ:1個半人参:1本キャベツ:大きい丸のキャベツで葉3〜4枚トマト缶:1缶(250g)ニンニクコンソメ塩、胡椒バターセロリ:1本ローリエ:1枚 またはブー [続きを読む]
  • 生のビーツでロシアのボルシチ レシピ
  • 最近、スーパーにビーツがちょこちょこと並ぶようになりました。そこで、ずっと作ってみたかったボルシチを作ってみることに。プロの方のレシピなどをいろいろ参考にしながら、いいとこ取りで作りました。自分の覚え書きの意味でレシピを書いておきます。ビーツの栄養素についてはコチラ↓飲む血液と言われる栄養満点の奇跡の野菜「ビーツ」材料ビーツ:2個牛すじ:300g玉ねぎ:1個半人参:1本キャベツ:大きい丸のキャベツで葉3〜4枚ト [続きを読む]