ひよこP さん プロフィール

  •  
ひよこPさん: 道楽の時間
ハンドル名ひよこP さん
ブログタイトル道楽の時間
ブログURLhttps://hiyokosaga0321.hatenablog.com/
サイト紹介文アニメと音楽が得意なそこらへんにいる20代のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 12日(平均21.0回/週) - 参加 2018/06/05 17:05

ひよこP さんのブログ記事

  • TARI TARIのおかげで夏が少し好きになれた
  • 僕と仲が良いある一人の後輩がいるんですけども、例にもれずに彼もアニメが好きなわけです。彼とのファーストトークはこうだ。「好きなアニメは?」「TARI TARIです」「よし、君のあだ名は今日からタリタリね」「え」ひどいもんだね、適当なその場の思い付きあだ名を決めちゃうんだからさ。まあでも本人も最終的に気に入ってたからよかったよかった。(似たような理由でTrue Tearsとあだ名をつけた後輩もいます) [続きを読む]
  • 【朝のひとくち】スマホの壁紙を一年ぶりに変えてみた話。
  • 僕にとってスマホの壁紙はわりとそこまで重要ではなかったりする。スマホを買い替えたのが去年の春、気が付いたらもう一年も経っていた。デフォルトで設定されていた壁紙は意外と悪くなく赤を基調としたシンプルな画像で壁紙としては特に何の不満もない。だが、そのままにしておくのはなぜか気に引ける。オリジナルの状態からいじりたくなるのは人間の性なんだろう。そこで最初に壁紙にしたのは尊敬しているギタリストの画像だ。そ [続きを読む]
  • 静かに聴き込むエモい音楽 COPELAND
  • おはようございます。ここ最近ぐっすりと眠れるのは彼らのおかげかもしれません。そんな繊細で綺麗な世界観を兼ね備えているCopelandを紹介するよ。美しい世界と優しい声www.youtube.comまずはこれを聴いてほしい。何を思っただろうか?優しい声に美しいメロディー。エモいバンドとしては色んなバンドがあったけどCopelandは独自の世界を作り上げている。ボーカルのアーロンの優しく語りかける歌声は持って生まれたもの [続きを読む]
  • USB流しそうめん機を誰か買ってくれ
  • こんにちは、ひよこPです。突然ですが僕はそうめんが大好きなんです。それこそ毎日の昼食がそうめんでも良いくらいには好物なんです。そんな僕だからこそどんな時でも食べたいのが本音。手軽に食べれるともっといいですよね。その願いを叶えた商品こそが、そう。USB流しそうめん機という。画期的な商品なのです。「USB流しそうめん機」友人にこの商品の話をしたら「あまりにもふざけすぎてる」と言 [続きを読む]
  • これだけは見ておきたいおすすめ2018夏アニメ6選
  • こんにちは、ひよこPです。もうすっかり六月ですね、楽しかった春アニメも終わり次のクールに。そうです、2018夏アニメ皆さんは何を見ます?僕がおすすめしたい作品をご紹介します。 ハイスコアガール はねバド! はるかなレシーブ BANANA FISH ISLAND バキ 濃いのが多いようなハイスコアガールゲーセン通いに明け暮れる小学六年生の「矢口ハルオ」は行きつけのゲーセンで同じクラスメイ [続きを読む]
  • 【朝のひとくち】吉沢明歩と僕
  • 高校二年生の春休みの話。携帯でなんとなくウィキペディアでなんとなくAV女優のプロフィールを読み漁っていた。当時はバイトも習い事も何もしてなかったためあくびが出るくらい暇だったんだろう。蒼井そら→麻美ゆま→そして、今回話題になる吉沢明歩のプロフィールもとい公式ブログを読んでいて分かったことがあった。どうやらその日に握手イベントがあるらしい。しかもそれが僕の地元のAVショップで。眠気が覚めた僕は急いで自転 [続きを読む]
  • 多田くんは恋をしないのエンディングについて
  • こんにちは、ひよこPです。今期もアニメ見てますか?僕はですね、「多田くんは恋をしない」というアニメが最近面白いかなと思うのです。よくただのラブコメかと思ってたら何やら各々の恋模様が浮き彫りになってきてさあ、大変。話数的には中間地点にきましたがこの先どうなることやら。と、その前に今回はエンディングである「ラブソング」について語っていきたいよ。軽いあらすじ出会いの春の季節。満開の桜の [続きを読む]
  • たまに帰りたくなる名盤 broccoli 「home」
  • さて、名盤紹介のコーナー。今回はUKメロディックパンクでもっとも素晴らしいbroccoliからhomeを紹介しよう。このbroccoliというバンド。一部の間ではスナッフを越えたとも言われているほどの実力派バンド。その凄味とは?UKパンク特有の疾走感や哀愁。もちろんメロディーも最高にかっこいい。疾走感の中にも緩急をつけ、穏やかな楽曲も揃っている。僕が羨ましいなと思うのはボーカルの声だったりもする。かつて僕もバンドでボ [続きを読む]
  • 八年前にニートしていた僕
  • こんにちは、ひよこPです。珍しく今日は過去の話をしようと思います。そう、ニートしていたこの頃のことですね。とはいえそこまで暗い話じゃないのでどうぞお付き合いください。ニートのはじまり当時は僕は大学生でした。入学をしてしばらく経って学生生活にも慣れてきたころ「そろそろバイトしないとヤバいな〜」と考えていました。ニートとは勉学をしている人には当てはまらないのですが僕としては「死んだ目を [続きを読む]
  • ウマ娘から伝わるサイレンススズカへの愛
  • こんにちは、ひよこPです。皆さんは競馬はお好きでしょうか?アニメファンならずとも競馬ファンからの注目も集めている「ウマ娘 プリティーダービー」が2018年現在で絶賛放送中なのですが。サイレンススズカのあのお話が予想以上の神回だったので僕が感想を書いていきますね。 ウマ娘とは? 沈黙の日曜日 スズカへの愛 終わりにウマ娘とは?ウマ娘はCygamesによる2018年に配信予定のソーシャル [続きを読む]
  • ARIAの灯里に何度も励まされたおじさん
  • こんにちは、ひよこPです。皆さんは励まされた作品ってあります?自分は辛い時に勇気や元気をもらったりした作品がひとつあります。それこそが天野こずえ先生の「ARIA」です中学時代にアニメを見てからというもの自分が自信をなくしそうになった時に勇気をもらいたい作品になりました。その中でも主人公である水無灯里の素晴らしさを語っていきたいと思うよ。どうぞお付き合いくださいね。 ARIAのテーマ そこ [続きを読む]
  • #好きな映画をつまらなそうに紹介するが思いのほか面白かった件
  • お遊戯会 in 山 #好きな映画をつまらなさそうに紹介する pic.twitter.com/Hk6PmVigQx— ひよこP (@hiyokosaga790) 2018年5月8日 そんなわけで私も便乗して紹介してみましたとさ。 この映画のことを知っている人それはきっとB級映画好きなんでしょう? 最低な映画の代表格。間違いないですね。世の名にはB級映画がたくさんありますがこの「恐怖!キノコ男」に関してはそれすらも超越するZ級映画との呼び声が高い誇ら [続きを読む]
  • ポストロックシューゲイザーKyte
  • 美しいサウンドってどうやって作るんだろう?そんな疑問を解決してくれそうなバンドがあった。その名も「Kyte(カイト)」ポストロックシューゲイザ―バンドとして情緒があり美しい声を持つボーカルとそれを包み込むサウンド。時にエモ―ショナルに訴えてくる轟音ギターが特徴的だ。今回は彼らの魅力について語らせていただく。彼らが作る曲の素晴らしいところは後半になるにつれて勢いを増していくところだ。美しい音色 [続きを読む]
  • コンビニを経営するゲームなんて面白いの?
  • こんにちは、ひよこPです。みなさんって狂ったようにプレイしていたゲームってあります?時間も忘れてひたすらレベルを上げたりモンスターを倒したりコンビニを経営したり。そうなんです、僕は「ザ・コンビニ」というゲームにハマっていましてね。名前の通りプレイヤーがコンビニの経営者となるのですがまあ何がそんなに好きでプレイしていたんでしょうね。思い出と共に語っていくよ。 概要 地味に見えて奥 [続きを読む]
  • ブギーポップとの遭遇
  • 最初の出会いは確かこうだ。西尾維新や奈須きのこが色んな媒体で「強く影響を受けた」と語っていたことから僕は上遠野浩平とそのデビュー作である「ブギーポップは笑わない」について興味を持つことになった。書店のライトノベルコーナーを探してみる。すると端の方にひっそりそれはあった。魔術師と思われる服装をした女の子が目印の一巻を僕は手に取ってレジへと提示して購入をした。それこそが忘れるはずもない「名作 [続きを読む]
  • ろこどるの宇佐美奈々子に夢中になった男
  • どうも、アニメ好きです。かれこれ四年近く前になりますかね。「普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。」(以下、ろこどる)というアニメが放送されてましてね、僕はものすごくハマっていました。このアニメのおかげでこの年の夏がすごい楽しかったくらいの記憶があります。中でも主人公の宇佐美奈々子にすっごく魅力を感じましてね、今回は内容を紹介すると共にその僕がななにゃこ...宇佐美奈々子について語らせてもらいま [続きを読む]
  • Superchunkのおすすめアルバム
  • 僕が5年前くらいから気に入っているバンドを紹介するよ。Superchunk。結成1989年。良くグランジやオルタナバンドと比べられてきた。例えばニルヴァーナやソニック・ユースなどと。グランジブームと共に彼らの人気も上昇。多くのメジャーレコードから誘いが来てもあえてインディーズにこだわるその姿勢も素晴らしい。着々と人気を集め固定ファンも多くいるバンド。それがSuperchunk。www.youtube.com活動期 [続きを読む]
  • 美しい音と感情〜American Football〜
  • と、書いたが今回はスポーツの話ではない。90年代のエモシーンを語るとこのバンドが引き合いに出されることも少なくはない。エモシーンだけではなくポストロックファンからの人気も高いAmerican footballというバンドの話だ。まずは聴いてほしい。American Football - Never Meant [OFFICIAL MUSIC VIDEO]とても美しい音を奏でるバンドだろう?ボーカルの声も心地よい。個性のある音作りをしているバンドは数多く存在 [続きを読む]