ラッコマニア さん プロフィール

  •  
ラッコマニアさん: 人生詰んでるけど生きてます
ハンドル名ラッコマニア さん
ブログタイトル人生詰んでるけど生きてます
ブログURLhttps://totorakko.hatenablog.com
サイト紹介文東大卒の統合失調症患者が、資格,娯楽,障害や日々の生き様についてあれこれ考えを巡らせるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 137日(平均2.6回/週) - 参加 2018/06/06 03:55

ラッコマニア さんのブログ記事

  • 早すぎる復帰
  • 早速戻ってきました(笑) 電験二種の記事の人気が出始めました 昨日は電験(一次試験)の合格発表でした 社労士、結構大変じゃね? 早速戻ってきました(笑) 皆さんおはようございます。早速ですが、そうです、早くても11月になると言っていたのにもう戻ってきました。身内の中の不安要素は未だにあるのですが、一旦は遠のいてくれたので、だんだんと僕の方の精神状況も快復してくれたのですね。まぁもちろん僕の例 [続きを読む]
  • ブログ休止のお知らせ
  • しばらくブログを休止します 皆様こんばんは。5日ぶりですね。さて家庭というか身内内で、精神的に著しく不安定になる要素ができたので、しばらくの間はこのブログを休止いたします。今後また状況が安定してきたら戻ると思います。しかしそれが11月頃になるか、はたまた半年以上先になるかは分かりません。その間はブログのコメント欄は非表示、コメント不可の状態にしておきます。皆様の書き込まれたコメント等は消えてい [続きを読む]
  • 僕の青春時代の彼女
  • 今も連れ添っています(笑) センシティブな記事タイトルでごめんなさい。さて僕には思春期から今にかけて、一方的に好意を寄せられ続けている女の子がいます。こんな事を書くと、「ああ、また妄想が始まったんだな」と思われる方もいらっしゃるでしょう。しかしこれは事実ですし、妄想だとすればそれは全て僕の彼女がさせている事です。高校一年生ぐらいの時から、僕は彼女の一方的な恋に巻き込まれはじめていました。そして [続きを読む]
  • (闇日記)統合失調症の恐怖と社会復帰への手探り
  • 何でこの病気になったんだ… 皆様夜分に失礼します。最近闇日記(ネガティブログ)が減っている(と思われる)当ブログです。僕自身最近、全体的に精神状態がポジティブに転じてきているように思う事もあって、なるべく闇(病み)ネタは避けようと考えているところもあります。しかしこのブログのメインテーマはあくまでメンタルヘルスであり、資格ネタや趣味ネタはいわばサブテーマであります。それを考えるとやはり、闇ネタは避 [続きを読む]
  • 社労士の勉強進捗状況
  • 今日はひたすら勉強記録です(笑) 皆様こんばんは。さて今日はひたすら社労士の勉強状況の概況をお伝えしようと思います。ハッキリ言ってしょーもない記事ではあると思います(汗)しかし僕がかつての受験勉強や資格勉強で培ったノウハウなども時々書かれていると思うので、ひょっとしたら大学や資格などの受験者の方々にも参考になる内容が混じっているかもしれません。そう思ってここはひとつ大目にみてください。 社労士 [続きを読む]
  • ジョー・サトリアーニとルイス・ウェイン
  • 全く関連性の無さそうな二人ですが… さて今日は、アメリカの現役ロックギタリストであるジョー・サトリアーニ(Joe Satriani)氏と、イギリスの故人である画家ルイス・ウェイン(Louis Wain)氏の二者について取り上げます。そして、この話に需要があるかどうかは全く別として(汗)、このお二方を熱く語っていきたいと思います。(以下、二人については敬称略)さてこのお二人には本当にお互いに何の接点もありません。では何で僕 [続きを読む]
  • イカ墨カレーとか社労士とか
  • 癖になるイカ墨カレー さて今日の冒頭のカレーを見て、「こりゃまたインパクトの強烈なモノをアップしているな〜」と思われる方も多いだろう。と言うか僕もこのカレーの事を知らなければ、間違いなくそのように思う筈だ。実際僕もこのカレーショップに始めて入った時ビーフカレーを注文したのだが、コレが出てきた時はギョッとした。まず見た目のインパクトが凄すぎる(笑)とは言え僕は折角コレを頼んだんだから、ここは一つ [続きを読む]
  • エビリファイとレキサルティ
  • 有機化学の簡素かつ中途半端な説明 今日は現在飲んでいる、そしてつい最近まで飲んでいた二種類の向精神薬について、とある統合失調症患者の見地から語ってみようと思う。それ系のお薬を飲んでいない方にとっては、少々つまらない記事かも知れないが、そこはひとつご勘弁願えればと思う。(以下しばらく化学のしょうもない話が続きます 笑)もちろん僕は医学的知識を全く持たないから、ウィキペディアでそれぞれの向精神薬の [続きを読む]
  • 車掌さんとか訓練所とか社労士とか
  • 今朝の車掌さんのアナウンスについて アイスコーヒーを飲みながら 社労士の勉強の進捗状況 今朝の車掌さんのアナウンスについて 今日もドトール等のカフェへ行き、リハビリと称して社労士の勉強をしようとしている。その後時間が空き次第、趣味のカラオケをいつも通りしようと思っている。(今回の記事はその時々で書いているので、時制に辻褄が合わない面があると思います)そんな訳で今、電車に乗っている。その際 [続きを読む]
  • 社労士の勉強とバスケサークル
  • 社労士の勉強状況 先日の障害者バスケ 社労士の勉強状況 先ほどの記事で社労士を勉強したいと書いた。そこで昨日のお買い物時に、早速紹介していた社労士入門テキスト『基礎完成レッスン』を購入してみた。前にFP2級に取り組もうとしていた頃、どうやら法律系の勉強にはいわゆる『7回読み勉強法』が効果的そうだと書いたと思う。つまり1回目、2回目の通読では覚えよう、理解しようなどと考えずに、全体像をつかむ感じ [続きを読む]
  • 社労士試験にふらふらと興味を持つ
  • コミュ力がないと士業は難しいですが… さて記事のタイトル通りですが、社労士(社会保険労務士)の試験に興味を持ち始めました。しかし下記の記事において、「士業(勿論社労士を含む)には高いコミュニケーション能力が必要だから、僕のようにそれがない人間には士業資格を使いこなすのは極めて難しい」と書きました。さらに、取得しやすいものほどその傾向が強くなる、とも書きました。そしてそれは事実だと今でも思います。 [続きを読む]
  • カラオケの採点ゲームについて機種毎に
  • 何とかここまで復帰してきました 6月13日の記事で、カラオケのとある曲(B'zの”TIME”)において、採点ゲームでの点数がガタ落ちしたと言う内容の事を書きました。すなわち99.5点だった点数が、82.9点まで下がった現象についてでした。ちょうど入院前後と時期的に重なっていた事もあり、当時の僕はこれを例の持病の悪化の為の、後遺症によるものだと考えていました。そしてこのように一旦悪化したものを元に戻すのは極めて難 [続きを読む]
  • FP技能士2級とかバスケとか
  • 今日は無難な記事です(笑) さて本日は特に大きなテーマを定めず、二つの小テーマについて、順繰りに感じた事や考えた事を述べていきます。なお、今日はごくごくフツーのブログ記事となっていて、特に暗闇とか酷いメンヘラ的要素とかは感じないと思います。安心して読んでください。逆に言えば、刺激的な内容を求めている方には物足りない記事かも知れません(笑)。 FP技能士2級 (FP2級) 進捗状況 勉強は依然遅々として [続きを読む]
  • バスケがしたいです…(超運動音痴の精神障害者篇)
  • 愛好者の方々の非難は承知の上ですが… 表題通りです。しかしこんな事を言い出すとバスケ愛好者の健常者の方々の一部には、以下のように考えられる方もいると思います。「糖質患者がバスケとか草しか生えん」「ちゃんと薬飲めよwww」「また発狂したのか大変だな」「バスケが汚れるからマジでやめてくれ、大迷惑」上にある、この例のネタ画像は、そのような方の意見を代弁するつもりで貼りました。実際に、以下に書いてあ [続きを読む]
  • 2018 高校生クイズの感想(ネタバレ注意)
  • 自分の経緯から地方の公立進学校を応援 今日は一昨日やっていた高校生クイズについて今更だが述べていこうと思う。なおクイズの内容やその変化については述べない(と言うか述べられる頭がない 笑)。さていい歳こいて子供もいないのに未だに高校生クイズとか観てるのか、と厳しく思われる方も中にはいると思う。そしてそれも実にもっともな意見だ。とは言うものの、僕にとってこの番組は高校野球のような感覚だし、将来を支 [続きを読む]
  • 閉鎖病室での暮らしと看護師の方への敬意
  • まずは注意喚起 さて、例のこちらの系統の話題こそがこのブログのメインテーマです。エネ管資格の話だけを読みたかった方は、こちらの記事を読んでもまるで良い事はない筈です。滅茶苦茶重くてヤバイ話題が書いてあります。僕の病状はよく分かると思いますが、ハッキリ言ってドン引きするでしょう。しかし工業系資格についてのみを話題にした比較的無難な記事もこのブログには沢山あるので、それらの方をじっくりご高覧頂け [続きを読む]
  • 今日はエネルギー管理士合格発表の日
  • 人気のあるエネルギー管理士の話題 今日も二つのテーマについて論じていきます。この記事は比較的マトモだと思いますが、もう一つの記事は健康な方にはあまりにもヤバすぎる話題です。初めは同じ記事にしていたのですが、もう一方が重すぎると思ったのであえて分割しました。さてここでは、エネルギー管理士(以下、エネ管)について述べていきます。このエネ管の記事は不思議とここのブログで、書いた当初から安定した人気を [続きを読む]
  • 何だかんだ言って好きな5ちゃんねる
  • 僕の5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)の経歴 前に5ちゃんねる(以下、5chと表記)においてしばしばある、障害者差別の投稿を批判した。なので僕の事をおそらく相当な5ch嫌いなんだろうと考えている方も多いと思う。しかし僕は実のところいわゆる「2ch黎明期」の時代から、ここを広く閲覧したり時には書き込んだりしていた5chユーザーである。そういう表現が許されるならば、超ヘビー級の5ちゃんねらーと言っていいと思う(全くもっ [続きを読む]
  • 今後のFP2級と就職活動
  • FP技能士2級、棄権しました さていきなり情けない話題だが、先日の9月9日にあったFP2級は結局受けずに逃げてしまった。折角安くはない受験料を払っていたのに、勿体無い話だと思う。しかし勉強量が圧倒的に不足していたから、受けていてもどのみち玉砕した事は間違いないと思う。一方でFP2級の試験形式を知る為だけでも受ける価値はあったのでは、と思われる方も多いだろう。確かにそれは一理ある。だけども全く分からない [続きを読む]
  • 電験二種の勉強で使いたい参考書
  • 電験二種の今後の勉強とテキスト 先の記事と全く内容を変えるが、少し前までおよそ半年していなかった勉強のリハビリとして、電験三種を理論からやり直していた。しかし最近になって、二種の試験がたとえ来年の9月と11月だとは言え、そんな事をしていては時間的にかなりキツイと思った。そんなわけで今は、既に去年にやっていたが内容をすっかり忘れた、下記のテキスト類を再開しはじめた。これだけ電力・管理 計算編 (電験 [続きを読む]
  • 障害者と思想的なこと
  • (画像はフリー素材サイトさんから拝借) 僕の思想的な立ち位置 前に日本国の行政の形態を批判するような内容を書いたと思う。それで、僕の事を激しく思想的に左寄りなんじゃないかと思っている人も多いかもしれない。確かに僕には障害者で今まで様々な差別や偏見に晒されてきた事もあり、リベラルなところが強くある。それは否定しない。しかし僕はたとえ障害者手帳を持っていて他の人達から変な色眼鏡で見られていようと、生 [続きを読む]
  • 統合失調症は治らない病気です
  • 表題から まずは僕の長年(おそらく20年近く)の統合失調症(以下、統失)体験に基づいて、統失が治るか治らないかを考えたいと思います。この場合の治ると言うのは完治と同義だと思って頂いて構いません。最初に結論を言うと、僕は統失については、一旦かかると決して治らない病気だと考えています。少なくとも今の医学の技術的には治すのは無理だと思います。こう言うと「いや、治るよ。実際俺は完全に良くなった」と言う患者 [続きを読む]
  • 東大の進振りと農学部獣医学科
  • 信じがたい話かも知れませんが… 実は僕は、教養学部理科二類(以下、理二)時代に、進学振り分け(以下、進振り)で農学部獣医学科に行ける点数を取っていました。とはいえ当時はまだまだ、有用資格よりも学問のやり甲斐を重視する東大生が多かったのです。特に理二では、中心的な学問分野とされている生物系の学部や学科が人気でした。また理学部には、今となっては意外かもしれませんが、なかなかのブランド力があり、農学部 [続きを読む]
  • 士業等と比べた電験の実際の有用性と難易度
  • ※長文になっています。ご了承ください。 舐められる事の多い資格ですが… 電験(電気主任技術者)は意見の錯綜している資格です。一般的に華やかに思われている文系の士業資格と比べると、電験をはじめとする地味な理系工業資格は、有用性でも難易度の観点でも舐められたり見下されたりする傾向がある事は否めないと思います。しかし果たしてそうでしょうか。自分が取った資格だから贔屓しているワケではないですが、電験は3 [続きを読む]
  • 根強い障害者差別
  • 悲しい話だが… 日本にはまだまだ差別が多いと思う。人種差別、民族差別、国籍差別はややこしい問題だし、このブログの趣旨とはズレるので敢えて言及しない。しかし、同じ日本国民の間にも差別が今も堂々と横行している悲しい事実を否定する人は少ないだろう。すなわちLGBT差別、男女差別、地域差別、障害者差別、(逆)学歴差別、年齢差別、職業差別、所得間差別などである。差別を撤廃するようなうわべだけの法律は沢山出来 [続きを読む]