りゅみに さん プロフィール

  •  
りゅみにさん: ポルトガルのんびりライフ♪
ハンドル名りゅみに さん
ブログタイトルポルトガルのんびりライフ♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/mondego/
サイト紹介文ポルトガル人夫と娘0歳との日常を綴ります。以前5年間住んだポルトガルや北部の田舎のことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 136日(平均0.9回/週) - 参加 2018/06/06 11:35

りゅみに さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 出産の記録
  • 今日、娘は無事1歳を迎えることができました支えてくれる家族親族、仲良くしてくださるお友だちたちに感謝しかありません地域の人たちもよく声をかけてくださり、その何気ない会話に心がぽっとあったかくなることもしょっちゅうです子育ては親たちだけでなく、みんなにしてもらっているということ、そして私たちも娘やみなさんに育ててもらっていることを感じます。自分の忘備録のために出産直後に下書きしていたものを、公開した [続きを読む]
  • ベビーサイン
  • ベビーサインのレッスンに行ったのは、4月中旬のこと。それから「おっぱい」「オムツ」「お風呂」「食べる」「美味しい」などの簡単なサインを、「いただきます/ご馳走さま」「バイバイ」「パチパチ」などの普通に使うジェスチャーとともに、なるべく見せるようにしてきました。そして早3ヶ月。今日、娘が私に向かって一生懸命両手をグーパーグーパーしているのを目撃「おっぱい」のサインです。偶然ではなく、本当に眠くてお腹空 [続きを読む]
  • ポルトガルのじぃじばぁばの反応
  • 話は前後しますが、4月下旬、ポルトガルに到着した時のことです。ポルトまで迎えに来てくれていた義父母。6ヶ月の娘と初対面です!まずやって来た義父、目を真っ赤にしながら夫ディーの腕から娘を抱き上げてギュッ。義母が近づいて来たので、挨拶しようとしたら、素通り。一直線に娘のところへ義父母のbeijo(ほっぺにチュウ)の嵐に娘はびっくりしてキョトンとした後、ギャン泣き!それでもお構いなく、しばらく離してくれません [続きを読む]
  • 洗礼式②
  • 娘の洗礼式は、4月最後の日曜日に執り行われました。隣の集落の、少し大きな教会で。日曜日のミサの中で洗礼もするとのこと。さらに、復活祭後初めての洗礼ということで、周囲の村の子どもたちによる発表会も同時に行われました。洗礼式といえば、白い裾の長いベビードレスを着せるイメージがありますが、娘は当時既に6ヶ月。ちょっとお姉さん用のお洒落をして、式に挑みました。↑ワンピースの水色模様はドットではなく、雲の形な [続きを読む]
  • 洗礼式
  • 4月最後の日曜日、娘の洗礼式をしました。私自身はカトリックではありませんが、教会で結婚式を挙げた際、「子どもを洗礼させ、カトリックの教育を受けさせる」ことをお約束していたので、里帰りの際に洗礼式を執り行うこととなりました。まず、日取りを決めるよりも先にしなければならないことが、ゴッドファーザーとゴッドマザーを決めること。ゴッドファーザー、ゴッドマザーとは宗教上の両親ということ。元々は、実の両親に不 [続きを読む]
  • じゃがいもの植え付け!
  • 5月上旬。まずは去年のじゃがいもをカットして・・・じゃがいもの植え付けをしました植え付け専用のトラクターで、くるくる回る円盤に種芋を入れていけば、植え込んで土も被せてくれる優れものこのように3人掛けのタイプで、みんなで競争しているみたいでしたパッパッパっとひたすら種芋を置いていく。気付けば無言、集中。次の日の朝、綺麗な雨が降りました。恵みの雨ポルトガルの家庭料理に、じゃがいもは無くてはならない存在で [続きを読む]
  • ポルトガル北部の春
  • 夫ディーの実家、ヴィゼウ県のとある村。里帰りした4月末、待ち望んでいた春らしい姿に出会えました。三毛猫ラリカがお出迎えありがとうラリカは最初娘を不思議そうにちょっと離れた距離で眺めていましたが、すぐに仲良しにトラ猫ミサンガは、初めて見る自分より幼い存在に興味津々!せっせと世話を焼いてくれましたお義母さん曰く、甘えん坊で聞かん坊のミサンガが、ちょっとお利口さんになったそう。赤ちゃんって不思議。にほん [続きを読む]
  • 娘、7ヶ月半。
  • 娘、7ヶ月半。良くも悪くも自己主張が激しくなり、人見知りと後追いを始めました。そしてそういう時期なのか、暑さからなのか、夜なかなか寝ません寝付くまで悪戦苦闘!寝かしつけが晩御飯の時間までずれ込むことが多く、夫に先に食べてもらうこともしばしば。ということで、自分の時間がありません!ポルトガル里帰りの記録も残しておきたいんだけどな。少しずつ、書きたいと思います。あ、大変なのは寝かしつけだけで、他は表情 [続きを読む]
  • もうすぐポルトガル
  • 2年振りにポルトガル北部の村へ、里帰りします。ポルトガルの義両親は、先月からソワソワ!待ちきれないようです早くじいじばあばと孫の時間をたっぷり過ごしてもらいたいです(あ、夫と義両親の親子の時間もね。笑)6ヶ月の娘の初めての長期フライト!乗り換えの待ち時間が長いのも、ちと心配ですが、、慣れ親しんだベビーカーを持って行くので、寝てくれるといいなぁ。今年のポルトガルの冬は、暗くて寒くて雨ばかりだったそうで [続きを読む]
  • 夫の味噌汁
  • 夫が味噌汁を作ってくれました。写真では分かりづらいかもしれませんが、4センチ角のお豆腐に、2センチの太さの長いお揚げ!強烈な違和感とカルチャーショックを受けました夫は日本に住んで5年目。私の料理ちゃんと見てなかったのかな、恥ずかしくて他の人には見せられないな、ちゃんと教えなきゃ!なんて思いました。が。お揚げを半分に切らなきゃいけないって、決まってることなの?お豆腐が大きくて、どうして悪いの?いつも夫 [続きを読む]
  • 七草やら夜泣きやら
  • 昨日は七草でしたね。我が家でも、七草粥を作って食べました七草の歌を歌ってトントンきざむ、、、ということまではできませんでしたが、日本に古くから伝わる、一年の健康を祈る一杯で、お腹も心もあったかくなりました夫ディーにはもっと日本らしい体験をしてほしいし、2ヶ月半の娘には、日本とポルトガルのいいところをたくさん吸収してほしいな。七草と同時にしめ縄飾りも片付けました。一日前の6日は、ポルトガルではクリスマ [続きを読む]
  • 夫のぼやき
  • 先日、夫ディーがこんなことをのたもうた。「ちょっと頭に浮かんだことなんだけど・・・僕、育休取る権利あるんだよね。取ったらどうなるかな。取りたいなぁ。そしたら君が働いてね」聞いてみると、日本語が流暢でないことでセクションリーダーになれず、モチベーションが下がっているとのこと。現在主婦をしているわたし。以前は夫よりもバリバリ働いていた。技術職である夫は、本来ならもっともっと稼ぎが良くてもいいはずなのに [続きを読む]
  • イブの食卓
  • 昨日のクリスマスイブの様子です。ポルトガルでは、イブの主役はなんといってもバカリャウ(干し鱈)地域によってはタコ料理をプラスするところも。イブにはお肉は食べないのです。日本にいる私たちも、大事にとっておいたバカリャウを楽しみに頂いています。昨日のお昼。Bacalhau cozido バカリャウ コズィード、茹でバカリャウですバカリャウは、ノルウェーなど北国で引き揚げられた鱈を塩漬けして乾燥させたもの。食べる3日ほど [続きを読む]
  • 2ヶ月と予防接種
  • 娘の成長記録としてたくさん書き残したいことがあるのですが、最近は時間があれば寝たくて育児ノートに一言二言書き残すだけで精一杯です??先日、娘が2ヶ月になったと同時に予防接種を受けに行きました。徒歩3分のところにある小児科クリニックに初めてお世話になりましたが、人の良さが滲み出るお医者さんで、とってもホッとしました。都心に住んでいると何でも近くて本当に便利です(実家では色々乗り継がなきゃいけないだろう [続きを読む]
  • 今朝の気づき
  • 今朝思ったこと、忘れないよう書いておきます。授乳を終え、げっぷ出しのために縦抱き抱っこしている時に首をブンブン振る娘。ちょうど娘のまんまるほっぺがわたしのほっぺたに触れて、じんわり幸福感に浸っていた時のこと。このほっぺたはわたしのものじゃないと、ふと思いました。わたしの娘じゃない、という意味ではもちろんありません。娘はわたしの所有物でも、分身でも、わたしの一部でもないと感じたのです。わたしとは違う [続きを読む]
  • お散歩
  • 信じられないくらいの速さで毎日が過ぎ去っていき、気付けば娘ももうすぐ2ヶ月基本的に日中は家で娘と二人きり。娘のことで手一杯だけど家のこともしなきゃならない、自分のご飯も作って食べなきゃならないで、気付けば家に篭りっきりで、ズーンと孤独感に襲われることもあります。そして、娘のグズグズタイムはなんとなく2回あって、大体17時前後と20時前後。なので、最初の手強いグズグズタイムの16時頃から17時頃にかけて、近 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの扱い方
  • 出産前にこんな記事を書きました。↓初めての母親学級で、入退院時の話を聞いていると、漠然とペットショップに行って子犬を連れて帰ってくるみたい、と感じたということ、出産直前には意識が変わって、自分が産む認識ができていること、などを書きましたが・・・出産してすぐは、自分が出産したことをなかなか信じられずにいました。確かに、日常を逸脱する経験をしたし、「陣痛ってもっと痛いものかと思った!」と思えるほど安 [続きを読む]
  • 過去の記事 …