小高千早 さん プロフィール

  •  
小高千早さん: odakaplus
ハンドル名小高千早 さん
ブログタイトルodakaplus
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/odakaplus/
サイト紹介文統合失調症×解離性同一性障害×小説家志望×ハンドメイドアクセサリーな小高千早のゆるい日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 164日(平均13.4回/週) - 参加 2018/06/06 14:39

小高千早 さんのブログ記事

  • 拘束中でも笑いたい53 多重人格な帽子やさん③
  •  看護助手さんが「きのうは時間があったので♪」と、ぼくが失敗した部分を綺麗に直してきてくれました! だからすっきり気分で編みはじめることができ、ここまで進んだよ〜( ̄ー ̄)b! あと三日くらいかかるかなあ、 土日は手芸教室がおやすみなので月曜日が待ち遠しい。 てか、同室のヒロちゃんに「できあがるまで退院できないじゃん!」と笑われて、いっしゅん( ゚д゚)ハッとしてしまった。 ぼくは逃げてる? 現実逃避?  [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい52 怪しい飲みもの
  •  漢方薬をお湯に溶かして飲むというのを一度でいいから試してみたいと思っていて、でもどうせすごく不味いんだろうなと躊躇しておりましたが。 なんと、美味いです! スパイスティーみたいな。 昨日は一包ずつ、きょうはニ包まぜてごきゅごきゅしてます。 薬剤師の斉さんにきいてみたら、名前が『○○湯』の漢方は本来お湯で飲むものなので良いですよとのこと。 このごろ冷え込むのでワサヲ医師をつかまえて、服用時間を昼→ [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい51 解離症状悪化!?
  •  珍しくワサヲ医師が午前中に姿を現してプチ衝撃発言。 何度「冗談ですよね?」と訊いても先生は「僕は冗談は言わない」の一点張りなのです。 なんか昨晩回診に来たとき、ぼくはぬいぐるみのほしくんを抱いて、「まあや、つーかーれーたーのー!」 と駄々をこねていたらしく(まあやは歌と綺麗なものが大好きな八歳の女の子だそうです)……。 さらに夜中、二度も起き出してナースステーションまで裸足でダッシュし、「怖いよ [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい50 コッソリと規則違反
  •  今日はお風呂デーです? 病棟では、たべものをあげたりもらうとか、物の貸し借りは禁止なのですが、同室のヒロちゃんがこっそりとごしごしタオルをプレゼントしてくれたよー♪ 家から持ってきていないので、ちょうど看護助手さんにお願いして買ってきてもらおうと思ってるところでした。グッタイミーン( ̄ー ̄)b! さてさて、体をよく洗って、あったかいお湯につかってリフレッシュしてきまーす? [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい49 クスリ漬けプレイ
  •  薬が11種類に増えてしまったよ。でも、お薬大好きなのでじつは嬉しかったりする。 漢方はツムラ26桂枝加竜牡蛎湯(けいしかりゅうぼれいとう)&48十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)のダブル処方。 2包いっしょにごっくんするのがとても大変なので、お湯に溶かして飲むのを試してみようかな、あんがい美味しいかもしれなしい何事もチャレンジ! ……と看護婦さんに相談したら「ぜったい今より大変な思いするよ〜!」と言わ [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい46 檻の中のともだち
  •  向かいのベッドのヒロちゃんの朝ごはん。ぼくはいつもの栄養剤ちゅーちゅー。 退院後何がしたいかについて話に花咲かせました。ランチいこうねとか、映画観ようとか。 これまで何度も入院してきたけれど、退院後にも関わりをもっていいかなと思えたひとはヒロちゃんが初めてです。 ともだちって言葉、ひさびさに思い出したよ♪ [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい44 無かった事に、なんて万物において通用しないのさ①
  •  なんというか、ぼくはワサヲ先生のいう治療というものが、たとえば怖い記憶を取りだして粉砕して消したり、あるいは重たい箱に閉じ込めてもう浮かんでこないように沈めたりするものだと思っていた。 でも、じつはそんなに単純で安易なことではないんだなって、ようやく解ってきたというか、やっと準備が始まったところなんだなって、流れにまかせるような気分でいるところかな。 だからワサヲ、これからもよろしく〜。 [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい41 ごめんよ豆腐
  •  先日おやつにスンドゥブチゲスープを飲んだのですが、具は入れなかったのでフリーズドライの豆腐が余っています。 ワサヲに「せんせー、これあげるー?」ってボケようかと思ってとっておいてたんですが、タイミングがないうえスルーされる率97くらいなので、 せめてアーティスティックに写真を撮って廃棄します。 きょうのおやつはなににしよう♪ の前に栄養剤のノルマをちゃんと達成しないとだな。。 [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい40 キオクノカケラ
  •  同室のヒロちゃんの朝ごはんがとても鮮やかで綺麗。ぼくはいつもの栄養剤ちゅーちゅー。 きのうおやつに買った枝豆昆布おにぎりはけっきょく夜になっても食べられず……。 でも消灯間際に回診に来たワサヲ医師にそれを話したら、思いがけず「食べる食べないは大した問題じゃないよ、今回の入院治療は解離性同一性障害の方にスポット当ててるから、摂食障害は次のステップとして順番にクリアしていこう。 君はパーツ(人格っぽ [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい38 三四郎と宇宙②
  •  前述した電話室のとなりの座敷。文庫本や漫画がたくさんあります。ベッドが飽きたのでここであぐらをかいてダラダラしていたら……、 三四郎さんがふたたび現れスリッパ脱いであがってきて、「無礼者! おなごは正座するものじゃ!」 とぼくを一喝したあと至近距離で自分も正座し、 座敷中央の絵に向かってイスラムっぽいお祈りをはじめたので逃げました。 うわさによると1日5回くらい礼拝しに来るそうです。 それからハリ [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい37 三四郎と宇宙①
  •  電話室。カードのみで使用可能です。 三四郎さんという落武者ふうのおじさんが、まいあさ電話をかけにきます。きょうは、「もしもし宇宙ですかー? そちらの電波のせいで俺の肝臓はボロボロだよー、もういいかげんにしろよー!」 と怒っていました。 てっきり受話器をもってただわめいているだけだと思っていたのですが、本日じっくり確認したところ、 ちゃんとカードを使っており、受話器を置いたときのアラームも鳴ってい [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい36 新入りの本性
  •  どうでもいいけど自分の外見について、★とても保護室で大暴れするようには見えないであろう と自負しております。 きのう新しく部屋に入ってきたおばちゃん患者の実態がつかめず、それはたぶん他の面々もいっしょで、10*号室内の空気がピリッとしています。 眼鏡にしかめっ面でいかにも気難しそうな印象なうえ、看護師さんがつくるパーソナルデータのための質問、「ご自分の性格についてどう思われますか?」 に対して低い [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい35 刺激をくれ
  •  きょうのおやつ。 同室のひとびとに、「すごーい! 小高さんが栄養剤以外のものを食べてるの見るの初めてー!」 といわれました笑。 具は抜きましたが、やろうとおもえばホールの給茶機のお湯でカップラもイケることが実証されました。      [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい34 どうせなら寿司もってこい
  •  普通のごはんはまだ食べられず、通称エフツーという栄養剤を1日6本のんでいます。 さっき、担当看護師の佐々くん(にこやかで無口なメガネ男子です)が本日2本目をそっと運んできてくれたので、やっぱ若いねーとかいってからかっていたら、 ノリが良すぎるでおなじみの看護師福ちゃんがエフツー握りしめて病室に走り込んできて、「へーいエフツーお待ちぃ〜! ……ってあるんかーい!」 と瞬速の一人漫才してまたたく間にい [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい33 病室から愛しい人へ
  •  c嬢からライブエデン無事終了とのご報告たまわりました〜ヾ(。>? ぼくが手がけたグッズ3種、すべて完売だそうです! 嬉しい! c嬢と夜遅くまでデザイン会議したり、彼女のアルバム聴きながらもくもくと作業した日々がよみがえってきます。 素敵な時間と想い出を、ありがとう?http://ceuiceui.com/sympa/↑グッズ詳細、特設サイトに載ってるよん見てね♪ [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい32 入院は集団生活だから
  •  共有スペースの座敷でみつけたマニアックすぎて理解不能な写真集。 病棟にはいろんなひとがいます。精神科なのでなおさら。だれかれかまわずつかまえて自分の病気自慢とか、逆にこっちの病気のことをずけずけと聞きまくってくるとか。 きのう若い患者さんから、それがとても嫌だと相談され、「うまくかわさないとストレスたまるよ〜」 とさらっと言ってのけた自分にびっくり。 すこし前まで、なんでもかんでも真にうけて、受 [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい30 心は治るんだ
  •  同室の女の子が、入院してから初の外出。 なので許可出て良かったね記念に、いつもの病院着ではない若々しいジーンズ姿をカメラにおさめようとしたら看護婦さんに見つかり、「ここで写真は撮らないで!!」 と怒られてしまった。 ちょいイラ、いや、けっこうイラ。 それにしても彼女に初めて会ったときには、目のクマが顔全体に広がったかのように色がよくなくて、腰はすっかり曲がってしまってよろよろ歩いていて、 ぼくは [続きを読む]
  • 拘束中でも笑いたい29 キーパーソン
  •  きのうワサヲ医師に、「解離性同一性障害という自分の病気にちゃんと向き合って来なかった結果、例えば嘘つきだと思われたりして、友達がいなくなったんだよ!」 と言われたのがけっこうこたえてます。 じぶんのことなのに他人事としてスルーしてきたっていうのは図星だし。 だから思わず先生を呼び止めて、訊いていました。「ならどうして、owlさまだけは離れていかないんだろう?」 ワサヲはすこし表情を緩めて「今度owlさ [続きを読む]