さざなみインターネッツ さん プロフィール

  •  
さざなみインターネッツさん: さざなみインターネット
ハンドル名さざなみインターネッツ さん
ブログタイトルさざなみインターネット
ブログURLhttp://www.3373-internets.com
サイト紹介文好奇心の赴くままに突っ走るブログ、さざなみインターネッツ‼?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 162日(平均8.1回/週) - 参加 2018/06/06 16:17

さざなみインターネッツ さんのブログ記事

  • 仕事はやる気しないけど、「なんとなくやっているうちにある程度のレベルまで出来るようになる」を目指そう。自分からなんか努力するとか、そんなことをする必要はない [続きを読む]
  • 今より若いころの「これ読んでいたら自分かっこいいんじゃないか」みたいな動機でもう一度小説を読みたい [続きを読む]
  • 本を買うまでのハードル
  • 本屋に行って散々迷った挙句何も買わなかったり、せっかくお金を出して買うのだから元取らなきゃ、とか思ってすごい買う本考えたりする割には、メシ食うとき普通に800円とか1000円のランチ食べてる。1000円あれば本買ってもお釣りがくる。メシ食べるときはそんなに迷わず、というか多少高くてもオーダーしてしまうのに本屋に行くと急にお金を出し渋るのおかしくないか、と自分の事ながら思う。本屋に行って自分の興味の赴くままに [続きを読む]
  • 重々しい気分。別に好きでもない人になんで気を遣わなくてはいけないのか1日の大半を占める仕事。うまくできない腹立たしさ。しかし、うまくなろう、仕事ができるように努力しよう、という気に全くならない。その努力が自分の「好き」のベクトルに合致していないからだ。きっと。 [続きを読む]
  • 本当に重要な物事を見極めるために必要な5つのこと①じっくり考える余裕②情報を集める時間③遊び心④十分な睡眠 ⑤厳密な基準 [続きを読む]
  • お金を貯めるぞ!‼?
  • ・過去の明細を眺める。→無駄な出費はないかどうか。本当にその支払いは満足できるものだったかを見直す。・銀行やクレカを厳選し、お金やポイントが自動で貯まるシステムを自ら構築する。・貯蓄専用口座をつくる。→入金の欄しか印字されない通帳を持つということ。心理的にも引き出したくないという気持ちが働く。→貯蓄用口座で手取り収入の2割は毎月貯める。手取り300なら→月5万手取り400なら→月6万手取り500なら→月8万・ [続きを読む]
  • グラグラな社会
  • グラグラな社会とグラグラな僕のまんが道作者: 福満しげゆき出版社/メーカー: フィルムアート社発売日: 2010/05/25メディア: 単行本購入: 2人 : 174回この商品を含むブログ (22件) を見る60点理論完璧主義者なんて褒め言葉でもなんでもなく、それって「ここでよし」ってできない人ってだけなんです。自分の持ってるものでしかできないはずなのに、それを「良し」とできずに自分のイメージしている理想のものを到達点と考え [続きを読む]
  • 仕事は有り難いもの
  • ずっと仕事辛いと書いてきてるけど、仕事以外で金を稼ぐのってもっと大変なのかもなと。「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2013/05/10メディア: 新書この商品を含むブログ (26件) を見る生きていくには「実は働くことが最も簡単な道」である。犯罪とかギャンブルみたいなことをしないでも、すこし自分を抑えて、他人に従い、面倒なこと、疲れることを「仕方がないな」 [続きを読む]
  • 常日頃無意識下とかそうでなくても歩きながらなんとなく考えていることを、時間があるときに文字に置き換えるという作業は重要な気がする。気をぬくとすぐ忘れてしまうから。 [続きを読む]
  • 仕事がつらい
  • 仕事がつらいときって、仕事内容とかってより、職場の人間関係とかプライベート(仕事とは直接関係ない自分個人の問題)で悩んでいることが大半なのではないかと思います。そーいうときは心の中がしっちゃかめっちゃかになっているから、整理してあげる必要がある。心の整理ってどーするか。一つは物理的に整理するってことが大事なのではないかと思います。具体的にいうと、身の回りの整頓ですね。余裕ないときって部屋が大体散ら [続きを読む]
  • 仕事にいきたくないときほど早めに外出
  • 仕事行きたくないほど早めに外に出て、出勤の2時間くらいまえから職場近くのカフェでゆっくりしたり、まったりしたり、好きなことしたり、今後の自分どーしよーかなーということについて、真剣に考えてみたりすると、仕事するころになると、適度に疲れていて、これがなんか「今日は生産的な時間をもう朝の段階で過ごしてきた」という充実感が生まれていて、仕事に無駄なエネルギーを使わなくて良い。職場近くに早くからやっている [続きを読む]
  • 仕事に行きたくないとき
  • 仕事に行きたくない。こういう感情に支配されるのは季節的には冬が多いのではないだろうか。まあ、寒いし。布団から出たくない。あったかいこたつとか布団とかで一日中、マンガよんだり動画見たり、好きなことしてたいですわ、誰だって。でも、行かねばならない。仕事に。この前読んだ本「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2013/05/10メディア: 新書この商品を含むブロ [続きを読む]
  • 仕事行きたくない問題
  • 「仕事いきたくない」のだが、別に仕事自体は重労働でもないのだよな。去年と比べても、仕事量は減っているし、ストレスとかもわからないけど、多分他の会社とかと比べたらそんなにかかっていないのだろうなあと思う。でも決まった時間に起きて、別にいきたくもない場所に向かわねばならない、ということが苦痛なんだよな。こんなことを言ってるのはただのゆとりとか言われそうですが。どうせ「ゆとりの申し子」ですから。なに言わ [続きを読む]
  • 最近
  • 最近朝起きると身体が重くて、まったく仕事に行きたくない。こんなことは、今に始まったわけではないけど、以前は「仕事なんてクソ食らえだ、ちくしょう!」みたいな反発心みたいなものがあったのだけど、いまは単純に「行きたくない」という気持ちが暗いシミみたいに心を蝕んでいるような感じ。まあ服着替えて、家を出るといくらか軽減するのだけど。 [続きを読む]
  • 囲碁は楽しい
  • 暇なとき最近は囲碁クエスト(スマホのアプリ)で囲碁ばっかりやってる。 囲碁クエスト囲碁だとなんか頭使っているような気がして、本来やらねばならぬことをすっぽかしてるのに、そこまで自分に対する罪悪感がないのだよ。ただ、13路は、1級から先になかなか進めない。結構惜しいとこまではいくのだけど。なんか本とか買って研究したら強くなるのだろうか。でもそこまでする気にも正直なれぬのだよな。なんか面白く読めて、囲碁も [続きを読む]
  • 【ゆるくてダメな感じ】「深夜便」桜玉吉を読む【玄妙感】
  • 漫画喫茶にあったので読んでみた。漫喫漫玉日記 深夜便 (ビームコミックス)作者: 桜玉吉出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2013/11/25メディア: コミックこの商品を含むブログ (31件) を見るなんか良い空気感の漫画です。桜玉吉って名前は知っていたのですが、前に防衛漫玉日記っての読んで、なんかあんまりついていけず、ずっと敬遠していました。防衛漫玉日記 1 (ビームコミックス)作者: 桜玉吉出版社/メーカー: KADOKAW [続きを読む]
  • 他人に勉強を教えるときの心構え
  • 他人に何かを教えるとき、心がけることを書く。結構エッセンシャルなことを書くのでそんなに時間がかからず読めると思う。①情報整理 ②やるべきことの的確な指示出し ③信頼感 まず、教える内容は教える側が的確に絞り込んでやることが必要である。情報多く詰め込んで、「ハイどうぞ」って渡す事は誰にでもできる。こっち側が「ここは今知らんでもいい」とか「ここだけは絶対に押さえなければいけない」みたいなことを選定して [続きを読む]
  • 【東大受験漫画】ドラゴン桜2の3巻よんだぜー【最新勉強法】
  • ドラゴン桜2(3) (モーニング KC)作者: 三田紀房出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/10/23メディア: コミックこの商品を含むブログを見るさっき漫喫で読んできました。いやー、最近の受験生ってこんな感じなんだなあーというのがわかりますね。そして、youtuberになって英語力を高めるというのは、なかなかの勉強方法ですね、、私もたまに英語のエントリをここに書いてるのですが、いっそのことスマホで授業の動画とってそれを投 [続きを読む]
  • 【完全理解】仮定法
  • 仮定法も高校生が苦手と思っている文法単元のひとつですよね。今回も完全理解を目指していこう。レッツゴー。「仮定法」ときいて、すぐ「もし〜だったら」=「If」と考えた人はいないかな?実は「ifがあったら仮定法」と考えるのはチョー危険なのです。「if」は仮定法の文中で省略されることもあるし、そもそもifを使わない仮定法の表現もあるのです!そこで、みんなに知っておいて欲しいこと!仮定法の目印→ifではなく助動詞の過 [続きを読む]
  • 「うつ病九段」を読んで
  • うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間 (文春e-book)作者: 先崎学出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/07/13メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る久々にエッセイを買って読んだ。うつ病に実際かかってしまった人が、かかってしまっている状態(まだ完全回復してない状態で)自分の病状について、赤裸々に語っているエッセイだ。本書にも書いてあるが、エピソードトークが少ない。けど、そこがいい。実際にうつに [続きを読む]
  • サルでもわかる強調構文
  • 「強調構文」を苦手としている高校生が多いようなのでここで解説を。まず前提知識として…強調構文が「強調」できるものは、名詞と副詞に限られるということは前提知識として持っておこう!★強調できるもの=名詞・副詞(つまりS・O・M)が強調可能例えば、Bob broke the window yesterday. という文があったら、①主語(=Bob)を強調②目的語(=the window)を強調③副詞(=yesterday)を強調①It was Bob that broke the windo [続きを読む]