ぽち さん プロフィール

  •  
ぽちさん: for Pet
ハンドル名ぽち さん
ブログタイトルfor Pet
ブログURLhttps://mforpet.blog.fc2.com/
サイト紹介文ペットとの楽しく暖かい生活のために 役立つ情報をお届けいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 50日(平均3.2回/週) - 参加 2018/06/07 14:34

ぽち さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 犬の利き手 知ってますか?
  • 犬にも利き手(利き前足?)があるんだって知りませんでしたワタクシ。あなたの犬がどっち利きか知ってますか?気になりませんか?私は気になって仕方がありません。私の犬はどっち利きなんだろう?チェックしてみよう!犬の利き手の判断法1.コングチェックコングの中にエサを入れ犬に与える → どっちの手を先に出すのかチェック2.鼻ゴミチェック鼻にティッシュなどのゴミを付ける → どっちの手で取ろうとするかチェック3 [続きを読む]
  • 癒される(笑えるのも)犬の動画
  • とにかく暑いですねもう、何もしたくないって程。なので、犬の動画でもみて癒されてください。(涼しくはならないと思いますが・・・)もう、暑いのも関係なく抱きしめたくなるくらいな映像。途中、寝てしまいながらも復活しタオルをカミカミ。いつまでも見てられそうです。今の時期にはうらやましいもう、自分も今すぐにでもズリズリしたくなる映像。(実際にやったらシンドイですが)飼い主のところへ来たいのか来たくないのか? [続きを読む]
  • 犬は自分の名前を名前として理解できてる?
  • 誰かから貰い受けた場合を除き、自分の犬に名前を付ける飼い主がほとんどだと思います。パッと思いついた名前、以前から決めていた名前、あるいはその見た目からと、これからの生活を考えるととても楽しいヒトトキだと思います。愛犬とコミュニケーションを取るときに呼ぶことで、こちらへ来てもらったり、こちらを向いてもらい、触れ合ったり、しつけをしたりします。そんな重要な役割を持つ名前ですが、犬自体は名前を名前とし [続きを読む]
  • 犬の口臭の原因 2
  • 本日は、昨日の続きで犬の口臭について 犬の口臭の原因を大きく分けると以下の通り4つあります。犬の口臭の原因  ・口の中の乾燥  ・歯周病などの口の中の病気  ・ペットフードがイカレてる  ・内臓の病気で、本日は『ペットフードがイカレてる』『内臓の病気』です。『口の中の乾燥』『歯周病などの口の中の病気』は こちら ペットフードがイカレてるペットフードは開封した途端、酸化が始まります。ウェットタイプはも [続きを読む]
  • 犬の口臭の原因
  • 愛犬とじゃれていると、顔のあたりを舐められることありませんか?私はあります。あまり良いとはされていませんが、多少であれば大目に見て許しています。そんな時です。ん?なんか口臭くないかい? かわいい愛犬と戯れ楽しさMAXのはずの時なのに、一瞬でテンションダウンしてしまいました。そこで、本日は犬の口臭について犬の口臭の原因犬の口臭の原因を大きく分けると4つ  ・口の中の乾燥  ・歯周病などの口の中の病気 [続きを読む]
  • 冷やしポテチ 塩あずき味 犬が食べても大丈夫?
  • いま話題の冷やしポテチ山芳製菓さんの塩あずき味 思っていたよりもゲテモノ感がなくおいしい。匂いもいいのか、パリパリしてると我が家の犬の熱いまなざし。きっと無理だと思うけど、犬に食べさせても大丈夫なのだろうか?うん、調べてみよう!まず、原材料チェック 早くも結論、犬に冷やしポテチはNO一目見ただけで下記のものは、食べてもすぐ死なないだろうが避けた方が良いだろうと想像できる。・植物油脂・グラニュー糖・食 [続きを読む]
  • 犬の車酔い対策
  • 犬の車酔いも人間と同じで、バランスを整える前庭や三半規管の影響で平衡感覚がおかしくなることで起こるようです。車内の臭いや、揺れなどが原因だったり、過去の車中での嫌な思いなど心理的な要因も関係するようです。犬の車酔いのサイン大量のよだれ震えそわそわあくび心細そうな鳴声吠える嘔吐犬の車酔い対策私の犬も昔は車で出かける度に嘔吐していました。そこで我が家では下記を実践しました。まず、出かける前の食事はな [続きを読む]
  • 悲しいけれど猫にも寿命はやってくる
  • 本日は猫の寿命について 完全室内飼いか、外に自由に出入りできるように飼っているかで大きく変わるようです。その理由は、完全室内飼いの場合は事故に合う確率や怪我をする確率が低いからだそうです。外へ出られる猫は、外で事故に遭う可能性があったり他の猫や動物との喧嘩で怪我をしたりすることがあります。それが原因で、病気になり死んでしまうケースもあります。完全室内飼いは、その外に出ることで起こりうるリスクが無い [続きを読む]
  • 犬の寿命 悲しいけれどその時はいづれやってくる
  • 先日、私の犬が10歳の誕生日を迎えました。シニア犬になって、既に数年。 犬の平均寿命は12〜15年といわれてるので私の犬の場合あと2年から5年。考えたくはありませんが、そろそろ多少の覚悟は必要かもしれません。ただ、大型犬より小型犬の方が、長生きする傾向にあるようです。小型犬の平均寿命は12〜15歳ただし、下記の犬種は比較的長生きで平均寿命が13〜15歳とされています。シーズーチワワトイプードルパピ [続きを読む]
  • 雨の日の猫は元気が無いけど大丈夫?
  • 普段も寝ている事が多い猫ですが、雨が降ると余計に動かない気しないですか? いつもより元気が無いと思うと心配になると思います。でも、心配はいらないようです。猫は雨の日は、いつも以上に眠くなる動物のようです。猫が雨の日によく寝る理由を調べてみました。理由1 狩りができないもちろん、飼われている猫は狩りはしないと思います。ただ、狩りをしていた頃の習性が本能として残っています。雨の日は晴れの日より、獲物の小 [続きを読む]
  • 雨の日の犬の散歩で注意すべきこと
  • 雨でもおかまいなしで散歩が大好きな犬の場合、濡れながらも散歩に連れていく事もあるかと思います。濡れたり、アフターケアの一苦労も犬が喜んでくれるので気にならないかもしれません。ただ、雨の日の散歩は注意したいことが。ひとつずつチェックしていきましょう。肉球が傷つきやすい人間は靴を履きますが、犬は履かないケースが多いと思います。肉球の皮膚は厚く頑丈で、普段なら多少のことでは傷がつかないようになっています [続きを読む]
  • 雨の日、犬の散歩は行った方が良いの?
  • 雨の季節ですね。犬を飼っているみなさんは雨の日の散歩どうしてますか? 私の場合は、距離はかなり短くしますが、散歩にいっています。散歩の時間は、犬、私の両方にとって楽しみで特別な時間に感じているからです。でも、実際のところ、雨の日の散歩は犬にとってどうなんでしょうか?雨の日の散歩のメリット散歩することで、いつもと変わらずストレスや運動不足の解消ができます。特に、毎日決まった時間に散歩をしている場合、 [続きを読む]
  • 犬や猫の肉球は敏感な部分
  • 肉球の中には、脂肪と弾性のある繊維でできた組織が入っています。歩ったり、走ったりした際の衝撃を吸収するクッションの働きをしています。表面は滑り止めの役割も果たしいて、汗腺がある特徴的な部位でもあります。犬や猫にとって、足を保護する為に非常に大切な部位となります。肉球の表皮の下には、神経や血管が密集しています。その為、刺激に敏感で、傷ついた時に感じる痛みは大きいと考えられます。日常生活、特にこれか [続きを読む]
  • 誤解に注意!人とは違う犬の行動
  • 犬は言葉をしゃべれないので、犬と会話をすることはできません。ただ、しぐさや表情をみることで犬の気持ちを察することができます。人間の行動と似たしぐさ例えば、犬に話しかけた時に、首をかしげる動作をするときがあります。 これは「音をよく聞く」ための行動で首をかしげて耳の位置を変えることで、しっかりと聞き取ろうとしています。何となく、人間の動作と共通する部分があり、分かりやすい行動です。ただ、人間の動作と [続きを読む]
  • ペットの写真を上手に撮るコツ【カメラ目線を貰う】
  • 飼っている犬や猫の写真を撮ろうというときカメラ目線をくれない とか、動きまくってポーズを決めてくれない とかないですか? 私の飼い犬もカメラ目線をしてくれませんでした。今まではこちらをずっと見ていたのに、スマホを向けた瞬間…目線を明後日の方向に。そんな飼い犬のカメラ目線をゲットするために行った方法です。スマホ(カメラ)に慣れてもらう緊張なのか、写真が嫌いなのか、はたまた、魂を取られると未だに信じている [続きを読む]
  • 犬・猫に「びわ」を食べさせても大丈夫?
  • スーパーの店頭に並んでいるびわを見て、もうびわが並ぶ季節かと何気なく買って帰り、家で食していると、飼い犬の熱い視線を感じました。そう、びわをねだっています。そういえば、びわって犬に食べさせても平気なのか?疑問を感じてしまったので、調べてみました。犬や猫が「びわ」を食べても大丈夫!びわは「大薬王樹」とも呼ばれ、昔から薬効があると言われています。そんな、びわは強い抗酸化作用を持つ成分「βカロテン」「β [続きを読む]
  • 【犬の下痢】原因のトップ3とその対処法とは?
  • 犬を飼っている人にとって「下痢が何日も続いている」「下痢を何度も繰り返す」なのに「下痢の原因が分からない」といった悩みはつらいものです。私の犬の場合も、先日、下痢が何日も続くことがありました。原因が分からない上、そろそろ老犬なので、やばい病気じゃないのかと心配しました。幸いにも、その後完治し、本日も元気に走り回っています。ただ、体調や症状によっては油断できません。消化器系の病気やアレルギー、病原菌 [続きを読む]
  • 猫の熱中症について
  • 猫は暑さに強い!?イエネコの祖先は、中東からエジプト周辺のリビアヤマネコだといわれています。日差しの強烈な砂漠などの環境下で生きているリビアヤマネコの血をひくイエネコは、比較的暑さには強いと考えられています。それでも、現代の気密性の高い住宅や、日当たりの良い住宅では、予想以上に室温が高くなる場合があります。そうなると、暑さに強いとはいえ、熱中症を引き起こす可能性があります。簡単に出来る暑さ対策直射 [続きを読む]
  • ペットの写真を上手に撮るコツ【構図編】
  • ペットといっしょにいると、ふとした時の仕草や、寝ている時、遊んでいる時の可愛い姿を写真で残しておきたいと思うときありませんか? 私は多々あります。最近のスマホカメラは高機能で簡単に撮影ができて便利です。ただ、何となく平凡で面白みに欠ける気がする写真になりがちです。どうせ撮るなら、可愛く、最高の瞬間を切り取りたいものです。そこで、上手に見える写真の構図について調べてみました。素人っぽく見える理由 [続きを読む]
  • 犬の熱中症対策法
  • 昨日は、 犬の熱中症について 調べてみました。 本日は、昨日の続きで 犬の熱中症の対策法について です。 犬の熱中症を予防する対策法 ◎ 室内での対策法 熱中症にかかるのは外にいる時だけではありません。室内でも熱中症になる可能性はあります。 室温を涼しく一定に保つ 湿度を下げる 室内でもこまめな水分補給を心掛ける [続きを読む]
  • 犬は熱中症になりやすいので要注意
  • 早いものでもう6月。 あちらこちらで真夏日が記録されています。気温が25℃を超えると、暑さによって体調を崩し動物病院へという犬や猫が増えてくるようです。 そこで今回は犬の熱中症について 犬が熱中症になりやすい理由汗がかけない犬種にもよりますが、犬は基本的に寒さには強いのですが、暑さには弱い生き物です。足の裏の肉球に汗腺があるだけで、ほとんど汗腺がありません。その為 [続きを読む]
  • トイレで寝てしまう犬の対処法
  • 実は、犬がトイレで寝てしまうことって、珍しいことではなく、悩んでいる飼い主さんも多いようなんです。トイレの上で寝る理由は何でしょうか? そのままで大丈夫なのでしょうか?トイレで眠る犬をどうしたらいいのでしょうか?どう対策すればトイレで寝ないようになるのでしょうか?⇒ トイレで寝る原因トイレの周りが囲まれていて落ち着くトイレシーツの匂いや触感などが好きトイレのサイズが寝るのにピッタリトイレが涼しか [続きを読む]
  • ペットを飼っていることによる困り事 ベスト10
  • こんにちは。ぽちです。今回は保険クリニックのホームページにのっていた困りごと ベスト10 です。 500名(男性250名、女性250名)に聞いた結果になります。第10位特になし・・・17人困りごとが無い、素晴らしいです。躾が上手な飼い主なんでしょうか。うらやましいです。第9位部屋を傷つける・・・22人やんちゃな犬や猫ですね。私の場合はリードで繋いで動ける範囲を制限しています。第8位部屋が散らかる・・・25 [続きを読む]
  • 過去の記事 …