愛宕 さん プロフィール

  •  
愛宕さん: OUCH・DOORS生活
ハンドル名愛宕 さん
ブログタイトルOUCH・DOORS生活
ブログURLhttp://fanblogs.jp/otagi/
サイト紹介文B型肝炎闘病者の生活日記。健康面や趣味のバイクツーリング、愛犬のことを紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 28日(平均9.3回/週) - 参加 2018/06/06 18:04

愛宕 さんのブログ記事

  • 真相・イケメンヒーロー
  •  先週、某TV番組で「イケメン戦隊俳優Sが右半身麻痺に…」というキャッチフレーズで「ゴーゴーファイブ」の出演者の現在の様子を放映していましたが、この頃はまだ「イケメン」という言葉はなかったはずです。 というのは、うちの息子がまさにこのヒーローものの視聴世代だったから当時の様子はよく覚えています。 私の記憶では「ゴーゴーファイブ」の2年後の平成13年の「ガオレンジャー」からなのであります。子ども向け [続きを読む]
  • 良い弁護士、良くない弁護士
  •  7月28日は世界肝炎デー 一時ほどではなくなりましたが、B型肝炎の集団訴訟を引き受けますという法律事務所の広告は今でも目にすることがあります。 患者会でも話題になることがあるのですが、国の責任が認められて賠償金が支払われることになったら、弁護士はそのうちの何割かを報酬としてもらいます。 最近は「消費者金融への過払い金があるかもしれません」という広告も目にしますが、これも戻ってきた過払い金の何割か [続きを読む]
  • 帰ってきたリバーサルフィルム
  •  カメラのキタムラのネットショッピングで富士フィルムのミラーレスカメラ「X−A3」が届きました。 息子に買ったばかりのペンタックスQ10を奪われて、しばらくはSONYのコンパクトデジカメだけでやってきましたが、やっぱり一眼レフかミラーレスが欲しい。 スマホのカメラ性能が良くなったのか、最近は家電販売店へ行ってもデジカメコーナーは縮小され、置いてあるのもキャノン、ニコン、SONY、パナソニックがほと [続きを読む]
  • 義足のこと少しだけ書きます
  •  正確な統計ではありませんが、義足の方は糖尿病患者がとても多く、事故等での切断の方よりも多いように思います。 私の母も糖尿病で入院した時、主治医から切断することになるかもと言われました(というか主治医は言いにくそうだったので私のほうから「手術で切断ですね」と言いましたが)。 幸い切断することなく退院しました。 さて、今回は義足について書いてみたいと思います。私は障がい者関係の仕事に携わってはいまし [続きを読む]
  • やっぱりハラミ
  •  またまた近所の隠れた名店へ行ってきました。 その店は車通りが多いだけで、駅からも遠い少々辺鄙な場所で古い集落の一角にあります。 おそらく昭和の高度成長期に地域密着の食料品や雑貨などが数店並んでいたような名残りのテナントに現在は飲食店が3店入っています。 うどん屋、焼肉屋、海鮮丼店と並んでいるのですが、どの店も評判がよく平日でも昼時は車が停まりきれなくて道路に列ができます。 駐車場スベースが少ない [続きを読む]
  • 補聴器の選び方と公的補助
  •  私の舅もそうですが、日常会話で大きな声で言わないと聞こえない場合身体障害者手帳6級が該当する可能性があります。 普通の会話が聞き取れないというのは60デジベルの音が聞こえないのです。すなわち身体障害者福祉制度が受けられる可能性があります。身体障害者手帳を持つことのメリット 身体障害者福祉法よりも介護保険法のほうが優先される今の制度で、聴覚障害に関しては介護保険では対応できないため身体障害者福祉制 [続きを読む]
  • ひとり焼肉
  •  うちの近くで50年以上営業している焼肉店があります。もちろん三田牛です。 夫婦でやっているのですが、儲けは二の次でお客さんに腹いっぱい満足になっていただくことをモットーとしています。チェーン店にはない良さ ここでお昼の定食1,100円を頼むと、 まずはお冷ではなくウーロン茶が出てきます。しかもお替りの急須付き! そして定番のキムチ、もやしのナムル、わかめスープ、キャベツ、ちりめん山椒(これだけ和 [続きを読む]
  • 正義のセ
  •  たまたま妻が録画していた「正義のセ」というドラマを見ました。 女性検事の物語で、完全な創作話だと軽い気持ちで見始めたものの、「あれっ、似たような検事さんに昔会ったことがあるなぁ」とその方お思い出し見入ってしまいました。ドラマにでてくるような検事 もう10年以上前のことですが、ある事件の被害者とかかわることになりました。検察庁から検事が調書をとるために会いたいとの連絡。行くものとばかり思っていたら [続きを読む]
  • 理想の車いすは折りたためない
  •  テニス、バスケット、マラソンなどスポーツ競技用の車いすをご存知だと思います。 それらの車いすは折り畳み式ではないのです。 耐久性はもちろんのこと、操作などの機能面でいうとフレームは完全に固定したほうがよいのです。 しかし、日常生活用となると折り畳めないのは実用的な面からいっても扱いに困る場面もあると思います。 このため、日常生活に使われている車いすはほとんど折り畳み式です。 でも、日常生活用でも [続きを読む]
  • 被災者支援〜わたしにできること
  •  6月18日に大阪府北部を中心に最大震度6弱の地震が発生しました。 今回の地震に遭われた被災者の皆様にお見舞い申し上げます。 あいかわらず被害のひどいところをピックアップして報道するマスコミの姿勢のあり方は阪神淡路大震災から何も変わっていませんね。 全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)の正会員団体の各ページのほうが的確な状況を把握していると思います。 http://jvoad.jp/ 6月19日時 [続きを読む]
  • 障がい者スポーツ大会
  •  今ではオリンピックと同列でPRされている「パラリンピック」。 国体のあとで開催される「全国障害者スポーツ大会」の第1回目(当時は「全国身体障害者スポーツ大会」)は昭和40年の岐阜国体の終了後です。54年前の東京オリンピック後にもパラリンピックは開催されていた 昭和40年と聞いてピンとくる人もおられると思いますが、前年の昭和39年は皆さんご存知の東京オリンピックが開催された年です。 前回の東京オリ [続きを読む]
  • 簿記検定3級に合格しました!
  •  いよいよ6月10日の簿記検定の合格発表日となりました。  当日の問題用紙 (簿記検定当日の様子は↓)  http://fanblogs.jp/otagi/archive/29/0?1529299545 インターネットで合格発表のページを開いて確認(ドキドキww)  なんとか自分の受験番号がありました これで、もうひとつの目標である10月の宅建試験に集中できます。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━オンスク.JPでは資格学習をは [続きを読む]
  • 神戸牛vs三田牛
  •  「神戸牛」は肉好きなら誰でもわかる高級ブランドです。 それに対して神戸市の北隣にある三田市の「三田牛」ブランドを知っている方はどのくらいおられるでしょうか? たぶん「神戸牛」ほどの知名度はないと思います。 実は「神戸牛」と「三田牛」はほぼ同じ肉質なのです。「神戸牛」と「三田牛」のルーツは同じ 存在としては「三田牛」のほうがはるかに古いですが、これは農耕や荷物運搬の道具としての牛で、食肉としては「 [続きを読む]
  • 車いすとテレビドラマの影響力
  •  平成12年に放送された「ビューティフルライフ」というTVドラマを覚えておられるでしょうか? あのドラマで難病患者役の常盤貴子さんが乗っていた車いす「OX」が一躍有名になりました。 街中や駅で車いすを自走されている方はほとんどこのタイプのものを使っているみたいです。既存の車いすの概念を変えたOXエンジニアリング  ひと昔前の車いすといえば病院などでよく見かける既製品。ただし、障がいの状態から既製品 [続きを読む]
  • 三河のうなぎ♪
  •  愛知県の実家に帰っていた妻が近くのスーパーでうなぎの蒲焼を買ってきました。 あちらのほうでは普通に売られているのは三河産なのですが、 私は三河のうなぎが大好物なのです! 私の住む関西では九州などのうなぎを扱っている店がほとんどで、愛知県産は見かけません。 うなぎといえば浜松をイメージする方が多いかもしれませんが、シェアとしては三河がトップなのです。 もちろん高級ブランドとしての浜松産うなぎの地位 [続きを読む]
  • 肝臓数値が気になる方へ
  •  私は数年前から高血圧で服薬しています。 食事の塩分には気をつけていても下がらない。やはりストレス性の高血圧だったと思います。 月1回、肝炎の検査も併せて近くのクリニックへ通っていますが、ちょっと不摂生なことをしたら肝臓の数値をはじめ、尿酸値、中性脂肪、コレステロールは正直に上がってくれます あまりにも無残な結果がでると主治医は、大きな総合病院(入院で世話になっていた)へ再検査に行くよう紹介状を書 [続きを読む]
  • 第149回簿記検定試験
  •  昨日6月10日、簿記検定試験を受けに行ってきました。 B型肝炎になってから職場理解を得られず退職した私は、自分のペースでできるフリーランサーでやっていくしかないと決めました。 行政書士の資格を持っているので、いろんな人から情報収集したところ、単にその資格を持っているだけではなく、幅広い知識やスキルを身につけなければならないことを痛感したのであります。 とはいっても資格をとるといった目に見えた目標 [続きを読む]
  • 頑張れ!テレビ東京ドラマ
  •  テレビ東京ドラマの過去の大ヒット作といえば「大江戸捜査網」でしょう。 当時人気のあった「スパイ大作戦」(映画化は原文通りの「ミッション・インポッシブル」)の時代劇版といったところでしょうか。 キャストも杉良太郎 、 里見浩太朗 、松方弘樹と時代劇スターを起用した何とも贅沢なドラマです。 しかし、今のテレビ東京のドラマには予算がないのか、ゴールデンタイムではあまりドラマを見かけません。 でも、深夜ド [続きを読む]
  • 西洋磁器でティータイム
  •  ちょっとしたティータイムでも洒落たカップを使うだけでリラックス感が違ってきます。 私がつかっているのは、フィンランドのアラビア窯のムーミンマグカップ。しかもレアなニョロニョロデザインです。 磁器の歴史は圧倒的に中国や日本のほうが長いのですが、西洋磁器の人気は強いです。 17世紀にヨーロッパへ中国の景徳鎮や日本の有田焼が貴重な貿易品として入ってきました。当時のヨーロッパには磁器の製造技術はなく、東 [続きを読む]
  • 仮面ライダーが今日まで続いているのは2号ライダーの貢献が大きい
  •  多くの俳優を出している仮面ライダー。 初期の仮面ライダーをリアルタイムで見ていた自分は1作目の第14話からが大きく貢献していると考えています。 その変換期が、いまYouTubeで東映公式配信動画で見ることができます(たぶん6月16日の夕方までです)。 初登場した仮面ライダーは藤岡弘ですが、今では定番の変身ポーズではなく、バイクのスピードを上げることによってベルトの風車が回りそのエネルギーで変身するとい [続きを読む]
  • コレステロールにはEPA〜つづき
  •  ニッスイの「イマークS」のお試しを取り寄せてコレステロールや中性脂肪の値が低くなったと以前に書きました。  ↓http://fanblogs.jp/otagi/archive/14/0?1528265393 その後「初回半額」というクーポン付の定期購入の案内ハガキが届きました。 肝臓疾患を抱えているわたしは3ヵ月に1回検査をしているので、次回の検査まで「まあ、いいか!」と放っていたのですが、案内の電話がかかってきて定期購入を進めてきたのです。 [続きを読む]
  • 非常食は災害ボランティアにも役立ちます
  •  わたしは20年前の大きな震災の被災者でした。 近年も地震や大雨で被災する地域はあとを絶ちません。自分が被災した時の恩返しもあって、いくつかの被災地へ災害ボランティアに行った経験があります。 被災地へボランティアに行く場合は、衣食住は自己完結が原則です。被災地で食料を調達することはあってはなりません。 最初に行った被災地は台風の水害を受けた地域でした。その時はカロリーメイト、SOYJOYなど乾きものとペ [続きを読む]
  • 朝の散歩は「幸せホルモン」♪
  •  「幸せホルモン」とも呼ばれている「セロトニン」。怒りや興奮、依存症などの暴走を抑える役割を担っているといわれている、心のバランスを保つのに欠かせないものです。 ストレス社会に生きる現代人には必要不可欠といえるでしょう。 知り合いの心療内科のドクターは、朝日を浴びるのがよいとよく言っていました。 朝起きて朝日を浴びることで脳が目覚め、セロトニンの分泌を開始するというのです。心の風邪・うつ病 抗うつ [続きを読む]
  • わたしのセブンイレブン活用術!
  •  遠方で暮らす年老いた親、何を食べているのかわからない息子。離れて暮らしている家族が栄養面をきちんととっているか気にされている方は少なくないと思います。 私はこうした家族のためにたまにセブンイレブンの宅配弁当を利用します。 これはネットで登録すれば、離れて住んでいても近くの店舗から届けてくれるという優れたサービスなのです。もちろんナナコのポイントもつきます。 その使い方はというと。 まずは「オムニ [続きを読む]
  • 車いすメーカーはどこがいい?
  •  車いすに関して整形外科医と一緒に関わったことがありますので、その時に教えてもらった車いすメーカーについて紹介させていただきます。 主なメーカーとして「日新医療器」「カワムラサイクル」「ミキ」「松永製作所」などがあります。 まず、最も多い自走式。病院や公共施設でよく見かけるのは「カワムラサイクル」です。自転車メーカーのノウハウを車いすに応用しています。たぶんシェア的にほここが一番ではないでしょうか [続きを読む]