ガンジン さん プロフィール

  •  
ガンジンさん: ガンジンのIt's a Small World
ハンドル名ガンジン さん
ブログタイトルガンジンのIt's a Small World
ブログURLhttps://ameblo.jp/s-tezuka/
サイト紹介文千葉県人です。主に国内中波を聴いています。短波も聴きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 185日(平均2.5回/週) - 参加 2018/06/07 14:33

ガンジン さんのブログ記事

  • 屋外アンテナ設置の見通しが立ちました。
  • 私は自宅の世帯主ではない為、家族からは「ご近所にみっともない」として屋外にアンテナを設置する事を禁じられていました。ここ数年来の懸案だった屋外外部アンテナ設置の見通しが立ちました。きっかけは父親とのアンテナ論議でした。 私が「アンテナ線は長ければ長いほど感度が良くなるのか?」と尋ねると父は「長さではなく面積だろう」と言いました。更に「ビニール被覆の電線ではだめだ。ビニールは電気を通さないだろう?」 [続きを読む]
  • IRIBラジオ日本語が終了
  • IRIB(イランイスラム共和国国際放送)の日本語プロが9月22日で終了するそうです。一時期、夜の放送が短波送信をやめてインターネット放送だけになった事がありましたが(朝の放送は従来通り)日本短波クラブの大武さんの交渉により夜の短波送信が復活し、ホッとしていたら短波による放送だけでなくインターネット放送も終了するそうです。大武さんの努力も虚しい結果となってしまいました。 イランが日本語放送を止める理由ですが、1. [続きを読む]
  • ノンラジアルアンテナ (短波用)
  • DX-R8を購入して半月が過ぎました。この機種を購入した時、アンテナをどうしようか悩みました。家族から屋外にアンテナを設置するのを禁じられています(ご近所にみっともない)。家族と話し合った末の妥協点が「車庫の屋根の上にアンテナ線を這わせるのであればOK」と言うものでした。 ICF-SW7600GRは車庫の上に這わせた7mのアンテナ線に引き込み線5mを足し合わせた全長12mのアンテナを使っています(アンテナチューナーを併用してい [続きを読む]
  • DX-R8とICF-SW7600GRの比較
  • DX-R8を購入して半月になり、この機種の欠点も見えてきました。ICF-SW7600GRと比較してみます。 まず、DX-R8は感度が低めです。通信型受信機なのだから当たり前だと言われそうですが、S/N比があまり良くない様です。ノイズはICF-SW7600GRに比べ、多く拾いやすいです。この感度の低さとS/N比の悪さから、ICF-SW7600GRでは聴こえるのにDX-R8では聴こえない、と言う場合が多いです。AMワイドフィルター(9KHz)ではノイズを拾い過ぎるの [続きを読む]
  • アクセスログ(2018年8月)
  • 8月の各記事のアクセス数が出ましたので公表します。アクセス数の多い記事(1%以上)は以下の通りです。 1位 XHDATA D-808 アクセス数 176 20.4%2位 PL-310ET アクセス数 98 11.4%3位 CAT-10(アンテナチューナー) アクセス数 82 9.5%4位 BCLブームの終焉について(ハムフェア2018にて) アクセス数 49 5.7%5位 DX-R8 (通信型受信機) アクセス数 47 5.5%6位 得した買い物と損した買い物 アクセス数 36 4.2%7位 現在のシャ [続きを読む]
  • BCLブームの終焉について(ハムフェア2018にて)
  • 昨日、東京ビッグサイトに「ハムフェア2018」へ行ってきました。「秋葉原BCLクラブ」のブースでは関山さんとお会いでき、「ABC50's」の最新刊を買えました。「ラジオライフ無線クラブ」のブースでは「ラジオ大百科」と言う付録が付いた「ラジオライフ2018年10月号」も買えました。ラジオライフの付録のラジオ大百科には昔の山田耕嗣さんの記事の他、北朝鮮の外国向け放送の特殊性や、かつてオウム真理教がロシアから行っていたオウ [続きを読む]
  • DX-R8 (通信型受信機)
  • 今までICF-SW7600GRメインでBCLをやっていましたが、つい先日ALINCOの通信型受信機「DX-R8」を購入しました。通信型受信機を導入するのは初めてです。使ってみてこの機種の特徴が掴めたので書き込みます。 まず、この機種を使って気付いたのはSSBモードでAMの放送を聴いた時に非常に音が良い、と言うことでした。AMワイドが9KHzと帯域幅がかなり広いIFフィルターなのでAMワイドで聴くとノイズがかなり多いです。SSBモードではワイ [続きを読む]
  • トルコの声の日本語短波放送
  • 昨日、日本短波クラブの大武さんから会員ネットで「トルコの声が、8月10日の「郵便箱」の番組で、短波放送の実施に関する意見を求めています。2週前の放送の問いかけでは、一人しか反応がなく、リスナーは100名程度との回答で、これでは実施可能性は無い、と述べています。下記の放送を聴いて、是非意見を述べましょう。」と言う連絡があり、番組を聴いて意見を送付しました。Voice of Turkeyは遠距離受信の対象として人気の放送局 [続きを読む]
  • PL-380を使ってみた感想
  • 私は3台のICF-SW7600GRを所有していて、そのうち2台をメイン受信機に(同一の機体を使い続けると受信機の寿命が短くなると聞いた事があるので2台を半年起きくらいに交替させています)、もう1台をサブ受信機に使用しています。中波はICF-EX5MK2を使用しています。この他には気晴らし用に中華ラジオを3台所有しています。XHDATA D-808とTECSUN PL-380とTECSUN PL-310ETです。このうちD-808は購入してたった3か月で壊れてしまいま [続きを読む]
  • 14年ぶりに自転車に乗りました
  • 今日、14年ぶりに自転車に乗りました。怖かったです。訳あって自転車に乗る機会がありませんでした。今日乗ったのは「スペシャライズド」と言うメーカーの、型落ち品の9万円のクロスバイクです。他人からの頂き物です。私も二十数年前の20代の頃はブリヂストンの「ロードマン」や、同じブリヂストンのアルミフレームのロードレーサーに乗り、千葉県佐倉市の自宅から東京お台場や、県最北端の関宿町や、佐原を通って茨城の霞ヶ浦ま [続きを読む]
  • ICF-SW7600GRで漁業無線は聞けるか?
  • 最近、漁業無線にハマっています。ICF-SW7600GRを使って聴いています。はじめポータブルラジオで漁業無線が聴けるのか半信半疑でしたが、国内の、数百ワットクラスの通信は大体聴こえます。漁業無線は、下は1700KHz辺り〜27MHz帯で行われています。電波形式はA1A、A3E、J3Eが多く用いられています。このうち27MHz帯のAM局は微弱な送信ばかりで、且つ違法CBに汚染されている周波数帯なので、余程近距離局でないと聴こえませんが、8M [続きを読む]
  • 蝉が鳴かなくなりました
  • 前にも同じような事を書いたと思いますが、真夏だと言うのに、本当に蝉が鳴かなくなりました。ここ数日、蝉の鳴き声が聞こえる様になりましたが、昔の様な「五月蝿いくらい」の鳴き声ではありません。夏の暑さは昔に比べて暑くなっているのに、それと反比例するかのように蝉の声は聞かなくなりました。蝉には絶滅危惧種が多いとも聞きます。異常気象もあるかと思いますが、我々人間による環境破壊が大きい様な気がします。環境破壊 [続きを読む]
  • ラジオNIKKEIのベリカード
  • 7月19日と7月21日にラジオNIKKEIを聴いて受信報告書を送り、本日返信がありました。7月19日は第2放送の9760KHzを、7月21日は第1放送の9595KHzを受信しました。何故この周波数を受信したかと言うと、今年の10月から第1放送、第2放送ともに31mbの送信を終了するからです。記念にと思って受信報告書を送りましたが、返送されてきたベリカードは受信年月日と受信時間のみの記載で、肝心な周波数は記載がありませんでした。とても残念で [続きを読む]
  • 長生村が某宗教団体の驚異に晒されています
  • 千葉県長生村では某宗教団体が地元の同意無く大学を作ろうとしています。「中川隆」なる人物率いるカルト宗教です。地元の同意無く勝手に建造物を造り、キャンパスが出来上がってしまっています。典型的な事後承諾の手法です。地元長生村では激しい反対運動が起きています。実を言うと私の住んでいる佐倉市にもそのカルト宗教の教会があるので他人事とは思えません。日本では信教の自由が憲法で保障されているので、反対するにして [続きを読む]
  • 熊谷よりも高い気温を記録した場所はある
  • 本日14時23分、埼玉県熊谷で国内最高気温となる41.1℃を記録しました。さぞかし暑かったでしょう。でも、過去には熊谷の記録よりも高い気温を記録したアメダス地点があります。それは「静岡県天竜」と「和歌山県かつらぎ」で40.6℃です。天竜は1994年8月4日、かつらぎは1994年8月8日に記録しています。一見すると熊谷の41.1℃の方が気温が高そうですが、これにはからくりがあります。熊谷の様な気象台や測候所の事を「気象官署」と [続きを読む]
  • BCLには欲張りな人が多い
  • あまり悪く言うのも何ですが、BCLには欲張りな人が居られます。ポータブルラジオを数十台持っている人、何に使うのか分かりませんが、部屋中、通信型受信機だらけと言う、「自称DXer」と言う人が居ます。普通に考えればSDRが一台、通信型受信機が一台、ポータブルラジオが数台あればBCLは満喫出来る筈ですが、次から次へと受信機を購入してしまう、一種の買い物依存症に陥っている人が居るようです。BCLをやっている人は他に趣味が [続きを読む]
  • アンケートに対するプレゼント
  • 今日、HCJB日本事務所(淀橋教会)から「reach beyond」のリスナーアンケートに回答したお礼として「ペーパーナイフ」が送られて来ました。 以前からペーパーナイフが欲しいと思っていました。これも神様からの思し召しでしょうか?。いや、「reach beyond」の善意によるものでしょう。何でもかんでも神様からの賜物と思うのは良くありません。 HCJB日本事務所からのメッセージが書かれた手紙です。 [続きを読む]
  • Radio Veritas Asia は短波による放送をやめました
  • 「Radio Veritas Asia」 は2018年6月30日で短波による放送が終了する、と言うアナウンスが数か月前からありました。私は7月1日以降も時間があれば同局のモニタリングを試みましたが、「15255KHz 10:30〜10:57 JST」「15530KHz 10:30〜11:27 JST」共に電波は出ておらず、6月30日を以って短波による放送を終了した様です。 Plauig送信所のA18スケジュールは 10月28日までとなっているので、10月28日までは突発的に短波放送を行う [続きを読む]
  • 北総台地の気候
  • 私の住んでいる千葉県佐倉市という場所は「北総台地」と言う所にあります。気候特性としては「海洋性気候」と「内陸性気候」の中間の様な気候です。夏は比較的涼しく、冬はやや寒いです。一年を通して夏に35℃を超える事は殆どありませんが、冬はー5℃を下回る日が何日かあります。今年の夏は猛暑と言われていますが、佐倉市ではそんなに暑くありません。雷は非常に少なく、竜巻やダウンバーストが起きたことは、38年間佐倉市 [続きを読む]
  • 上高地では短波以外、殆ど聴こえません。
  • 6月28日から6月30日にかけて長野県の上高地へ行って来ました。宿泊するホテルの窓際で昼間にICF-SW7600GR単体で受信を試みました。驚くほど何も聴こえませんでした。テレビ放送はNHK、民放ともに良く視聴出来ますが、ラジオ放送は中波は「864KHz 信越放送 松本局」のみで、日本全国どこでも聴こえるはずのNHKが聴こえませんでした。FM放送は何も聴こえませんでした。ところが短波はラジオNIKKEIが75mb、49mb、31mbの何れも比較的良 [続きを読む]