ユウキ さん プロフィール

  •  
ユウキさん: 定年退職者の投資ブログ
ハンドル名ユウキ さん
ブログタイトル定年退職者の投資ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/000-298/
サイト紹介文長い会社生活を終えた定年退職後の投資について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 41日(平均4.4回/週) - 参加 2018/06/06 18:22

ユウキ さんのブログ記事

  • 現物と先物 先物をやる目的は、トレードそのもの?ヘッジ?
  • 日中は酷暑だった。 きょうは散歩以外外出せず、ひたすら来週以降の取組み方を検討していた。 Sさんからいいヒントをいただいたので、考えをまとめておきたいとおもう。 ①なぜ、基本売り戦略なのか やはり、現物株の存在があるという現実の中で、売りに全体のリスク許容度がよりあるから、というのが答えとなると思う。 そして、3分、5分のロウソク足に対応する5本値、20本値、60本値、100本値という移動平均線から売 [続きを読む]
  • 先物で一瞬の買戻しためらいで15万円のロス発生
  • 今朝明け方、自宅近くの運動公園をゆっくり散歩しながらこれからのことを考えた。 以下は昨日の日経225先物miniの失敗を踏まえた自分の中での内語だ。 『このままだと、せっかく始めた先物の投資戦略が立ち行かなくなる、という危機感でいっぱいだ。 なんとしても、自分に合った投資手法を早期に確立しなくては。 先物は本来現物等のつなぎの考えから生じた投資制度であるから、ヘッジ機能を発揮させるのはよいこと、しかしな [続きを読む]
  • 日経225先物取引mini
  • ここ数日PCに張り付いて日経225先物ミニをやっている。この取引は自分にとってどんな意味があるのか?現在練習フェーズだがなかなかうまくいかない。実は昨晩、証拠金を30万から100万円に増額して、売り3枚から入った。その後一度も買い戻すタイミングなく、朝を迎えた。その後日中取引に入ってからも買い戻せず、そのまま含み損のままだ。損失額15万円。これは保有現物株の今日一日の含み益を食った状態だ。先物はトレードとして [続きを読む]
  • 投資スタイルの追及
  • 7月2日に東京に自宅に越してきてもう12日経った。 この間、ひたすら投資のこれからを考えていた。自分に合った投資スタイルとはどのようなものだろう。 会社を辞め、自分の時間がたっぷりある中で、資産拡大を目指せる投資方法とは。 というわけで、ここ数日は日経225先物min8月限iと格闘しています。 現物が保有リスクにさらされていることもあり、日経225mini を主に売りから入るパターンの習得に心掛けている。 昨晩はわず [続きを読む]
  • 自分の持株点検21銘柄
  • 自分の持株を点検してみた。 内部者登録等で売却できない銘柄を除き、現在保有銘柄は21銘柄だ。 これらすべての保有銘柄のチャートを点検した。点検方法は、各移動平均線との位置関係だ。採用する移動平均線は6線。日足で5日線、25日線、75日線、週足で13週、26週、52週である。短期線が長期線をクロスしている状況を中心に点検。 日足で5日線が25日線、75日線を下回って下落しているもの、14銘柄。ライザップ、三菱重、国際 [続きを読む]
  • ファーストリテ利確勝利 +32.2%
  • 相場全体が地合いが悪い中、ファーストリテを利確した。 結果は32%ほどの利益となった(税引前)。 このところ持株の状況がきわめて悪い。数少ない利益の出ている銘柄の一つがファーストリテだった。これまで漫然とやってきた株式投資を抜本的に見直していかなければならない。 わたしは、7月から無職となり、収入源は株だけとなった。真剣に稼げるようにならなければ下流老人まっしぐらだ。 年金収入はあるにせよ、それではた [続きを読む]
  • リタイア生活のはじまり
  • 6月28日で正式に会社を辞めた。退任にあたってこの地で11年間お世話になった方々へ挨拶に回った。当日夜は会社をあげて送別会を開いていただき、憂いなくこの地を去ることができる。7月2日に妻と全ての家財とともに東京の自宅へ戻ってきた。この間ブログを書くのが滞ってしまった。滞った理由は実は引越し等ではなく、このところの日本株の下げが大きい。引越しにかまけてポジションをそのままにしていたら、あれよあれよと2 [続きを読む]
  • 朝食前のウォーキング
  • 空腹時の血糖値が先日の人間ドックで高かった。135あったのだ。以前から空腹時に高い傾向があったが、最近の糖質制限のゆるみもあって要警戒レベルに入ってきたな、と気持ちを引きしめる。朝食前にウォーキングを始めて一週間経った。雨の日もあったが大きなビルのひさしの下であるいた。40分歩くといい感じがする。身体がじんわりする感覚がある。30分まではこのじんわり感はあまり感じない。30分を超えてからのウォーキングはや [続きを読む]
  • 見城徹著「読書という荒野」を読む
  • 見城徹氏(68歳)の本はこれまでいくつか読んできた。「編集者という病」、「憂鬱でなければ仕事じゃない」、「人は自分が期待するほど自分を見ていてはくれないが、がっかりするほどみていなくはない」、など、読むたびこの人の熱い心に打たれて「自己検証、自己嫌悪、自己否定」させられる。自分ももっと熱狂して生きねば、と。 そしてこの最新刊、新聞の広告を見た瞬間、kindleで買っていた。 テーマは、ずばり読書論だ。 読 [続きを読む]
  • 利大損小の実践
  • 株式投資は損失管理が大切、とよく言われている。いわゆる利大損小のことである。利食いはゆっくり、損切りは素早く、頭ではわかっていても、欲望がからむ株式投資では簡単ではない。しかしわたしは努力してこのことができるようになろうと訓練している。あたかもゴルフが練習すれば上達するように、利大損小も練習すれば出来るようになるのではないかと思っている。わたしの日本株の投資銘柄数は32だ。そのうち17銘柄が含み益を [続きを読む]
  • スルガ銀行が1000円切るか
  • カボチャの馬車事件は関係者の書類改ざんなどへ広がりを見せている。この事件、旅行のテルミクラブや和服のはれのひと違って、被害者が一般消費者というよりは投資家である、という視点は忘れてはならない。収益を上げようとして投資対象をアパートに選び、サブリース契約をした。当然このスキームからリスクの所在は明らかにサブリース業者が第一だ。スルガ銀行は一連のスキームをセットでセールスしたとしても、投資者はサブリ [続きを読む]
  • 最近の読書スタイル
  • 見城徹氏の「読書の荒野」を読んだ。この本だけでなく、最近読んでいて気がついたのだが、わたしにしては随分丁寧に読んでいるなぁ、ということ。その前の野口晴哉の本、村上春樹の「職業としての小説家」にしてもそのことが言える。わたしは、これまで色々本を読んできたが、何というか、丁寧に読むことが少なかった。すっ飛ばして読むか、途中でほっぽらかすか、買うには買ったがそそのまま積んでおくか、注意散漫で適当な読書 [続きを読む]
  • 株主総会招集通知の冊数
  • わたしは地方都市の世帯数350戸程度の比較的新しいマンションに住んでいるのだが、先週その集合郵便受けから取り出せないほどの株主総会招集通知をやっとの思いで引っ張り出している住民のおばさんを見た。その60歳くらいに見える小柄のおばさんは、買い物帰りにみえたが、郵便受けから取り出すとその冊たばを両腕で抱えこみつつ、買い物荷物を抱え込んだ手の中指と薬指にぶら下げやっとの思いでエレベーターに乗り込んだ。わたし [続きを読む]
  • 映画 「終わった人」を観た
  • 昨夜、妻と映画「終わった人」を観た。きわめてタイムリーな題名なので、興味をひかれて観てみた。 内館牧子さんの小説が原作で3年ほど前立ち読みしたことはあったが、買って読もうとまでは思わなかった。今回少し時間があったので、舘ひろしの定年姿を見てみたいという興味にもかられてつい入ってしまった。 ストーリーはというと、定年退職をした63歳の東大卒の銀行出身の男が、退職を機会に社会から切り離されたような悲哀 [続きを読む]
  • 最後の仕事ゴルフ
  • 昨日は最後の仕事ゴルフだった。接待というよりは同業社長の集まりで年間3回程度定期的に開催されているものだ。会場は都内のYゴルフクラブ。快晴でコンディション最高。いつきても良いゴルフ場だ。先週の球の散らばりは落ち着きを見せ、45、42の87とボギーペースを切れたのは良かった。原因は、水切り石ショットだ。これは、ユーチューブのゴルフレッスン番組を見ててヒントを得たものだ。川面に向かって平たい石を投げてピッ、 [続きを読む]
  • 転職仲介会社への登録
  • 今月28日に今の会社を退職することははっきりしているが、その後のことはまだ考えていない。そのままリタイアしてウチにいるようにする、というのもありだ。しかし一方、まだまだ働ける、という思いもあり、もしいいところがあれば再就職もあり、ということでいくつかの転職仲介会社に登録もしている。顧問・社外取締役専門の会社2社、スカウト式やハイレベルの人材紹介会社3社だ。登録するや否や各社から実際の面談依頼や電話面 [続きを読む]
  • 朝一番の感情
  • 朝は比較的目覚めが良い。パッと起きれる。起きた瞬間にわき起こる感情は大変重要だと思う。わたしは下手なゴルフだが、毎晩、練習場で1時間半くらい練習する。その時の出来が悪いままだと終われない。なぜなら、朝一番の感情に影響するからだ。練習を終わる時に、こうすればナイスボールがでるな、と見通しが立てばOKだ。朝起きた時、一番先に思うことはゴルフスイングのこと。改善への対策が立っていないと暗い気持ちになる。逆 [続きを読む]
  • 回想の野口晴哉 を読む
  • 先週の日曜日、引越しが近いというので、いらない本をブックオフに売りに行こうと本棚を眺めていた。そうしたらまだ読んでいないちくま文庫の野口昭子著「回想の野口晴哉」に出くわした。読もうと思ってどこかで買ってそのまま忘れていた本だ。開いてパラパラとみていたら、これは読まないではいられない本だと思い直し、初めから一切の飛ばし読みなしで最後まで精読した。わたしが速読でなくちゃんと読むのは珍しいのだ。野口晴哉 [続きを読む]
  • 外国人就労拡大は朗報
  • 女性の合計特殊出生率が、1.46人となった。そして赤ちゃんは1年で96.6万人しか産まれない。一方、亡くなる人は毎年130万人だ。これでは日本の人口は急速に減少していく。安倍首相は昨日、経済財政諮問会議で外国人就労者の受け入れ拡大を表明した。人手不足が深刻な建設、農業、介護などに新たな在留資格を設ける方針だ。これまで単純労働に外国人が就くことは難しかった。人口減少への対策としての方向性は、外国人活用が中核とな [続きを読む]
  • 人間ドック
  • 今日は健診センターに人間ドックに行ってきた。退職するとなかなか行きにくいので、現役時に行っておこう、ということで行ってきた。9年間毎年同じところで診てもらっているので、変化と傾向がよくわかるのだ。結果は、ますまずだった。ますまずだった、というのは、この1年で特段心配なものはない、ということで、以前からの生活習慣病的なものは改善していない。わたしは、肺や胃のレントゲンやエコーで変な影が見つかることを警 [続きを読む]
  • 妻との年齢差なし
  • 私と妻は都立高校2年の時、同じクラスだった。同年齢で2ヶ月だけ私が早い。なので、基礎年金の受給はほぼ同時期に得られる。ある時会社の同期の人と一緒にゴルフを回っていたら、たまたま家族の話になって、その人はひとまわり若い奥さんと結婚したんだ、と云っていた。すかさず、それはうらやましいねぇ、と讃えたんだが、その人は、全てが善い訳じゃない、年金の受給では不利なんだ、同い年の君の方がうらやましいよ、と云った。 [続きを読む]
  • 65歳まで貯蓄とりくずし はたしてどれくらい?
  • あと二年半たつと65歳をむかえる。そうなれば、年金は、企業年金+報酬比例+基礎年金(夫婦二人分+加給年金)となり、年収は5百万円程度と計算される。大きなぜいたくをしなければ妻と二人やっていける水準だろう。(日本政府が突如年金改悪等をしないという前提で) 65歳からはやっていけることを前提にして、では来月会社を退職してから65歳までの2年半はどうなるのか。62歳と65歳ではどうちがいがあるのか。 差額 [続きを読む]
  • OB会ゴルフ
  • 今日は楽しみにしていた最初の会社のOB会ゴルフコンペ。たったの二組だけどね。 私より6〜7歳年上の団塊世代の先輩達が仲間内でやっていたゴルフの集まりで、会が発足してもう10年経った。毎年二回きっちりとやってきた。初めのころは5組くらいだったのが、ここ二三年で参加者が激減し、最近は二組規模になってしまった。 スコアはメタメタ。48、49、の97と先週と打って変わって下手くそなゴルフだった。はじめてのゴルフ場だった [続きを読む]
  • 6月入り、退職まであと28日
  • 退職まで1か月を切った。退職後は特に予定はない。 転職仲介会社には一応登録はしてある。そこから案内される就職公募にいくつか応募してみた。 一つは世界的にも大きな資金運用法人だ。投資の勉強になると思い内部統制、管理業務の募集に応募した。結果は、書類ベースで不採用であった。 もう一つは、仮想通貨会社。ここも、条件面で見合わせたいとの返答であった。 さらにもう一つ、国内不動産大手の内部統制業務に応募した。結 [続きを読む]
  • 続落 マイナス27万円
  • 主力で保有の地銀株が下げ止まらないことに加えて、その他のほとんどの銘柄が下げて終わった。ここ数日は含み損が膨らみ続ける日々を送っている。全て現物だからあわてて売却するつもりはない。保有銘柄は二、三を除けば将来有望な潜在力を持った株だからだ。こうゆう下げ相場の時に平静でいられるためにも、中身のよくわかった銘柄である必要があるのだな。株は7月からの無職生活の原資であり、生きがいの対象なので、ここ数日の [続きを読む]