悟 さん プロフィール

  •  
悟さん: 悟の雑誌〜農学部生が読書と英語学習と投資を中心に
ハンドル名悟 さん
ブログタイトル悟の雑誌〜農学部生が読書と英語学習と投資を中心に
ブログURLhttp://satoruob.hatenablog.com/
サイト紹介文地方大学の農学部生が、趣味の読書を英語でするために英語を勉強。大学生活や研究、書評まとめも書きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 130日(平均8.0回/週) - 参加 2018/06/06 23:24

悟 さんのブログ記事

  • 農業に関わる全ての人が熱くなる!下町ロケット ヤタガラス
  • みなさんこんにちは大学で農学部に在籍しています悟ですいよいよ10月14日(日)午後9時から「下町ロケット2 」が放送を開始します。私は放送に先駆け、小説の方を読んだので少し思ったことを書きたいと思います。ちなみにネタバレは一切なしです。私は本書を読んで、「農業を良くしたい」と思い農学を志した頃の熱い気持ちを思い出しました。農業に関わる全ての人に本書を読んでもらいたい農業に関わりのある人で [続きを読む]
  • 英語学習の「目的」決まってますか?自分にあった方法を見極めよう!
  • こんにちは悟です。今回は英語学習の目的について書いていきます。英語学習というと、1カ月でTOEICを200点あげたり、聞き流すだけで英語力を上げたりと常人にはできないような成果を出す方法が出回っており、自分の目的と混同してしまう人が多く見受けられます。そんな人の為に、自分に合った方法を見極めるすべを提案したいと思います。 明確な目的はなくてもいい! 好きな事をしていい、ただし時間があれば あ [続きを読む]
  • 院進を考えているあなたへ、インターンシップは行きましょう
  • こんにちは悟です。大学3年生にもなると、そろそろ就職か大学院進学か決めなければなりませんよね。中でも今回は、大学院進学を考えている人に向けた記事になります。大学院行くし、就活しなくていいや!と思っている方は、是非読んでほしいです。就職前年の夏休みや冬休みはインターンシップが盛んに行われる時期ですよね?そういった中で、院に行く人は学部3年と、院1年と2回インターンシップに行く資格のある時期が [続きを読む]
  • 大学生が読むべきおすすめの本10選【読書通算200冊記念】
  • こんにちは悟です。私事ですが、先日読書メーターに登録した「読んだ本」が200冊になりました。読書メーターは大学入学と同時に記録し始めたので、入学から3年と5カ月で200冊読んだことになります。読書が趣味の人には、大したことない数字だとは思いますが、大学入学まで読書を全くしなかった自分にとっては、れっきとしたマイルストーン達成なのです!というわけで、私が200冊読んできた中で、特に面白く、大学 [続きを読む]
  • 【書評】ベーシックインカムへの道
  • こんにちは悟です。ベーシックインカムに関する本も三冊目になり、かなりベーシックインカムに関する知識がついてきた気がします。本書は今まで読んできた2冊よりも、「ベーシックインカム」そのものにフォーカスされた内容になっています。ベーシックインカムへの道 ―正義・自由・安全の社会インフラを実現させるにはposted with ヨメレバガイ・スタンディング プレジデント社 2018-02-10AmazonKindle楽天ブックス楽天 [続きを読む]
  • 行動経済学に入門するなら今!Kindleで50%OFFセール!
  • こんにちは悟です。今回はKindleストアで「「行動経済学」がわかるフェア」というものをやっているので紹介します。こちらのフェアなのですが、期間の明記がないためいつまでやってくれるのかは不明です。しかし、近年注目を集めている行動経済学に関する本が11冊も揃っており、そのラインナップも協力です。以下で私のおすすめを紹介していきます。予想通り不合理予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あ [続きを読む]
  • 摂南大学に農学部ができるらしい…今、農学部が来ている?!
  • 先日Youtubeを見ていたところ、摂南大学に農学部が出来るとの広告が出ていました。しかも、来年度に設置ではなく、来年度に学部新設を申請し、2020年度の開設を予定しているようです。www.setsunan.ac.jp学部の新設にどんな準備が必要かはわかりませんが、大学のHPが既にできていることからも新設はできるのでしょう。そういえば、私が大学1年生のころ2015年には龍谷大学が農学部を新設していました。更に2019年度には [続きを読む]
  • 農学は面白い!!現役農学部生がオススメする農学本8選!
  • こんにちは悟です。今回は現役農学部生の私が、農学部への進学を考えている受験生や、現役の農学部生、農学へ興味がある一般の方へ向けて、農学部に関わりのある本を集めてみました。農学部は関連分野が非常に広く、つかみずらい印象がありますが、実は身近なテーマを多く扱っていて、理系でない人でも興味を持って学べる内容が多くあります。それでは行きましょう! 植物は知性を持っている 90億人の食糧問題 [続きを読む]
  • 【書評】いま世界の哲学者が考えていること
  • こんにちは悟です。今回はダイヤモンド社から 「いま世界の哲学者が考えていること」を紹介したいと思います。いま世界の哲学者が考えていることposted with ヨメレバ岡本 裕一朗 ダイヤモンド社 2016-09-09AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7nethonto日本で哲学と言えば、「生き方」のような「人生論」か、カントやニーチェについて延々と語る大学教授のイメージが強いです。しかし本書の哲学はカントの「啓蒙とは何 [続きを読む]
  • 投資は余剰資金で!リスク許容度を見極めよう
  • こんにちは悟です。今回は投資のリスク許容度の話をしたいと思います。最近は貯蓄から投資へという空気が広がり、新たに投資を始めたという人も多いと思います。しかし、多くの人は儲かるか儲からないかを基準にして商品を選んでいませんか?生活費を切り詰めて投資に回していませんか?そもそも、買うべき商品や投資に適した商品、投資に回せる金額というものは1人1人違います。その1人1人違う部分の1つがリスク [続きを読む]
  • 専門書は買うべきか?借りるべきか?
  • こんにちは悟です。大学生なら、誰もが購入をためらう専門書。教科書レベルでも1冊3000円くらいは普通にしますよね。私が大学の生協で見た本で最高額は1万5千円でした…。本高すぎ!こんなの買えない!と思う気持ちもありつついや、卒論でも使うし手元にあった方がいいかな…と思うこともあると思います。今回はそんな悩みを解決するために私の日頃のやっている線引きを紹介したいと思います! 買うメリットは? [続きを読む]
  • 【書評】鉄道デザインの心
  • こんにちは悟です。今回は鉄道好き(乗り専)の私が鉄道デザインの巨匠、水戸岡氏の著書である「鉄道の心」を紹介します。水戸岡氏は特急列車や観光列車のデザインを手掛けている方で、鉄道好きの方ならご存知かと思います。大分駅など建造物のデザインも手掛けているようです。本書では、そのようなデザイン的な話ではなく、水戸岡氏の仕事哲学のような内容となっています。鉄道デザインの心 世にないものをつくる闘いpost [続きを読む]
  • 【書評】[入門]投資信託のしくみ
  • こんにちは悟です。今回は私が投資信託について勉強するのに使ったこの本を紹介します。入門投資信託のしくみposted with ヨメレバ中野 晴啓 日本実業出版社 2014-10-23AmazonKindle楽天ブックス7nethonto本書は投資信託についてのみ書かれた投資信託の専門書のような本です。 本書がオススメな人 本書の目次 投資信託についてはこの一冊で十分 実践に必要な知識も網羅 実名ありでの解説 まと [続きを読む]
  • お盆やお正月、繁忙期は電車旅がオススメ!
  • こんにちは悟です。現在はちょうどお盆ということで、帰省している方も多いと思います。東京や大阪、などの大都市や県庁所在地間の移動ならお金のない大学生は高速バスが有力な選択肢になりますよね。しかし、私はあえて電車で帰ることを推したいです。その理由を以下で説明していきます。 渋滞なし!安定の定時出発、定時到着 沿線の景色を楽しめる ゆったり座れる 個性豊かな特急たち まとめ渋 [続きを読む]
  • TOEIC L&Rで400点を超える勉強法
  • こんにちは 悟です。みなさんTOEIC の勉強をしていますか?今回は270点という、どん底からスタートした私がどのような勉強をしてスコアを上げていったのか紹介したいと思います。 英語をイメージとして捉える 低めの目標設定が重要 語彙力を増やす 得意なパートを作る まとめまた、最短でスコアを上げようと思うなら、アルクの通信講座がオススメです。私自身、アルクの800点講座を受講し705点→790点まで上げる [続きを読む]