i-sou さん プロフィール

  •  
i-souさん: 映画のよろづ屋さん
ハンドル名i-sou さん
ブログタイトル映画のよろづ屋さん
ブログURLhttp://yoroduya-isou.com
サイト紹介文暇を持て余した男子大学生があんまり知られていないけど面白い映画たちを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 16日(平均7.9回/週) - 参加 2018/06/07 03:51

i-sou さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【憂鬱注意】観ると気持ちが暗くなる「バッドエンド映画」たち
  • こんにちは…i-souです。今日は気持ちが暗くなるような「バッドエンド」作品を紹介しようと思います。内容のネタバレは控えますが、オチがバッドエンドだとわかっちゃってるんで気にされる方にはお勧めしません。物好きなあなたにおくる「バッドエンド映画」たち、とくとご覧あれ…。 1「ダンサー・イン・ザ・ダーク」(2000)生まれつき目が悪い主人公(女性)は徐々に視力が落ちて行き、ついには失明する寸前まできていた。ま [続きを読む]
  • 奮闘する少年少女!「子どもが戦う」映画たち
  • こんにちはi-souです。今回は「子どもが戦う」映画たちを紹介します!昔懐かしい作品も取り上げるのでぜひご覧ください。ではスタート!1「ぼくらの七日間戦争」こちらは1988年公開の映画で、幼き頃の宮沢りえさんが出演しています。中学1年生の少年少女は、日々教師を始めとする大人たちの暴力や理不尽にさらされていた。そんな状況に耐えかねた同じクラスの男子8人は近所の廃工場に立て籠もることを決断する。これは腐った大人た [続きを読む]
  • 地球滅亡 地球が危機に晒される「パニック映画」たち
  • こんにちはi-souです。今日は地球が滅亡しちゃう系の映画を紹介します。マヤ文明の予言など、まだ記憶に新しいのでは?? ではスタート!1「THE DAY AFTER TOMORROW」こちらは異常気象により地球に氷河期がやってきます。中心に入った瞬間に冷凍が始まるヤバい台風が発生したりします。わりかしリアル路線の地球滅亡映画です。2「KNOWING」ニコラスケイジ主演の映画です。主人公の子供がある日突然、意味不明な数列を無心で書き始 [続きを読む]
  • 泣かない僕が泣いた映画「マイ・フレンド フォーエバー」について。
  • こんにちは。i-souです。今回は「マイフレンドフォーエバー」という映画について紹介しようと思います。私は正直、映画やドラマでぜんっぜん泣きません。というか、悲しかったり感動したりする感情はもちろん汲み取ることはできるのですが、自分に直結しないというか、あくまで作品として観てしまうのです。しかし、この「マイフレンドフォーエバー」は違います。恥を忍んで言いましょう、ガチ泣きしました。そしてこの映画をきっ [続きを読む]
  • 神秘的な「宇宙が舞台」の映画たち
  • こんにちはi-souです。今回は宇宙が舞台の映画たちを紹介します!細かい説明は不要、さっそくスタート! 1「月に囚われた男」(原題:MOON」近未来の地球、月面で新たなエネルギー源を採掘する作業をする会社と契約をしている主人公。たった1人で月に行き採掘作業を3年間するという契約がそろそろ満了になり、地球に残した妻と娘にすぐ会える….はずだった。 2「パッセンジャー」5000人の人間を乗せた宇宙船が、人類の新たな居住 [続きを読む]
  • 知る人ぞ知る名作たち〜ジャンル問わず〜
  • こんにちは、i-souです。今回はジャンルにとらわれず、あまり知られていないけどおもしろい作品たちを紹介します!ではスタート!1「es」とある大学で実験が行われようとしていた。それは、被験者を「囚人役」と「看守役」に振り分けて、2週間監獄で模擬生活をしてもらうというもの。高額報酬で集まった被験者たち。彼らはただの「役」を演じればいいだけと思っていたのだが、人間の心理は不思議なもので与えられた役を本気で演じ [続きを読む]
  • 日本映画「SHINOBI」の魅力。〜和のアクション映画〜
  • こんにちは、i-souです。今回は初めての邦画紹介をしたいと思います。そして今回ピックアップしたのは、、、「SHINOBI」(2005)2005年公開(同時期公開作品:スターウォーズ エピソード3/シスの復讐、妖怪大戦争など)上映時間:97分ジャンル:アクション出演:オダギリジョー・仲間由紀恵・椎名桔平・沢尻エリカ・黒谷友香 等々原作:甲賀忍法帖「あらすじ」伊賀”鍔隠れ(つばがくれ)の里”と甲賀”卍谷(まんじだに)”は忍 [続きを読む]
  • え?なんでそんな発想ができるの?「ヤバい世界観」の映画たち
  • みなさんこんにちは。i-souです。今回は僕が今まで見た映画の中で、特に世界観がやばい映画を紹介します。監督の発想に恐れ入る作品ばかりです。ではスタート! 1「アンチヴァイラル」 2012年「セレブが感染したウイルスに自分も感染することがイケてる」というヤバい世界。主人公は客に有名人から搾取したウイルスを観戦させる会社で働く注射技師。ある日会社の仕事で憧れのセレブのウイルスを入手した主人公は、欲望に勝てず自 [続きを読む]
  • SFアクション名作「リベリオン」の良さを知ってほしい!!
  • こんにちは、i-souです。 今回はいつもとちょっと違い、私が大好きな映画「リベリオン」を単品で紹介しようと思います。ジャンルはSFアクションですが、他にはない固有の素晴らしさがこの作品にはあります。 ポイント1:設定この映画の世界観は近未来の地球。第三次世界大戦が終わった後という時代設定。二度と戦争が起きぬよう、この時代の党首は「感情を持つこと」を禁止する事で平和を保とうとしていた。この制度により、人々 [続きを読む]
  • 夏に観たい!あまり知られていない「ホラー系」映画たち
  • こんにちはi-souです。最近めちゃくちゃ暑いので、観るだけで涼しくなるような「ホラー系映画」を紹介します。それではスタート! 1 「フレディvsジェイソン」「13日の金曜日」で有名なジェイソンと「エルム街の悪夢」で我々から眠りを奪ったフレディが喧嘩をする映画です。フレディの恐怖が薄れて、エルム街の人々の記憶からフレディは消えかかっていました。人々の恐怖がパワーの源であるフレディは、再び人々に恐怖を与えるた [続きを読む]
  • 過去の記事 …